十分な広さのない洗面室の場合、窓を潰して収納にすることを
お奨めしています。

昨年リフォームさせて頂いた枚方市S様の例
素敵な洗面室に生まれ変わりました。
窓はないの?って思う人は少ないかも知れません

洗面台は60cm幅と狭いながら内部収納タイプの2面鏡
歯ブラシや化粧品など細かいものがすっきる収納出来ます
フルスライド収納も使いやすい

オープンの棚にはお気に入りのタオルなどきちりたたんで・・・
最近の洗濯機はハイバックスタイルになっているので買い替えを想定すると
水栓とコンセントは少し高めの位置に
右側が浴室になっています。0.75坪の洗面室の場合お奨めのパターンです。

77da395a[1]


Beforeはこちら

a30a67aa[1]



◆◆◆
もうひとつ枚方市T様の例
こちらは0.75坪洗面室の窓を潰して開き扉の収納に
大きな収納スペースが生まれました

t_P1040166


Beforeはこちら
収納に苦心されていました。

t_P1030968


◆◆◆

もうひとつ、浴室からの採光も弱く昼間でも暗い場合
こんな方法も・・・
枚方市U様邸の場合、従来の窓を潰して洗面台を置き
その上に新たに小さめですが採光窓を設置
収納を確保しつつ明かりもも採れるようになりました。

t_R0061758



◆◆◆

最後に
どうしても窓を全部潰すのはいや、とおっしゃる場合、
縦長の上げ下げ窓の下の部分のみのこして上部に開き収納を設置した枚方市A様邸
新たに小窓を設置しても良いかと思います。
最近の洗濯機は高さが高いので買い換えのことを考慮しなければなりませんが

t_DSC_0601


浴室からも結構採光できる場合は洗面室に採光窓は無くても良いかとおもうのですが
いかがでしょう?なんなら天井を照らすLED間接照明もステキかと

bd398962[1]

洗面室の窓(特に単板ガラス)は部屋を冷やす原因にもなります。
窓不要はヒートショックの予防にも少なからず効果をもたらすことも付け加えておきます。

洗面室のリフォームをお考えの方にすこしでも参考になれば幸いです


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ