家電の修理にお伺いしたM奥様より

『何かいい方法はないかしら』・・・と
洗面室に収納が無くて洗濯かごや洗剤類の置き場所にお困りの様子
何とかならないかとずーっと考えているんです、とのこと
現に洗濯物入れのかごは部屋を出た階段に置かれていました。

わかりました材料準備してきます。

昨日は時間の余裕があったので
ホームセンターに走り材料調達。

Before

IMG_20200522_115615

After
高さ可変の2段棚を取り付けました
壁の素材が合板にクロスの様子だったのでどの位置でも固定可能
チャンネルサポートという棚受け部材をビスで固定
ウッドブラケット4本を水平になるように取り付け
棚板を置きます。
ウッドブラケットにあいている固定用穴に棚板の厚みより少し短いビスで固定
30分の作業で完成。
板を上に持ち上げ手前に引くと簡単に外して高さをかえることが出来ます。

『これなら自分でもできそう』と思われた方のために
ホームセンターで買ってきた材料の明細を記します

①チャンネルサポート 1.8m  1本 1,090円
(半分に切って使いましたが90cm×2本のほうが簡単です)
②ウッドブラケット30cm  1本 439円×4本
③ホワイト棚板60cm×35cm×18ミリ厚 1枚1,190円×2枚
④チャンネルサポート固定用ビス10本、棚板固定用ビス8本
(手持ちのビスを使いましたが、専用品が売られています)
合計 約6,000円

ただし壁が木質でしっかり固定可能な厚み、強度がある場合、という条件付きです。
石膏ボードの場合はアンカーが必要になります。

IMG_20200523_140052

『あらまー、素敵』
『こんなにかんたんに出来るのならもっと早く頼めばよかったー』と
たいそう喜んでくださいました。

◆◆◆
今回はオープンの可動棚でしたが
隙間に合わせて自由なかたちの開き収納を作製することも可能です
ご相談ください

aaf7ccfd-s[1]



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます