鹿児島弁で「お疲れ様」ですが
焼酎を酌み交わしながらの何ともいえない親愛の情がこめられているように思います。

古民家リフォーム第三弾がもうすぐ終了する実家に
叔父叔母従姉妹たちが集まってくれ
たのしいひとときを過ごしました。

出来たての床、テーブル椅子など
一応のかたちが整いました
 IMG_20200620_172435

いつもながら従姉妹の手料理を中心にごちそうが・・・
我々夫婦の仲人でもある90歳超の叔父叔母も元気でほんとうにうれしい
IMG_20200620_184931

1
2
楽しい時間はあっという間に過ぎ
4

後半はハンモックで盛り上がり
IMG_20200620_194029

IMG_20200620_203250

IMG_20200620_200139

IMG_20200620_194859

これどうなってるの?
作る気満々のMさん
『お父さん頑張って』
6
木に囲まれた空間をみんなが気に入ってくれうれしい
こんな時間が数多くつくれるといいなー、と
『ほんのこてよか晩じゃった』
みんなありがとう

昔、両親が健在の頃
ここで数多くの「飲ん方」(飲み会)が開かれていた
名残の道具たち
『ここの主が生きてたらどんなにか喜んだろう』の叔父のことばに
心熱く、あらためていつまでも人が集まる家にしなければと。
IMG_20200620_171444

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます