みなさん耳を鍛えていますか?

身体が求めています。耳から入る感動を!
いつまでも若々しくいるために・・・

生の音楽を聴きに出かけるのが一番
とはいえ時間の余裕のない場合は

家で聴ける環境を・・・
静かな時間を

そしてある程度音質がいいほうがより感動は大きいということ

早朝の静寂は誰にも邪魔されない、貴重な時間

私の場合、店舗と住宅が一緒で1階の店舗はコンクリートで囲まれていて
結構な音量をだしてもほとんど隣戸からは聞こえない、
そんなめぐまれた条件がもともと備わっていました。

そんな中で早朝3時にはここでブログの更新や
昼間にはとても出来ないデスクワークを・・・
もう15年くらいは続いているでしょうか
朝食までの3時間はあっという間に過ぎてしまいます。

もう35年以上、愛用しているTechnics SL-1200MKⅡ
カートリッジはDENON DL-103一辺倒
アンプはLUXMAN L-507S
スピーカーはDALIとJBL

そして肝心の音源はハイレゾとアナログレコード
最近はもっぱらアナログレコードばかり
新譜がCDとアナログレコードの両方をリリースする物が増えたり
中古レコード店が賑わっていたり、ふたたび良い時代が・・・
けっして古びないアナログレコードのあたたかみのある音質
じっくり聴くにはやはりこれがいいと思うようになってきました。
新譜のアナログレコード盤の音質に感動を覚えることも

DSC_3308


今日聴いたレコード。4時間あればこれくらい聴けます。

R0077714


冬場は足元暖房の関係でスピーカーに背を向けて仕事をしますが
音楽を聴くにはいまひとつ

足元暖房の要らないこれからの時期のために
スピーカと対面して仕事が出来るように
ノートパソコンをクローン化しました

R0077716

この状態で好きな音楽を聴きながら仕事をする
これって最高
いくつになっても感動を求めていきたいと思う
音楽からの感動体験は脳年齢、心身の若さの維持にも効果があるそうですよ。

DSC_3305

いま聴いているのはモーツアルトのピアノソナタ。
身震いするほどの感動をおぼえています。

小空間でもいいので防音室があれば・・・と思っている方も多いのではないでしょうか
そんな方の、人生を変えるかもしれない防音リフォームいかがですか?


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます