「階段下の収納スペースをもっと有効に使えないか?」とのご相談を頂いたのは
交野市M様


Before
寝室側に開き扉が在り、階段下の三角のスペースを洋服掛けとしてお使いでした。
奥にはスチールラックを置きさまざまな物を収納されていましたが
服を幅一杯に掛けると奥のスペースには何があったかさえ忘れてしまうほど使いにくい状態でした。

a1


反対側はローカの突き当たり

b1


そこでご提案したのは、空間を間で仕切ってローカ側から扉を付けて
利用する方法。
部屋側から十分な洋服掛けスペースをとった残りの奥行きを・・・

a2


反対側から収納棚として利用します。
奥行き30cm足らずの便利な収納が出現しました。
内部をクロス仕上げにした上で高さフリーの棚板を設置します

b3


収納開き扉を設置、最初からあったかのように違和感なく設置できました。

b2

限られた空間の間口を拡げることで使い勝手を
向上させる方法でした。
完成したらまた報告します。



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ