寒さを和らげるほうが効果を実感しやすいのでしょうか
冬場の設置が多い断熱内窓です。
昨日、取り付けをさせていただきました枚方市M様邸
書斎兼寝室にしておられる、2階の眺めのよい南向き8畳和室です。
残暑のきびしい昨日でしたので
ガラスと障子を通過してくる熱線をはっきりと感じます。
Before
before


After
障子を取り外し、準備してあった和紙調ガラスを使った断熱内窓を設置しました。
商品はLIXILインプラス(格子付)の4枚建です。
窓辺がパッと明るくなり、先ほどの外からの熱線が明らかに減少したのを肌で感じました。
これならエアコンもよく効くだろうな、と。
M様も『とてもいい感じ』とのご感想。

after


窓枠のコーナー部を拡大するとこんな感じです。
障子を閉めたときの隙間が最小になるように設計されています。
窓の框も窓枠も熱伝導の少ない樹脂製です。

t_R0060192


もともとの内障子鴨居にねじ止めする前のインプラス上枠の様子、取り付けたら見えなくなる
裏面です。外側と内側端にパッキン状のビラビラが付いていてねじ止めするとこれが木材に密着し
機密性を高める構造になっています。

t_R0060195

機密性を高めている構造の一部を紹介しましたが
隙間を無くする工夫が随所に見受けられますね。

M様は1階の洋室(楽器や音楽の部屋)や台所にいちはやく内窓を設置され
効果を実感されていて一部屋ずつ順番に家中を断熱していこうとお考えです。
今回の書斎兼寝室の断熱内窓は視覚的な効果も相まってひときわ
満足感が高いのではと感じました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ