昨日の続きです

大屋根の瓦撤去、下葺きが途中だったので
ブルーシートで覆われた状態から

t_R0074289


古い瓦撤去後清掃、屋根の形状にあわせて野地板の合板をはります。
ここからは新築と同様の手順で屋根葺きが進行します。

t_S__39911427


野地板の上に下葺き材の改質ゴムアスルーフィングシートを敷き詰めます。
その名も『モラサン』
絶対に雨漏りさせないぞ、という気迫を感じるネーミングですね。

合成繊維不織布とラグ質原紙を複合基材として改質アスファルトを被覆した
シートで長期にわたって割れや破れの生じない優れた下葺き材なのです。
この上から瓦を釘止めしますがその釘穴のシール性能も優れています
完成すれば見えなくなりますがとても重要な役目を果たしてくれる
モラサン』拍手ものです。

t_R0074306


屋根の構造、右は従来
釘やステップルの周辺からの水漏れを防いでくれます

morasan1


下葺き材として必要な性能を極限まで高めた製品だとおもいます
(メーカーカタログより)
morasan3

優れた下葺き材の上に葺かれる瓦材は
軽くて丈夫で長持ちな
KMEW製ROOGA雅
完璧な屋根を目指します。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ