素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

夫婦で古民家DIY#121第5弾、障子の再利用

寝室に仕上げた部屋は最も傷みがひどく建具もすべて処分していました。
そのためローカ側に障子がない状態でした
さすがに和障子の手作りは無理そう

さまざま考えた末にこうなりました
『内側から見たらこんな感じにしたい・・・』が
実現しました
2面をすべて和障子にする、
どこかの寺院で見て憧れとして残っていた光景
IMG_20210103_173954のコピー

この障子はどこから流用したかといいますと・・・
先日のブログでバーカウンターを作った記事を投稿しました
実はこの障子の部分、浮いた障子を寝室へ
IMG_20201228_074229

このバーカウンターは障子が必要だったから出来た副産物、と言えなくもない
DSC_3960


ところが敷居と鴨居のサイズ狭く全く合わない、高さも15mmほど不足
前後方向にずらして足を追加したり、削ったり
調整に半日を費やしてしまいましたが何とかスムーズに開閉可能になりました
IMG_20210103_093348

これがやりたかった、突き合わせ障子
障子紙は次回家内が張り替える、と言ってくれたので楽しみです
IMG_20210103_173931のコピー
今日はローカの壁、天井を仕上げていきます
やりたかったことを自分の手で、
何物にも代えがたい喜びを感じながら・・・

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#120第5弾、古瓦の再利用で花壇つくり②

朝食の腹ごなしにちょうどいい墓地までの散歩
急な坂道がほどよい負荷に
桜島に対峙しながらのラジオ体操はこの上なく爽快
IMG_20210104_070317

前日の続きで早朝から張り切って作業開始
長年屋根の上で家を守ってくれた屋根瓦たちに
こんどはここで新たな役割をはたしてもらいます。
IMG_20210104_140930

テラスと円形ステージも同様に瓦を積んだのですが
モルタルで固めながらの作業でした
今回は若干内側に傾けながらモルタルなしで重ねていきました
瓦どうしの摩擦が大きくズレにくいのでこの方法で十分強度が確保できそうです
IMG_20210104_152312

かんせーい
IMG_20210104_161022

1年前Before
2

After
軽自動車1台、普通車4台駐車可能に
前方道路の行き違い回避場所としても使いやすくなりました
IMG_20210104_161032
やりたかったことがまた一つ出来ました
まだまだやることがいっぱいです
手間をかけてリフォームを楽しむほどに、愛着が増してくるのを感じます。

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#119第5弾、古瓦の再利用で花壇つくり

ラジオ体操、朝食のあと散歩がてらに小高い丘の上にある
墓地まで上がってみると
すばらしい日の出に遭遇
IMG_20210103_073241

土いじり日和、ということで
根っこのはびこった築山の開墾を進めました
ここは家内の担当
埋まっていた石や瓦、木の根を丹念に掘り起こし
庭がこんなに広がりました
車の出入りが格段にらくになりました
ココへ前回の屋根の葺き替えで不要になった古瓦を積んでいくんだそうです
古いものに新たな役割を与える
すばらしいことだと感じています
それにしてもこの人こんなに根気強かった?
終始楽しそうに作業をすすめる姿に
道往く人が
『きれいになるね、きばいやんせ』と
声をかけていかれます
完成したらここに何を植えようかな?夢が広がります
たのしみですね。
IMG_20210103_153652

農作業の先輩にアドバイスをいただきながら・・・
この姿は村の人々の目には、きっと好意的に映っていると信じます
IMG_20210103_152359

お隣の溝に土が流れないように土留をつくりました
ここは自分の担当
古いガス配管用の肉厚鉄管を打ち込みそこへアルミの廃角材を固定
古瓦を3段埋め込み固定しました
意外に頑丈そうです
古いものの再利用に知恵をしぼる
なかなか楽しくなってきましたよ
IMG_20210103_151117

掘り起こした土の上にシジュウカラがやってきてしきりに何かをついばんでいます
食料の宝庫なんでしょうね
IMG_20210103_154620

昨日の桜島は珍しく噴煙がなくきれい
今年こそはここで魚釣ができるといいな、と
IMG_20210103_155653



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#118第5弾 日本画が引き立つ壁に

以前床の間のあったところに新しい壁をつくり
日本画を飾るに相応しい空間作りに挑戦しました。

Afterから
珪藻土壁に映っているモヤモヤは手前の照明のセードの模様
珪藻土塗り壁自体は我ながらまあまあ均質に仕上がったのではと
IMG_20210102_132844のコピーのコピー

Before
床の間を撤去し、新しい壁を作ったところ
IMG_20201227_072401

腰壁部分は繊細な模様の木質
上の面はベージュの珪藻土塗り壁です
下地の石膏ボードを張ったところ
IMG_20201228_141809

目地やビス頭部分が平らになるようにパテ埋めします
乾燥後サンドペーパーで均一な面にします
IMG_20201231_045529

今回はローラー塗にて均等に仕上げました

IMG_20210101_111303

使用した塗材
IMG_20210101_144614

柱との隙間を埋め、見た目をスッキリさせるために杉板を型取り加工後
塗装し取り付けました
歪な形に合わせての加工に手間取りましたが
IMG_20210102_130616

無事、きれいに収まりました
IMG_20210102_131847

絵を引き立たせるための照明も工夫しました
日本画家の従姉妹にいただいた大切な絵をかけてみました
スポット照明ではなく、全体の中に柔らかく浮かび上がらせるほうがよさそう
ということで散光タイプのLEDライトを使用しました。
その方法として、もともと床の間の飾り板として使われていた杉板を再利用
裏面中央に、絵に近づけるように取り付けました
IMG_20210102_131922

やわらかい明かりを全体に届けることができました。
なかなかいい感じに
IMG_20210102_132829

ちなみに着工前、遺品整理前の状況はこんなでした
忘れないために載せておきます
IMG_20190709_100153.jpg改



昨日の桜島
山肌までくっきりと見えるほど澄んでいました
IMG_20210101_095239

断熱調理で作ってくれたおでん、こころに残る味でした
IMG_20210102_155454
夜にはイチゴ農家を営む長男一家から電話あり
リモートでの新年のあいさつを交わす。
正月も関係なく忙しい様子
『多くの人においしい笑顔を届ける』素敵なしごと
身体にきをつけて頑張ってほしい、と


夫婦で古民家DIY#117 第5弾 古民家に似合うバーカウンター完成

酒棚を作り濃いめの自然塗料で仕上げ
左横の壁は桧の羽目板で、
とりあえずあるものでディスプレイ
お正月の主役になりました
上段に並んでいるのは陶器製焼酎用酒器、たしか「ショチュジョカ」って
呼んでいたかと
ここまでできるとは思っていなかったので残念ながら肝心の酒類が不在

ここでいただくお雑煮は格別でした
DSC_3960


DSC_3978

昨年の1月2日
家なかキャンプ生活状態だった一年前
床板の隙間から冷気が吹き上げもしかして外より寒い状態
あのときに比べれば
1年後の今は快適そのもの
暖房なしでも過ごせます
IMG_20200102_065300
隙間を退治するたびにだんだん快適になってくる様子がわかります
「快適」の原理を肌で感じながらの古民家リフォームです
水道の水も少し流した後は温かく感じることも、
地面の下は温かいのです
できるだけ自然に寄り添った生活ができればと改めてかんじながら


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

2021初日の出

Happy new year 2021
IMG_20210101_072825
故郷の丘より拝する2021初日の出

2021年が皆様にとって素敵快適な1年になりますように



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#116 第5弾 古民家に似合うバーカウンター 途中経過

お気に入りのバーカウンターが出来たので
こんどは酒棚を作ります
土間側はまだ隙間だらけで冷気が流入してくるので
とりあえず塞がなければなりません
まだ途中ですが半日でここまで
IMG_20201230_145734

相変わらず設計図なしでスタート
土間側からはこんな感じ、入り口ドアも要りますね
IMG_20201230_145702

棚の高さは1升瓶サイズ、上の段はハーフボトル
ママさん?が立つところは1段低くなっています
横面壁の化粧、棚塗装、照明などまだまだ作業が残ります
オープンは来年になりそうですね
IMG_20201230_145720
外は雪が舞っています(am3:30)
少し積もるかもしれませんね
朝一番に食料の買い出し、窓ガラス磨きも済ませたので
大晦日の今日も作業を続けます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#115 第5弾 古民家に似合うバーカウンター

珪藻土塗り壁作業の予定でしたが
追加で下地調整が必要

予定変更にてバーカウンターの制作に取り掛かりました
いつものように設計図なしでの作業開始

土間からの広すぎる上がり口、この障子2枚分のスペースにバーカウンターを
作ることにしました
IMG_20201229_071904

土間側から見るとこんな感じ
IMG_20201229_071953

障子1枚が開け閉め可能で他はできるだけ密閉可能な構造を考えます
IMG_20201229_093010

カウンターの前板部分は前日と同じく杉の細角材を等間隔で貼っていきます
しかもアール状に丸みをもたせ柔らかい雰囲気にしたい
そのための下地の合板加工
部分曲げ可能な合板は裏から深さ2/3程度の切り込みを入れます
今回は2cm間隔で20本の切り込み加工をしました
IMG_20201229_094714

このように曲げやすくなります
IMG_20201229_095231
 
取り付け成功!
IMG_20201229_102306

IMG_20201229_114719

カウンター下には作業用のカウンター
IMG_20201229_140155

18mmの角材を等間隔で取り付け
だんだんいい感じに
DSC_3918

壁部分完成
IMG_20201229_145038

カウンターに使用することにした屋久杉の磨き作業が終わり
自然塗料を塗っています
IMG_20201229_134217

夕日を受けてしっとりいい感じに
実際に室内で見た感じはこれに近いです
おそらく1000年以上生きてきたであろう屋久杉
IMG_20201229_143051

カウンター取り付け完了
DSC_3929

正面から
屋久杉のカウンターは
10年ほど前に、三男がお世話になっている工務店主催の催しにて
家内が一目惚れして購入し保管されていたもの。
ここ以外かんがえられないピッタリの居場所
ここでずーっと見守り続けてほしいですね
DSC_3922 - コピー

長寿の屋久杉に敬意を表し
釘やビスを使わず楔止めにしました
IMG_20201229_150557
屋久杉以外は安価な国産材にて楽しんで作ることが出来ました
何十年いや幾百年と使い続けられる予感がして
こころみたされる今日の作業でした



たくさんの大根をいただいたので
新鮮な地元産のカンパチのあら煮に
魚好きの自分には最高のごちそうと思えます
ここで食べるから更に美味しい
ごちそうさま
IMG_20201229_123936


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#114 第5弾 装飾壁づくりほか

かごしまは夜明けが遅い
7:30隙間から見える海の向こうから日の出
IMG_20201228_073126

深ーいところまで照らされる光景に
懐かしい哀愁を覚えながら
DSC_3893

この障子2枚分に
バーカウンター的なくつろげる場所を作ろうか、と二人であれこれ相談
IMG_20201228_074318

朝日に照らされる桧の表面がなんともやさしく美しい
DSC_3890

昨日のメイン作業は
進行が止まっていた、床の間と仏壇があった場所の内装
IMG_20201227_072401

装飾カウンターを挟んだ腰壁部分に
1.8cm角の細角材を等間隔に取り付けてみました
下地は天然の木材をかつら剥きにして貼り合わせた針葉樹構造用合板
可能な限り天然素材を使用します
IMG_20201227_143031

After
規則的な陰影が立体感を醸し、なぜか広く見えるようになりました
ほぼ1日がかりの作業でしたが大満足
今日は、この上の壁面に珪藻土を塗る作業です
寝室のときはコンセントの位置を考慮していなかったため非対称になって
しまったのですが今回はいちばん目立つ場所なので
コンセントの位置から始めたので美しく収まりました
IMG_20201228_141809

IMG_20201228_125631


やっとプロパンガスが設置されました
予め設置してあった給湯器に接続してもらいました
今日からお湯が使えます
IMG_20201228_144449

まだ影のながーい早朝から残りの細角材に自然塗料を塗り始めた家内
IMG_20201228_090911


庭の入り口付近の開墾の続きも
IMG_20201228_142255

なんとも力強い、終始生き生き楽しそう
IMG_20201228_135153

日中、20度をこす陽気に、
桜島の火山灰がこちらに向かっています
IMG_20201228_151533
今日も楽しい一日がはじまります


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#113 第5弾 浴槽撤去、内壁づくりなど

畑の貯水槽として活用してくれるというので浴槽を掘り出してくれた
中学時代の同級生M君
ホントに助かりました
IMG_20201227_093341

結構頑丈に埋まってました
IMG_20201227_102150

外した浴槽は畑に運んでこれからココで役に立ちます
IMG_20201227_095544
 
しいたけ栽培見学
IMG_20201227_095520

古材コレクションの中から今回持参した屋久杉
ピカピカに磨きます
どこへ使用されるでしょう?
IMG_20201227_074942

なかなか手つかずの床の間と仏壇があったところの壁
腰高にカウンターを埋め込み腰壁は寝室と同じ仕上げ
上面は珪藻土仕上げにします。
まずはレーザー水準器で水平出し
IMG_20201227_072401

間柱にカウンター材をはめ込み固定します
こうすれば補強材が不要になります
IMG_20201227_085833

壁面は珪藻土でスッキリ仕上げる予定です
IMG_20201227_143031

早起きして作ってくれた鯖の塩焼き朝食
地元産の新米が美味しかったです
記事検索