普段は仕事として水栓の水漏れ修理や取替などを行っていますが

今回は自分でホームセンターやネットで調達して
修理や取替をするといくらかかるのかを消費者目線で検証してみました。

サンプルは自宅の水栓(実際2ヶ所から水漏れ)
浄水器用の後付け分岐水栓を付けています。

IMG_20191204_082658


まず手っ取り早く総取替する場合はいくらかかるか
例えばTOTO製TKGG31EH(分岐水栓付き)

アマゾンで調べると23,929円
自分で取替えるとこれだけで済みます。
業者に依頼する場合の価格は相当の幅があると思われますが
総額3.5~4万円前後が妥当かと

tkgg31eh1


今回は3ヶ所の部品を取り替えて
部品代合計8,470円(ホームセンターにて調達)
もちろん水漏れは解消、レバー操作もスムーズになりました。
自分で交換する自信のある方には十分なメリットがありそうですね。

必要な道具と部品はこんな感じ

IMG_20191204_082636


取替方法を記載するには複雑すぎてわかりにくいと思いますので
後日動画をアップしたいと思います。

調達した部品は
セラミックカートリッジ(湯水を混合する主要部品)
これを取り替えると蛇口からのポタポタ水漏れがなおり、レバー操作もスムーズになります

kps027h


左右に動く水の出る吐水管(スパウトという)の付け根の上下2ヶ所のパッキン
これも10年使えばかなり傷んでいます

IMG_20191201_092216


浄水器への水量をコントロールする部分、付いている物と同じ物ですね
今回は手持ちの部品を組み合わせて使用しました。
cb-g351

完成!試運転。水漏れも止まりレバー操作もとてもスムーズ
これでまた10年はつかえるか

test ok

ホームセンターで購入した商品は未開封なら2週間以内返品可能な
ところが多いようです。
先に分解してみて、いけそうなら開封取替をされるとよろしいかと

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます