約3年前に洗面室と浴室のリフォームをさせて頂いた枚方市U様にて

昨日、洗濯機を買い替えて頂きました。

以前のブログで書きました。
「最近の洗濯機は高さが高くなっているので給水栓や上部収納の高さに注意」

そのことを考慮して上部収納棚を設置したつもりが
わずかに不足

ですが、高さを20mm上げることで無事入替できました。

Before
フタが開かなくは無いが要領が必要な状態

IMG_20200629_142622

After
収納棚を20mm上げることでちょうど良い高さに
2

リフォーム時当店スタッフが現場合わせにて作製し取り付けてくれた収納棚
取付ビスの場所が不明
散々悩んだ末、見つけたのが
棚柱を外した見えない位置に3箇所
工夫の跡が感じられました。

もう一つ、奥の凹みは?
IMG_20200629_143807


実はこの凹みの部分には窓があったのです
ここを収納にして
明かり窓は洗面台上部に新たに開口して設置
この方が限られた空間で使い勝手の良い収納が得られるのです

写真はリフォームの途中、クロス工事の前の状態
この洗濯機より10cm高いものでも納まる予定でしたが
あと2cm足りませんでした。

t_R0061607


リフォーム時Before(3年前)
圧倒的に収納量不足の状況でした

t_R0060522


リフォーム時After
洗面台のミラー収納と相まって洗濯機上の開き収納が効いています。

t_R0061758


窓があった部分は壁を凹ませることで奥行きの深い物も収納可能に
無駄なく収納に生かされています
棚板の高さも自由に変えられます

IMG_20200629_145520

新しい洗濯機が無事設置出来ました。
最適な収納は家ごとに違うと思われますが
U様のようなパターンの場合、これがいちばん
と自信を深めることが出来ました。

それと
電気屋がリフォームまでさせていただくことの意義も・・・


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます