『赤く光る電気ストーブがほしい』
お一人暮らしのお客様よりのお電話
現状をお聞きすると
『10年前から使っている電気のストーブがあまり暖かくならないし、コードが熱い』と

パナソニックのカタログからは電気ヒーター式の暖房機が消えています
安全性や省エネの観点からの撤廃かと想像します。
時代の変化を感じながら

以前お買い上げ頂いたエアコンの使用をおすすめするも
『エアコンも使うけど、赤く光る電気のストーブも近くに欲しい』とのこと

◆◆◆

石油ストーブで有名な「アラジン」製の電気ストーブを取り寄せお持ちしました

ところがコンセントが大変なことに
毎日使っていると気がつきにくいのか
トラッキング現象(中部電力HPより」による災害が起こりかねない状況

よくよくご説明のうえ、コンセントを交換しました
トラッキング現象に加えて
古いコンセントで大電流の機器を使用される時は特に注意が必要
コンセントの劣化でコードが抜けやすい状況では接触抵抗により発熱します
c1c40cdf-s

コンセントを交換したらしっかり差し込めました。
これで安心です
コードに注意書きがあるのですがなかなか読んでもらえません
差し込みがゆるいときはコンセントの交換が必要です
IMG_20201030_131729

『こんなのが欲しかったんです』・・・
 遠赤ヒータの電気ストーブ
たしかに、すぐ暖かい
近くに1台ほしいきもちわかります。
安全使用について十分にご説明のうえ、その場を後に
IMG_20201030_131757
今回の件で、電気の町医者的な「街の電気店」の存在意義を
強く感じました。
通販などで購入されても「コードが熱い」は解決されない
どころか一大事に繋がりかねないところ

当店では
室温低めでも寒く感じにくい
二重窓などによる断熱性の改善をお奨めしています。

断熱性の低い部屋で空気暖房にたよると
温風により体感温度が低下
設定温度を上げても寒いと感じてしまう状況に

加えて過度な乾燥状態に陥ってしまい
肌や喉の乾燥、ウイルス類の活性化など
健康上よくありません。

エアコンやファンヒーターによる空気暖房は控えめに
というか止めましょう(個人的見解ですが)
健康のために

以前のブログ記事です
快適温度と湿度について


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます