25年来お付き合い頂いています京都市Y様邸は
寺院かと見紛うほどの邸宅
天井高、4m近くもあるかと思われる応接室の照明は
6灯シャンデリア2基と対のウオールライト、この場所にはやはりこれがお似合いです。
13年前に白熱電球から電球型蛍光灯に一斉に交換しました。
白熱電球時代は電球の交換がたいへん。
それが電球型蛍光灯になって交換頻度が減りずいぶん楽になっていました。

ところがこの電球型蛍光灯
明るくなるのに時間がかかり、使用年数とともに照度がかなり低下してきます。
昨日お伺いしたときの状況
照度は当初の半減以下かと・・・
100W相当の電球型蛍光灯の消費電力は22W
もともと付いていたのが60W電球だったので約1/3にはなっていましたが。
IMG_20210218_105126

IMG_20210218_105128

今回取り替えさせて頂いたのは
当然、LEDタイプ
消費電力は7.3W
電球型蛍光灯のそのまた1/3
IMG_20210218_124357

点灯の瞬間からパッと明るい
本来の豪華な空間が蘇ってきました
メンテナンス性、照度の長期持続、電気代約1/8
灯りの進化を如実に感じますね
IMG_20210218_105135
13年前にこのガラスセードやクリスタルプリズムパーツをすべて外して
洗浄させて頂き豪華な輝きに感動したことを思い出しました。
今回は手持ちの4尺の脚立の天面に乗って背伸びして電球の交換がやっとでした
13年経過し、また埃をまとってきているので
『暖かくなったらまた洗いましょうか』と

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます