ベランダの手摺の補強についてご相談をいただきました交野市M様

そこには長年、不便と不安を強いられてきた現状が・・・

柵の補強のために床の真ん中から鉄のつっかえ棒が4本も取り付けられています。
その接続部が完全に腐ちてしまいました。
役目を果たせない、どころか危険です。
この棒に躓いて転びそうになったは1度や2度ではないそう。
ぐらぐらして布団を干すのも不安
さてどう改善しましょう・・・

Before

t_R0063135


After
アルミの角材(6cm角)を使用し、ベランダの鉄柵と屋根の鼻隠しにボルト止め。
さいわい位置関係がピッタリ、丈夫な鼻隠しも手伝ってかなり強固に固定できました。
試しに中央部1箇所に取り付けてみましたが左右2箇所に追加すればいいのではと。
これでつまずかずにお布団も思いっきり干せますね。
たいそう喜んで下さいました。

t_R0063138

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ