毎日、頼まないのにやってくるFAXや郵便による紙の情報

明らかに不要なものはその場でポイ


ウーん、要るかも知れない・・・

そんな場合は迷わずスマホでパシャリ

Evernoteアプリに自動で保存

いつでも検索

どこでも閲覧 

具体的には?一例をご紹介します。

たとえば、今は不要だが先で必要になるかもしれない
昨日届いた中にこんな案内が


IMG_20190913_180814_BURST001_COVER

スマホのカメラでパシャリ
Evernoteに保存
IMG_20190913_184613


Evernoteへ共有されたら
パソコンのEvernote、Ctrl+Qで現れる
検索窓に例えば先程保存したチラシに含まれる語句
『漏水』と入れてみると

A



なんと一瞬で表示
ファイル名は日時表示のままで名前を付けて保存したわけではないのに。です
何気にスゴイ検索能力。
10,000件以上も保存された書類の中から瞬時に見つけてくれるのですから

B



スマホのEverenoteアプリで同様に検索しても
ピタリと一発表示してくれました

Screenshot_20190913_184002_com.evernote


どうでしょう、紙のままファイルに仕分けして保存したとしましょう

まずたしかあのホルダーにしまったかもしれない?

あれこれ探し出す手間と時間は明らかに無駄

しかも書棚の場所も必要です。
有効に利用するためには
定期的な更新作業も欠かせませんね

その点、最初にEvernoteに保存しておけばず~っと
いつでもどこでも検索して閲覧できるのです
しかも置き場所も要らなければ、重さもゼロです。
さらにプレミアム版なら保存した写真に写っている文字まで検索対象にしてくれます

長年使ってみてデーターの置き場として安心と感じているので
なんでもかんでもとにかく自分に必要なデーターはここに集約。
元データーはクラウド上にありますが
パソコンにもスマホにも同じデーターを保存する設定にしています、
なのでオフラインでもサクサクデーターを開くことが出来ます。

パソコンがオフラインでもデーターが開ける、と言うことは常に
自動的にバックアップされているのと同じ事。
(念のためにさらに別付けハードディスクに定期的にバックアップしている、
必要性を感じないながらも)


スマホで録音した大切な音声もEvernoteへ
(音声の場合、名前をつけて保存)

旅行の写真もフォルダーごと名前を付けて保存

書籍や分厚い資料などもスキャナーでpdf化して保存したら今まで占領していた
書棚が空っぽに(以前の記事参照)

Evernoteはいわば自分の脳の補助記憶装置

まだお使いではない方、是非お試しいただきたいと思うのです
身の回りからだんだん紙の書類が減ってきて
スッキリと暮らせること間違いないかと

無料(機能制限あり)から始められます
自分は600円/月のプレミアム版を使っています
仕事のデーターから個人的な趣味や家族のことありとあらゆることを
取り敢えず入れています

プレミアム版は1個のデーター容量が大きく
本や取説などのpdfもそのまま保存できます。

すべてをここに保存しておけば
出先での空き時間にEvernoteを開いて読書・・・なんてことも簡単に。

紙の断捨離には欠かせない機能だと思うのです


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます