数年前にヒートポンプ式床暖房をご採用頂いたT様
ご実家にもつけたいから見積もりして欲しい・・・と

維持費が安くて快適とのこと

床暖房を検討しようとWEBで調べても
わが家に一番の方式選定は不可能に近いくらい困難です
ガス温水系(ガス機器メーカー・ガス供給会社)の情報は電気式のランニングコストの
高さが強調され暖かいのはガス温水式が一番・・・という感じです
実際にお客様宅でよく耳にすることは
床暖房をつけたけど維持費(ガス代・電気代)が高くてあまり使用していないということ
もったいないです

床暖房は家の構成や生活パターンなどによって最適な方式は変わってきます
様々な方式を扱う店で相談され最適な仕上げ材や熱源を決め見積もりを検討するの
がいいのではと感じます

電気ヒーター式でも家の断熱がしっかりしていればさほど光熱費も上がらず快適
ですし速暖性を求めればガス温水式ということになります

様々な方式を扱ってきた当店ではというと
ほぼ9割方がヒートポンプ式熱源を用いる温水床暖房になってきています
省エネエアコンと同じ技術でお湯を湧かす方式で電気ヒーター式に比べて
約1/3のランニングコスト
ガス式に比べて約1/2
CO₂の排出量も同じ比率になる最もクリーンな方式と言えます
同方式にはエコキュートの一部に床暖房機能を内蔵した物と
床暖房専用のヒートポンプ熱源器
さらにはエアコンも同時に運転出来るヒートポンプ方式もあります

当店でよく採用するのはダイキン工業製のホットエコフロア

hoteco01_02

どのくらいの初期費用がかかる?
当店お奨めのフロ-リングでリフォームした例
部屋の広さ:LDK14畳(キッチン部含む)
床暖房温水配管敷設面積:約10畳
熱源器:ダイキン製ホットエコフロアダイキン1MU40JFV標準価格425,250円
フローリング:東洋テックスAA2 14畳分定価換算156,800円
ダイニングキッチン部とリビングの2系統コントロール
この構成で総費用約75万円でした
(床の構造や傷み具合で多少の変動はあります)

工事の様子
t_R0014346

足下が暖かいと部屋の温度をさほど上げなくても快適に感じます
維持費の安い究極のしあわせ暖房です

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

当店へのご連絡は

ask@juden-kobo.com

今日もポチッと1票押して帰って下さいネ
よろしくお願いします


応援ありがとうございます