このところよく紹介しご採用いただいているインプラス樹脂内窓(トステム製)主なメリットは防音と断熱。大阪ショールームにいろいろな条件で測定できる設備があります。昨日防音効果について試験した結果を紹介します。
インプラスoff通常の1枚ガラスのみの窓を閉めた状態。外の騒音レベルは約83dB(きわめてうるさい、たとえば鉄道ガード下・自動車の警笛より3Mなど)に設定した場合窓を閉めた室内の騒音レベルは約59dB、減衰量は約23dB(大きいほど効果大)
 窓をしめてもうるさい感じです。






インプラスon内側に取り付けたインプラスを閉めた状態。減衰量は42.2dB(ほぼ最高値、35~40dBは普通にマーク)室内の騒音レベルは45~50dB(一般事務所・都会の住宅夜間)かなりの効果を感じます。
 大型ダンプがすぐ近くを往来してもはるか遠くに聞こえる。静かな住宅地で窓の外を人が通ると足音が聞こえるのがインプラスを閉めるとほとんど聞こえなくなる…といった感じですか。
 安価で最高の効果を発揮します。やはりおすすめですね。


ブログランキング←クリックしてね(ブログランキングアップにご協力ください。ただいま21位前後!今日も1票よろしくお願いします)