洗濯機置き場と洗面台の位置関係が十分に考えられていない
よく遭遇するパターンです。

以前リフォームさせて頂いた枚方市O様邸の場合

新築時、洗濯機用水栓の設置位置が『ここに洗濯機を置きなさい』と
言わんばかりに右側壁面に設置されていたのです。
また洗面ユニットは窓を避けて左壁に設置されていました。
特別狭いというわけではないのですが
収納が上手くいきません。
苦心されたあとが覗えますね。

Before

R0040858


ご相談いただき提案させて頂いたプラン

ポイントは
洗濯機を窓下に洗面ユニットを壁側に
必要な収納量を確保出来、目立ちにくくかつ使いやすい
そのために
洗面台は袖収納付き
ミラーは中がすべて収納になった3面鏡タイプに
洗面台下はフルスライド収納

さらに左側の壁厚を活用して半埋込壁面収納に
奥行き25cm、タオルを収納出来ます。

これだけあれば大量の化粧品類、洗濯用品、タオルなど
大家族のご要望に応えられそうです。

吊り戸棚は部屋を狭く感じさせ、使い勝手がよくないので排除しました。
4

After
実際に完成した洗面室、ほぼプラン通りに仕上がりました。

R0041240


現場加工造付けの半埋込収納。たっぷり収納出来ます。
両開きだと手前扉が邪魔になるので最初から扉は右側のみです。
半分オープンでちょうど使いやすいのでは

R0041225

家族が毎日使う場所、結構大事です。
スッキリ使いやすく整えておきたいですよね。

洗面脱衣室の収納に悩まれる方のご参考になれば嬉しいです。

当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます