酒棚を作り濃いめの自然塗料で仕上げ
左横の壁は桧の羽目板で、
とりあえずあるものでディスプレイ
お正月の主役になりました
上段に並んでいるのは陶器製焼酎用酒器、たしか「ショチュジョカ」って
呼んでいたかと
ここまでできるとは思っていなかったので残念ながら肝心の酒類が不在

ここでいただくお雑煮は格別でした
DSC_3960


DSC_3978

昨年の1月2日
家なかキャンプ生活状態だった一年前
床板の隙間から冷気が吹き上げもしかして外より寒い状態
あのときに比べれば
1年後の今は快適そのもの
暖房なしでも過ごせます
IMG_20200102_065300
隙間を退治するたびにだんだん快適になってくる様子がわかります
「快適」の原理を肌で感じながらの古民家リフォームです
水道の水も少し流した後は温かく感じることも、
地面の下は温かいのです
できるだけ自然に寄り添った生活ができればと改めてかんじながら


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます