素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

キッチン

夫婦で古民家DIY103 キッチン下引き出し収納の手作り

実家のリフォーム第4弾
いよいよ作業が出来る最終日となりました

昨日の夜明け前、墓地からの眺望
いい天気になりそうです
桜島の火山灰は鹿児島市内へ流れていました
2

完成したキッチンカウンター下の収納2点
奥のオープン棚は頻繁に使用するタオルやラップなどの小物入れ
手前は全体が引き出せる3段収納
上段は調味料置き、引き出して使います
下の2段引き出しは乾物や缶詰など食品収納
鍋や調理器具は対面のカウンター下に作ります(次回)
IMG_20200921_192244

IMG_20200921_185021

引き出しの材料を切り出し、底板用切り欠きを加工
IMG_20200921_095902

組み立て、接着剤と隠し釘で固定
IMG_20200921_103223_1

同じものを2個
IMG_20200921_103227

一昨日作っておいた枠の底面にキャスターを取り付け、高さ調整可能
IMG_20200921_112630

引き出しの摺動面に敷居滑りを貼りました
IMG_20200921_115015

引き出しをセット、調整。
上段棚板、後板取り付け
IMG_20200921_142816

一応かんせい
IMG_20200921_142838



おいしいいただきもの
帰省した宮崎の従弟が届けてくれた手作り空心菜を炒め物に
IMG_20200920_181407

お祝い事のおすそ分けにいただいた従妹の手作りお赤飯
感動のおいしさ、うつくしい
IMG_20200921_180014

新鮮なカマスを塩焼きに
ホクホクやわらかくおいしいー
IMG_20200921_182538

オクラのお浸しにたっぷりの枕崎かつお
ホカホカごはんに削りたて鰹節、醤油をたらり
IMG_20200921_120821

平切りところてんのフルーツアンミツ
IMG_20200921_132540
いろいろおいしいものいただき
大汗流してよく働いた夏、ですが体重はプラスマイナスゼロに


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY102 食器棚を手作り②

前日、作った食器棚に食器を洗って収納しました
1日がかりの家内の作業、想像以上に多くの食器が収納できました。
使用頻度の多そうなものを手前に
上段には木製の上開き扉をつけました。
カウンターに最小限の台所家電が置かれました。
ここに安全なコンセントを付けなければ
IMG_20200919_184012

次に作るのはキッチンの下に置く収納2点
まずはオープンの3段棚
タオルやキッチンペーパーなど頻繁に使う物入れです

【出来上がりから】
安価に雰囲気に合うもの、出来るだけ自然素材で
使用材料は1本450円の杉25mm×90mm×3m 2本
9mm厚の針葉樹構造用合板1枚 約1000円
所要時間約2時間
IMG_20200919_101745

まず左右のパネルを作ります
角材を組み面材には9mmの針葉樹合板をはめ込みます
IMG_20200919_082212

IMG_20200919_082218

棚板をはめ込む溝10mmをルーターで加工
IMG_20200919_084151

IMG_20200919_084344

骨格を組み上げ
IMG_20200919_085913

後ろから棚板を差し込み
IMG_20200919_090700

面材をはめ込み出来上がり。
簡単そうですが図面なし、頭と愛情フル稼働にて
IMG_20200919_101745


次は鍋や調味料を収納するワゴン式収納
これはまだ途中です。
キッチンの下にスッポリ入り、全体を引き出して使えます(予定)
上のオープンスペースには調味料や調理器具
下は鍋やボウル類用2段の引き出し(これも予定)
高さ82cm幅60cm奥行き47cmです
IMG_20200919_153531

同様に左右のパネルを組み
IMG_20200919_145036

骨格を組み上げました
昨日はここまで、不足の部材をさがしにホームセンターへ
IMG_20200919_153531


昨日の桜島
かすかな噴煙が鹿屋方向に流れています
季節の変化を感じます
IMG_20200919_171847

前日に続いて
気になっていた地元のお店へ
こちらも景色がすばらしいロケーションの
カフェ・ランチ LIVIERAさんへ
近くにこんなに素敵なお店があったなんて
IMG_20200919_130725

ちょうどお昼だったのでランチを
家内は「お肉料理のランチ」
おいしい、パンも手作りのようでとてもおいしい
IMG_20200919_124754

と、手作りハンバーグランチ、本格的な味
IMG_20200919_124845

この値段でこのデザート付き?
大阪だったら〇〇〇〇円はするよねー
大満足のランチタイムでした
IMG_20200919_125958


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY101 食器棚を手作り

今回の残日程5日になってしまいました
ますます早起きにて作業開始
昨日は食器棚と台所家電を置くカウンターが出来ました
(食器棚の上段扉が残りましたが)
構成は家内とよくよく相談しました
ここに入るだけの食器にしてもらいます

使う材料は基本的に他の部屋と同様
杉角材と構造用針葉樹合板、棚板はコンパネ(厚さ12mmの中で最も強度の高いもの)
安価で加工性がよく古民家の雰囲気によく似合います

【昨日完了時】
収納内部幅85cm,、奥行き48cm、高さは天井まで約2.4m
中段、下段はそれぞれ高さ30cm+20cm+20cm+20cm
戸は軽いツインカーボ板の引き違い
上段は2段の木製上開き扉になります
IMG_20200918_162342

窓の高さに幅145cm、奥行き50cm、厚み25mmの集成板でカウンターを付けました
電子レンジやトースターなどの家電置き場になります
IMG_20200918_163405

表面を研磨して自然保護塗料仕上げ
IMG_20200918_071230

扉は軽くできたのでとてもスムーズに動きます
IMG_20200918_162318

ガラス戸用樹脂レール上下にツインカーボ板が直接嵌って摺動します
3mmガラス用のレールに4mmのツインカーボ板なのでちょっと固めですがしっくり動きます
縦方向の撓みを抑えるために桧材を強力両面テープにて接着
IMG_20200918_162224

正面から見ると中がけっこう見える感じですが
斜めからは見えにくい特性があります(↑最初の画像)
食器棚としてちょうどいい透過性に感じます
IMG_20200918_162122

棚板は左右に同じ高さの合板を固定しその上に置くだけ
よほど重いものを置く場合、中ほどに同じ高さの板を差し込むことで
強度アップ可能です
IMG_20200918_072232

固定はすべて直接横からビスを打ち込んでありますが
見えてもそれほど気にならないのが杉材のいいところ
あえてブラックのビスを使い目立つようにしましたが
ところどころに節のある杉材ゆえ全く気になりません
IMG_20200917_184711




6時前から作業開始したので9時には2度目の休憩
なんとアンミツ
IMG_20200918_090440

この辺で人気の平切りのところてんにフルーツとあんこ
家内特製です
IMG_20200918_090613



10時には材料買い出しにかごしま市内へ
帰りに立ち寄ったのは
シーサイド結婚式場併設の平川海の駅とり勝亭
こんな近くにこんなところが
IMG_20200918_115543

奮発して限定10食の海鮮丼と
IMG_20200918_115757

チキン南蛮定食
さすが結婚式場、ぜーんぶおいしかった
IMG_20200918_120230

チャペル前はハワイか?ほどのいい景色
IMG_20200918_122111
よく働きよく食べた大満足の1日でした


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY100 台所の整備に着手

1年間4回にわたってやってきた実家のリフォーム。
第1回目にキッチンの床張りと特製キッチンは作ったものの
台所に全く収納がなくテーブルやキッチンの上が物置状態に

やっとキッチン収納に着手できました

Before
60年前を思い出しながら出来るだけ復元したいと
たしか流しとかまどは左側土間にあって、ここは食事する場所。
天井には杉板が張ってあって田の字の梁が見えていた
IMG_20200917_052130

約30年前の大改装時化粧板で封じ込められた梁が現れました
IMG_20200917_055039

雨漏りの跡にシロアリのあとが
IMG_20200917_055548

傷んだ化粧板をすべて撤去しました
平屋の食事室なのにこんなに立派な梁が
丹念にほこりを除去し拭き掃除しました。
残っていてよかった

このガラス窓のところが昔は板戸の棚になっていて
学校から帰ってここを開けるのが楽しみだった
農協の事務員として働きにでていた母が
毎日違う種類の菓子パンを置いてくれていた
IMG_20200917_184705

ここに引き戸の収納とカウンターを作ることに
中段と下段は引き戸、上段は開き戸に
昨日は外枠を作りました
IMG_20200917_184711

ほぼ1日雨、内部の作業は早朝から
5時台に朝食、6時ごろからの作業
1回目の休憩は8時、たのしい作業に時間も忘れます
IMG_20200917_080824


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

マンションリフォーム キッチン③

マンションのキッチン・洗面・浴室のリフォーム中
昨日は次男の応援を得て
新しいキッチンを設置しました。

After
ご採用いただいたのはLIXILシエラシリーズ
さわやかな木目の扉にホワイトの天板でキッチンが明るくなりました。
IMG_20200805_164356

Before
IMG_20200803_090257


リビング側からBefore
IMG_20200803_090340

リビング側からAfter
見切材の取り付けややシーリング処理が残りますが・・・
キッチンからの視界が広がりました。
IMG_20200805_164326

キッチンは手慣れた作業で半日で組み上げてくれました
リフォームの場合、現場ごとに様々な事情が異なり
判断力と対応力が求められます。
長年の経験に基づいた施工には安心感があります。
IMG_20200805_104908

IMG_20200805_110042

IMG_20200805_120024

現場合わせで新しく作り直したカウンターと枠に自然保護塗料を塗っています。
IMG_20200805_155615
今日はキッチンの仕上げと
浴室の解体作業です。
安全第一でがんばります。

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

マンションリフォーム キッチン②

マンションリフォーム
キッチン・洗面室・浴室進行中
昨日、キッチンを解体撤去したところ
この時点での判断項目は

①カウンターの新調
②多機能インターホンの移動
③開口枠の作り直し
④タイル補修(コンセントの右2枚目が割れてしまったので要補修)

IMG_20200803_163952


カウンターは30mm厚のアガチスフリー板を
現場合わせにてカット

IMG_20200804_101330


幅が不足の分は付け足し

IMG_20200804_101423


見えない面からビス止め、一体化しました。

IMG_20200804_101457


コーナーをジグソーでカット

IMG_20200804_101840


トリマで面取り

IMG_20200804_105028


仕上げのサンディング作業は家内が担当

IMG_20200804_112453


注意深く解体作業したのに1枚割れてしまったタイル部分を撤去

IMG20200804141706


解体したタイルから1枚救出、丁寧に目地材を外し

IMG20200803171907


はめ込み接着、目地入れすれば何も無かったように・・・
なるはず

IMG_20200804_151514


カウンターを仮置きしてみました
キッチンを設置後に本取り付けします
インターホンの移動も出来ました
本日、新しいキッチンが入ります。

IMG_20200804_152848


ひろびろ明るくなったカウンター面
お客さまにとても喜んで頂きました

IMG_20200804_152901




お昼の食卓に上がったのは
家内が手早く作ってくれた感動の味
味がよく浸みたやわらかーいスペアリブ入りラーメン

IMG_20200804_120455

とデザートに

IMG20200803122145



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチン納戸(大型食器乾燥庫)撤去とスペースの活用

1990年代にベストセラーになっていたナショナルの
大型食器乾燥庫

便利にお使いだった交野市K様
さすがに老朽化が進み、各部破損不具合などが・・・

「これを撤去して小振りの収納にしたい」
半年前からご相談頂いていましたが昨日やっと実行

IMG_20200625_151235


扉を開けば食器類を濡れたまま大量にしまえます
たしかに便利そうですね
外周のパッキン部分にはゴキブリショッカーなるものも装備

IMG_20200701_134334


ビスを外せば簡単に引き出せると思いきや
ドア枠に完全に干渉して無理と判明
しかたなく切断して解体

IMG_20200701_144845


撤去に思わぬ時間が・・・

IMG_20200701_145126


無事撤去完了、広大なスペースが出現、ひろびろです。
下のベース部も食器乾燥庫になっています。こちらはまだ使用可能なので
そのままお使いになられます

IMG_20200701_152221


先ずは天板の加工
化粧板にメタル風シートを貼りました

IMG_20200706_092850

IMG_20200706_093412 - コピー


外した食器乾燥庫の電源は使いやすい位置にコンセントとして生かします

IMG_20200706_104115


左側の壁にキッチンボードを貼ります

IMG_20200706_114227


ステンレス風天板とキッチンボードがきれいに貼れました
コンセントも一時使用に便利そうです

IMG_20200706_115828


出来た空間に合わせて収納棚を現場作製

IMG_20200706_120637


ピッタリはめ込み

IMG_20200706_121014

4本の棚柱と可動式2段の棚を取付けて完成
スッキリ明るい、ひろびろ感もあって必要最小限の収納
気に入って頂けたようでよかったです
IMG_20200706_140332

家族構成の変化に合わせて部分改造
適切なご提案と実現力が必要ですがこんなお仕事
たのしいです


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

進化した最新のキッチンワンレバー水栓

毎年この時期は水回りの設備交換依頼が増加します。
今年も例にもれず・・・

昨日、「キッチンの水が止まりにくい、シンク下への水漏れ」のため
水栓の交換をさせていただいた枚方市N様

お伺いすると、水栓の裾部分に隙間ができグラグラ
その隙間から下へ水漏れしているようです。

IMG_20200519_090503

リングを回してネジを1本緩めると外れるはずなのですが
さび付いてびくともしません
下からのぞくと漏れた水が金属を錆びさせ固着している模様、
狭い隙間で配管を撤去、電動工具にてストッパー金具を切断
何とか取り外すことができました。

最近の水栓は取り付けが簡単になっていて「自分でできますよ」と
相手によってはDIYをお奨めすることもありますが
こんな場面に遭遇すると
やはりお任せいただかないと無理かもと
IMG_20200519_093334

切断して取り外した水栓
IMG_20200519_093708

新しい台座を取り付け
今度はスカート型になっていてしっかりしたパッキン構造
水漏れも起こりにくい構造になっています
IMG_20200519_094401

お奨めした新しい水栓はLIXIL製「RSF-833Y」
ハンドシャワー付きでシャワーがなかなかよさそう
最適な水とお湯の量に調整して完了

IMG_20200519_101158

軽い操作で確実に動作します
IMG_20200519_100026

特徴は?(メーカーサイトより)
ガス代の節約になります
これまでは不要なときでもお湯が出ていました
エコハンドルがさらに使いやすくなっています
2


微細シャワーが心地よい、水はねしない

3


引き出し式シャワー付きでお掃除しやすい

4


水栓下部の改良、やはり汚れが溜まりやすく水漏れも多かったのですね

5


お客様よりラインにてうれしい感想が届きました

無題


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

食洗機、ビルトインから卓上型「プチ食洗」へという選択肢

お一人暮らしになられたA様より
「ビルトイン食洗機不調」のご連絡

診せていただくと異常音とともに異常発熱が・・・
同時にキッチンのワンレバー水栓も取り換え時期を過ぎ不調

使用年数、修理費用、使用環境など総合的な判断から
お奨めしたのは
Panasonicプチ食洗 NP-TCM4
お一人暮らしにピッタリ、かわいいサイズの据え置き型
同時にワンレバー水栓も最新型のものに

□□□

Before
45×45cm 10年ご使用のリンナイ製
腰を曲げての作業がすこしつらいかも
IMG_20200513_092318

ワンレバー水栓も下げ吐水式でレバーもグラグラ
IMG_20200513_092321

ビルトイン食洗器を撤去し、ここは開き扉の収納に
IMG_20200513_103016

ホームセンターに走り棚板用カラー合板を調達
ガレージをお借りして
扉付き収納棚を現場合わせで作製
IMG_20200513_141625

取付完了
調味料、瓶類などの収納に好都合
ここは結構喜んでいただきました
IMG_20200513_145504

交換した水栓は
LIXIL製分岐水栓付きSF-HB442SYBV
エコハンドルで意識しない夏場の出湯を抑え省エネに
吐水口は回転式シャワー、ストレート切換え式
なかなか使い勝手がよい水栓です
IMG_20200513_103034

After
このプチ食洗
通常タイプ(NP-TA3)に比べて
高さが-13,8cm
幅が-8cm
奥行も-4.4cm
と設置面積は水切りカゴサイズ
これなら圧迫感も許せる範囲
何より腰をかがめずにすむので作業が楽
1
ビルトイン食洗器を同形の現行品に買い替える費用以内で
水栓が新型にかわり、収納も増えた

たいへん喜んでいただきました

手間はかかりましたがお勧めし甲斐のある工事でした


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンの目地を打ち換えてみた

  過日、家内が旅行に出かけたとき

依頼されていたキッチン水栓の水漏れを直そうかとしたとき、
キッチンの目地の黄ばみが気になりだしてお掃除モードに

先にこの目地をきれいにしようと思い立った時の様子を動画にしてみました。

時間の有り余っているお父さんがおられたら
挑戦してみませんか?

『おとうさんすごーい』ってなること請け合いですよ。

無題


 
いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

リビングとキッチンをアールな壁で仕切る

昨日、浴室のメンテナンスでお伺いした枚方市K様邸にて
玄関からLDKのドア越しに見える景色に目が留まりました

2年前に当店でリフォームさせていただいたものですが
とてもやわらかい雰囲気、

言われなくても
『リビングはこちら、どうぞ・・・』と促されるデザインに見とれてしまいました
改めてご紹介してみたいと思います
DSC_9282

Beforeはこんなでした
LDKのドアを開けるといきなりキッチンが・・・
小さなカウンターで仕切ってはおられたもののなんとなく区切りがつかない、
キッチンの扉にはご自分でレンガ模様の壁紙を貼ったりさまざま工夫の跡が、
仕切り壁に飾られたギターがここからリビングです、と
t_R0056247


リフォーム時、
丸見えだったキッチンをほどよく隠しながら
リビングとキッチンをわけたい。
かといって窮屈になるのはさけたい

さまざま検討の末、ご提案したのがR壁
丸みを帯びた壁はやすらぎを与え、意外と部屋を広くみせてくれるのです。

(数字は以下の写真の撮影方向を示します)
A5IMAGE[1]



①方向After
玄関から入ってきてリビングドアを開けた光景
これまではコンロやレンジフードが丸見え(上の写真)でしたが
R壁の設置で視線を自然にリビングへ誘ってくれる効果が生まれました。
DSC_9282


②方向ビュー
この方向からはキッチンが丸見えになっていましたが
ほぼ隠せています。

2


③方向ビュー
裏側(キッチン側)はただの壁ではありません。
広大な食器収納になっています。

DSC_9287


扉を開けると
中程が奥深く左右が浅いことで様々なサイズの食器を無駄なく収納。
大きなお皿は中央に、小鉢はサイドに
着想時、この効果は想定していませんでした。

DSC_9292

すべて当店スタッフによる現場加工で
かなりの手間を要しましたが
2年後もこうしてとてもとても喜んでお使いいただいているようす。
本当によかった・・・
K様邸ならではの至極のアイテムになりました。



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

最新のレンジフード・IHクッキングヒーターへの取り換えでキッチンがさらにスッキリ

15年前に当店にて総合リフォームさせていただいた枚方市H様邸
IH調理器とレンジフード、流し元灯などの取り替え、メンテナンスを実施。

After
レンジフード、IHヒーター、流し元灯を交換
2

Before
15年前、リフォーム直後
3

ホワイトの天板がさわやか
キッチンが広く見えます。
グリルの進化がすごい。
7

エコナビ搭載、お掃除らくらく
必要な時に自動で運転します。
8

6

スリムLEDキッチンライトで明るさ倍増
いつもキレイを保っておられるキッチンがさらに明るく進化しました。
1

他の場所も15年の時を感じさせないスッキリ度。スイッチプレートなどの樹脂部分はさすがに黄ばんで来たので近日交換することに
9

こちらはスッキリリビング空間
壁一面の収納に必要なものだけが整理されています。
5
H様邸にお伺いすると
いつも気分スッキリ
無駄のない素敵な暮らし、
あこがれますね。



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンワンレバー水栓の修理、DIYのコストなど

普段は仕事として水栓の水漏れ修理や取替などを行っていますが

今回は自分でホームセンターやネットで調達して
修理や取替をするといくらかかるのかを消費者目線で検証してみました。

サンプルは自宅の水栓(実際2ヶ所から水漏れ)
浄水器用の後付け分岐水栓を付けています。

IMG_20191204_082658


まず手っ取り早く総取替する場合はいくらかかるか
例えばTOTO製TKGG31EH(分岐水栓付き)

アマゾンで調べると23,929円
自分で取替えるとこれだけで済みます。
業者に依頼する場合の価格は相当の幅があると思われますが
総額3.5~4万円前後が妥当かと

tkgg31eh1


今回は3ヶ所の部品を取り替えて
部品代合計8,470円(ホームセンターにて調達)
もちろん水漏れは解消、レバー操作もスムーズになりました。
自分で交換する自信のある方には十分なメリットがありそうですね。

必要な道具と部品はこんな感じ

IMG_20191204_082636


取替方法を記載するには複雑すぎてわかりにくいと思いますので
後日動画をアップしたいと思います。

調達した部品は
セラミックカートリッジ(湯水を混合する主要部品)
これを取り替えると蛇口からのポタポタ水漏れがなおり、レバー操作もスムーズになります

kps027h


左右に動く水の出る吐水管(スパウトという)の付け根の上下2ヶ所のパッキン
これも10年使えばかなり傷んでいます

IMG_20191201_092216


浄水器への水量をコントロールする部分、付いている物と同じ物ですね
今回は手持ちの部品を組み合わせて使用しました。
cb-g351

完成!試運転。水漏れも止まりレバー操作もとてもスムーズ
これでまた10年はつかえるか

test ok

ホームセンターで購入した商品は未開封なら2週間以内返品可能な
ところが多いようです。
先に分解してみて、いけそうなら開封取替をされるとよろしいかと

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

15年経ったシステムキッチンの目地をコーキング打ち直し

早朝6時、妹とのふたり旅に出かけていきました
『楽しんでらっしゃい』
1 (2)


ちょっとワクワク
朝食をすませふと、『蛇口の水漏れを直して欲しい』と言ってたのを思い出し
このときがチャンス
とばかりに取りかかろうとすると
普段まな板の影になって見えにくい角のコーキング部分に拭いてもとれないカビが・・・

2 (2)


今朝は8:30にお客様と約束があるのに
そうじの虫がわいてきて

3


IHもピカピカに

4


コーキングの打ち直しをすることに
キレイにした後、養生テープを貼り

5


防かび入りシリコンコーキング材を塗布

6


指先の感覚を頼りに均し作業

7


テープを剥がして完成

8


15年間で黄ばんだ目地が真っ白に

DSC_3738


うーん、コンセントも相当黄ばんできています

9


手早く取替、ここも真っ白に

10


かんせーい!
じゃなかった。本題の水漏れ修理はまたあした
仕事行ってきまーす

AFTER

その気になれば1時間でできることなのに家のことまではなかなか・・・

毎日、おいしい料理を作ってくれることに感謝して
たまにはがんばります。

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチン水栓の中には先端技術が…セラミックカートリッジ

このところキッチンのワンレバー水栓からの水漏れ修理の依頼が続いています

普段何気に使っているワンレバー水栓

レバーの角度によって湯水の混合割合がスムーズに変化しながら
上下の角度で水量を調整できる
しかも軽い力で

中はどうなっているんでしょう?

微細研磨された2枚のセラミックディスクに絶妙な穴が開いていて
黒いほうがレバーの動きに連動して動き、湯水の割合と量をシームレスに調整してくれます
摺動面の表面粗度は0.3ミクロン以下だそうです
これほど精密だと水も漏らさないのですね

水漏れを起こしたカートリッジを観察すると
このセラミックディスクのトラブルではなく
適度に圧力をかけて押さえているハウジングの樹脂部分が破損してることが多い

ハウジングの強化でもっと寿命を延ばせる感じなのですが

36


こんな感じで内蔵されている

DSC_3679


摺動面は超平坦鏡面

DSC_3691

IMG_20191201_133916
お客様より
『蛇口からポタポタ水漏れしているのでパッキンを交換して・・・』と
パッキンではなくて
セラミックカートリッジなのです
部品代金は1個5~7千円ほど

パッキンと思ったら高い感じがしますが
磨き上げられたセラミックディスクの表面をみると
『エッ、これがたったの5千円』と思えるのです。

ホームセンターに依頼して交換すると合計12,000~16,000円くらい
あたらしい水栓に交換すると23,000~35,000円くらい
微妙ですね
全体の傷み具合によりますが10年経っていたら全交換した方が安心かも、
でもこのカートリッジとスパウト(吐水管)上下のUパッキンを交換すると
操作性も機能も新品同様になります
一度は修理でもいいかもですね

DIYで交換できたら部品代だけですむのでお得なのですがね
こんど取替方法を動画でお伝えしてみようと思います




いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンワンレバー水栓の水漏れ修理(根元が濡れる)

ワンレバータイプのキッチン水栓の根元が濡れてくる

ご自分で修理してみようと思われている方のご参考です

このタイプの水栓の構造は概ねどのメーカーでも同じ
品番を確認し 適合するUパッキン あるいはXパッキンを入手します。
今回の水栓はTOTO製TKJ31UF3

IMG_20191106_174526


普及タイプのこの水栓の部品は近くのホームセンターにもありました。
インターネットで検索しても容易に見つかります。
適合するUパッキンは932691HPR 2個入り

1


断面がU字形になっていて、水圧を受け止める方向に開いた方向で取り付いています
水漏れの原因はこのパッキンに傷が付いたり破れたりしている場合が最も多く
他にスパウト(吐水管)の内面のさびやキズも考えられます。

無題


水道の元栓を閉め
順番に取り外し

IMG_20191112_161359

カートリッジカバーとカートリッジを外します
IMG_20191112_161230


キズを付けないよう注意深くスパウトを引き抜きます
IMG_20191112_161137

上下2ヶ所のUパッキンを外します。
IMG_20191112_161124


方向に注意してパッキンを取り付けます
上側はU字を下向きに
下側はU字を上向きに

IMG_20191112_160857


元通りに組立て通水テスト
無事水漏れが直りました
この部分の水漏れは放置するとキッチン内部を腐らせることもあるので要注意
早めの処置が必要です。

IMG_20191112_161454


自信のある方、トライしてみてください。
自信の無い方は早めにご依頼ください。
たまに金属部分の腐食やキズにより直らない場合もあります。
本体交換に至るケースもあります。お含み置きください。


このようなメンテナンス系は動画の方がわかりやすそうですね
時間が出来たらさまざまな修理動画をつくりますかね・・・

当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

狭い台所に洗濯機を同居

長年お世話になっていますお客さまにて
不便な洗濯事情を改善する工事をさせていただきました。

Before
冷蔵庫の横に置かれた2槽式洗濯機はつい先日までこの勝手口の奥の
波板囲いの物置スペースで使われていました。
全自動洗濯機が欲しくてもこの勝手口の幅では通過出来ず・・・
仕方なく2槽式に。
長年、冬寒夏暑の過酷な環境での洗濯を強いられていました。

先日、室内に洗濯機を置くべく給水栓と排水口を新設しました。
が電子レンジ台との間が狭い
これではやっぱり全自動洗濯機が置けません。

IMG_20191023_132327


After
長年の憧れだった全自動洗濯機を置くべく
洗濯機の上に電子レンジを置く棚を設置しました
壁面に棚柱を取付けた高さ可変の棚です。
これによりキッチンの横が広くなり物置への往来もしやすくなりました。

IMG_20191023_1446402

IMG_20191023_144612


障害物のため高めの給水栓になりましたが
奥行きをできるだけ小さく出来るようこんな水栓に・・・

IMG_20191023_142439

長年の夢だった全自動洗濯機が実現
この洗濯機、おどろくほど運転音が静かなPanasonic NA-FA70H7

こころから嬉しそうな奥様の笑顔にお会いできてほんとうによかったです。



当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

レンジフードの引きがどうも弱い、と感じている方へ・・・

「キッチンのレンジフード、お手入れしているのに
以前に比べて排気が弱くなった気がする」とお感じの方

是非点検して頂きたいことがあります

◆◆◆

昨日レンジフードが完全停止して本体ごと取替をさせて頂いた
枚方市N様

Before
間口90cmのシロッコファンタイプ
ファンモーターの寿命です

IMG_20190904_110349


すべて取り外し
古いアルミダクトを撤去すると
アレッ?
外の明かりが見えない・・・

IMG_20190907_094928


外へ廻ってみると
3階建ての2階にあるキッチンですが排気フードがあやしい

IMG_20190907_094702


スマホのカメラでズームアップ
防虫ネットに油がこびりつきかなり詰まっているようです
IMG_20190907_131734

コレ、取り替えないとどうにもならないと感じたので
ハシゴを掛けて取り外してみると
油汚れでかなりのつまりが、(左は取替用に持参した防虫網のないタイプ)
コレでは排気能力が弱いばかりか音も大きく、ファンモーターの負担にもなり電気代も増します

IMG_20190907_133423

この部分は個人ではなかなか気付きにくい、また掃除もしにくい部分です
なのでキッチン用には防虫網のないものをお奨めしています
特にガスコンロをお使いで油料理をよくされるご家庭では要注意
IHコンロに比べて油煙の巻き上げ、燃焼ガス中の水分が多いことによる詰まりが
発生しやすいのです。

交換後、スッキリダクトの中までよく見えています
これなら詰まる可能性は少ないですね

IMG_20190907_133917


After
今回はキッチンのリフォームを検討されるとのことなので
幅を90→75cmに減らし、リフォーム時に再利用出来るように仮付けしました。

IMG_20190907_143535


お奨めしご採用頂いたのは
Panasinic FY-75DE2

(クリックするとカタログが開きます)

DE2

ファンやフィルターは下から簡単に取り外しOK
ファンや整流板ははつ油塗装が施されお手入れも簡単
ファンの掃除は3年に一度でOKだそうです。

キッチンの換気装置もすばらしく進化しています
リフォーム時にはよ~くご検討を
家全体の快適、健康にまで効いてきますよ


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

キッチンリフォーム、ディープレッドの対面キッチン

無題

長年のリフォーム工事で撮りためた膨大な写真を
このまま眠らせておくのはもったいないな、と常々思っていまして
ポッカリ空いた台風休みを利用して
フォトシネマにて残す方法を模索
ソフトの使いこなしに奮闘した結果、出来た1作目です
数をこなして上手く早くできるようがんばってみたいと思っていますので
約2分の動画です。ご覧いただけたらうれしいです。
リフォームのこと、お困りごと解消、DIYなど
投稿していこうと思っています。
是非チャンネル登録していただけると嬉しいです。
↓↓↓


ガスビルトインコンロ+ガスオーブンの取替

昨夜、寝室に入ると室温計が35.5℃の表示
危険なレベルの暑さです
連日の猛暑で「エアコンが冷えない」のご連絡が急増
危険度の高いと思われるお宅から順番に対応させて頂いています
決してエアコンが故障した部屋で休まないで下さいね
水分の補給もお忘れ無く・・・

◆◆◆

昨日はエアコン設置とお待たせしていましたビルトインガスコンロとガスオーブンセットの
取替工事をさせていただきました

涼しく安全に調理できるIHコンロへの切替もお奨めしたうえでの
やっぱり使い慣れた「ガス」のご選択
久々のガスオーブンセットでの交換です

IMG_20190802_180442

Before
危うく撮り忘れるところ、天板をはずした状態です
片側バーナーが使用不能になっていました
IMG_20190802_152907

After
ご選択頂いたのはリンナイ「リッセ」と同ガスコンベック
清掃性、シンプルな使い勝手に定評があります
ふきこぼれても焦げ付きにくいバーナーまわりや煙81%カットのグリルが特長
ココットプレートも標準付属です
IMG_20190802_180426
これでまたご家族の健康と「おいしい笑顔」を作ってくれそうですね

◆◆◆
今日も暑くなりそうです
ありがたくも能力を超えるほどのお仕事依頼を頂いています
1軒でも多くお役に立てますよう
今から準備にかかります


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

記事検索