素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

外廻り(屋根・外壁)

雨樋の劣化と雨漏り

『1階のキッチンの天井に雨漏りが・・・』
ご連絡頂きましたのは枚方市O様

さっそくお伺いして雨漏りしている部分の屋根をじーっと観察すると
雨漏り箇所直上の
壁際、のし瓦の上から不自然な流れが・・・
雨戸際の竪樋のエルボが破損して脱落している
木製窓枠とのし瓦の隙間に雨水が浸入している様子
IMG_20200704_152309


持参したアスファルトシングルの屋根材を応急的に割れた部分に当てて
瓦の上へ流れるようにしてみたら
雨漏りがピタリと止まった
正解でした

IMG_20200704_152256


雨樋の傷みはその部分のみにとどまらず
数カ所で変形や割れのため大雨時には溢れが発生

よく観察すると外壁に細かいヒビが多数
メンテナンスの必要性をつよく感じたので
外壁塗装、雨どい掛け替えなど外部の総合メンテナンス工事をご提案させていただき
この秋に工事させていただくことに

IMG_20200704_145732





『雨樋不要論』
実家のリフォーム中に書き留めたメモが見つかったので記録しておきたいと

IMG_20200623_090058


自分の中の「雨樋不要論」
雨樋があるから詰まったり溢れたりする、そもそも雨樋は本当に必要か?
 中には必要な状況もあるにせよ大方の場合要らないと思う。

数年前、北海道ツーリングに行ったとき多くの家に雨樋がない、
軒先がやけにスッキリ見える。
雪国では雨樋があると雪が引っ掛かって落ちにくい、
という事情があるからだろうが軒先のシャープな感じがやけに気に入った。
これいいいじゃないかこれがいいと。
雨が落下するあたりの地面を見ると水はねを和らげる砂利が敷かれていた。
これもいい感じ。

DSC_2482

DSC_2481


 3男の結婚式でハワイに行ったときも同じことを思った
ハワイにも雨樋のない家が多い。
日本の梅雨のように降り続くことが少く、
平屋が多いので必要性が薄かったのか?そういえば北海道も梅雨がない。
雨樋はどっちでもいいようだ

DSC_1636
DSC_1632
DSC_1624
DSC_1527

それにしてもハワイにまで行って雨樋に感心したのは自分だけか?
スッキリ軒先がやけに気に入ったのです


 おりしも鹿児島の実家を自力でリフォーム中、
古く傷んだ部分を解体すると雨樋の竪樋は完全に詰まっている。
それを見て絶対雨樋なんかつけないぞ、と変な決意。
ほとんどの人にはどうでもよいことですが自分には大きなこだわり。

 それにしても両親が残してくれた家を自力でリフォームすることにこれほどのやりがい、
意義があったことに今更ながら気付き深い感慨を覚える。

失敗しても誰にもとがめられない、すべて自由にできる。
この時間はかけがえのない楽しい時間。
 両親が健在なうちに出来たらよかった、
後悔は残るがこのまま何もしなかったらもう数年のうちに
朽ちてしまっただろうと思うとき、
こうして思い立って自力リフォームを始められたことにこころからの安堵が。

 高校までを過ごした愛着のあるこの家を蘇らせ、
また笑顔の集まる場所にしたい、もうしばらく精力を傾けたいと




いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY73 屋根の葺き替え②道路面 動画

実家は75年の古民家
夫婦で自力リフォーム中

梅雨時期の貴重な晴れ間の1日
傷んだ屋根の一部(今回は道路側の妻下部分)を葺き替え。
その時の作業風景を動画にしました。

よろしければご覧下さい(約6分)

※スマホでご覧頂いた場合2分割になってしまう、不具合発生。調査中です。

IMG_20200617_162103


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY71 屋根の葺き替え①玄関上妻下

実家は75年の古民家
夫婦で自力リフォーム中

梅雨時期の貴重な晴れ間の1日
傷んだ屋根の一部(今回は元玄関上の妻下部分)を葺き替え。
その時の作業風景を動画にしました。

よろしければご覧下さい(約6分)
fbbda076-s[1]




いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY60 道路面屋根補修完了

築後75年の実家を自力でリフォーム中、
途中約40年前に増築リフォームされた部分を撤去して
増床のために取り外された軒を復元してほぼ原型の屋根形状に戻しました。
建築時のままの瓦には役目を終えてもらいます
長い間ありがとう。
代わりに軽くて薄いアスファルトシングルの屋根に、
今日は壁との取り合い部の仕上げの様子です
Before
1

After
40年前に施されたモルタル壁はまだ密着強度を保っているようなので
周辺を押さえ補強しながら見た目も向上。
前日加工した杉の破風板を取り付けました
引き締まっていい感じになりました。
この杉板部分は定期的なメンテナンスをしていきます

工事の過程

瓦を撤去すると壁面下部に10数センチの隙間ができてしまいます。
IMG_20200617_074826

屋根材を壁より奥まで張った後に
杉貫板を取り付け壁際水切りという板金を取り付けます。
そうすると横殴りの雨も侵入できなくなります
IMG_20200617_091810

本来は隙間をモルタル補修するのですが
内部の下地木材と外からあてた杉板をビスで固定し残ったモルタルの
補強を兼ねました。
IMG_20200617_113443

頂上に付いていたアンテナマストホルダーの残骸
モルタルに埋まっていたのでセイバーソーで切断
IMG_20200617_113508

IMG_20200617_113932

幅210mmの杉の破風板を内部の下地木材にビス留め。
ここは一人での作業、少々難航
3

なかなかいい感じで完成
IMG_20200617_162103

◆◆◆

新車の一輪車が嬉しく
こんなに瓦礫が運び出されました
(7年前の屋根葺き替え時落とした瓦礫が、ブロック塀の白い部分まであったのです)
IMG_20200617_140631

これらの瓦礫は西側の円形ミニステージに埋められます
IMG_20200617_090055

昨日の屋根工事、最後の雨仕舞いをしているときに雨が降り出し
応急処置した部分の屋根裏
ちょうど自分のベッドの頭の上です
就寝直後に大雨が降りだし心配するも何とかセーフ

この寝室、天井を張るかこのままいくか思案中
問題なければこのままのほうがワイルドでいいかと・・・
雨音もビンビンたのしめます
IMG_20200617_223205 (1)
 
いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY59 屋根補修⑥道路面屋根葺き

やっと屋根葺きできるありがたいお天気
今回予定の屋根葺き着手
昨日の様子です
1
 
水の流れを考えながら必要なな箇所に水切り板金を加工して取り付けます
IMG_20200616_140618
IMG_20200616_140920

昨日、7割方完了
IMG_20200616_165351


湿度も下がってきたので先日作った収納引き戸も保護塗装
塗装後はさらに軽く動くようになりました
IMG_20200616_134313

屋根の破風板
荒材を買ってきてプレーナー加工中
手間をかければ安い材料でいい感じに
IMG_20200616_095255

プレーナー加工した杉破風には栗皮茶保護塗装
IMG_20200616_105123

ハンズマンで購入してきた
新車の一輪車
うれしそうに瓦礫運び
IMG_20200616_093305

IMG_20200616_153546

IMG_20200616_185551

今回、なかなか見ることができなかったキレイな桜島の姿
昨早朝、木材買い出しに行ったときの鹿児島市内からの眺望
IMG_20200616_055526-EFFECTS
今日はありがたいいいお天気
がんばって今回予定分の屋根工事を仕上げます

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY58 屋根補修⑤道路面瓦下ろし

台風の季節がやってくる前にどうしても
やっておかなければならない道路面瓦部分の葺き替え
IMG_20200614_073107

強風が吹けば応急処置の対策も心配
ご近所へ被害を及ぼしたら大変です
IMG_20200614_073127

昨日は曇りのち雨
雨雲レーダーとにらめっこしながら
早朝7時から瓦下ろし決行

こたつ布団めがけて1枚ずつ投げ下ろします
IMG_20200614_085337

1枚も割れずに回収することができました
3

瓦を下ろした後は所々湿っていて
これを繰り返してついには雨漏りにつながっていくのだな、と
瓦の下には何層もの杉平木が下葺きされていてこれが役目を果たしてくれていたようです。
IMG_20200614_085334

時折降る雨に焦りつつ
コンパネ張り完了
IMG_20200614_135711

下地防水シートのルーフィングを張り終わる直前に大雨が、
びしょびしょになりながら
何とか完了、部屋への雨漏りを回避できました。
もう一日、晴れの日があれば屋根材がふけるのですが・・・
IMG_20200614_155431
 今日も朝から大雨、休養日になりそうです。

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

66歳夫婦でかけた仮設足場

先日来の「夫婦で古民家DIY」では外部の工事が中心でした、
なので仮設足場は必須。
これがなければ安全で効率的な仕事はできません。
手持ちの足場資材をフェリーに積んでいきました。
せっかくなので作業の様子を動画で記録してみました。

所要時間50分を約10分に縮めてあります


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

大谷石塀メンテナンス3年後の様子

角地で2面を囲む広大な大谷石の塀が素敵な枚方市O様邸

3年前、大谷石の表面が風化して一部危険を感じるほどに傷んできていました。
かけらが通行人にあたっては大変とご相談いただきました。

大谷石は表面の吸水性が大きいため冬に凍結膨張を繰り返し写真のように
表面が鱗片状に浮いてきます。(3年前)

t_DSC_8419

表面が次々と浮いてきてつねに破片や粉状のものが道路際に落ちていました(3年前)
t_DSC_8442

軽めの水圧で全面洗浄(3年前)
t_DSC_8448


施工直後(3年前)
へこんだ部分に白セメントに大谷石を粉砕したものを混ぜて充填し
全面に大谷石にも効果の認められたという防水剤を塗布
明るく蘇った大谷の塀
t_71a0b2ce[1]

1年経過後(施工直後と変わりありません)
t_R0064053

そして昨日(ちょうど3年経過)
防水効果は引き続き健在の様子、表面は固く傷みは感じられません。
が、下部の傾斜部に少し藻類が付いてきています
藻類が付くと常に湿った状況になるので防水性が損なわれやすくなります。
少し先で軽い洗浄と防水剤の塗布メンテナンスをご提案したいと思います。
IMG_20200216_125820

IMG_20200216_125836

IMG_20200216_125843

この地域ではこのような大谷石塀が多数存在しますが、
傷んだ大谷石の表面にモルタル塗布、塗装仕上げされているお宅が多いようです。

本来の大谷石の良い風合いを残しつつメンテナンスをしていく方法を
ご提案してよかったと思っています。


昨日はWindows10パソコンの納品と使い方講習、周辺整備をさせていただきました。
ついでの大谷石点検記録でした

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

屋根瓦のメンテナンス、ズレ戻しズレ止め

今年の台風時、瓦が動き雨漏りを起こした枚方市O様邸
割れた瓦の差し替えなどの応急処置のあと時間が経ってしまいました

小春日和の昨日、やっと完了
ズレた瓦を丹念に戻し、ずれ止めのコーキング作業

瓦の寸法精度がわるく調整してもどうしても隙間が生じます
本来は葺き替えが望まれるところですが諸事情のため
今回は復旧と現状維持のための作業です
IMG_20191210_132334


瓦はほぼ置いてあるだけ状態、ズレないのが不思議なくらいです
ところどころにこれくらいの隙間が生じています。
引っ掛かりのない単純形状なのでときどき点検が必要です

IMG_20191210_132900


軒先は雨樋で止まっている部分も

IMG_20191210_133339


上から順番に瓦を戻し、1枚1枚コーキング(〇印部分)
処置したところは硬化するまで歩けないので降り口からの撮影です

IMG_20191210_155021


使用したのはコニシの「瓦止太郎ぎんぐろ」
たのもしいですね
本来は瓦葺き工事の際に瓦どうしを点接着するために使用する物です
現代の精度の高い瓦葺き工法には不要ですがね

無題

今回はズレの復旧と現状維持のための作業でした
横殴りの雨や台風時の雨の侵入の可能性は残ります


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

漆喰の補修作業、屋根仕事にぴったりの季節

外壁塗り替え工事が終盤にさしかかった枚方市K様邸。
昨日は、折角の足場を利用しての屋根メンテナンス作業
1日中置いていた車のボンネットに秋が舞い降りて・・・
こんなに落ち葉を見つめたのははじめてかも

IMG_20191112_115634


傷んでいる部分だけの補修のつもりが
南面は特に傷みがひどかったので全部塗り替え、キレイに

IMG_20191112_140116


Before

IMG_20191112_083410


After

IMG_20191112_091033

屋根面を清掃、心置きなく本日足場撤去します。



さきほど(2019.11.13.3:00)
なにか呼ばれたような気がしたので外へ出てみると
くっきりはっきり
『見て、みて!』と言わんばかりのお月様
しばらく観賞
スマホ付きカメラHUAWEI P30で手持ちで撮影してみました。

IMG_20191113_032331


さあ、きょうはどんな楽しいことがまっているのだろう

当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

外壁塗り替え最終段階に

外壁塗り替え工事中の枚方市K様邸

仕上げ工程が終わったので
外してあったエアコンの配管テープの巻き直し再取付や
竪樋の取付を行いました。

電気屋目線でよく遭遇するのは
エアコンの配管を付けたままそのままで塗り込められていること。
エアコン取替時に部分的に固着していて塗膜を切って外さなければ
ならなかったり、外した部分の塗膜がなかったり
これでは全体はキレイでも片手落ちです。
必ず一旦浮かして塗らなければなりません。

大量に残されていた不要配線類も撤去できてずいぶんスッキリしました。

IMG_20191111_154926_1


下から見えない部分もくまなく点検
丁寧に塗られています。

IMG_20191111_154739


塗装点検後、竪樋の取付を行いました。
複雑な雨水の経路
美しく流れやすい。
雨水の気持ちになって作業しました。
本来は板金職人さんに依頼すべきところですが、人手不足の折
電気屋が楽しませてもらいました。
こんな楽しい作業で代金をいただけるのですから最高ですね。

IMG_20191111_095901

外壁塗り替え時には電気屋目線を加えると
安全性とスッキリ感が増します。

足場撤去がきまりました
今日は残りの屋根のメンテナンスを急ぎます。


当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

外壁塗装時は雨樋の掛け替えのチャンス

足場がないと出来ないのが雨樋の掛け替え
外壁塗装時がチャンスです
軒先があたらしい雨樋に変わると下から見上げた印象がまるで違います。
家全体がシャキッと引き締まるのです。

現在外壁リフォーム中の枚方市K様邸
昨日、次男の応援を得て雨樋の掛け替えをしました。
今回は受け金具は傷んでいないので塗装後流用しました。

古い雨樋を撤去するときとてももろく割れやすくなっていて
変形もひどかったので、これでよかったなーって、
お客様以上にうれしい感じ。
3人で半日の作業で7割方出来ました、
一人ではなかなか進まないところ若い力をかんじました

IMG_20191108_114228

IMG_20191108_085529

IMG_20191108_085559

IMG_20191108_104427

当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

外壁塗り替え時には不要配線の撤去でスッキリと・・・

現在外壁塗り替えメンテナン工事中の枚方市K様邸にて

下見時におそらく不要であろう配線類が気になっていました。
昨日、お施主様にご協力いただき
要不要を確認しすべて撤去しました。

これだけの配線類が不要なのに長年置き去りにされていました。
これで仕上がりのスッキリ感がずいぶん違ってきます。

IMG_20191104_115258


もっとも多かったのが以前お使いだったケーブルテレビの残骸
通常、職人さんはこれらの要不要はわかりませんので
すべて養生して塗るしかありません
Before

IMG_20191104_092737


After

IMG_20191104_094638

以前アンテナやケーブルテレビを利用していて
光テレビに変更された多くのご家庭でこのような事態になっています。

また電灯線の引き込み部分の被覆が捲れて短絡事故寸前になった危険な状況にも
数多く遭遇してきました。

外壁塗り替え時には是非街の電気屋さんに点検整備をご依頼ください
足場がかかった塗装時がチャンスです。

最近は塗装工事も請け負う街の電気屋さんが増えてきました。
最初からそちらに依頼された方が手っ取り早いかもしれませんね。

K様邸では、その他壊れたトイレの握り玉錠をレバー錠に取り替えたり
台所の換気扇廻りの大掃除などもさせていただきました。


当店へのご連絡は


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


雨漏り対策~心に残る美味しい物

夏を引きずっての10月一週目

今週も様々なお役立ちな仕事をさせていただいた
充実の日々

仕事の記録のつもりで始めたこのブログなので
できるだけ多くを残しておきたい

◆◆◆

4年前、広めのベランダを物干しにされていた枚方市K様邸にて
屋根と囲いをつけて
洗濯物を花粉やホコリから守るための工事をさせて頂きました。

ところが8月の大雨時、中央付近から雨漏り発生、物干しと言えども
雨漏りはいやなので遅くなりましたが対策を・・・

4年前、完成時外観

DSC_0202


4年前、完成時内観
中央付近に雨漏りが
それにしてもオシャレな物干し場です。日本一かも・・・

DSC_01652


つぶさに点検するも明らかな原因は見当たらない
勾配が緩いので
大雨時、板金の接合部まで水面が達したのかも
ということで合流している大屋根からの雨樋に別配管を取付け
流れる水量を減らしてみましょう

t_R00713232


After
最初からこうしておくべきでした

IMG_20190926_134556


◆◆◆
こちらは6年前に屋根の葺き替え、外壁塗装をさせて頂いた枚方市K様邸
昨年の大阪北部地震で数カ所に目立つヒビが発生
お待たせしていましたがやっとのシーリング処理
3階建ての3階部分はベランダの屋根に足場板を置いて脚立での作業でしたが
無事完了。これで安心です。

IMG_20190926_160033


IMG_20190926_160758

◆◆◆
十数年経過した勝手口前の波板屋根
雨水の排水不全と全体的な汚れ、屋根材の傷みなどから
メンテナンスのご依頼をいただいていた枚方市H様にて
IMG_20191005_132245


波板を撤去してみると予想通り
雨樋が完全に詰まり、蜘蛛の巣も

IMG_20191005_133428


まずは清掃から

IMG_20191005_150209


完成
写真を撮り忘れましたが
この上の雨樋の一部が完全に割れてしまい波板に直接落ちて騒音が・・・
接着、ガラスクロスアルミテープによる処置をしました

IMG_20191005_161515


あたらしくなった屋根、きもちいいですねー

IMG_20191005_161529


◆◆◆

ついでに
今週の食卓のなかで心に残ったごちそうを
「こんなの初めて食べた」ほどの感動の味。
家内の得意な夏野菜の揚げ浸し
シンプルな茄子とオクラだけのもいいですね

IMG_20191005_120513


旬の果物、シャインマスカットも大好き。一粒ずつ冷凍してもおいしいです。

IMG_20191005_120455


おおきな椎茸から出汁を取ったという昨日のお昼のお蕎麦
おいしいものには自然にシャッターを切ってしまいます

IMG_20191005_121007



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

昨年の台風21号被害復旧はまだまだ続く

台風15号の被害の深刻さが日に日に露呈してきているようです
昨年大阪を襲った台風21号でも220万件が停電になり被害は交範囲にわたり
未だに復旧に奔走している現実があります。
こんな経験は日本全体で共有し生かされなければならないのに・・・
毎日の報道にもどかしさを感じるのは自分だけではないとおもいます。

現地の工務店や建築会社、街の電気屋などに
屋根の応急処置依頼
アンテナの修理などなど相談が殺到。
徹夜で対応に追われているのでは。お察しいたします。

人手不足、材料不足で思うように復旧は進まないのが常

大阪の台風21号での復旧工事は1年経っても今だに続いています

当店にご相談いただいたS様の場合
2018.9.5被害状況確認

R0071441


2018.9.6応急処置

R0071517


そして1年経過、やっと着工
今後の安心のためにも全面葺き替えを決断されました。


IMG_20190912_155329

現実は避けては通れませんが
もうこんな台風は来て欲しくありませんね。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

かごしま7日目、外壁作り

遅めの夏休みを
鹿児島に無人で置いてある築後75年、実家のメンテナンス&リフォームにあてています。
今回は傷んだ部分の撤去と新たな外壁作りが主なミッション
途中で止めるわけにいかないのですべての時間を費やしています

◆◆◆
南面の解体で撤去しなければならない梁を電線が貫通しています。
7日目の作業はこの分電盤の移動から・・・

IMG_20190831_072721

建物の丈夫さはあっても平らな壁を張るためには
全面に渡っての不陸調整が必要になります
昨日取り付けたサッシを基準に水糸を張ります
IMG_20190831_084153[3]

2枚目のサッシを組み立てて
IMG_20190831_095701

両方で間口5.6メートルのペアガラス樹脂サッシがつきました
まだ外側に古いサッシと屋根が見えますがこれがとれると明るく開放的な空間になるはずです
IMG_20190831_182002

昼から長男夫婦と中2の孫が手伝いに来てくれました
IMG_20190831_140817

こんな光景もこの実家があればこそ
IMG_20190831_141713

下地合板張りを手伝ってくれました
IMG_20190831_154211
IMG_20190831_153117

いよいよ許容時間は残り半日となりました
がんばって外壁を張ります
IMG_20190831_181822
思いがけない長男たちの手伝いがありがたく
両親がいたらどれだけ喜んだか・・・
とふたたび熱い想いが

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

外壁補修と洗濯機置き場をベランダから室内へ

夜明け前に到着、先日家内が除草剤散布しておいたお墓の掃除とお参りに
台風の影響も手伝ってとっても涼しい、夏の墓参は早朝ですね
「みんな元気に楽しく暮らしていますよ」
ご先祖様に想いを馳せ感謝の気持ちに・・・
IMG_20190813_053107



◆◆◆

今月は下旬にかけて多忙なため『お盆期間でもいいですよ』とおっしゃって頂いた
大阪市Y様にていくつかの工事を、昨日と本日でさせていただくことに

まずはベランダの窓下、モルタル部分が塗装不完全による吸水が原因と思われる
劣化膨張部分の補修。進行を止める処置をしました
塗装時は特にこのように雨水が滞留しやすい底辺部分が肝要
下辺が塗装されていないためにモルタルに配合された接着剤成分の加水分解により
劣化が進んだように見受けられます。
特に家の強度に影響する部分ではないのでカチオン系防水剤による防水処理と
土台水切り板金の取付をしました。

Before

2


After
これで雨の日も安心、見た目もきれいに

IMG_20190813_121329



◆◆◆

次は上の写真奥に写っているドラム型洗濯機を室内に置くための
排水・給水・電源工事を
ベランダでの洗濯は人にも機械にも過酷ですからね

洗面所の隣のスペース
こんな風に置きたい

IMG_20190813_081913


なにしろ85kgもある洗濯機なので床の補強が必要かもしれないこともあって
階下の天井に45×45cmの点検口を設置する工事から

IMG_20190813_110943


ちょうどいい位置に点検口がつきました
鉄骨造のため強度的には問題なさそうです
H鋼は洗濯機をガッチリ受け止めてくれる位置でした
丸印の位置に排水のための開口して続きは本日へ

IMG_20190813_085144


◆◆◆

長年続けているスムージー習慣
夏場はゴーヤのスムージー
『苦そう!』と思われるかもしれませんが
ゴーヤを輪切りにして冷凍しておくと苦みが和らぎおいしいですよ
バナナと季節の果物もいっしょに
最強のスムージー習慣、是非ためしていただきたいですね
我が家は夫婦ともこれで夏バテ知らず

IMG_20190813_061713


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

過酷な屋根工事

昨年の台風21号で屋根被害に遭われた枚方市M様邸
部分補修では今後に不安が残る、ということで
全面葺き替えをご決断いただきお待ち頂いていました。
大屋根がもう少しで終わります。

台風シーズンを前に
ほぼ休み無く作業が進む屋根工事

焼けるような過酷な屋根上での作業、ほんとうにご苦労様です。

Before

t_R0074534


おすすめ、ご採用頂いたのはKMEW ROOGA
軽くて強い
特に地震や台風に対する安心感は最高レベルと感じています

IMG_20190729_114440
作業の安全と、昨年の台風21号レベルの台風がこないことを
祈りつつ・・・

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

台風21号被害復旧もそろそろ終わりに・・・屋根以外は

昨年近畿地方に多大な被害をもたらした台風21号
やがて1年になりますが未だにブルーシートのかかっている屋根が散見されます。
修理、葺き替えの順番を待つお家、高額の費用がかかる大事業のため
葺き替えたくてもできないお家と様々ですが職人不足が続きます。


一方、波板やベランダ屋根、カーポートなどの修復作業はほぼ収束しそうです。
先日完了した、ベランダ屋根材飛散被害2件の修復工事の様子です。
これでこの種の工事は完了となります。

枚方市H様邸、道に面した2階のベランダ屋根
Before
BEFORE1


After
同種の屋根材なのにこんなに色の差があります

AFTER1

枚方市S様邸は3階ベランダの屋根材1枚(右端)
After
この1枚のために足場を架けるか高所作業車を手配するか・・・
思いあぐねた末の3尺の脚立のみでの作業
あっけなく取替完了
AFTER2


これにもちろん命綱装着

R0078739


いよいよ我が家のベランダ波板の番、なのですがこの暑さでエアコン関連の仕事が
急増、それどころでは無くなってしまいました。
長い間、不便を強いられてきたのに何も言わず工夫してくれた家内。
お客さま優先、当然をわきまえてくれていることがうれしく
もう少し待ってね・・・

32c6bfc9[1]




当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

台風に備えて・・・ベランダ屋根の補強

昨年の台風21号でベランダの波板が見事に全部飛ばされてしまったS様邸
波板貼り替えは完了しているものの

少し風の強い日にベランダからドンドンという大きな音が聞こえるとのこと
DSC_2856

大きな波板面を受け止めているのは中程の柱1本
いかにも脆弱に見えます
DSC_2857

よく見ると中程の柱は束石とともに置かれているだけ
持ち上げたら簡単に持ち上がることが判明
強風の折にこれが持ち上げられてドンドンと音を発していたのです
約40年間、これでもってきたわけですが
これからのさらなる異常気象に備えて補強することに
BlogPaint

カーポート用の補強桟を流用、長さをカットして頑丈な鉄柵に固定しました
IMG_20190706_145315

IMG_20190706_145318

これさえも飛ばされる強大な台風が来ないことを祈ります


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

記事検索