システムバスに手すりを後付けしたい場合
絶対に抜けないように施工しなければなりません。

システムバスの壁材質はスレート、スチール鋼板、断熱フォームなど様々
ビスのみでの取付では危険です

昨日、施工させていただいた枚方市H様邸での様子をご紹介します

【TQアンカーを使った手摺の取り付け】

取付位置に下穴を開けます5~6mm

IMG_20200212_092920


Φ25のホールソーで開口します

IMG_20200212_161222


きれいに開きました
内部の構成はスレート+断熱フォーム+鋼板のようです

IMG_20200212_161411


TQアンカーを取り付け治具にセットし挿入します
予め壁の厚みを図り仮止め用樹脂キャップをカットしておきます(説明書参照)

IMG_20200212_161956


6本の爪が内部で傘状に開き絶対抜けなくなります
障害物がある場合爪2本までは外せるようになっています

IMG_20200212_163758


樹脂キャップをハンドルを使って左にねじると
内部のアンカー本体が固定されます

IMG_20200212_163833


治具を抜いて、手摺本体を取り付けます

IMG_20200212_164027


しっかり固定します。これで絶対に抜けません

IMG_20200212_165846


完成!

IMG_20200212_170503


使用したTQアンカーの説明書です

無題




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます