『1階のキッチンの天井に雨漏りが・・・』
ご連絡頂きましたのは枚方市O様

さっそくお伺いして雨漏りしている部分の屋根をじーっと観察すると
雨漏り箇所直上の
壁際、のし瓦の上から不自然な流れが・・・
雨戸際の竪樋のエルボが破損して脱落している
木製窓枠とのし瓦の隙間に雨水が浸入している様子
IMG_20200704_152309


持参したアスファルトシングルの屋根材を応急的に割れた部分に当てて
瓦の上へ流れるようにしてみたら
雨漏りがピタリと止まった
正解でした

IMG_20200704_152256


雨樋の傷みはその部分のみにとどまらず
数カ所で変形や割れのため大雨時には溢れが発生

よく観察すると外壁に細かいヒビが多数
メンテナンスの必要性をつよく感じたので
外壁塗装、雨どい掛け替えなど外部の総合メンテナンス工事をご提案させていただき
この秋に工事させていただくことに

IMG_20200704_145732





『雨樋不要論』
実家のリフォーム中に書き留めたメモが見つかったので記録しておきたいと

IMG_20200623_090058


自分の中の「雨樋不要論」
雨樋があるから詰まったり溢れたりする、そもそも雨樋は本当に必要か?
 中には必要な状況もあるにせよ大方の場合要らないと思う。

数年前、北海道ツーリングに行ったとき多くの家に雨樋がない、
軒先がやけにスッキリ見える。
雪国では雨樋があると雪が引っ掛かって落ちにくい、
という事情があるからだろうが軒先のシャープな感じがやけに気に入った。
これいいいじゃないかこれがいいと。
雨が落下するあたりの地面を見ると水はねを和らげる砂利が敷かれていた。
これもいい感じ。

DSC_2482

DSC_2481


 3男の結婚式でハワイに行ったときも同じことを思った
ハワイにも雨樋のない家が多い。
日本の梅雨のように降り続くことが少く、
平屋が多いので必要性が薄かったのか?そういえば北海道も梅雨がない。
雨樋はどっちでもいいようだ

DSC_1636
DSC_1632
DSC_1624
DSC_1527

それにしてもハワイにまで行って雨樋に感心したのは自分だけか?
スッキリ軒先がやけに気に入ったのです


 おりしも鹿児島の実家を自力でリフォーム中、
古く傷んだ部分を解体すると雨樋の竪樋は完全に詰まっている。
それを見て絶対雨樋なんかつけないぞ、と変な決意。
ほとんどの人にはどうでもよいことですが自分には大きなこだわり。

 それにしても両親が残してくれた家を自力でリフォームすることにこれほどのやりがい、
意義があったことに今更ながら気付き深い感慨を覚える。

失敗しても誰にもとがめられない、すべて自由にできる。
この時間はかけがえのない楽しい時間。
 両親が健在なうちに出来たらよかった、
後悔は残るがこのまま何もしなかったらもう数年のうちに
朽ちてしまっただろうと思うとき、
こうして思い立って自力リフォームを始められたことにこころからの安堵が。

 高校までを過ごした愛着のあるこの家を蘇らせ、
また笑顔の集まる場所にしたい、もうしばらく精力を傾けたいと




いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます