ガス給湯器
長期間使用すると必然的に高まってくるのが熱交換器の目詰まり現象
熱交換が効率的に行われないと本体が熱くなってきて危険です。
給湯機器メーカー共通のエラー表示「140」は
この熱交換器の異常発熱のサイン
電源リセットすればまたしばらく使えたりしますがこれは危険です。
早めの取替をお勧めします。

昨日、ご連絡いただきましたM様の場合もこのエラー「140」
IMG_20201122_150403

内部の様子
バーナーで温められた空気が細かい熱交換器の隙間を通り抜けて排気されます、
熱交換器で吸収した熱を水に伝えお湯を作っています。
この熱交換器の内部は燃焼排ガスと多量の水蒸気でとても過酷な環境
熱交換フインの表面の劣化が進行するとバーナーからの熱気を遮ることになり
排気風量が減少、結果本体が過熱してしまうのです。
内部を見るとこれでよく10年も持つものだと感心するほど。
IMG_20201122_150603

M様宅では近い将来、太陽光発電と組み合わせた電化給湯をご検討中です。
今、ガス給湯器を更新出来にくい状況がありました。
数ヶ月前にご実家で早めの取替をさせていただいた給湯器、
もしかして役に立つかも、との判断から
保管していただいていた給湯器への取替をさせていただきました。
現状品が温水床暖房機能付きだったので
センサーラインなどすべて記録
電化の際にはランニングコストの安いヒートポンプ式の温水床暖房へ切り替え可能です。
それにしても、こんなに早くご実家のお古の給湯器が役に立つとは・・・
IMG_20201122_150851

◆◆◆

折しも「ガス消費機器設置工事監督者」の国家資格更新時期
今年はなんと自宅学習&セルフ試験、答案送付

この一週間、まじめに早朝勉強
昨日、答案一式送付しました。
開放感とともに目の疲れが隠せません
IMG_20201121_052808

振り返ればこの資格、9回目の更新
通算24年になります。
その間、ガス機器の設置に関わる事故は激減しましたが
この仕事に携わる以上、気は抜けません。
IMG_20201121_055841
ボロボロになった資格証
まだまだ役立てていきます。
IMG_20201121_055901


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます