素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

外廻り(屋根・外壁)

大阪北部地震被害復旧 外壁補修 枚方市O様邸 モルタルから金属サイディングへ 完成

昨年の大阪北部地震で外壁に大きなダメージを受けた枚方市O様邸。

強度を失ったモルタル外壁を一旦剥がして軽くて丈夫な金属サイディングへのリフォーム
2ヶ月の期間を要してやっと完成です。
同時に内部も理想的なお一人様空間にリフォームされました。

After
IMG_20190611_175721

Before
4556ca2b-s[1]

長年の間の度重なる変更でぐちゃぐちゃになったアンテナ配線などを半日がかりで修正
地デジアンテナ変更、BSアンテナ追加で完璧に

Before
IMG_20190609_175224

After
IMG_20190611_172207

最後に下屋根の屋根材を葺きました
本来は先に屋根を葺きますがここが工事中の通路になっていたので

最終収まりを想定して準備してありました。
美しい、水切り構造もバッチリです。

IMG_20190611_170352


アイジー工業製「スーパーガルテクト」高耐久性ガルバ、断熱材一体型の屋根材。
断面の構造です。断熱、遮音効果があります。
この種のリフォームにピッタリですね。

IMG_20190611_165955

ご近所の奥様たちが集まってこられ
『きれいになりましたね~』しばらくいっしょに眺めてくださいました。

長らくご迷惑をおかけしました。
内部がどうなったか興味津々
中は主が居るときに見てやってくださいね・・・


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

エアコン設置のついでのお役立ち

一昨年、ステキにリフォームされた中古住宅を購入されたN様
今回、2階屋根置きエアコンの設置をご依頼頂きました。
そのついでに何やら屋根裏でゴソゴソ、バリバリ音がするので見て欲しいとのこと
その正体は雀さんのようです。

いかにも雀さんに好かれそうな場所です
R0055566k

エアコン設置は難なく完了
R0079235


もうひとつのご相談
どうやら母屋や桁と垂木の間に生じる三角形の隙間から雀さんが出入りしているようです
近づくと2羽勢いよく飛び出して行きました

29803k


ラインにて画像を送って頂いて想定していたので金網を準備
雀さんにはかわいそうですがこのように塞いでしまいました

R0079236

昔は瓦の隙間や今回のような場所を見つけて雀が巣を作っているのを
よく見かけたもので特に気にも止めなかったものですが・・・

N様の場合

とってもステキなリフォーム・・・なのですが
肝心な天井がありません
この時代の家は屋根の下に天井裏があり天井の裏に断熱材が敷き詰められていて
断熱効果や遮音効果を持たせていました。
なので雀さんが遊んでいたとしても気付きもしなかったのです。

部屋から見た屋根面のリフォーム状況
とても斬新ですてきです。

家のことに詳しい人が見たら、
この上にはどれほどの断熱が施されているのだろう・・・と?

R0055541

ところが屋根の厚みを見る限り、断熱は数㎝のスタイロフォームのみに見えます。
しかも大屋根も下屋根も瓦から金属屋根に変わっています。

このリフォームを設計施工された方の秘策が隠されていない限り
もし見た目の通りの構成なら著しく快適性が損なわれるのではと感じます。
雨音が気になるようなら抜本的な対策が必要と感じます。

R0055553

N様の快適な暮らしを願う一人としての感想でした

当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com




外壁塗装完成 交野市M様邸

昨年の大阪北部地震時に外壁面に発生した多数のヒビ
長期間放置すると雨水の浸入により家全体の強度低下に繋がりかねません
また北面ベランダ笠木下や幕板部分に目立つ藻類
瓦の継ぎ目に付いた苔類も気になっておられました。

昨日、足場撤去にて完成しましたので写真とともに記録させて頂きます。

Before

R00787892


After
ご採用頂きました塗料は
日本ペイントパーフェクトトップ標準塗装仕様(カラーND-460)

IMG_20190530_173852


瓦面Before

R0079176


瓦面After

R0079193


太陽光パネル下の瓦の割れ発見

R0079189


取替困難なので接着補修

R0079192


アンテナBefore
不要なアナログ時代のVHFアンテナを撤去し

R0079167


アンテナAfter
小型のデジタルアンテナに変更、受信状況も改善しました
これで風圧も受けにくくなりました

R0079173

これでひとまず安心でキレイな家に蘇りました。

M様、今回も大切なリフォームを当店にお任せ下さりありがとうございました。


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com



外壁塗装工事はじまる 【玄関のウリンフェンス塗り替え】

店頭が夏の装いに・・・
道行く人が足を止めて見て行かれます。
R0079056


4年前に門扉の追加工事をさせていただいた交野市M様邸にて
昨年の大阪北部地震で生じた外壁のヒビの補修も兼ねて全面塗り替え中
昨日は4年前に門扉の続きに設置したウリンフェンスの塗り替えを実施

Before
R0078789

R0078924


元々オープンだった玄関に門扉を設置、階段にはウリン製フェンスと枕木材を設置(4年前)

t_DSC_0227


ウリンも枕木もグレーに変色し、良い感じに枯れてきていますが
少しでも長持ちするよう自然保護塗料にて再塗装しました。
R0079042

使用したのは いろは栗皮茶色
浸透性のため膜を作らず木の呼吸を妨げません
木の本来の風合いを生かしながら強力な撥水性が付与されます
ウリンのフェンス材は一旦取り外して作業した方が早くてキレイに仕上がります。

R0079053


塗装後
再塗装では塗料が表面に多量に染みこむため本来より濃く仕上がります。
これはこれで良い感じ、色の変化が楽しめます。
引き続き観察しながら時期が来たら再塗装をさせていただきます。

R0079051

天然木はメンテナンスが肝要ですが
アルミや樹脂製にはない風合いがいいですね。家全体を引き立ててくれます


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com



屋根・外壁メンテナンス完了 枚方市N様邸

30年で2度目の塗り替え

セメント系S瓦の屋根は塗り替え時期が少し遅かった感じですが
進化した塗料でカバー、台風に強い補強も施し
安心の屋根に生まれ変わりました。

屋根Before
セメント下地が露わになった瓦

R0077321

銅線で留まってはいるものの少し力を加えると簡単に浮いてしまう状態
台風21号ではこの種の屋根でここが飛ばされた事例が多くありました。
この隙間に南蛮漆喰を詰めて接着と風除けの機能を付加しました。
R0077327


屋根After

R0077642

そのまま塗れて接着性と防水性の高い南蛮漆喰
この上から足で踏んでなじませてから使用します
R0077698

吹き付け塗装やローラーが使えないため刷毛塗り、時間をかけてしっかり塗りました。
個人的にも大好きなローマオレンジが良い感じ
R0077645

壁面は日本ペイントパーフェクトトップ標準行程にて
不要な配線類の撤去整備、エアコン配管テープの巻き直しなど
電気屋目線での処置も価値ありと思っています。
R00777092
今回はBeforeや途中行程の写真撮り忘れが悔やまれますが
スッキリステキに生まれ変わりました。
この玄関ドアのリフォームも数年前に当店にてさせて頂いたもの
なかなかお似合いだと思います。
N様、今回も大切なお家のリフォームを当店にお任せ下さりありがとうございました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

大阪北部地震で剥離してしまったモルタル壁の補修

昨年の大阪北部地震で外壁の一部が剥がれ落ちる被害に遭われた枚方市M様邸
補修工事が完了しました。

木造2階建ての屋根面で約20cm揺れた形跡がありました。
屋根は数年前に軽量のROOGAに葺き替えさせていただいていましたので
無傷でしたが、揺れ方向の1階端部分のモルタル壁が大きなヒビとともに浮いています。

モルタルが浮いている部分を剥がしていくと約7畳分にもなりました。
R0071388
R0076956


R0076959



こんな場合の最適な補修方法として
強化モルタル下地材『地震に強いラスカット』を使用しています。
この上からモルタルを施工するともう剥がせないほどの密着力を発揮します。

R0076990


周辺に合わせて補修塗装を施し完成です。
何事も無かったかのようにキレイになりました。

R0077608

この種の修復工事はまだまだ続きます。
もうこれ以上の地震がありませんように

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

ローマオレンジの屋根

終了に近づいた枚方市N様邸の
外壁・屋根メンテナンス工事


N様邸の屋根はセメント系のS瓦
S瓦のSはスパニッシュに由来し南欧風のイメージです

瓦のずれもなく下地の状態も健全なので強風対策のため
一部南蛮漆喰による手直し後塗り替えすることに。

今回、お奨めしたのはイエローオレンジからローマオレンジへの塗り替え
個人的にも好きな色なのでよくお奨めします。

Before

R0077325


After

R0077658


どうでしょう、なかなか素敵な屋根にリフレッシュしました

R0077627


昨日はこの部分の漆喰工事をしました

R0077473


春うらら・・・気持ちいい屋根の上
たまにはこんな作業も楽しいですね

R0077631


あんなに晴れていたのに夕方になって急に雲行きが怪しくなってきました
この後大雨に・・・
やり直しになるのかな~

R0077656


ご参考:やね色のカタログ

605b1d81[1]2


今回と同じ組み合わせ、以前ローマオレンジの屋根に塗り替えさせて頂いた枚方市K様邸
とっても気に入って頂いています。

dddf2e5c[1]


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

外壁・屋根メンテナンス工事はじまる 枚方市N様邸

この2日間ほどブログが正常に表示出来ない状況になってしまいました。
URLの変更やセキュリティーの強化対策作業を行っていて
完了までもう少しかかります

◆◆◆

たいへん長らくお待たせしていました
枚方市N様邸にて
外壁塗装、屋根メンテナンス工事が始まりました

セメント瓦の屋根は塗り替えのみの予定でしたが
棟瓦の積み替え補強が必要です。
先の台風でよくぞ無事だったと思いますね。

地瓦はしっかり止まっているのですが

R0077325


棟瓦がグラグラ状態です
一旦はずして積み替えの作業が必要です

R0077327


それと漆喰の上塗りがほぼ浮いてきています
これは『屋根が危ない』と言われた訪問業者に以前してもらったとのこと
これはしない方がよかった工事でしたね

R0077318

台風が来ても安心な屋根に・・・


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

大阪北部地震被害復旧 外壁補修 枚方市O様邸 モルタルから金属サイディングへ 途中経過Ⅳ

昨日、南側道路面が完成したので足場を撤去しました。次は東側に移ります。

家電・設備関連の業務をこなしながら兼業でこのリフォーム工事を
たのしませてもらっている街の電気屋です。

手に職を持たれているお一人暮らしのO様がこれから
半隠居生活をされるのにふさわしい
『ステキで快適、エコな暮らし』を目指してリフォーム中なのです。
こちらも兼業なので進行はゆっくりですが・・・

O様もかなりの断捨離モードに入っておられ
先日、大きな面積を占めていたタンス二棹を処分されました。
その替わりにもちろん大きなクローゼットを増築します。
同じ6畳でも床面に物を置かなくて済んだら一人暮らしのメインルームに
十分な広さなのです。

着工3週目(道路面外壁完成)の様子
2戸一のお隣との境界の仕上げに苦戦しました。
R0077246


ガラス1枚だった不安な窓がシャッター付きの2重ガラス窓に・・・
これで大安心ですね。
雨樋の右隣に移設した電気のメーター。
安全の為に宅内の幹線を太いものに入れ替えました。これだけでも半日
かかりました。この下にポストやインターホンも設置します。
これまで奥まった玄関横までメーター検針や郵便屋さんが入ってこられていた、
そのこともなんとか改善したい、O様のご希望でした。
ポストの位置って何気に大切、と思っていますので
配達の人が最も投函しやすい位置にします。
R0077248

Beforeはこちら

t_R0071484

春ですね🎵
友人が届けてくれた新筍、筍ごはんに舌づつみ

R0077254


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

大阪北部地震被害復旧 外壁補修 枚方市O様邸 モルタルから金属サイディングへ 途中経過Ⅲ

3月15日記事の続きです

大阪北部地震で外壁が深刻な状態になった枚方市O様邸
このモルタル壁を一旦剥がして金属サイディングに貼り替え、
ついでに内部も住みやすくリフォームします。
人手不足と雨の多さ故、ゆっくりですが着実に進行しています。
R0076793

道路面の金属サイディングが完了、窓もつきました。

R0076945


今まで雨戸の無い単板ガラスサッシだったので台風の時など不安でしたが
今度は開閉の楽なシャッター付き、ペアガラスサッシで快適に。
重いシャッターの取り付けは次男が助けてくれました。

R0077020


ここは玄関脇の6畳和室、この部屋を中心に便利に快適に暮らせるようにしたい。
本来、軽自動車が置けるほどの駐車スペースですが車は乗られないので
ここに和室からのクローゼットと洗濯機置き場を増床します。

基礎コンクリートの枠を組み

R0077039


コンクリート打設
生コンほどの量ではないのでハンドミキサーでの作業。2時間ほどで完了。
集中して作業していたら翌朝、腕や足腰に心地よい痛みが・・・
トレーニングジムに通わなくてもこうして必要な筋肉が維持出来る。
一石二鳥、ありがたいことですね。

R0077095


数日後、基礎枠を外し基礎パッキンを介し壁、屋根設置中
基礎コンクリートもキレイに仕上がっていました。
洗濯物が干せるように深めの軒にします。

R0077218

『奥の電気メーターの移動は電力会社に?』
それは自分がします、本職ですから・・・
『そうか、でんきやさんだったね』

毎日、進行を楽しみに帰ってこられるO様
すっかり大工さんかと勘違いされている電気屋でした。

それにしても物を創り上げていく仕事はたのしいですね。
人手不足に託けて まるごと楽しもうとしている自分がいるかも


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

大阪北部地震被害復旧工事 枚方市M様邸 モルタル壁の補修Ⅰ

一昨年、屋根の葺き替え、外壁の塗り替えをさせて頂きステキに生まれ変わった
枚方市M様邸
M様邸は枚方市内を見下ろせる高台に位置し、この辺一帯は地震の被害も多かった地域

大阪北部地震にて外壁の一部剥がれやヒビが発生した
(写真赤矢印)。

その後の台風21号でベランダ屋根も総取り替えしなければならないほどの被害が(写真黄色矢印)
先日終わったベランダ屋根復旧工事の記事はこちら

すっかりお待たせしました外壁補修工事が昨日着工しました

R00713782


写真ではわかりにくいですがこの雨樋の周辺の壁が数㎝程度浮いてしまっています。
新しい塗膜がかろうじてつなぎ止めている感じです

R0076954

R0071388


浮いている部分を剥がしていきます

R0076956


結局、畳6枚分くらいを剥がすことに

R0076959


剥がした部分には「地震に強いラスカット」を貼っていきます。
ラスカットの表面はモルタルの下塗りを省略可能で工期短縮にも寄与します。
モルタルの密着性が高く、耐久性も高いのでこのような補修の現場でも
よく使用する素材です。

R0076990

昨日はここまで・・・
後日モルタル工事、塗装工事となります。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

大阪北部地震被害復旧 外壁補修 枚方市O様邸 モルタルから金属サイディングへ 途中経過Ⅱ

大阪北部地震でモルタル外壁の劣化が顕在化して
いたるところにヒビやハガレが発生した枚方市O様邸

人手不足のため通常より工期がかかる旨、ご了解のうえでスタートしました
3月8日のブログ、スタート時)


1週間目の昨日、あと2枚で道路面が完了というところでまた雨が・・・

R0076944


使用しているのは金属サイディング
その特長は
①表面の金属の内側に断熱材が貼られていて材料自体に断熱効果がある。
また本体との間に結露防止のための空気層を作りながら貼っていくので
さらに断熱効果が高まります。いわば外断熱です。

②工場で塗装されるため均等性が良く長持ちします。

③サイディングそのものが軽いため家への負担が少ないばかりか
作業も楽です(一人施工が可能)。

④窯業系のサイディングに比べシーリング材の使用が最小限になるよう工夫
されていて全体としての耐久性が高い。雨漏りにも強いと言われています。


通常の金属サイディングリフォームではモルタル壁を残したまま上貼り施工
が可能な唯一の材料なのですが

今回は劣化が酷いのでモルタル壁をすべて撤去し柱のみにして
補強にもなる構造用合板を貼った上からの施工としました。


現場でカタチに合わせて加工、雨水の挙動を想定しながら施工していきます。
集中力が求められるこの作業、結構好きですね。

R0076934


Beforeはこんなだったのですから強度と快適さが格段に向上しますよ。

R0076793


もう一日、残りの2枚とシーリング作業を終えたら次の面にかかっていきます。
本来は一気に解体すればいいのですが
一人でコツコツとやっていきますので少しづつ・・・



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

大阪北部地震被害復旧 外壁補修 枚方市O様邸 モルタルから金属サイディングへ

昨年の大阪北部地震で外壁の劣化が顕在化して
あちらこちらにヒビやハガレが目立つ枚方市O様邸

あと20年は住める家にしてほしい、とのご依頼です。

お奨めしたのは軽くて断熱性のある金属サイディングへの張替。
写真のピンク部分を一旦全部剥がし、構造用合板を貼り金属サイディングで
仕上げる予定です。
併せて緑の部分、6畳居間にクローゼットと洗濯機置き場を増設します。

今回の工事は必要な時だけ応援を求めて
基本は自分一人での作業になります。

なのでまず道路に面した部分を先に仕上げていきます。
2戸一の住宅なので境界の処理など配慮も必要になります。
窓も撤去、少し小さめのシャッター付き窓に新調します。
R0076510

被害の様子
築後40年を過ぎ、本体とモルタル間の密着力がかなり劣化してきているようです。

R0076762

R0076768


庇もグラグラ状態

R0076769


窓際は吸水して変色した後が

R0076771

R0076772


いとも簡単に剥がれます。
中は土壁なので丁寧に、このバラ板まで剥がします。
ここまで劣化するとやはり貼り替えしかありませんね。

R0076793

R0076796

R0076797


これで廃材が1トントラックいっぱいになったので産業廃棄物処理場へ
種類ごとに細かく仕分けされていきます。
たいへんなお仕事です。ほんとうにごくろうさま。

R0076801


柱に直接、構造用合板を貼ります。
これで格段に強くなります。

R0076802


透湿防水シートを貼り昨日の作業を完了しました。

R0076804


撤去した窓は閉じられた状態です。
本日は窓の設置作業の予定です。

R0076811

今日はT工房さんに応援を求めての作業

楽しいから疲れない・・・と言いたいが
さすがにこの作業量はこたえます。

ぐったり疲れて帰ると
食卓にはおいしそうな鰻丼やご馳走が・・・
今日は自分の誕生日だったらしい


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号屋根被害で多かったのは・・・

先の台風21号の屋根関連被害で最も多かったのは
土葺きの瓦屋根の飛散や浮き

次に多かったのが
カラーベスト屋根の棟板金の飛散や浮き

お待ちいただいています交野市M様邸の下見に伺いました。

棟包みが1列飛散してしまっています。ほかにも数カ所剥がれる寸前の状況が。

R0076560-1


下地木材はまだしっかりしています。

R0076556


下から見ると全体に風をはらんで外れかけています。

R0076557-1


棟包みと呼ばれる鉄板のかぶせ材は一般的に釘で止められています。
ところがその釘が長年の膨張収縮により浮いてきているのです。
この事も剥がれの一因になっていると思われます。
今回の補修はこの釘の代わりに抜けにくいビス止め方式にて処理します。

R0076562


眺望はいいのですが風当たりのきついM様邸です

R0076563


奥様が楽しみにしてお手入れしている藤棚も倒壊してしまいました。
『屋根もさることながらこちらも大事なんです・・・』と奥様
懇願されましたので早急にたて直しをお約束

R0076553

昨日の記事によると早くも台風2号発生(日本気象協会)
対策を急がなければ・・・

M2


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害のベランダ屋根の総取替、完成

先の台風21号で波板はおろかアルミ材までグニャグニャに破壊されてしまった
枚方市M様邸のベランダ屋根

たいへんお待たせしました5ヶ月目にしてやっと完成しました。
おすすめしたのは
風に強いと謳うLIXILパワーアルファ。今度は強そうです。


Before
台風直後の状況
柱と垂木、物干しのみ残して撤去
屋根のない状態でお待ちいただきました。
R0071383


今回、すべて撤去

R0076459


After
頑丈なパワーアルファの屋根が完成しました
雨の吹き降りに有利な軒の深いRAタイプです。
壁の撤去跡は後日ペイントします。

R0076544


間口7.5m、出幅1.5m
屋根材はアクアシャインポリカパネル、光触媒の働きでキレイを保ちます。

R0076534

この辺りは枚方市でももっとも風の強かった地域かもしれません。
まだまだブルーシートのかかった屋根が散見されます。

今日も数件の台風被害の対応にあたらせていただきます。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害復旧・・・破風板金の補修

築後10年に満たない枚方市N様邸

住宅メーカーの対応はいつになるかわからないからということで
当店にて対応させていただくことに

それでも着手するまで5ヶ月お待ちいただき
昨日、やっと完了しました。

被害状況
破風板金の上端だけ釘止めされていて、強風で巻き上げられた模様
外れた鉄板が下屋根の雨樋に落下して雨樋が欠損したようです。
その横の瓦1枚も割れてしまいました(補修済)

t_R0074121

R0076430


足場設置

R0076425


補修後
同形の板金を加工して、今度はしっかりビス留めしました。
塗膜劣化による色調の差が著しいものの下から見ると許容範囲
次回、外壁塗装時に対応させていただくことに

R0076444


雨樋の補修も完了、後日足場撤去で完了です。

R0076448


ついでに大屋根を点検
けらばの1列に結構な瓦のずれを発見、風の強さが覗われます。
脱落まではいたっていなかったのでその場で補修完了

R0076431


ずれていたのは写真の左斜面のけらば
ほかは異常なしです。

R0076434

10年以内の補修、本来なら住宅メーカーの対応になると思いますが
被害件数が多すぎたのでしょうか・・・
今回は街の電気屋の対応になりました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

台風21号被害復旧…棟板金(棟包み)の取り換え修理

昨年の台風21号被害で多かったのが
カラーベスト屋根の棟包みの飛散

お待たせしていました枚方市S様にて昨日行った
修理の様子をご紹介します

Before
棟包みとは、カラーベストの頂点の突合せ部を覆う鉄板のことです
釘で固定された下地木材に鉄板をかぶせて横から釘打ちにて固定されています。
ところがこの横から止めてある釘が年数とともに浮いてきて隙間が生じ雨水が侵入
下地木材の劣化を速めているように見えます。
残っている棟包みも簡単に手で剥がれました。

1


古い棟包みと木材をすべて撤去、清掃

2


寸法を合わせ、新しい下地木材を長尺のステンレスビスで固定します

3


棟包みの下端部の重なる部分をハサミでカット

5


防水シーリング

6

重ね合わせ
7


ビス止め部にシーリング材を塗布

8


板金ビスにて固定

9


抜けにくく雨水を漏らさないビス止め方法です

10


接合部も確実に

11


After
カラーベストは見た目は古いですがまだしっかり強度を保っています
これで安心、屋根の延命ができました。

12


端部は専用部材で

13


ご近所にもまだまだブルーシートの屋根が散見されます
被害復旧工事の遅れは深刻ですね

14

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

屋根外壁工事、続々完了

『きれいになりましたね~』
道行く人が声を掛けてくれます。

仮設足場のまま越年していただいた枚方市FN様邸
今年になって雨樋の総取り換え工事を終え
昨日、やっと足場撤去、長らくご不便をおかけしました。
それにしても昨日はいいお天気、秋晴れのように気持ちいい
t_R0075539

外壁、屋根、雨どいすべてピカピカに生まれ変わりました
これで大雨、台風時も安心です。
まだカーポートの屋根材張替が残っていますがひとまず完了。
t_R0075555


足場撤去待ちのYS様邸もすべて完了
安心の屋根になりました。
t_R0075548

◆◆◆
仕事を終え帰宅すると
成人の日のごちそうが
メインは特製ジャンボ茶碗蒸し
t_R0075560

大きな茶碗蒸しはいつもの断熱調理
加熱後、新聞紙と毛布でくるんで20分放置すれば出来上がり
これでとてもまろやかにおいしくできるのだそうです
t_R0075561

そういえば年末に食卓に上ったポトフもそうでした。
煮崩れしない、加熱しすぎないので味や栄養素をこわさない、省エネ、時短の優れた方法
だと思います。記憶にのこるおいしさでした。
t_R0074827
家内は料理に断熱を活用し
私は窓やお風呂の断熱に取り組みます
『断熱』ってとってもえらいのです。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

台風被害の屋根、葺き替え完了!(カラーベスト)

昨年の台風により棟板金が飛散し、雨漏り発生
長らくお待たせしていました
枚方市YS様邸の屋根葺き替え工事が昨日完了しました。
これで安心して過ごしていただけますね。

Before
ご近所の皆様が心配そうに見上げておられました。

t_R0070154


屋根材と棟板金の隙間に風が侵入し飛ばされる
今回の台風で最も多かった被害です

t_R0071506


あちらこちらで屋根材が引き剥がされる寸前に

t_R0070155


After
カバー工法により蘇りました

t_R0075393

t_R0075397

t_R0075391


下葺きには(ぜったいに)モラサンシート
安心です。

t_R0074909


雨樋もキレイに掃除

t_R0075403


通りの正面に位置するYS様邸はとてもよく目立ちます

t_R0075387


滅多に撮影することは無いと思いますので記念に屋根の上から・・・

t_R0075401

t_R0075402

t_R0075400

それにしても職人さん不足は深刻
多くのお客様に工事予定が伝えられない状況が続いています。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ


屋根葺き替え工事進行中

台風21号でコロニアル屋根の劣化が顕在化
葺き替えを決断された枚方市YS様邸
年末ギリギリの工事になってしまいました。

台風直後、棟板金が飛散してしまいました。
下地木材の劣化が確認されました。

t_R0070148


応急処置の様子

t_R0071534


ごく一部で野地板の腐食があったものの全体には健在。
今回は安心のために野地板を新しく重ね張り

t_R0074860


新しい野地板のう上に改質アスファルトルーフィング下葺き材
その名も『モラサン』
絶対雨漏りさせないぞ、って感じですね。

t_R0074904

年内の完成が微妙になってきました。足場設置のまま年越しになります。
台風後の特殊事情につきご了解いただきました。


当店へのご連絡は

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

記事検索