いつもお世話になっています枚方市O様にて
6畳応接室床のリフォームをさせて頂きました。

築後40年を超える床材はさすがに床材としての強度を失っています。
最新の高強度フローリングを上貼りしました。

Before
掃き出し窓は今年、断熱内窓にリフォームさせていただいたもの

IMG_20190810_091609


After
しっとりと落ち着いた感じに仕上がりました
入口ドア面材とおそろいに見えますね
ここはご主人様の車椅子の通路にもなります。
表面強度が高いので、カーベットなどを敷かれないほうが本来の性能を発揮すると思います。
ワックス不要、お手入れは水拭きでOK
床が12mm上がったので段差が減少、車椅子も通りやすくなりますね

IMG_20190810_161827


作業の様子です
いつものように手伝いにやってきた家内が拭き掃除から

IMG_20190810_091635


床材を支えている根太の位置に印を
ちょうど都合の良い方向に尺刻みで下地材がありました

IMG_20190810_092541


部屋の形状に合わせてカット
接着剤と専用タッカーで根太の位置に釘打ちしていきます

IMG_20190810_142005


スライドソーはコンマ数ミリの調整カットが可能
壁に当たる部分は少し斜めにカットしかつ若干の隙間を確保します
キツキツにはめ込んだ床材は梅雨時期など湿度で膨張した時、床鳴りの原因になります。
ここの部分の作業が肝心なのです

IMG_20190810_100832


フローリング専用のエアータッカー
下地の根太を狙い撃ち
一旦打ち込んだ釘を抜くことは困難なほどに強固に固定できます

2


窓の形状に合わせて
また部屋の寸法のばらつきに合わせながら適度な寸法にカットするのが難しいところ
自らの作業は久しぶりでしたがすぐに勘が戻ってきました

IMG_20190810_161809

猛暑のなかでの作業でしたがお客さまのご協力と
家内の強力を得てたのしく無事1日で完了出来ました

O様、今回も大切なリフォームをお任せ下さりありがとうございました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます