最近、トイレのトラブルでご連絡頂くことが異常に多いのですが

その中でも水漏れ系

多い順に並べてみると
①タンク給水接続部の緩み、パッキンの劣化
②給水弁のパッキン劣化
③温水洗浄便座内の給水電磁弁の不良
④タンクと便器の間の密結パッキン

①と②は触ってみた濡れ具合で判断しやすいのですが
③と④はわかりにくいですね

③の場合は便座左下辺りを触って濡れていないか、床にポタ落ちの形跡が無いか

④はタンクと便器の接続部の大きなパッキン。劣化するとタンクを便器に下から止めてある
ネジ2本の付近を触ってみるとわかります。

mizumore


④の密結パッキンという部品、25年経つとこの様にゴムが劣化
水を流したときに便器の後方から床にポタポタ水が漏れます

R0076983

このパッキンの交換は大変そうに見えますが意外と簡単
止水栓を止めタンク内の水を空にします。
便器の下から止まっているネジ2本を外します。
タンクを持ち上げるとパッキンが見えます。
傷んでいればこのパッキンをホームセンターなどに持ち込み
同サイズのものを調達(数百円)
同じ場所に取り付け再組立てで完了。

勇気ある方はチャレンジされたらいかがでしょう
あくまでも自己責任で・・・

とは言え、様々な状況に対応するノウハウが必要でしょうかね
やっぱりお近くの水道屋さんや電気屋さんへ依頼するのが無難か


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ