台風21号以来続いている資材不足
アンテナ・波板・カーポート・テラス屋根材などの外回り資材。
建材店やホームセンターの波板売り場はいつもはぎっしり詰まっているのに
空っぽの状態が続いています。入荷の目途が立たない状態らしいです。

t_R0072866


当店でも予定数の確保が難しい中
このところ波板工事に専念してくれているT君です。
こんなアクロバティックな工事が求められる状況も
t_R0072541


波板には仕様があり
長さは3尺(910mm)、4尺(1,210mm)、5尺(1,515mm)、6尺(1,820mm)、7尺(2,120mm)
8尺(2,420mm)、9尺(2,730mm)、10尺(3,030mm)~

重ね代は2.5山、1枚当たりの働き幅は575mm
屋根幅(mm)÷575=必要枚数、になります。
4.5mの幅であれば4,500÷575=7.826なので8枚必要です。

波板を母屋に固定するフックは5山置きに使用します。
1枚当たりの必要個数は
母屋の本数×4個ということになります。

長さに関してはこのような規格寸法であればそのまま使用できますが
規格外の場合は切り詰め作業が必要になります。

t_R0072871

工事価格は状況により尺単価を650~900円で受注しています。
たとえば9尺を8枚使用した場合、
当店価格は46,800~64,800円(作業、処分費、消費税込み)の範囲となります。

所定の強度を確保するには要点をおさえた適切な作業が求められます。

また、古い波板を外すと樋部はこんな状況に。
砂や苔などで排水不良の原因に。ここもきっちりお掃除します。

t_R0071331

波板工事は経験豊富なプロにお任せ下さい。

お問い合わせを多数いただく波板工事について書いてみました。



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ