家族があつまり快適に過ごせるひろびろLDKへ
総合リフォーム進行中の東大阪市Y様のご紹介です

この暑い時期に床暖房のはなしで恐縮ですが
寒い時期にとっても重要な作業なのです




溝の付いたフロアパネルに架橋ポリエチレン管をはめ込みアルミテープで押さえます
。(黒いライン)
上面のアルミ板は熱を均等に分散させる働きがあります。
この上に仕上げ材としてのフローリング材を貼っていきます。

t_R0070031


埋め込まれた温水チューブ(架橋ポリエチレン管)
その耐久性は30年とも60年ともいわれています。
ただし紫外線に弱いので特に熱源機の接続部など注意が必要です。

t_R0056310


今回、熱源として採用したのはエコキュートと同じヒートポンプ式
大気中の熱を奪いお湯に変えてくれます。不思議ですね・・・

2


そのヒートポンプ式熱源機のランニングコストは
電気ヒーター式温水熱源の約1/3、都市ガス温水式の約1/2
最もランニングコストの低い熱源なのです。(CHOFUホームページより)

1

断熱性能の高い部屋で温水床暖房、これが最高に快適!。
断熱内窓の効果と相まって
室温をそれほど上げなくても快適
湿度が極端に下がらないから人にもやさしい。
『快適』をじんわり噛みしめることができますよ。


当店へのご連絡は

ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★