3月15日記事の続きです

大阪北部地震で外壁が深刻な状態になった枚方市O様邸
このモルタル壁を一旦剥がして金属サイディングに貼り替え、
ついでに内部も住みやすくリフォームします。
人手不足と雨の多さ故、ゆっくりですが着実に進行しています。
R0076793

道路面の金属サイディングが完了、窓もつきました。

R0076945


今まで雨戸の無い単板ガラスサッシだったので台風の時など不安でしたが
今度は開閉の楽なシャッター付き、ペアガラスサッシで快適に。
重いシャッターの取り付けは次男が助けてくれました。

R0077020


ここは玄関脇の6畳和室、この部屋を中心に便利に快適に暮らせるようにしたい。
本来、軽自動車が置けるほどの駐車スペースですが車は乗られないので
ここに和室からのクローゼットと洗濯機置き場を増床します。

基礎コンクリートの枠を組み

R0077039


コンクリート打設
生コンほどの量ではないのでハンドミキサーでの作業。2時間ほどで完了。
集中して作業していたら翌朝、腕や足腰に心地よい痛みが・・・
トレーニングジムに通わなくてもこうして必要な筋肉が維持出来る。
一石二鳥、ありがたいことですね。

R0077095


数日後、基礎枠を外し基礎パッキンを介し壁、屋根設置中
基礎コンクリートもキレイに仕上がっていました。
洗濯物が干せるように深めの軒にします。

R0077218

『奥の電気メーターの移動は電力会社に?』
それは自分がします、本職ですから・・・
『そうか、でんきやさんだったね』

毎日、進行を楽しみに帰ってこられるO様
すっかり大工さんかと勘違いされている電気屋でした。

それにしても物を創り上げていく仕事はたのしいですね。
人手不足に託けて まるごと楽しもうとしている自分がいるかも


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ