この時期、エアコンの使い始めに多いのが室内機からの水漏れ

その原因は

室外のドレンホースの出口にゴミがつまっている、またはホースの先が跳ね上がっていて
ドレン水の流れを阻害している

室内機のドレンパン(ドレン水を受けて外へ流す部分、下の画像の③)
の出口①にホコリが溜まっている

が2大原因ですが
1



昨日ご連絡頂いた枚方市T様の場合
いづれにも当てはまらない

じーっと観察すると
斜めの銅管の表面に発生した水滴が直接落下しているよう、
本来は銅管を伝ってドレンパンへ流れるのですが

このように年数の経過したエアコンは
アルミフィンや銅管の表面が汚れて撥水性をもってしまい
発生したドレン水がスムーズに流れにくくなります
可能なら前面グリルを外しホコリを除去、表面をキレイにしてあげるといいのですが

2


風向偏向板についた水滴の位置と一致します

この場合の処置は
この斜めの銅管の表面を紙やすりでピカピカに磨く

写真の撮り忘れが残念ですが見事に
水滴ができないくらい銅管の表面を流れ始めました

3


これで解決、かと思いきや
まだ漏れている部分があります

これは明らかなドレンパン底部の割れです
全国から収集されたこの機種の水漏れに関する情報を検索しても
上位になっている症状

時間不足のため
メーカーサービスに取替依頼

4

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます