素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

大切にしたいこと

カタログギフト

先日いただいたカタログギフト
家内が注文したのは羊羹の詰め合わせ
消えて無くなるもの
なが~く楽しむのだそうです
ずいぶん成長しました

IMG_20191215_021829


最近、お祝い返しなどにカタログギフトが増えてきました

折角贈っていただいたものが不要な物だったら複雑な思いになりながら
捨てられなくて多くはお蔵入り


商売上の景品類
長年にわたって配布し続けてきましたがここ10年ほどはやめている
いわゆる「おまけ類」

長年のお付き合いのお客様宅で
なつかしい当店発の景品類がタンスの上やローカの隅に積まれているのをしばしば目にします。
膝掛けなど今でも愛用していただいているものもたまにありますが
ほとんどはゴミ同然

物の捨てられない年代
罪悪感さえ感じながら
もう感謝のしるしに物をあげる時代ではないと実感

あくまでも気持ちと行動でお応えする

人様に不用意に物を差し上げるのはもう止めよう
よほど気に入って頂いて愛用してくださればいいのですが
これはむつかしい

カタログギフトも一見便利そうですが
立派な分厚いカタログがゴミに

ならばネット上で完結するe-giftなどが理想的に見えてくる
リンベルさんのページより

無題

いまのところは
「贈った感」が薄いと感じるからか
まだ利用したことも頂いたこともない
この方法が一般的になってくれば世の中のゴミがずいぶん減らせると思いません?



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

運転に集中できる環境を

先日夕刻、仕事の手を止め外を眺めていたら
切れ間なく流れる車の運転手の手にスマホや携帯が・・・
2、3割のドライバーが「ながら運転」の印象
 当店の前の道路は狭いのに抜け道になっていて右折寸前の場所
最も注意力を求められる場面でも有ります
夕刻は切れ間ない往来が・・・
今月から「ながら運転」の罰則が強化されたにもかかわらず、です。
状況はあまり変わってないように見受けられます。

自分は、というと
家内のきびしい監督もあり、運転中にスマホを操作することは皆無になってきました
よほどの時は車を安全な場所に停車して・・・

スマホなどで音楽やYoutubeなどを視聴するのも運転中に操作を伴う状況を
一掃しました。

c8349fb4-s[1]


唯一、操作はハンドルに装備された音量ボタンと選曲ボタンのみ
無意識に操作できる範囲にとどめます

1


役立つのは使わなくなった旧型スマホG01(11月29日の記事
カバンに入れたままハンドルボタンで操作出来るで安全
長時間運転で音楽もない状況は眠気を誘ってしまうので
これで音楽やYoutubeの音声のみを聴いています。

IMG_20191129_040401


そもそも携帯電話は本当に必要でしょうか?
相手の状況がわからないのに強制的に時間を奪ってしまう・・・

事実、スマホの呼び出し音が鳴っても
運転中だったり、接客中だったり、修理や工事中で手が離せない状況だったり
ハイハイ、と受けられない状況がほとんど

最近、余程の用件以外は発信しないようにこころがけています。
できるだけラインやショートメールを使い
お客様にもお願いしてきたらだんだん理想的な状況に近づいてきた気がします。

「便利な道具」として普及してきた携帯電話ですが
近い将来はこれもなくなりもっと人にやさしい伝達方法に変わっていくのでしょうか


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

うれしいおいしい忘年会

あわただしく過ぎようとしている令和元年
年初より念願の独立開業を果たした次男の忘年会へ。
昨年の台風被害復旧を中心に多忙な1年をがんばってきた彼らに
たくましさと勢いを感じうれしいい思いに・・・

お世話になったのは次男がお世話になっている
九州料理 寅吉」さん

はじめてのもつ鍋、最高な味
『他店のもつ鍋もこんなにうまいと思うな』だそうです。
写真撮り忘れのためホームページより拝借

main
これから戦力になってくれるであろう新人君を交えての
おいしいうれしいひとときでした


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

変形性股関節症術後2年半のよろこび

気分はこの秋空のように爽やか

両脚同時の人工股関節置換術後2年半
家内の定期検診に同行しての帰り道
いつものように立ち寄ったお百度参りで有名な「いしきりさん

IMG_20191205_110202

IMG_20191205_101453

IMG_20191205_101253


昨日も、祈りをこめたお百度参りにたくさんの人々が・・・
身近な人の快方を願ってここへ来る人も祈られる人もきっとしあわせ

IMG_20191205_105832


お参りの後は長い坂道の参道商店街へ

R0077102



上り詰めたところにある久保ひろうす店さん
ここまで上がってきて野菜やひろうすを・・・
もしかしてもうこの光景に出逢えなかったかもしれない、と思うと
医学の進歩と社会の制度への感謝を忘れない日々を過ごしていかなければと

IMG_20191205_102504


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

被災地のことを思えばこれくらい何でも無い・・・

便器の中への水漏れが止まらなくなったお客様
結構な量なので止水栓を毎回閉めなければならない状況
止水栓はとても操作しにくい位置にあり
マイナスドライバーでの作業が必要でなかなか慣れる物ではない不便

最新便器への取替を承ったものの
増税前の駆け込み需要で商品不足。
三週間待ちの連絡を受け

気をもみながら少し重い気持ちで連絡をさしあげると

水が使えてトイレが流せる
『被災地の方々の不便を思えばこれくらいなんでもありませんよ』
とあかるいお言葉
あたたかくやさしい気持ちが伝わってきました
(写真はイメージです。実際は応急処置もままならない初期の一体型)

af7e16f2-s[1]
何もかもが便利な生活に浸かりきって
ささいな不便に不足を思う自分、感謝を忘がちな自分に反省でした。

復興支援
特別なことはできませんが、お客様と気持ちを共有しながら
少しでも周囲に役立つ行動でありたいと・・・


当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

義母の故郷をたずねて

義母の一周忌を前に家内と訪ねたのは
義母のふるさと
近江日野商人で有名な滋賀県蒲生郡日野町

馬見岡綿向神社から
近江日野商人「旧山中正吉邸」
さじき窓が多く残る街中散策と
義母のルーツを感じながら昭和初期にタイムスリップ

おかあちゃんの話によく出てきたという「わたむき神社
とても歴史を感じさせられる清々しい場所でした
昨日はイベント開催で大賑わい

IMG_20191020_105334


65年前、家内はここで初宮参り
生涯のしあわせを願ってお参りしてくれた今は亡き両親のことを思いながら
その責任の大半を担うのは自分?ということを意識させられ
でも毎日楽しく生きているから許してもらえるかな。きっと。

IMG_20191020_104059

昨日はさまざまなイベントがおこなわれていました
hino


通りの家々には祭りを楽しむための桟敷窓が設えられています

IMG_20191020_110746


桟敷窓アート

IMG_20191020_110340


中を覗かせてもらうと
手の込んだアート作品の数々、すばらしい

IMG_20191020_110415


曳山公開、日野祭りにも来てみたいですね。
家内はかなり興奮気味で写真撮りまくり。

IMG_20191020_110610


近江日野商人「旧山中正吉邸」にて
伝統料理の食体験

IMG_20191020_113835


独特の鯛そうめん、具だくさんの味噌汁など結構な分量
どれもおいしく全部いただきました

IMG_20191020_113830


有形文化財に指定される日野商人のこころが息づく「旧山中正吉邸」
得意先や文化人などをもてなす接客の場でもあった

IMG_20191020_115736


来客専用につくられた豪華な浴室

IMG_20191020_120047


大釜付き5口くど(かまど)

IMG_20191020_120350


商人として大切な机場の展示、興味深いですね。

IMG_20191020_121036

気になっていた義母のふるさと訪問
実現出来てほんとうによかったです


当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

リフォームには人生の目標を変えるほどの力が…

IMG_20191016_111725

本年年初より当店から独立開業した次男は
昨年の台風21号による災害復旧
主に屋根の葺き替え、補修を中心に頑張ってきました。

屋根の葺き替えもさせていただいた枚方市M様にて
自らの設計になるLDKが昨日完成
初めての大規模リフォームの作品です。

M様は家電では古くからのお客様
荷物の移動を手伝いにお邪魔すると
『息子さん、頑張ってくれましたよ、お願いしてよかったです』
とたいそう喜んでくださっていました。
特に濃い天井を提案してもらったことで部屋がいっそう広く見えること

なるほど見違えるほど空間の広さを感じました

M様邸は以前このブログでも紹介しましたが台所の床が部屋の端々で5センチも
傾斜ができてしまっていて窓の歪みなど生活に支障をきたすレベルでした。
写真はキッチンの天板付近にレーザー水準器のラインを当てている図です
左へ傾いているのがわかります。
t_R0073296


対策として
床下に鉄筋組み生コン打設
床面の水平化、キッチン取り換えを中心としたLDKのリフォーム
窓もすべて内窓設置で快適さもプラスしたとのこと
これからの季節、効果を実感されると思います。

『もう先があまり長くないのでこのままでいきますわ』と
数年前にはおっしゃっておられたM様ご夫妻
安心な屋根に替わり新しいキッチン、快適なリビングになって
『まだまだ頑張りますよ』ととても若返ったような明るい表情に
本当によかったな、って。
リフォームの効果はすばらしい

当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

少し上質の洗面台の満足感は計り知れない

みなさまおはようございます
今日は
毎日、幾度となくお世話になる洗面台のおはなしです
リフォームや新築の時って
キッチンやお風呂はああでもないこうでもないと悩みますが
洗面台は意外と軽視されがちな傾向にあります。

すこ~し上質なものにされると
ずーっとしあわせなな気分が続きます
長年の経験で感じることです

昨日も
『ステキ!よかったー』としみじみ喜ばれたお客様が・・・

Before
まだ取り替えの年数ではありませんが

陶器製のボウルにヒビが入ってしまいました

すてきな庭を眺めながら洗面できるうらやましい場所

外が見えるように横にミラーを付けておられます

すでにお客様も取り替え気分になっておられました
だって毎朝割れた洗面器を見たらテンション下がりますよね

なので今回は本体のみの取り替えることに

IMG_20190912_171457


これはチャンスとばかり
おすすめしたのはLIXIL製ピアラシリーズ
幅60cmでもしっかり高機能なのです

After
スモーキーピンクがとてもかわいい
奥様の好みだとわかっていたのではじめからこの色をおすすめしました
60cmとは思えないほど広く感じるから不思議です
水栓金具が奥の壁面についていることで洗面空間が広くなっているのです
壁面についていると水栓の根元に水滴がた溜まることもなくキレイが保てます

IMG_20190928_120243


またフルスライドの引き出しには必要な洗面グッズ、化粧品などが収納出来
引き出すと上から見渡せるので取り出しやすいですね

IMG_20190928_120257

少しでも引き出しの奥行きを確保するために給水給湯配水管の変更が必要ですIMG_20190928_112414


排水管は床下で移動します

IMG_20190928_105424


新型のシャワーカラン
根元で左右に回転できます、先を引き出して使用することもできます
頭を差し込んで顔を洗う、この基本動作がとても快適と感じます
シャンプーもしやすそう
レバーは樹脂製からメタルに変更されました。安心です。

右横の壁面には浴室用壁面材を貼り付けシーリングも施しました

IMG_20190928_120125

「立派なキッチンのお宅でも洗面台がショボい」
これは設計側、お勧めする側にも責任がありそうです。
キッチンに比べたら洗面台のグレードアップは金額的にも少しのこと
使ってみて幸せに感じる度合いはキッチンに負けないと思うのです


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


お仕事の記録

みなさまおはようございます

この拙いブログを毎日150人くらいの方が見てくださっています

何かご参考になれば、という思いと

忘れたらもったいない大切なことを記録しておきたい(これは自分のためですが)
また毎日の業務をできるだけ記録しておきたい(後に役に立つことも多いので)
とのことで毎朝3時前後に書いています。
このリズムがもう8年以上
記事数にして今日で2963個目になりました

ここまでくるともう止められません
一日のスタートをブログ投稿から。は一生続きそうです

これからもご覧いただけるととても嬉しいです

そんなわけでこの数日記録できていないことも含めて
あわただしく駆け回った昨日の様子です

◆◆◆

交野市B様邸にて(仲間のお店のお客さま)
電気温水器からエコキュートへの入替工事のご依頼です
このところ何かと多忙な次男に協力を要請

1

フェンスを1枚外してお隣の空き地から搬入、助かりました。
古い電気温水器を撤去してエコキュートを設置するためのアンカーを打ち込む作業

2


ちょうど正午に試運転完了。最速でした。

4


◆◆◆

トイレのリフォームをご検討中の枚方市Y様邸
お掃除しやすい節水便器への交換です
この写真はスマホ付きカメラHUAWEI P30で撮影
これだけ広角でとれるとこのままクロス屋さんにラインで送れば様子がわかって
いただけます。超便利です。

IMG_20190924_151953


クロス、床の品番まで決定。この写真もラインでクロス屋さんへ
10月2週目の工事予定です

590998551.438148


◆◆◆

この幅狭の台所に続く勝手口の向こうに波板の小屋が作られ
そこに2槽式の洗濯機を置いて使っておられる枚方市T様
どうしても全自動に変えたい・・・でも勝手口が通らない

『何とかなりませんか?』

『ちょっとこの辺を片付けて、台所に洗濯機を置けないか工夫してみましょう』

次回につづく・・・

IMG_20190921_192452


◆◆◆

ユニットバスの浴槽のワンタッチ排水栓が壊れて水が溜まらない
ご連絡いただいたのは枚方市K様

診せて頂くと
劣化による動作不良。これを交換するとなると部品入荷に時間がかかり費用も・・・

取りあえず持参した普通の手動ゴム栓(同メーカー規格品)をつけると

『もうそれで十分ですよ・・・』
とのことなので浴槽に穴開け、鎖を取り付けました。

『それより洗面台を取り替えたいので見てくださいな』
ということで後日、ピアラに取り替えさせていただくことに

IMG_20190925_160751


◆◆◆

以前、キッチンリフォームをさせていただいた
枚方市H様よりのご相談
『このリビングとの間の開口部に引き戸を付けられないかしら・・・』
手前のリビングには数年前に断熱内窓インプラスを設置させていただいているのですが
この開口部から冷気が・・・なるほど
ということで採寸して課題として持ち帰りました

IMG_20190918_093940


◆◆◆

夕焼け前にお伺いしたのは枚方市H様
以前からお聞きしていた瓦のズレ修理

屋根に上がってみるとケラバの1枚だけがずれています
これも昨年の台風21号時の後遺症

IMG_20190925_170103


ズレを修正、ずれ止めにコーキング材塗布
ここだけで済んでよかったですね

IMG_20190925_170344


H様宅には広々とした素敵な庭があります。
これを維持するには大変な労力が必要でしょう。でもここへ来ると
晴れ晴れとした気分になれるのです。

しばし広縁にてお一人暮らしのH様と談笑

『いつまでできるかわからないけどできるだけここで暮らしたいんですよ』

離れて暮らす娘さんが心配してくれることや様々な心配事など

『これ、奥さんに笑われるかもしれないけど持って帰って』
と小さな菜園で育てているピーマンを、
悪いと思いながらも折角のお気持ちを頂いて

IMG_20190925_171729


さっそく夕食に頂きましたよ。柔らかくておいしかったですよ

IMG_20190925_182102

時間さえ許せばお一人お一人のお客さまのおはなしをじっくり聞かせてほしい
人のあたたかい気持ちにふれ、人生をみつめるひととき
みなさんいつまでも元気でいてくださいね

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

困った時はいつでも呼んで下さい

家電のことリフォームのことすべてお任せ頂いている
H様より
『新しいテレビ台を買って入れ替えようと思ったんですがわからないんです』

すぐにでも飛んで行ってあげたいお客さまのひとり

仕事の合間をみつけてお訪ねしてみると

ご夫婦で奮闘された跡が・・・

昨年4K有機ELテレビをお買い上げ頂き、2台のブルーレイレコーダーを駆使して
楽しんでおられます。

2


手早く作業、今度のテレビ台はゴチャゴチャ配線を収納出来る大型重量級
スッキリ納まりました

3


入替後

大型になったのでHDMIケーブルの長さが不足
途中取りに帰っての作業

1

いつお伺いしても
仲良く楽しそうなH様ご夫婦、そして盛大によろこび
気持ちを和ませてもらえる
『何はさておいてもすぐにでも行って差し上げたい』
そう思わされる素敵なご夫婦なのです

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

永遠に続けられる仕事とは

SR

AIやロボットの進化の裏で今後無くなる仕事は・・・的な
記事をよく見かけるようになってきました。
要らなくなる可能性の高い仕事が数多くあげられています

自分の仕事の10年、20年先のことを考えておかなければならない時期かもしれませんね。


自分のことを少しおはなしさせてください。

34歳の時(今から32年前)、某M電器の開発部門でとても楽しく仕事をさせていただいていたのですが
ふと将来のことを思ったときにこの充実した日々は
いつまでもは続かないのではとの不安がよぎり、あっさり退職してしまいました。

好きな仕事だったらずっとがんばれる気がして
 15年間お世話になった会社の家電製品を販売する仕事に転向したのです。

無我夢中でやってきた30年。
いまではもちろん家電も扱っていますが仕事の中心は『家のさまざまなお困りごと解消』
 
次々にいただくご依頼で予定表は常にぎっしり
家電製品のお届けは2~3割程度になってきています。 

YOTEI2


ふと思ったのですがこの仕事は永遠になくならない

そして体が動く限りいつまでも続けられる

何よりお客様によろこんでいただける


お客様の要望に沿って夢中でやってきたら
『家の困った』のさまざまな内容に対応させてもらえるようになってきたのです。
 
そして
その一つ一つを解決する課程がたのしい、と思える。最高ですね。

仕事を選ぶ視点は『自分がたのしいか』『相手によろこんでいただけるか』
この二つが基本にあれば内容はかわれどいつまでも続けられると思うのです

『これから無くなっていく仕事(週刊現代)』の記事を見て感じたことでした


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

おじいちゃんはおいしいお餅が好き、なのに・・・

moto2

ご年配のお客さまよりお電話をいただき
『餅が美味いこと焼けるオーブントースターはないかな?』と

よくお聞きすると
『傷んだら息子が買ってきてくれるんだけど前みたいに美味く焼けない』
『お金はこっちが出すんだけどね』
・・・
うんうん、よくあるはなし
毎日使う物くらい性能がよく使いやすいのがいいと思うのに
息子さんにしてみれば
安いのを買い替えていったほうがいいと思われてネットで最安の商品を・・・


・・・

このところ多忙日が続いていて
昼間の訪問ご説明がままならないので
お奨めのパナソニック製を
カタログやダウンロードした取説にメモを添えて早朝にポストへ

早速、お電話頂き
『あれ良さそうだから持ってきて』と

お届けして数日後のご連絡
『お餅がよく焼けますわ、パンもおいしいし』
『パンくずの掃除もしやすい』
とご満足の様子


どうも毎日焼かれる食パンのくずが掃除できない(しにくい?)ために底板が焦げて
食パンの裏面がうまく焼けない状況のようでした

オーブントースターはヒーターの熱を底板で反射して均等に焼けるように
設計されていますので掃除が肝要です。

よ~くご説明すると
なるほど、なるほどと

たぶんこのオーブントースターは末永くおいしく愛用していただけるのではないかと

このお客さまも、家電のことから家の不具合、メンテナンス
事あるたびにご連絡頂けるようになったありがた~いお客さまなのです

『おたくに頼むと安心だから、これからも頼みますよ』
とありがたいお言葉をいただきました

こんなお客さまに支えて頂いての毎日です

かゆいところに手をさしのべられる気概をいつまでも
持ち続けたいと思わされたひとこまでした。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

助け合いの気持ちに救われて


2

『早速、ありがとうございました』
『こちらこそ何もできなくてすみません』

この短いラインでのやりとりの中にとてもあたたかい助け合いの気持ちを感じ・・・

先日、お客さま宅にて雨漏り発生
原因のひとつに瓦の割れが

屋根工事会社の社長に
ラインで写真を送り
『この屋根に使える瓦2,3枚あったらわけていただけませんか?』と

すぐ返信をいただき
『棟に近い部分で調整が必要かも知れないので任せてください、やっときます』と

数時間後ラインにて写真が送ってきました
Before
IMG_20190820_105725

After
S__9871404

S__9871401

電話で感謝を伝えると
『借りを返したかったので』?とのこと

そういえばもう忘れかけていた助け合いの場面

屋根工事中、テレビが写らなくなったので見てもらえないだろうか、との要請に
即刻参上、こわーい軒先での接続部分の外れかけを修理して差し上げたこと

2
昔から『餅は餅屋』といいます

自分にとっては何でも無いことが屋根屋さんにしてみれば
わからない大変なこと

今度はこちらの困りごとに
決して暇では無かったはずの社長さんが
自ら即刻動いてくれてこちらも大助かり

貸したつもりはなかったのですが
「借りを返したかったから・・・」との
気持ちがとても嬉しく・・・

困ったときはお互い様、ですね


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

中秋の名月とすだちそうめん

昨夜、最終のお客さま宅の庭からふと見あげたら
1日遅れの名月が
日本人は1年でいちばん美しいこの月を特別なものと愛でてきた
子供達が小さい頃、明かりの少ない山の方へ出かけて
月見だんごを食べたひとこまを思い出す
みんなこの月をみているだろうか・・・

IMG_20190914_193632

スマホP30手持ちでの撮影、ムーンモードがすごい



毎年この時期にお客さま宅の庭先で採れる秋のごちそうをいただく
豪華なすだちそうめん
夏の疲れを吹き飛ばしてくれるような爽やかさ

IMG_20190914_175550

器は見た目にさわやかな波佐見焼きのどんぶり。
あ、上の二つのお皿はお客さまにいただいた作品
とくべつなご馳走でした
ごちそうさま

これを全部吸いつくしたらからだが蘇ったよう
これ以上、さわやかな食べ物は他にない、大好きです。

IMG_20190914_175547


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

思い出の縁側

先日、築後75年の実家のメンテナンスを行った際
とても思い出深い部分に遭遇

今は亡き両親がこの縁側を拡げるリフォームをしていた
そのリフォーム部分の新建材が40年の時を経て劣化し
雨漏りの影響もあり床に穴が開いてしまう事態に

止むなく付け足し部分をすべて撤去して本来の姿に戻すリフォームをすることに

傷んだ床板を外すと懐かしい縁側が出現
工業高校時代までを過ごさせてもらった家ですが
工作が好きだったので多くの時間をここで様々なおもちゃや、
後にはラジオやスピーカーなど作っていたのを懐かしく思い出す

縁側のぞうきんがけと8枚の連続雨戸の開け閉めは自分の役目
いつも縁側はピカピカでした

手伝っている家内を初めてこの家に連れてきたときはまだ古い状態
結婚して次に帰省したらリフォームされていた
古い状態の記憶があるそうなので、よかった・・・

IMG_20190829_134839


この縁側の縁甲板は断面が長方形、どうやって止められているんだろう?
近代の構造はこんなです
断面が実加工されていて差し込んで斜めに釘を打つとピタリと決まります。

2


断面が単なる長方形の75年前のやりかたは?
ちょうど釘の位置で鋸を入れてみると
①斜めに釘で根太に止め釘の頭を沈め
②水平に釘を打ち、釘の頭を斜めにカットし次の板をたたき込んで止める

1


外すのが困難なほど強力に張り付いています
この部分は75年経っていますが健在
本来はこの縁側を残してリフォームできれば良かったのですが
リフォーム時、屋根がカットされここから先が銅板葺きになっていて
さらにこの手前三分の一ほどが玄関として改装されていたので
止むなく撤去することに
外したこの板は先でテーブルに仕立てて思い出を残そうと思います

IMG_20190829_152908


キレイに撤去できました
ここはあっさりと金属サイディングで仕上げ
その外側にテラスでも作れればいいかなと
いつのことやら、ですが
とにかく傷んだ付け足し部分をすべて撤去して本来の形での外壁仕上げを急ぎます

IMG_20190829_165719

子供の頃の記憶はとても広かったこの縁側の前の庭で
夕方になると集落のこどもたちが集まってきて毎日のように
かくれんぼや「はなにくだん」(あそびのなまえ)が繰り広げられていた

60年の時を経て
こんどは道行く人が気軽に立ち寄ってくれて
ここでなつかしいお茶のみ話でもできればなと

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


遺品整理?生前整理?思い出の品は後生へのお荷物

今回の実家の遺品整理を終えて感じたこと・・・

どんよりと滞った空気が一掃、家の中にすーッと新鮮な気が流れ込んできて
不思議とご先祖様をより身近に感じることが出来たのです

先に逝ったみんなが心苦しく思っていたにちがいない
『ありがとうありがとう』と言っているような

こちらも長く放っておいて申し訳なかったと

そして家内との共通の認識は
『息子達や孫達をこんな目に遭わせたくないね、絶対』です

普段からスッキリ暮らすことを心がけ
今の生活に必要な物だけを残し

「最後に残る物にはメッセージと処分費、お礼を付して
自分たち亡き後の遺品整理はあっけなく終われるように・・・」
なかなか現実的には難しいことかもしれませんが目標には出来ます


Fotolia_132304253_XS
ほぼ昭和の時代を生きた父母の時代には使える物を捨てるなんて
考えられなかった、こともよくわかります。
物が無かった時代から物が溢れる時代の両方を生きてきた両親が溜め込んだ遺品は
あまりにも大量でした
無題

孫達(両親から見て)が壊してくれた十指に余るタンス類
IMG_20190825_161811

IMG_20190826_102426

遺品整理の場合、結局こんな目に・・・
IMG_20190826_083218
勿体ないと思う物は自分以外にとってはゴミ同然
思い出の品を持っては逝けません
ほんとうに今の生活に必要な物、楽しんでいる物、便利に使っている物
以外は早めに処分すべし。
自分への戒めです


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

遺品整理で捜し物を発見

あれどうしたかな~、ずっと気になっていた物が発見されました。
先日の実家の遺品整理にて

中学から高校時代(約50年経過)にアルバイトして受けていた
ギターの通信教育の教材です
あのころは今のように手軽に音楽に触れる環境は無かったので
この黒い円盤から出る音がとても新鮮でかなりの時間を費やして聴いて
練習した記憶が蘇ってきます。
後にギターの才能は無かったことに気付いたのですが
それでもこれが人生の潤いになっていたのは確かです
ギターマンドリンクラブに所属したり、結婚式で弾いたりした時代も・・・

しかし脱サラ後はそれどころでは無かったのでしょう
もう30年くらいの空白が
今でもたまにギターを手にしてみるのですが全く指が動きません
もうすこし先で時間を作って再びこの教材で練習してみようかと

無題


レコードプレーヤにかけると
擦り切れるほど聴いたなつかしいギターの音色が・・・
若かりし前田武彦さんのナレーションとともに
しかしプチプチバリバリとすごい雑音が

IMG_20190904_192700


カビや埃の付着したレコード盤を洗剤で洗ってみました

IMG_20190904_194417

IMG_20190904_194249


かなり明瞭な音が蘇りました
時間が出来たらこの26枚の教材レコードをデジタル化してiPodに入れて
練習してみたい
再びリフォームが進んだ実家でギターを弾く目標が生まれました

IMG_20190904_194057

長年の間に皆でためこんだもう使わない物たちを
すべて撤去処分したら
再び新鮮な気が築後75年の家にす~っと流れ込んでくるのを感じました。

『思い出は最小限に、本当に使う物だけを残してシンプルに暮らす』
ことの大切さをひしひしと



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

懐かしい~、電子レンジの思い出

今回の帰省で父母の残した物品をすべて処分した。
家内が整理してくれたタンスの中から大量の家電のカタログが発見された。
よく見ると1974年秋頃のもの、母が大事に残してくれていた。

遡ること45年、現パナソニックの前身である松下電器に入社
当時は新入社員研修として3ヶ月の工場実習とショップ店研修の制度があり
特にショップ店研修では郷里に戻って地元の店での3ヶ月

鹿児島市内のY電器さんにお世話になったこの3ヶ月
自分にとってとても有意義で貴重でした
今から思えばこの時の経験が今に繋がっていると確信するのです。
見る物ふれる物すべてが新鮮、ワクワクの連続だったのを思い出します。

Y電気さんは家から車で40分、かなりの距離感である
にもかかわらず実家での、当時大はやりの電子レンジ「エレックさん」の実演販売を提案したところ
こころよく対応して頂き数回にわたって近所のおばちゃんや親戚をあつめて
実演をしていただき、確か10台くらい販売したかと

IMG_20190904_025539


先日、リフォーム作業しながら思い出していた
そうそうここにたくさんのおばちゃんたちが集まってくれ、
新しい電子レンジに目を輝かせてくれたこと
これが今の自分の原点かと一人一人を思い出し感謝の想いがこみ上げてきました

IMG_20190901_114643


高卒初任給37,000円の時代の電子レンジ
何と109,800円
そんな高価なものをよくぞ10台も買ってくれたことかと
でもこの時代の電子レンジは故障知らずでその後30年も使ってくれていたのを何軒もみました
便利な調理器具として十分活躍してくれたのではと

IMG_20190904_025720

エレック


3ヶ月間毎日車に同乗させてもらって、家電の納品や修理を目の当たりにし
次々と真空管テレビの修理をこなす姿に尊敬の念をいだいていた
あのY社長さん、お元気だろうか?今回は叶いませんでしたが
いつかたずねてみたいと

IMG_20190904_025634


グーグルストリートで見てみると看板はないものの店内には家電の修理品などがすこし見えます
もしかしてまだお仕事されているかも

無題

15年で松下電器を退職し、家電店としてスタートしてやがて30年
当時、反対も多かったなか両親はこころよく応援してくれました
脱サラ起業、今ではごく普通のことですが当時は希なこと
今になってみれば後悔は微塵もなく、直接お客さまとふれあえる今のかたちに
落ち着けていること
あの時の判断が間違っていなかったと、
だってまいにちの仕事がこころから楽しいのです
そして身体が動かなくなるまで続けられるのですから

どんなかたちにせよ人様のお役にたてる生涯でいたいね
と家内とはなしています


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

いよいよかごしまへ…豪雨災害復旧とリフォーム第一弾

鹿児島に無人で置いてある築後75年の家
先日の豪雨でとうとう屋根の一部が落ちてしまいました。
計画していた復旧作業、いよいよ本日から行ってきます。
傷んだのは約40年前に増築した部分
今回はこの増築部分を撤去して元のかたちに
IMG_20190710_081716

本体部分は平屋とは思えないほどの頑丈な木材が使われています
材木商を営んでいた祖父の時代からの大切な遺産です
258de0a0[1]

薩摩の山で手広く材木商を営んでいた祖父がいち早く導入した木炭トラックでした。
横に屋号が入り、ナンバープレートの下には「人は右側を・・・」の文字
叔父たちと、運転席にいるのは誰だろう、もしかして自分かも
かすかな記憶が蘇ってきます。
タイムマシーンがあればなぁ~

t_R0061493

7年前の夏の終わりにみんなで本体部分の屋根を葺き替えました
叔父叔母や孫達まで手伝ってくれた楽しい作業でした
鹿児島で苺農家を営む長男と
今年リフォーム業として独立した次男です
a9cb669a[1]

d5af8412-s[1]

cdcae98a[1]

bb486623[1]

この孫達ももう高校生と中学生、早いものですね
dc1d5808[1]

昨日は、一緒に行ってくれる次男のトラックにサイディングや木材を積み込みました。
IMG_20190823_162234
この鹿児島行きのためにお盆休みも返上してやってきました。
作業をたのしんできたいと思います
しばらくご不便をおかけするかもしれませんがどうぞよろしくお願いいたします。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

夏のごちそう・・・おばあちゃんを偲んで

昨年天国へ旅立ったおばあちゃんを偲んで
みんながあつまり
おいしい・たのしい・感謝のひとときをすごしました。
たくさんの笑顔をあつめてくれた
おばあちゃんに感謝しつつ
ひらかた仙亭さんのこころのこもったおもてなしと夏のごちそうを

季節をかんじる設え、これが毎回楽しみのひとつ

IMG_20190818_111411


茶房にて

IMG_20190818_112542

IMG_20190818_112752


何気にあちらこちらに生けられる花にも癒やされます

IMG_20190818_113337


季節感たっぷりの器とお料理
一品一品しっかりと味あわせていただきました

IMG_20190818_114755

IMG_20190818_114737

IMG_20190818_121831

IMG_20190818_123108

IMG_20190818_123543

IMG_20190818_131736


みんな大満足のえがお
義母もよろこんでくれているに違いありません
おばあちゃんの残してくれたこころをたいせつに生きていこうね

IMG_20190818_133751


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

記事検索