6月18日の大阪北部地震で高槻市の義妹の家も大きな被害を受けました。

c7c90b6b-s[1]


その後の台風21号でさらに悲惨な状況になり
仮住まいへの引越しを余儀なくされました
夫に先立たれ一人暮らしで不安だったと思いますが
やさしい3人(3家族)の子供たちの支えもあり
被災半年後の昨日
ついに
すばらしい眺望の新居への引越を果たしました

リビングからの眺め
左端あたりに初日の出が見られるはず

t_R0074753-Pano


玄関側の眺め、中央1.5km付近に今までの家が

t_R0074762-Pano


夜景も素晴らしい

t_R0074766-Pano

t_R0074770-Pano


子供たちも集まりやすい最高の住まいを手にした彼女
晴れ晴れとした顔が印象的
10歳は若返えって見えましたよ
お姉ちゃん(家内)も本人以上に嬉しそう
仲の良い家族、姉妹にほっこりさせられた昨日の光景でした。


◆◆◆

被災されまだまだ大変な思いをされている方も多いという現実があります
災害復旧の仕事は年を越してもまだまだ終わりが見えそうにありません。
気持ちを新たに少しでもお役にたてるようにと

当店へのご連絡は

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ