40年前のリフォームで付け足された外周部を撤去すると
金属サイディングで包まれた75年前のかたちが・・・
 
北面After
IMG_20200314_160706

北面Before
IMG_20200314_081609

この部分が最も雨漏りがひどく朽ちていました
IMG_20200314_081534

IMG_20200314_091559

裏面に断熱層を持つ金属サイディングで隙間なく覆われたので
これまでより快適になるはず。
右面の木部は木製雨戸を再利用
IMG_20200314_162905

今回の解体でよかったなー、と思えるのは
円弧状で見通しの悪かった道路がずーっと先まで見通せるようになったこと。
結構な通行量のこの道、行き違い不能な幅。
ちょうどこの場所でどちらかがバックを余儀なくされる場面が多発

これだけ見通しがよくなるとずいぶんちがいます
広くなった庭もどうぞ待避にお使いください
Before
IMG_20200314_115138

After
IMG_20200314_160640

空き地になった円弧状の敷地には塀もつくりません
IMG_20200314_160731

次は本来の屋根面の延長で軒を作っていきます
IMG_20200314_160802

今回の解体で心痛めたこと。
40年前の大工さんが相当の手間暇かけた仕口(写真の鎌継ぎが多用されていました)
を一瞬でチエンソーで切断してしまったこと、
仕方ないとは言えごめんなさい。十分役目を果たしてくれました。
IMG_20200314_113121

昨日は1日強い風、桜島の噴煙も大隅方面に勢いよくなびいていました。
忙しくもたのしい一日が終わり温泉へ
IMG_20200314_163249


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます