素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

トイレ・洗面室

未活用空間へ浴室洗面室トイレを完全移行Ⅴ進行状況ほかいろいろ

未活用空間になっていた大きめ8畳の部屋に
バスルーム・洗面・トイレを新たに作っています。
着工10日目の様子。
窓も付いてクロス張りの準備が整いました。
クロス工事の前にコンセントやスイッチを取り付けました。
午後からパテ処理に来て頂きます
IMG_20201127_094834

洗面室と浴室の縦滑り出し窓
風通しの良い家と家の間、
こんな場所ではこの形の窓が風を取り込みやすいです。
格子が付けられませんので防犯合わせガラスを使用しました。
IMG_20201127_142701

前日届いていたトイレカウンター収納が半埋込タイプだったのに気づき
急遽、埋込しろをカットしました。
IMG_20201127_092510

壁の向こうは現用のお風呂と洗面室
完成後は納戸になります。
IMG_20201127_093453

14:30くらいからの作業でしたが
全体の下地調整とトイレのクロスが貼られました
頼りになるクロス屋さん、いつもながらにキレイな仕上がり
IMG_20201127_181642


あたらしいバスルームに照明がつきました
久しぶりの1620のひろびろサイズ
壁に取り付けるのは手摺とリモコンだけ
掃除がしやすくキレイを保ちやすくするためには
極力何も付けないのがいちばん
風呂蓋フックも化粧棚も省きました
浴室に関しては別途ご紹介いたします。
IMG_20201127_121617



一日、現場の作業に没頭した次の日は
様々な用件が・・・

先日、完成した2階の空き部屋に第2キッチンを作らせて頂いたK様邸
『新しく設置したコンセントが固い』とのこと、点検がてらお伺いしました。
どんな風に使っておられるか楽しみでした。
6畳のダイニングキッチンなのでテーブルとか置かれたら狭くなるだろうな
と思っていたら
一目見るなり"アラ素敵”
とても6畳とは思えない、ひろーく感じます
幅60㎝くらいでしょうか栃の木の無垢板を斜めに置いて
椅子はコンパクトな丸椅子
冷蔵庫の横に置いたテレビもみんなで見やすく
全体のバランスがとても良い
空間の使い方が上手い、さすがです
IMG_20201127_145103

それもそのはず
K様は各所で活躍される造園家・園芸家
数年前、あるグランピング施設にて
イメージ看板の製作設置のご依頼を頂いたとき
彼女の園芸の技を見せてもらって感動したことを思い出し、
暮らしの中にもしっかりこのセンスが生かされているのだなと
t_R0065532

t_DSC_0810


◆◆◆

次々、お困りごとの連絡が・・・
二階のトイレがおかしい
「何となく流れにくい、いつもと流したときの音が違う」
と感じたら外の汚水枡の点検から

案の定、下流側の配管入口で詰まって溢れそうになっていました
いつもの電線管で『ドドドーッ』とスッキリ
木の根が原因でもなさそうです
IMG_20201127_134519

次は久々の「和式便器を洋風化」の下見に
陶器製の和風アタッチメントなる商品で
タイルを壊すこと無く腰掛け便器にすることが出来ます。
来週末に工事させていただきます。
IMG_20201121_100735[1]

暗くなってからのドアホン不具合2件の対応
たくさんのありがとうの言葉を頂いたうれしい一日に感謝


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

未活用空間へ浴室洗面室トイレを完全移行Ⅳ

旧ダイニングキッチンの場所に
バスルーム・洗面・トイレを新たに作っています。

7日目の様子
システムバス完成、洗面室トイレのクロス下地作り中
壁の石膏ボードを貼った後、クロス工事、
洗面ユニット、トイレ設置と進みます
IMG_20201124_170159

同アングルBefore
未活用の古いダイニングキッチンが
広めの浴室、洗面室、トイレに変貌します
IMG_20201116_085712

外から
掃出窓があった部分
新しい窓はトイレ
現状と同様のフレキシブルボードで補修
後は表面模様付け、色合わせ塗装していきます
IMG_20201124_170103

キッチン出窓を撤去し新しい窓枠が付きました
手前が浴室、奥がちょっと広めの洗面室用
防犯合わせガラス使用の縦滑り出し窓製作中

一体型自動トイレの更新

15年お使いの一体型全自動トイレ
TOTOネオレストSD2が寿命を迎えた枚方市K様邸
ブラックタイルに真っ白の便器
これはこれで素敵です。

ここへの取替はやっぱりこれでしょう
ということでお奨めしたのは
同じTOTO製ネオレストAH2W
非の付け所のない高級タイプです
Bfore
IMG_20201120_093346_1

古い便器の図面を確認、新しい便器を設置するのに必要な
部材、工具を準備
無題

排水位置が前後に調整可能なリモデルタイプ
対応寸法ギリギリです
床フランジの交換
指定給水栓の交換
付属の型紙を使ってそれぞれのビス穴を開けます
IMG_20201120_100225

シンプル!
美しいです
After
IMG_20201120_113856

昔の便器は故障したらパッキン類の交換くらいで直せました
最近の高機能便器は家電製品と同じように
機能部品のかたまりです。なので寿命があります。
部品類の保有年限が存在し
使用年数により全体の取替を余儀なくされることになります。
全体の取替には相当額の出費を伴いますが
節水節電、掃除が楽、衛生的そしてすばらしい快適性など
余りある恩恵を受けているように思えます。
IMG_20201120_094715

通常年ならば春から夏にかけて便器の取り替え率が高いのですが
今年に限ってはこの秋、多数の取替をさせて頂きました。

『チラシを見てお願いしました』とおっしゃって下さるお客様が多数
それが季刊でお届けしている情報誌の表に付けた簡単なもの
これに目をとめて頂けたことがとても嬉しく
もっとトイレのこと頑張ろうと・・・
IMG_20201121_030641[2]




浴室・洗面・トイレ工事中のM様邸では
壁が出来て急に進行した感じが・・・
本日、システムバスの組立です

未活用空間へ浴室洗面室トイレを完全移行Ⅲ

旧ダイニングキッチンの場所に
バスルーム・洗面・トイレを新たに作っています。

3日目の様子
システムバスの規定の位置に給水、給湯、排水を新設。
一昨年、当店より独立開業を果たして多忙な毎日のTANI工房さんに
協力してもらいました。
テキパキとした仕事ぶりに頼もしさを感じます。
IMG_20201118_121115[1]

IMG_20201118_130613[1]


4日目は
床に合板を増し貼り、仕切り壁を作っていきます。
トイレのドア枠を取り付けています。外壁面の断熱材も。
IMG_20201119_162154

洗濯機にはお客様のご希望により湯水混合水栓を付けます。
洗濯機の下に床下に入れる点検口を設置しました。
IMG_20201119_151014

入口の上にあった古い分電盤を隣の納戸(現洗面室)へ移動完了
新しい照明、換気扇などの電気下配線も完了

未活用空間へ浴室洗面室トイレを完全移行Ⅱ

昨日の続き
旧ダイニングキッチンの場所に
バスルーム・洗面・トイレを新たに作っていきます。
2日目の様子

キッチン出窓と掃出窓を撤去
新たに縦滑り出し窓を付けるための枠を取り付けます
周辺の壁を傷つけないように古い窓を撤去
経験と注意力が求められます
IMG_20201117_085706

窓の準備完了、こんどは浴室床の基礎作り
排水管を規定の位置に移動しコンクリートを打設しました
IMG_20201117_173737

現分電盤の位置には入口の片引き戸が付くので
移動が必要
ユーティリティルームになる予定の隣の部屋に移動します。
電気配線は可能な限り整理し更新します。
本日、幹線切り替え予定
IMG_20201117_174028
リフォームは素敵快適エコな完成像を常に想像しながら
進めていきます。

使うほどに快適さを実感して頂けるためには
『リフォームしてよかった』と
経験に裏付けられたお客様の感動に接することが
何より大切。
新人のM君を指導しながらの次男の仕事ぶりを
久しぶりに見ながら
一つずつ着実に技術を身につけて、お客様に喜んでいただけるよう
諦めず頑張って欲しいと願わずにはいられません。



滋賀県から頂いてきた新鮮素材でしっかり朝食
おいしくありがたく
今日も精一杯身体と頭を動かしてきます

未活用空間へ浴室洗面室トイレを完全移行

お待たせしていました水廻りリフォーム工事がスタートしました。
枚方市M様邸

今回のリフォームはとても珍しいパターン

中古での購入時、新たにキッチンを別の場所に作られて
それまで使用されていた元々のキッチンがそのまま
長期間、未活用空間になっていました。

下図、青枠の範囲に浴室洗面トイレがありました
(購入時リフォームされたもの)
今回、右隣の広めの8畳ダイニングキッチン(未活用)内に新たに作っていきます
1620のバスルームを中心にひろびろ使いやすい空間に変わります
間取り移行

今回は2年前に独立開業した次男に協力要請しています
解体開始です
IMG_20201116_085840

Before
この広いダイニングキッチンが物置になってしまっていました
IMG_20201116_085712

当初としては高級なホーローキッチンです
珍しいビルトインガス給湯器が内蔵されていました
IMG_20201116_094228

頑丈なタイル壁に思わぬ苦戦
配管接続部がさび付いて回らない・・・
出窓と掃出窓は壁にして新たに窓を作ります
IMG_20201116_132106

夕方にはほぼ解体完了、浴室の準備に
IMG_20201116_144435

危険なレベルの建築当初(50年?)の分電盤
漏電遮断機能無しです。
今回、位置を移動して新型に交換します。
IMG_20201116_144448


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

晩秋の墓参に気分キリリと、のちほっこり

もうすぐ義母の命日
定休日の早朝
義妹を迎えに行って交野の墓地へ
おしゃべりの尽きない仲良し姉妹のお供はいいものです
ご先祖様もさぞよろこんでおられるのでは
IMG_20201112_075443



トイレが壊れてお困りの枚方市I様へ
3日間バケツに水を汲んで流してもらっていました

13年前に当店にてリフォームさせて頂いたトイレは
一体型のTOTO製ネオレストD2

普段はスッキリ便利でも、壊れたときは大きな判断を迫られます
比較的安価なロータンク式に変更するか
高額ですがまた同じタイプに交換するか

前者の場合、洗浄便座は自由に選択可能
次回、寿命を迎えたときでも便座の交換のみでOK

I様は自動開閉の機能を省いた同タイプ
TOTOネオレストDH1にされました。

Before
IMG_20201112_101737

配管接続ユニットと専用給水弁を取り替えます
ここが簡単には行きません
古いユニットを床面で切り落とし
床下4cmの高さでカット、内面カッターという道具を使います
持ち出しソケットという配管部材で床上6cmの高さに延長すると
あたらしい便器が取り付けられます。
あたらしい便器には停電時手動で流せる弁が付いていました。
IMG_20201112_114429

After
自動開閉機能以外、同じ快適さが戻りました
これで安心してお使い頂けます
こんどはもう少し長持ちして欲しいですね
IMG_20201112_123018

あたらしい機能
横のボタンを押すと便座が少し持ち上がり
お掃除スペースが・・・

トイレのリフォーム システムトイレからロータンク型へ

タンク部をカウンター内に収納したシステムトイレから
通常のロータンク式のトイレへ

これが最良、と感じているパターンにて
お奨め、採用して頂きました
会社勤め時代の先輩宅にて

Afterから

TOTO製ピュアレストEX+アプリコットF3AW

入室すると明かりが点灯、便座のフタが自動で開きます
同時に除菌水が便器表面に散布されます

立ち上がるとすぐ洗浄水が流れます
確認の後、退室するとフタが閉じ、明かりが消えます。

便座に触れずに済むので衛生的で
腰を曲げて便座を上げる必要もありません
リモコン上部のボタンでフタと便座の開閉もできます
横のカウンターは立ち上がるときに手をついてもOK

まさに素敵・快適・エコなトイレです

IMG_20201110_165635
内装DATE
床:サンゲツフロアタイルWD-766
壁:シンコール BA5182
天井:シンコール BA5531

Before
IMG_20201108_092638

手洗い器の下にタンクが内蔵されていて掃除しにくい構造でした
IMG_20201108_093128

新しい便器はシンプルな床排水にしたいので
配管移動します
無題

床下の様子
横引き管を切除、S字管を使用して直接規定の位置に立ち上げます
IMG_20201108_101220

配管移動完了
IMG_20201108_151612

床には丈夫で木の風合いの「フロアタイル」を使用します
パテ処理中
IMG_20201110_094003

床、クロス貼り完了
便器のアタッチメントと便器固定片を取付
IMG_20201110_154544

便器、タンク、便座を組立設置
埋込収納、紙巻き器カウンターも付きました
換気扇も新調
照明はセンサー式のPanasonic HH-SF0098N
IMG_20201110_165654

約7cm壁に埋め込まれた開き収納
ペーパーなら12個収納可能です
IMG_20201110_165623
節水で感動レベルの汚れにくさ
ちょうどいいタイミングで動作してくれる自動機能
技術の進化を実感して頂けると思います
部屋の掃除もしやすくシンプルに仕上げました。

このたびも大切なリフォームをお任せ下さり
ほんとうにありがとうございました。



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

トイレリフォーム 隅付けタンク式から

40年超のコーナータンク式のトイレ
『便器本体のグラグラ、流れる水の量が気になる』

交換のご相談をいただきました交野市M様邸にて
昨日、工事させていただきました。

Before
1回の洗浄水量が12リットルの隅付けタンク式
水の勢いだけで洗い流す方式
流してみると・・・たしかに罪悪感を感じるレベルの水量です
IMG_20201104_082610

水不足が深刻な世界の国々では厳しい洗浄水量の規制があります
水の豊かな日本とて
経費のかかった飲料レベルの水です、ジャブジャブ流していい訳がないですよね
(TOTO HPより)
無題2

メーカーの努力により
今の便器は1回の洗浄水量は4.8リットル以下
効率よく洗浄できる方式と、汚れにくい便器表面。
便器の交換をさせて頂くと
すばらしく進化しているのを実感します
(TOTO HPより)
無題

在来の便器とタンクを外してみると
便器の排水接続部がなんと鉛管
コンクリートに埋まっていて穴が開いているわけではなさそうなので
パテ埋め厳重シールにて設置することに
コンクリートの劣化と止めねじの錆によりほとんど置いてあるだけの状態でした

コーナータンクを外すと昭和時代の改装履歴が・・・
IMG_20201104_084216

給水位置の変更
IMG_20201104_093833

あたらしい便器設置
TOTO製リモデル用ピュアレストQR
洗浄便座はまだ使えそうなので流用します
IMG_20201104_101755

洗浄テスト
少ない水量で満遍なく洗う、その美しさに見とれてしまうほどです
便器の表面がピッカピカなのがわかります?
細菌さえも寄せ付けないナノレベルの表面粗度なのです
IMG_20201104_101816

壁クロスは今回は貼り替えませんので
タンクを外した跡にホワイトの棚を造り付けることに
IMG_20201104_103611

コーナーラックを作り
IMG_20201104_112215

昭和時代の古壁を封印
下の段はペーパーストック用に
上の段には一輪挿しでも・・・

あたらしい便器は設置面が広いのでどっしり安定感があります。
半日で無事完了!

価値あるプチリフォームになったのではないでしょうか
After
IMG_20201104_115311

車載道具類と部品類が一新されたので
ついてきてくれた猫の手さんもちょっと戸惑い気味
「整理整頓されていると仕事が早い」となるようにしなければ
IMG_20201104_082550


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

洗面台混合水栓の交換、2ハンドルタイプもなかなかいいです

お待たせしていました枚方市Y様へ
「洗面台の蛇口が固いので交換したい」
30年お使いでパッキンを交換しても回転が固いのです。
ここまでくるとさすがに寿命ですね
IMG_20201006_110744

通常は
このようなワンレバー混合水栓が便利で使い勝手がいいですよ!
ということでお奨めするのですが
Y奥様は『いえ、やっぱり今まで通り回す方が好き』とおっしゃいます

2

KVKのカタログから真っ白いものを選択されました
久しぶりにこのタイプを取り付けてみると
以外と快適。操作が思った以上に軽い。
使う人の感覚に連動して無駄なく使える。
ワンレバーだったらお湯が不要な夏場でもレバーの角度によっては
無駄にお湯が混合されてしまうことに・・・
(最近はエコハンドルで改善された物もありますが)
回すタイプなら本当に必要な時だけお湯が使える
本体価格も安くシンプル
メンテナンスは安価なエスコマパッキンを交換するだけ。
なるほどY奥様の感覚が正解かも

無題

交換は比較的スムーズでした
洗面台の下にもぐってまず止水栓を止め
ポップアップゴム栓用操作棒のストッパーを抜きます
IMG_20201006_110749

フレキ管ナットを外し、本体固定ネジも外します。
IMG_20201006_111018

ポップアップ操作棒を抜き
IMG_20201006_111316

本体を撤去
IMG_20201006_111333

新しい水栓をセット
逆の手順で締め付けます
操作棒も固定
IMG_20201006_112437

完成
かる~い力で開閉できます
白い本体がかわいい、お掃除も楽そうですね
Y奥様、とてもお気に入りのご様子
IMG_20201006_112745
 回すタイプの洗面水栓は時代遅れ、と思っていましたが
いやいやそうでもなさそうです


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

洗面台水栓の取替 2ハンドルからワンレバーへ

当店でリフォームさせて頂いて
20年以上が経過
『洗面台の水栓が固いので何とかしてほしい』とのご連絡

洗面台は水栓が傷んだのをきっかけに総取替えになることが多いのですが

今はお一人暮らしになられて
できるだけ費用が安い方法で、とのご要望

お湯と水、それぞれ回して混合するシンプルなタイプ
とてもきれいにお使いだとわかっていましたので
在庫のワンレバータイプをお持ちしました
パッキンは何度か交換させていただいた履歴が有り
このカラン、もう取替しかない状況

湯と水のハンドルの間隔が102mmであることを確認
(たまに120mmがあります)
IMG_20200928_101655

取替後
ワンレバーで軽ーく操作できるようになりました
『もっと早くお願いすれば良かった』と
最も安価に操作性を改善する方法です
器用な方ならご自分での取替も可能ですが
機種選定や水漏れ防止に注意点がいろいろあります
やはりプロにお任せ頂いた方が・・・
IMG_20201002_101040

お待ち頂いてのお困りごと解消の数々ももう少しで一段落
次週からはお待たせしています数件のリフォーム案件に着手します
自分事(実家のリフォーム)で長期の休みを頂いた後でも
こうして多くのご依頼を頂けることに感謝
実家のリフォームでよく働いた夏のおかげで
身体はすこぶる快調、良く動きます
今日も自分の出来ること、フル稼働にてがんばります


夫婦で古民家DIY104 洗面室の整備、洗面台の手作り

実家のリフォーム第4弾
最終作業日は洗面周りの整備
前回、カウンターと洗面器のみ使用できるよう設置していましたが
古い壁や古いコンセント類が気になっていました。

Afterから
壁には針葉樹構造用合板を張り、窓枠一体型の洗面用具置き用棚を作ってみました。
窓はそのまま開閉出来ます。
IMG_20200922_145047

Before
元々は洗濯機が置かれていた場所、トイレと浴室の間です。
カウンター材は父が使っていたまな板(たぶん銀杏の木)から切り出したもの
IMG_20200922_065131

古いスイッチとコンセントを取り替えました
ここは本職なので手早く
IMG_20200922_081530


IMG_20200922_081748

窓が正方形で大きすぎるので窓枠の左右に棚を作ってみました。
このまま窓枠にします。取り外して改造可能。
9mmの針葉樹合板を接着剤と隠し釘で組んであります。
数時間置くと丈夫になりました。
IMG_20200922_121403

世界にひとつだけ
この家にピッタリの雰囲気になりました。
サイドミラーですが使い勝手もなかなかよさそうです。
IMG_20200922_134016

背が高くて目立ちにくいゴミ箱(難題)のリクエストがあったので
同様に壁材と同質の板で作ってみました
IMG_20200922_143623

表面をよく磨いて、上枠を付けて完成
IMG_20200922_144807

25cm×15cm×高さ80cm
壁と同化して目立ちにくいゴミ箱完成
IMG_20200922_145015

夜になって視線制御が必要とのことで
カフェカーテンを付けました
棚には必要最小限のものを置いてスッキリ便利に使えそうです
IMG_20200922_190946



昨夕の桜島
毎日ちがう景色を楽しませてくれてありがとう
IMG_20200922_172959

そういえばお彼岸でした
隣町に住む叔母がササゲでつくった牡丹餅を届けてくれました
幼少のころ祖母が作ってくれた味でした
涙が出るほどおいしかった
IMG_20200922_155026

夜には田舎で食料品店を営む同級生でもある従弟の黒豚でしゃぶしゃぶ
屋根の葺き替えを中心に無事第4弾の工事を終えることができたことを二人で祝いました。
いとこたちや叔父叔母、村の人たちが立ち寄ってくれ
『見違えるようになったねー』と言ってくれます。
かけがえのないこの家、故郷を大事にしていきたいと
IMG_20200922_175445

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY81 自然素材で自作したトイレドア

昨日は午前中雨が残り屋根工事に着手出来ず
トイレのドアを作り替えることにしました。

今朝起きて完成したドアを見ると
あまりに自然に、周囲に溶け込んで違和感がない
我ながらよくできたとひとりにんまり自画自賛

昨日投稿したパソコンデスクの奥にトイレがあります
最終的にはこの間に障子が入ります
トイレドアの材料を寝室と同じ材料で作ったのが正解だったようです
ドアの面材には寝室の壁と同じ杉の構造用合板
框には厚さ3cmの杉の床材の残りを活用しました

After
1

Before
昭和感あふれる雰囲気
両親がここで宴会の仕事をしていた名残で「便所」の文字が
IMG_20200828_071451

順番に作業工程を紹介します
古いドアを外し、前回作ったトイレ内装と面と雰囲気を合わせるために
化粧枠を取り付けました
IMG_20200828_110951

杉材に栗川茶色の自然塗装を施しました
IMG_20200828_110959

まず材料の切り出し
杉の床材を半分にして約10cm幅の框、左右上下分
面材は9mm厚の構造用合板
框を組んで面材をくわえる部分にルーターで10mm幅の溝加工
あらかじめ家内が自然保護塗料「いろは」のクリアを塗ってくれています
IMG_20200828_134211

框の直角組みには5mm×120mmのステンレスビスを2本ずつ使用
下穴を開けて平面板の上で組んでいきます
IMG_20200828_134940
IMG_20200828_135138
IMG_20200828_135320_BURST001_COVER

インパクトドライバーで目検討ですがうまくいきました
IMG_20200828_142825

丁番を取り付ける部分をルーターで彫り込みます
IMG_20200828_144000

ピッタリ入ります
IMG_20200828_144152

丁番を取り付け
付属のネジは短いので別途32mmの皿ビスで
柔らかい杉材なので、取り付けは頑丈目でIMG_20200828_144837

IMG_20200828_144902

次にレバー錠表示付きを取り付けるための穴加工
商品に付属の説明書通りに位置出しします
IMG_20200828_145425

21mmの木工ドリルで3か所に開けます
IMG_20200828_145508

ここも目検討ですがうまくいきました
IMG_20200828_150000

ラッチを埋め込むための位置出し
ルーターで彫り込み
IMG_20200828_150329

いよいよレバー錠の取り付け
IMG_20200828_152010

一応できあがり
なかなかいい感じ
IMG_20200828_152512
IMG_20200828_154107

トイレに建込
枠の歪み分をカットしたり丁番の取り付けしろを調整したり
IMG_20200828_160049

なんとかスムーズに開け閉め出来るようになりました
このトイレ前のローカ、洗面スペースも同一材で仕上げる予定
IMG_20200828_160405

室内からの使用目線から。
合成のプリント合板にない自然素材に気持ちが安らぎます
自分たちで作ったものならなおさらですね
無題

今回のリフォームのメインは屋根葺き替え修理
なのですが雨のためになかなか着手出来ずにいます
今日から3日間は大丈夫そうなのでいよいよ今朝からはじめます

早朝からはじめるので
カンカン音のする足場作業を夕方にすませました
IMG_20200828_171409

昨夕刻の桜島
この景色に気分が晴れ晴れ
IMG_20200828_184005



お昼は食材の買い出しを兼ねて「道の駅かわなべ」へ
ここへくると楽しみなのがこの田舎そば
シイタケの出汁の効いたこの味が夫婦ともお気に入り
IMG_20200828_120040

ソフトクリームがおいしいと評判
食欲全開、よく食べよく働き
IMG_20200828_123249

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

マンション水廻りのリフォーム完成

マンションのキッチン・洗面・浴室のリフォーム
工期7日間にて無事完成しました。

洗面室のクロス、クッションフロア貼り替え工事を終え
明るく便利になった洗面室
IMG_20200811_142359

浴室の床面を従来より約16cm下げて段差を3cmに抑えることが出来ました
IMG_20200808_140553


最近のシステムバスはバリアフリーが普通になってきましたが
マンションの場合、配管スペース確保のため段差ができてしまいます
今回のリフォームではローカと洗面室間の段差のみに抑えることが出来ました

IMG_20200811_142416


余裕でシャンプーができる広いボウルの洗面ユニットのため
平面スペースが不足するので
現場合わせにて可動棚板付きの壁面収納を設置しました
最下段の奥にコンセントも設置したのでシェーバーの充電などに便利です

IMG_20200811_142425

スッキリ便利にお使い頂けるであろう構成にさせて頂いたつもりです

リフォーム全体をとてもよろこんで下さったT様ご夫妻
とても楽しく工事をさせていただきました。
大切なリフォームを当店にお任せ下さりありがとうございました。

何か改善点があれば何なりとおっしゃってくださいね。


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

洗面室用補助棚の作製

洗面台の入替(昨日のブログ)に際し
収納量確保のための棚を
現場合わせにて作製しました。

後日、クロス貼り替えするので仮設置です
壁下地の位置をセンサーで探り4本のビスで固定、キャップを被せました。

IMG_20200801_154018


以下、簡単に作れる棚作製の手順です

①ホームセンターで18mm厚のホワイト棚板を
必要寸法にカットしてもらう

IMG_20200801_125540


平らなところで裏から直角の材料を当てて
ビス(板厚+4cm程度)で固定(必ず下穴を開けます)

IMG_20200801_130234


化粧キャップ用ワッシャーを入れてねじ込む(見える面のみ)

IMG_20200801_130350


化粧キャップをはめる

IMG_20200801_130439


4箇所止めたら壁面上下に補強板を取り付けます
(上下からビス固定)

IMG_20200801_131952


スリムタイプの棚柱を準備
今回は1.8m2本を中央でカットして使いました(必要高さ×4本)

IMG_20200801_131957


目盛りを揃えて取り付けます

IMG_20200801_132404


取付面を横にして
同じ高さに4本の位置決めをしてビスで固定します

IMG_20200801_133249

IMG_20200801_133331


エンドキャップを取り付けます(省略可)

IMG_20200801_133358


片側2本の棚柱の高さが合うように位置決めします

IMG_20200801_133542


最初に鉛筆でけがいてから進めた方が良いかもしれませんね

IMG_20200801_133818


4本の棚柱の高さがピッタリ合いました

IMG_20200801_135142


好きな高さに専用の棚受けを差し込みます

IMG_20200801_135341


今回は棚板の棚柱に当たる部分をトリマでカットしました
トリマが無い場合は糸鋸を使用してもOK
カットしない場合は、柱の分棚板の寸法を減らします

IMG_20200801_142147


カットすることで見た目もスッキリ
棚板のズレ防止にもなります

IMG_20200801_143224


IMG_20200801_143854



完成!
奥上下の補強板部分を使って壁に固定します


IMG_20200801_143209
既製品でピッタリ合う棚があればいいのですが
そうでなければやはりピッタリ寸法で作った方が断然収納効率が上がります。
いちど作ればずーっと役立ってくれます
是非、挑戦してみられては?
すべての材料が多くのホームセンターで揃いますし
電動工具の貸出をしている場合もあります。


 いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

マンションリフォーム開始、洗面台の入れ替え①

マンションの水廻り設備の入替工事をご依頼頂きました
お盆休みにかけて
洗面室・キッチン・浴室・給湯器などの入替工事をさせて頂きます。

まずは洗面台の工事から

Before
間口ギリギリに設置された洗面台
平面部分の多いカウンター部
この上に洗面グッズ、化粧品など様々置かれて便利にお使いでしたが
最近の洗面ユニットは
間口の広い高級タイプを除いて、ボウルの広さに重点が置かれた
デザインになってきています。
今回は
Before間口105cmから間口90cm+壁面収納(現場合わせ)に・・・
収納の使い勝手が課題になります。
IMG_20200731_092033


このままでは入口を通れない寸法
現場にて解体、搬出です

IMG_20200731_100653


銅製の配管が腐食して曲げると折れてしまう状況に

IMG_20200731_101606


奥行きの深いベースのギリギリまで配管ヘッダー点検口がありました、
この画像は将来のメンテナンスに役立つかも知れませんね
今度はこの間口に対して15cm小さい洗面台なので
壊すこと無く取り外し可能

IMG_20200731_112015


新しい洗面台で隠せない点検口なので部分下地補修
後日、クッションフロアを貼り替えます

IMG_20200731_145316


新しい洗面ユニットに合わせて配管位置を変更
この作業に多くの時間を費やします
絶対に水漏れを起こしてはならない部分です、慎重に

IMG_20200731_160444


After
ご採用頂いたのはLIXILピアラ一部引出タイプ+三面鏡(曇り止めミラー仕様)

IMG_20200731_160413


三面鏡を全部開いた状態
奥行きは浅めですが見やすく取り出しやすい
後日、右横の隙間にオープンの棚を現場加工します

IMG_20200731_160515

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

洗濯機の買い換えを見越した洗面室の効率収納

約3年前に洗面室と浴室のリフォームをさせて頂いた枚方市U様にて

昨日、洗濯機を買い替えて頂きました。

以前のブログで書きました。
「最近の洗濯機は高さが高くなっているので給水栓や上部収納の高さに注意」

そのことを考慮して上部収納棚を設置したつもりが
わずかに不足

ですが、高さを20mm上げることで無事入替できました。

Before
フタが開かなくは無いが要領が必要な状態

IMG_20200629_142622

After
収納棚を20mm上げることでちょうど良い高さに
2

リフォーム時当店スタッフが現場合わせにて作製し取り付けてくれた収納棚
取付ビスの場所が不明
散々悩んだ末、見つけたのが
棚柱を外した見えない位置に3箇所
工夫の跡が感じられました。

もう一つ、奥の凹みは?
IMG_20200629_143807


実はこの凹みの部分には窓があったのです
ここを収納にして
明かり窓は洗面台上部に新たに開口して設置
この方が限られた空間で使い勝手の良い収納が得られるのです

写真はリフォームの途中、クロス工事の前の状態
この洗濯機より10cm高いものでも納まる予定でしたが
あと2cm足りませんでした。

t_R0061607


リフォーム時Before(3年前)
圧倒的に収納量不足の状況でした

t_R0060522


リフォーム時After
洗面台のミラー収納と相まって洗濯機上の開き収納が効いています。

t_R0061758


窓があった部分は壁を凹ませることで奥行きの深い物も収納可能に
無駄なく収納に生かされています
棚板の高さも自由に変えられます

IMG_20200629_145520

新しい洗濯機が無事設置出来ました。
最適な収納は家ごとに違うと思われますが
U様のようなパターンの場合、これがいちばん
と自信を深めることが出来ました。

それと
電気屋がリフォームまでさせていただくことの意義も・・・


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

洗濯機の上に棚がほしい

家電の修理にお伺いしたM奥様より

『何かいい方法はないかしら』・・・と
洗面室に収納が無くて洗濯かごや洗剤類の置き場所にお困りの様子
何とかならないかとずーっと考えているんです、とのこと
現に洗濯物入れのかごは部屋を出た階段に置かれていました。

わかりました材料準備してきます。

昨日は時間の余裕があったので
ホームセンターに走り材料調達。

Before

IMG_20200522_115615

After
高さ可変の2段棚を取り付けました
壁の素材が合板にクロスの様子だったのでどの位置でも固定可能
チャンネルサポートという棚受け部材をビスで固定
ウッドブラケット4本を水平になるように取り付け
棚板を置きます。
ウッドブラケットにあいている固定用穴に棚板の厚みより少し短いビスで固定
30分の作業で完成。
板を上に持ち上げ手前に引くと簡単に外して高さをかえることが出来ます。

『これなら自分でもできそう』と思われた方のために
ホームセンターで買ってきた材料の明細を記します

①チャンネルサポート 1.8m  1本 1,090円
(半分に切って使いましたが90cm×2本のほうが簡単です)
②ウッドブラケット30cm  1本 439円×4本
③ホワイト棚板60cm×35cm×18ミリ厚 1枚1,190円×2枚
④チャンネルサポート固定用ビス10本、棚板固定用ビス8本
(手持ちのビスを使いましたが、専用品が売られています)
合計 約6,000円

ただし壁が木質でしっかり固定可能な厚み、強度がある場合、という条件付きです。
石膏ボードの場合はアンカーが必要になります。

IMG_20200523_140052

『あらまー、素敵』
『こんなにかんたんに出来るのならもっと早く頼めばよかったー』と
たいそう喜んでくださいました。

◆◆◆
今回はオープンの可動棚でしたが
隙間に合わせて自由なかたちの開き収納を作製することも可能です
ご相談ください

aaf7ccfd-s[1]



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

マンション用リモデル便器の選定の前に・・・

マンションにお住まいで
便器を新しくしたいとお考えの場合
カタログを見たりショールームに行ったり
の前に確認すべき項目があります。

戸建て用の便器の大半は便器の真下に排水しますが
マンション用は後方から排水します。

今ついている便器の排水口の高さが肝要です。

昨日、取替工事をさせていただいた枚方市N様の場合
現状品番がC730P(便器に刻印があります)
グーグル検索で簡単に詳細が見つかります。
この場合の排水芯高さは155mmとあります。
toto_wall_05_C730P_on

マンション用リモデル便器のカタログで
排水芯高さ155mmと表示された機種の中から選定します。
1

Before
右横の壁へ排水されています
IMG_20200518_093429


便器を撤去したところ

排水の高さが適正だったら比較的簡単に交換できます。
とりわけマンションの場合、絶対に水漏れがあってはなりません。
給水栓も同梱のものに交換します。
IMG_20200518_095921

After
無事交換完了、所要時間約2時間
節水で汚れにくい。お掃除楽々なトイレです。
ご採用いただきましたのはTOTO GG800手洗い付きです。
IMG_20200518_115857



同時に浴室のシャワー水栓も交換させていただきました
Before
IMG_20200518_112918

After
TOTO TBV03401J
昨年、7年ぶりにフルモデルチェンジされました
見た目も操作性もなかなかいいです
IMG_20200518_114838
毎日お世話になる設備が新しくなるっていいですよね
とても幸せな気分に・・・


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

お風呂のカビ取りはこれできまり!「かびとりいっぱつ」

  「かびとりいっぱつ」

ジェルに閉じ込めた次亜塩素酸がカビ菌と戦い続けてくれます
6時間後には
すっきりきれいになりました

↓動画にしてみました


df06e600-s[1]


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

記事検索