窓の断熱化と温水床暖房は快適さ最強!
北国ではそれが普通だと思いますが、ここ関西ではまだまだ普及率が低いのです。
新築は別としてリフォームの場合はできるだけお奨めするようにしています。

我が家は15年前にエコキュートのお湯をリビングの床に通し、
窓を断熱2重化して外の冷気の侵入を防ぎ、保温性を高めているので
温水床暖房のみで快適に過ごすことができています。
もっとも効率の良いエコキュートでわかしたお湯を循環させるのでコスパも最強なのです。

ただひとつだけ後悔があります。それは床暖房のお湯を通す面積のことなのですが
人がいるところを中心に少ない配管が経済的と思ってしまったところです。
当時、写真の点線内のみに温水配管してしまったもので
それ以外のところに立ち入ると『冷たい』のです。
窓を断熱化した場合、温水配管面積はさほどコストに影響しません。
お客様にはできるだけ大きい面積でお奨めしています。
生活パターンは将来変化していくかもしれませんしね。

3


フローリングの下はこのようになっています。
断熱材の表面に熱を均等化する溝付きアルミ板がありその溝に耐久性の高い
架橋ポリエチレン管を通します(黒いアルミテープの部分)

t_R0001601


我が家の場合、外部にタンクを置くスペースが無いので店舗の奥
デッドスペースを利用して設置しています。ヒートポンプユニットは外壁設置。

t_P1030025


先日、床暖房のリモコンにエラーコードH52
床暖房用温水回路の異常とはわかっていたのですが
修理の時間無くその日は冷たい床

無題


次の日、エコキュートを点検すると
単なる循環水の液面低下
循環水の追加で無事復旧
床暖房のありがたさをしみじみ感じた事件でした。

無題


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

★快適生活請負人★

住電工房MaRuホームページ