このブログは仕事の参照資料としても活用しています。
今回は雨どいについて資料をまとめました。

雨どいといえば「パナソニックのアイアン」
どんな環境にも耐え抜ける
強い!負けない!
絶対の自信を誇る雨樋「アイアン」

たかが雨どい、普段あまり気にも止めないと思いますが
知れば知るほどすばらしい技術が詰まっている
それは建築業界の救世主、といえるほど

性能もさることながらその作業性の高さに驚かされます。
今回、一軒分の雨どい工事をしながら
昔、職人さんが銅板を成形加工して炭火で熱した半田ごてで
雨どいを器用に組み立てているのを興味深く眺めていた幼少の一コマを
思い出しました。
今の時代にそんなことしてたら相当高額なものになってしまいますね

今や雨どいの代名詞と言っても過言ではない
Panasonicのアイアン雨とい
その強く劣化しにくい秘密は、亜鉛引き金属板の表面に高耐候性の塩化ビニル樹脂が
ライニングされていて
試しにカッターナイフで剥がそうとしても"ムリ"
キズが付く程度
IMG_20201014_090222

いかにも強く長持ちしそうな構造です
tokucho2_img01

そして加工は簡単
金ばさみで簡単にカット出来ます
例えば、雨水を集めて竪樋に流す部分の加工
ホールソーで開口しハサミで切れ目を入れ
IMG_20201014_085049

スムーズに流れるように折り曲げます
つなぎ部分は専用の接着剤で簡単接続
IMG_20201014_085857

適度な傾斜を付けながら取付け
切って接着して金具で止めるだけの簡単施工
幼い記憶の銅板の現場加工に比べれば雲泥の差
無題

下記にPanasonic雨どいのカタログや資料をまとめました
お時間あれば是非ご覧になって下さい

雨どいなるほど大百科
雨樋の基礎知識、役割とは
Panasonic住まいの雨どいカタログ

外壁メンテナンス中の枚方市O様邸
軒樋の取り付けがほぼ終わりました
今日から竪樋の工事にはいります


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます