最近のシステムバスはカビの発生しやすいシリコンシーリングから
カビに強いドライ目地に変わってきていて、メンテナンスが各段に楽になってきています。

とはいえ自分ちを含め大半はカビに悩まされているのではないでしょうか。

これから暖かくなるにつれカビの増殖が促進されます。

我が家はお風呂のメンテは自分の仕事

冬場はカビの増殖も緩やかですが
それでも油断すると・・・

雨の日曜日、目立つようになってきたカビ退治をしました。


効果的なお風呂掃除ができるように自分なりのポイントをお伝えしたいと思います。

まず使う道具はスポンジと亀の子たわし
平らな面はスポンジで(表面を傷つけない程度の柔らかい物)、
そしてコーナー部や隙間は亀の子たわしが良く効きます
写真のように浴槽とエプロンの隙間など亀の子たわしの毛が必要本数入り込んで
汚れを掻き落としてくれます

この段階で使う洗剤はボディーソープ

R0076855


床面もキレイになりにくいところ
ここも亀の子たわしを使って模様に沿ってゴシゴシ少し力を入れて擦ります。
汚れの程度によってですが、久しぶりの場合泡だらけになるくらい
時間をかけて・・・
冬場でも汗が出てきますよ

R0076867


次は擦っても取れない沈着したカビとの戦い
ここは秘密兵器を使います
その名も「かびとりいっぱつ
いろいろ試した中からのお奨めの一品です。
有効成分の塩素をジェルに閉じ込め乾燥しにくくした商品
長時間、カビと戦い続けてくれます。

R0076858


チューブから直接カビの部分に塗っていきます

R0076859


今回は少しケチって歯ブラシで塗り拡げて見たのですが
やはり薄い部分はカビが残ってしまいました。
垂れない程度にチューブから直接押し出し塗るのがいいようです。

R0076861

先ほどに床面、ゴシゴシ擦っても取れなかった部分にも「かびとりいっぱつ」を塗布
Before
R0076867


After
8時間置いて洗い流すと
きれいに落ちていました

R0076891


黒カビがよく目立つ折れ戸の下部
Before

R0076862


十分塗れてていなかった部分以外はきれいに落ちました
見た目に全体が白くなりました
右側の残った部分は今度再挑戦します。
After

R0076880


カウンターのコーナー部、擦っても取れない
Before

R0076863


After
きれいに取れました
今回は8時間置いて洗い流しましたが、透明ジェルなので様子を見ながら
時間を加減できます。

R0076887
お風呂掃除は取り掛かるまでは億劫ですが
やってみると結構たのしい

きれいになったお風呂でゆっくりしむバスタイム、格別ですナア・・・

自分も気持ちよくなり
家族も喜んでくれる
体力増進にも・・・
日課の散歩の代わりにお風呂掃除、「一石3鳥」では?

ご主人方、休日の朝1時間早く起きて
実行されてみては?
『おとうさん、すご~い』
家族のみんなから見直されること受け合いですよ。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ