ステイホームな連休で
普段なかなか出来ないことがひとつひとつかたちになっていきます



このミラー、
先日家内が知り合いのリサイクルショップで安かったからと連れて帰ったもの。
当初は金色の枠の上下にさらに金色の唐草模様の飾りがついていました
リフォーム中のかごしまの実家の洗面所に使えないかと・・・

それを見た次男が
とても雰囲気に合わないからと持ち帰ってリメイクしてきてくれました
からくさの飾りが取り外され
シックな木枠が嵌められてていました

「いい感じ、これなら古民家の実家にも合いそう」と思いました。

もう一つのこだわりは
紐をビスに引っかけて取り付けるのですが
隙間なく壁に吸い付くように工夫されていました

IMG_20200504_034119


枠の側面に「贈・〇〇社」とありました。
このミラー、どんなお方が使っておられたかは
知る由もありませんが
長年、そのご家族の生活を見守ってきたのでしょう。

「こんなになりましたよー、大切に一生使わせていただきますよー」
と知らせてあげたい

IMG_20200503_103254


これからリフォームする
実家のふる~い洗面
このミラーが生きる雰囲気にしなければ、と

IMG_20200310_105905


◆◆◆

ここからさらに自分事ですみません
このブログ、家族の記録も兼ねていまして・・・

片付け中の家内が見つけてきた、若いころ両親に宛てた年賀状の束。
毎年、こどもたちの写真をつかっていました

38年前の1枚
左が上のミラーを作り変えてくれた次男
昨年独立してリフォーム店を起業、逞しく歩み始めています。

この写真を、学校に行くのをまだかまだかと待ちわびる
かわいい新小1の孫(女子)に見せてやらねばと

無題


3人の息子たち家族が元気で
たくましく自分たちの道を歩んでくれていることに
何にも替えがたい事、と感謝がわいてくるのです。



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます