このところトイレのトラブルや便器の交換依頼が急増

便器の入替工事も熟れてきました。
現状の設置条件にもよりますが60~90分で作業完了も

10万円(ウオッシュレット別途、当店価格)までで入替可能な事例を
ご紹介します。

Before
手洗い付きロータンク+排水管の位置が壁から54cmの便器
適正な給水栓位置、コンセント有
この条件なら90分施工が可能です。
10~20年くらいで最も多いパターンではないでしょうか。

IMG_20190613_090407



After
ご採用いただいた便器は
TOTOピュアレストQRリモデルタイプ手洗い付き
CS230BM#NW1/SH233BA(標準価格106,600円)
普及タイプと言えど便器表面の汚れにくさ、節水レベルは上位機種と同等です。
洗浄便座は別途、PanasonicDL-EMX20-WSをお買い求めいただきました。
現用のものが使用可能なら流用も可能

IMG_20190613_104119


取替の様子をかんたんにご紹介します
まず水道止水栓を止め、タンクと便器を取り外し
同梱の型紙により排水芯が指定の位置になるよう横引き管の長さを調整します

IMG_20190613_093949

横引き管を切断、このときバリはキレイに除去
バリが残っていると将来詰まりの原因になりかねません
IMG_20190613_093643

設置準備完了
IMG_20190613_094238

便器を固定するための固定片の取付
IMG_20190613_094332

排水芯を確実に合わせながら便器を置き
うしろ2ヶ所を床にネジ固定
前方は先ほどの固定片に前からネジ止めします
IMG_20190613_094802

止水栓も専用付属品に交換
IMG_20190613_102540

タンクを固定、給水管を接続すれば便器部分の完了です
手洗い部がハイバック形状になって壁への水はねを減少、最近の改善点ですね。
IMG_20190613_102530

1回あたりに流れる洗浄水量は4.8リットル
これ以上少ないと配管詰まりの心配が出てくるのでこのあたりが限界かと
縁なしで表面がツルッツルの陶器製便器
少ない水量で効率よく洗い流す
すばらしいですね。ステキです。
満遍なく便器表面を流れる水流に惚れ惚れします。
IMG_20190613_104211

そして最近の便器はブラシでゴシゴシ擦る必要もありません。

ご参考:TOTOレストルームカタログ

年間浴槽260杯分の水を節約できる便器へ交換しませんか??
t_f4e2f022[1]

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます