75年古民家、実家のリフォーム
今回の最大の目的だった取り壊し部分の解体作業開始です。

Before
すでに新しい外壁は完成しています。
約40年前に増築された部分を撤去し元々の間取りに近い形に復元します。
両親が生前営んでいた弁当仕出し、宴会、鶏肉店などのために
広い間取りが必要だったのです。
増築部分の屋根が緩勾配のためあちこちに雨漏りが発生。
今回撤去に至りました。
十分役目を終えて元々の間取りに戻し家を永らえるので
この解体、両親も許してくれると思います。
1
中から見ると・・・
新しい雨戸の前には以前縁側があったのですが
今回は出幅4尺程度のテラスにしようと考えています。
可能なら軒も延長しようかと。
2

足場設置
落ちそうになっていた鬼瓦ならず福瓦を下ろします
3

この家の鬼瓦はめずらしい笑っています
この笑顔にたくさんの人が寄ってきてくれていたのかもしれません
大切に生かして使います。
4

雨樋撤去
5

タイル斫り開始
6

道沿いでよく目立つのでいろんな人が立ち寄ってくれます
『昔、ここでよく宴会をしたもんだ』と
7

1日目はここで終了
8

見通しがよくなってきました
庭がだいぶ広がりますね
IMG_20200306_141838


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます