素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

夫婦で古民家DIY㊶瓦テラスⅠ 75年の古民家を自力でリフォーム中

7年前に葺き替えて不要になった古瓦、
その活用方法について検討、テラスを形成するブロック積みの替わりに
古瓦を積んだらどうだろう?とつぶやいたら
友人のM君がさっそく行動に・・・
友人のSさんの協力も得、素敵な瓦テラス完成の予感が
1

瓦積みの内側にはコンクリートガラ、残土類を封じ込めます
IMG_20200318_095134

たのしいティータイム
IMG_20200318_101205

だいぶできてきました。いーーね~ッ!
2

もう少しです。左側に階段をつけて
この瓦テラスの上でお茶する日がたのしみ
道路側には木製フェンスが似合うか・・・
軒が深いので雨でもだいじょうぶ
3

南側の軒はルーフィングまで完了
今回の日程で屋根材までは無理なので次回早めにこれるように
IMG_20200318_111812

足場を東側道路面に移して同様に軒を作っていきます
瓦テラス、いい感じです。
IMG_20200318_163934

◆◆◆
早朝、7時開店のホームセンターへの道すがら
すてきな光景に・・・
IMG_20200318_063058

お昼はみんなでラーメン
麺匠トンボ」さんへ。健康的でまた食べたい味でした。
IMG_20200318_115743


いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊵軒の張り出しⅡ 75年の古民家を自力でリフォーム中

築後75年の鹿児島の実家、
40年前のリフォームで増築された部分の撤去工事がすべて完了。
増築のため切り落とされた軒の復元2日目の様子です。

元々の軒深さが復元されつつあります
瓦から軽量の金属(ガルバ鋼板)屋根へ変更したため軒強度も
ずいぶん楽になります。
IMG_20200317_154946
                       
保護塗装後の同寸垂木を使用、野地板、ルーフィング、屋根材と葺き進めます。
IMG_20200317_120249

野地板の裏面も同色の栗川茶色の保護材を塗装したので違和感なく仕上がりそうです。
下には古瓦の再利用で囲いを造りその中に廃コンクリートやガラ廃材を充填し
テラスを形成する予定
IMG_20200317_182730
古瓦を積む施工は友達とそのまたともだちの二人が引き受けてくれることに・・・
ありがたいことです。古瓦のテラス、楽しみです。
IMG_20200317_115206

楽しい作業のようす
1

急遽セメント工事が必要になったので臨時の水道も引いてきました。
IMG_20200317_182652

アッという間に1日が・・・
夕暮れ前の桜島。無事に楽しく作業が進んだことに感謝。
IMG_20200317_181513

いつも見て頂いてありがとうございます
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊴祖父の家、解体補修完了

ふたたび先日解体した祖父の家の仕上げに・・・

リフォーム中の実家と同じ集落にある祖父の家
現在は伯母が一人住まい。
雨漏りを放置したらこうなります、
の見本のような状況にまでなってしまった住居棟に続いた馬屋部分、
ある事情で取り壊しが叶わずここまで放置されました。

とにかく危険な状況、一刻も早く近隣の皆様や伯母の不安を取り除かなければ
と思い立ち、現在の所有者の了解を得、自力で解体しました。
終わってみればよくぞ無事にここまでに・・・と


◆◆◆

昨日は廃材の処分最終便と母屋の解体後の補修に1日費やしました

完成形
3

同アングルBefore
before1

大屋根を落とした状態
after1

母屋側の屋根、壁補修
成長しすぎたゆずり葉の大枝も伐採
10


玄関側After
4

玄関側Before
before2

あとの片付けは元気な伯母におまかせします
ずいぶん見通しがよくなりました。
不要なものを処分する、究極のお片付け完了。

after2

終始たのしそうに作業したこの人も体力に自信をつけました
瓦をヒュッと投げて所定の位置に着地
作業の様子を撮り続けたスマホカメラがとらえていました
1

下屋根の古瓦も下ろし板金葺き、
雨仕舞も完了
2
82歳の伯母と家内の3人でよくぞ無事にここまで、と感慨ひとしお
これで伯母の大きなおおきな不安と気苦労を払拭できたかと、
よかったよかった

◆◆◆
昨日はトラックで2回処分場へ
すっかりなじみになり、大変ですねーと労っていただき
IMG_20200316_083530_1

道中の景色がすばらしく故郷のすばらしさを満喫
IMG_20200316_095029

IMG_20200316_095055

◆◆◆
今回は外部の作業に追われているため
内部のリフォームはおあずけ状態。

1日の終わりは春の花と音楽と古民家で豊かな気分・・・
毎日の作業、すこぶる順調大成功の連続。
今日もたのしい1日を・・・
IMG_20200316_190253



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊳軒の延長 75年の古民家を自力でリフォーム中

40年前のリフォームで増築された部分の撤去工事がすべて完了。
次は増築のために切り落とされた軒の復元です。

再び足場を南面へ・・・
大阪から持参した足場が大活躍、これがなければ工事がすすみません。
そしてアシストも、絶妙のタイミングで部材がわたされます。
8

軒の復元に使う杉の角材
反りの少ない乾燥材が入手できました
IMG_20200315_091751

自動カンナで表面をキレイに調整
IMG_20200315_093558

長さカット
3

保護塗装
無題

切り取られた垂木の木口に銅板が張られていました
キレイに撤去
軒の重量を受けながら以前縁側の雨戸の鴨居の役目もしていたこの木材、
なんと継ぎ目なしの1本もの、8mもあります。
中央部が上に少し反って屋根の重量に耐えるようになっています、
中央部の垂木受けの溝深さが両端より15mm程度深いことでそのことに気づき
木材の特性をうまく使いこなしている木造建築のすばらしさに感動
鴨居の役目の下辺は真直ぐの水平が保たれています
75年前の大工の技ですね
IMG_20200315_112112

新しい垂木を取り付ける部分を成形

IMG_20200315_115043

仮並べ、以前はもう少し長かったかと思いますが、
今回は雨樋なしなので下のテラスの位置関係でこの長さに
IMG_20200315_144112

新しい壁3面分の軒を延長していきます
雨が降ってきたので1日目はここまで、
外観の完成形が少し見えてきました。
IMG_20200315_145339
道行く人が『新築になりましたねー』と声をかけてくれます。
自分たちの手で両親の残した家を永らえる工事を・・・
何とも言えない達成感を感じつつの楽しい日々もあと数日になってきました。
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊲解体完了、新壁あらわに 75年の古民家を自力でリフォーム中

40年前のリフォームで付け足された外周部を撤去すると
金属サイディングで包まれた75年前のかたちが・・・
 
北面After
IMG_20200314_160706

北面Before
IMG_20200314_081609

この部分が最も雨漏りがひどく朽ちていました
IMG_20200314_081534

IMG_20200314_091559

裏面に断熱層を持つ金属サイディングで隙間なく覆われたので
これまでより快適になるはず。
右面の木部は木製雨戸を再利用
IMG_20200314_162905

今回の解体でよかったなー、と思えるのは
円弧状で見通しの悪かった道路がずーっと先まで見通せるようになったこと。
結構な通行量のこの道、行き違い不能な幅。
ちょうどこの場所でどちらかがバックを余儀なくされる場面が多発

これだけ見通しがよくなるとずいぶんちがいます
広くなった庭もどうぞ待避にお使いください
Before
IMG_20200314_115138

After
IMG_20200314_160640

空き地になった円弧状の敷地には塀もつくりません
IMG_20200314_160731

次は本来の屋根面の延長で軒を作っていきます
IMG_20200314_160802

今回の解体で心痛めたこと。
40年前の大工さんが相当の手間暇かけた仕口(写真の鎌継ぎが多用されていました)
を一瞬でチエンソーで切断してしまったこと、
仕方ないとは言えごめんなさい。十分役目を果たしてくれました。
IMG_20200314_113121

昨日は1日強い風、桜島の噴煙も大隅方面に勢いよくなびいていました。
忙しくもたのしい一日が終わり温泉へ
IMG_20200314_163249


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索