台風21号後の屋根の点検
お待たせしていました枚方市AB様邸

冠瓦が1個飛ばされて葺き土が露出しています。
瓦の隙間を埋めている漆喰が限界をはるかに過ぎていてボロボロ状態
約30年経過の屋根です。

t_R0074418


劣化した漆喰が台風で飛ばされ周辺に散らばっています
雨の度にまともに屋根面に侵入します
雨漏りはしていないようですが劣化を促進させてしまいますので
早めの修理が必要です。

t_R0074415


この辺は当店のお客様率の多いところ
向こう3軒両隣、み~んなお客様です
南隣のYS様邸は昨年、屋根のメンテナンスをさせて頂きました。
ビクともしていません。キレイです。

t_R0074417


東隣のMY様邸は16年前に当店にて屋根漆喰の塗り替え工事をさせて頂いています。
まだ落ちてはいないもののヒビや隙間が生じていて塗り替え時期を過ぎているようです

t_R0074425


『オッと危ない!』
MY様の屋根、玄関通路の直上に今にも落ちそうな瓦が・・・
頭を直撃しかねない状況
そ~っと近づき元にもどしましたが
やはりこちらもメンテナンスが必要ですね

t_R0074422

様々な屋根を拝見して感じるのは
メンテナンス不要の安心安全な屋根への葺き替えがいいのになぁ
と感じることが多いですね。
そうでなければ10数年ごとのメンテナンスが・・・


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ