f6063483.gif写真の洗濯機の給水栓の隣にもうひとつホースが繋がっています。これは浴槽に繋がっています。最近の洗濯機にはバスポンプが内臓されているものが多いのでこれで自動的に毎回残り湯が利用できるわけです。
 洗濯機に付属している汲み上げホースを毎回、浴槽に“チャポン”している奥様たくさんおられると思います。節水のためとはいえ面倒ですよね・・・
 浴室・洗面室のリフォームの際は是非ご検討を!
 1回の洗濯に使う水の量は150リットル程度といわれていますが、残り湯を100リットル/1回使ったとした場合、約1,300円/月節約できる計算になります。(1日2回洗濯の場合)年間15,600円は結構おおきいですよね。
 ちなみに埋め込み配管の費用は18,000円~36,000円程度(当店施工の場合)なので1~3年で償却できます
あ、それから洗濯機の上の液晶テレビ・・・実は洗濯機の前には家庭用サウナを設置してあってサウナに入りながらちょうどテレビが見えるのです。

ブログランキング←クリックしてね