素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

外廻り(屋根・外壁)

台風被害の屋根、葺き替え完了!(カラーベスト)

昨年の台風により棟板金が飛散し、雨漏り発生
長らくお待たせしていました
枚方市YS様邸の屋根葺き替え工事が昨日完了しました。
これで安心して過ごしていただけますね。

Before
ご近所の皆様が心配そうに見上げておられました。

t_R0070154


屋根材と棟板金の隙間に風が侵入し飛ばされる
今回の台風で最も多かった被害です

t_R0071506


あちらこちらで屋根材が引き剥がされる寸前に

t_R0070155


After
カバー工法により蘇りました

t_R0075393

t_R0075397

t_R0075391


下葺きには(ぜったいに)モラサンシート
安心です。

t_R0074909


雨樋もキレイに掃除

t_R0075403


通りの正面に位置するYS様邸はとてもよく目立ちます

t_R0075387


滅多に撮影することは無いと思いますので記念に屋根の上から・・・

t_R0075401

t_R0075402

t_R0075400

それにしても職人さん不足は深刻
多くのお客様に工事予定が伝えられない状況が続いています。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ


屋根葺き替え工事進行中

台風21号でコロニアル屋根の劣化が顕在化
葺き替えを決断された枚方市YS様邸
年末ギリギリの工事になってしまいました。

台風直後、棟板金が飛散してしまいました。
下地木材の劣化が確認されました。

t_R0070148


応急処置の様子

t_R0071534


ごく一部で野地板の腐食があったものの全体には健在。
今回は安心のために野地板を新しく重ね張り

t_R0074860


新しい野地板のう上に改質アスファルトルーフィング下葺き材
その名も『モラサン』
絶対雨漏りさせないぞ、って感じですね。

t_R0074904

年内の完成が微妙になってきました。足場設置のまま年越しになります。
台風後の特殊事情につきご了解いただきました。


当店へのご連絡は

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

美しいエアコン配管

新築へのエアコン5台の設置をご依頼頂きました。

室内機の最適な位置、室外配管のきれいな色やかたち
穴を開ける位置の壁構造などさまざまな要素が絡み合います。
よ~く検討して決定します。
ここにも長年のリフォーム経験が生きてきます。


t_R0074482


理想的にいかないケースもありますが、やはり縦一直線のほうがスッキリ見えますね。

t_R0074479

t_R0074478

t_R0074480

今回も納得のいく結果で終わることが出来ました。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

軽くて強いROOGAの屋根へ

屋根葺き替え工事が進行中の枚方市FN様邸
劣化が進行してもう限界だったセキスイかわらUの屋根
アスベスト使用廃止になって数年後のかわらです。 
 
Before
t_R0068755

葺き替えにお勧めしたかわらは
KMEW製ROOGA雅
軽いのに高強度、耐久性も高い
地震にも台風にも強い屋根です
モダンオレンジが素敵です
t_R0074366


After
たくさんの瓦を斜めにカットしなければならない寄棟屋根ですが
完成形はうつくしい

t_R0074491


乾式工法なので漆喰も不要
ほぼメンテナンスフリーの屋根です。

t_R0074487

 
台風に強い! メーカーホームページより

t1

t2


これからの過酷な気候変化にも安心な
お奨めしがいのある屋根材です。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

瓦屋根の漆喰は10数年で塗り替えましょう

台風21号後の屋根の点検
お待たせしていました枚方市AB様邸

冠瓦が1個飛ばされて葺き土が露出しています。
瓦の隙間を埋めている漆喰が限界をはるかに過ぎていてボロボロ状態
約30年経過の屋根です。

t_R0074418


劣化した漆喰が台風で飛ばされ周辺に散らばっています
雨の度にまともに屋根面に侵入します
雨漏りはしていないようですが劣化を促進させてしまいますので
早めの修理が必要です。

t_R0074415


この辺は当店のお客様率の多いところ
向こう3軒両隣、み~んなお客様です
南隣のYS様邸は昨年、屋根のメンテナンスをさせて頂きました。
ビクともしていません。キレイです。

t_R0074417


東隣のMY様邸は16年前に当店にて屋根漆喰の塗り替え工事をさせて頂いています。
まだ落ちてはいないもののヒビや隙間が生じていて塗り替え時期を過ぎているようです

t_R0074425


『オッと危ない!』
MY様の屋根、玄関通路の直上に今にも落ちそうな瓦が・・・
頭を直撃しかねない状況
そ~っと近づき元にもどしましたが
やはりこちらもメンテナンスが必要ですね

t_R0074422

様々な屋根を拝見して感じるのは
メンテナンス不要の安心安全な屋根への葺き替えがいいのになぁ
と感じることが多いですね。
そうでなければ10数年ごとのメンテナンスが・・・


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

矩勾配(かねこうばい)の屋根

台風21号で屋根材がところどころ飛ばされた
枚方市SZ様邸へ

葺き替えのための採寸にお伺いしました。
こんな屋根です。

屋根の勾配が1:1、45度の急傾斜
大工さん用語で直角のことを矩(かね)と呼び
このようなほぼ直角の屋根を矩勾配(かねこうばい)の屋根とよばれています。
これ以上のとんがり屋根は矩が返る(かねがかえる)というそうです。

屋根面に材料を置いたり作業したりができないので屋根工事は大変です。
それにしても広い道路の角地なのになぜこんなに勾配のきつい屋根にしたのだろう?
お客様も買う時は将来葺き替えに費用が嵩むなんて思いもしませんよね。

sz

北国では積雪対策として急勾配の屋根が多く採用されていますが
ここ大阪では年に1,2度数センチ積もる程度。
メリットは屋根裏に少し大きめの収納が取れること
といっても夏場は高温になるため熱に弱い物は置けません。
家のデザインはその土地に合ったものを基本にしたいですね。

命綱をかけて屋根やさんといっしょに登りました
『マルさ~ん気をつけてねー』ご近所さんが心配そうに見上げて声をかけてくれます。
台風21号以降、屋根上の作業が多かったからか
不思議と『怖さ』を感じません。慣れは偉い物だなと・・・

t_R0074393


約30年のアスファルトシングルの屋根
外国では一般的な屋根材です。
強風でところどころ飛ばされ一部で雨漏りも・・・

t_R0074392


『う~ん、なかなか手強いな』うなりながらの採寸
でもここは腕の見せ所
がんばってもらいましょう。

t_R0074390

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

ゼロアスベストかわらUからの葺き替え工事Ⅱ

昨日の続きです

大屋根の瓦撤去、下葺きが途中だったので
ブルーシートで覆われた状態から

t_R0074289


古い瓦撤去後清掃、屋根の形状にあわせて野地板の合板をはります。
ここからは新築と同様の手順で屋根葺きが進行します。

t_S__39911427


野地板の上に下葺き材の改質ゴムアスルーフィングシートを敷き詰めます。
その名も『モラサン』
絶対に雨漏りさせないぞ、という気迫を感じるネーミングですね。

合成繊維不織布とラグ質原紙を複合基材として改質アスファルトを被覆した
シートで長期にわたって割れや破れの生じない優れた下葺き材なのです。
この上から瓦を釘止めしますがその釘穴のシール性能も優れています
完成すれば見えなくなりますがとても重要な役目を果たしてくれる
モラサン』拍手ものです。

t_R0074306


屋根の構造、右は従来
釘やステップルの周辺からの水漏れを防いでくれます

morasan1


下葺き材として必要な性能を極限まで高めた製品だとおもいます
(メーカーカタログより)
morasan3

優れた下葺き材の上に葺かれる瓦材は
軽くて丈夫で長持ちな
KMEW製ROOGA雅
完璧な屋根を目指します。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ


ゼロアスベストかわらUからの葺き替え工事

長らくお待たせしています枚方市FN様にて
屋根葺き替え、外壁塗装工事がはじまりました。
t_R0074262

前回の葺き替えで使用された屋根材がアスベスト使用禁止になって3年目の製品でした。
比較的早期より劣化が目立ちはじめ24年目でこんな状態に
ここまでくると本来の強度はすっかり失われ割れやすくなっています。
雨漏りの原因をも作ってしまいます。
メーカーに限らずこの種の屋根材はその昔、安価で性能確保が容易なアスベストが
多用されていました。
アスベストが使用禁止になってから年数の浅い製品はメーカーの努力もおよばず
結果として短命になってしまっているのが実情です。
t_R0068755

t_R0068760


アスベスト混入品の場合特別な処理方法となり費用も高額になります。
今回のようにアスベストを含んでいない瓦の場合はメーカーの証明が必要になります。
事前にロットNo.と写真を送って証明書を発行してもらっていましたので
無事一般廃材として処理することが出来ました。

zero


今度は軽くて丈夫なKMEW製ROOGAへの葺き替えです。
地震にも台風にも大雨にも強い屋根になります。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

和形屋根の葺き替え完了

台風21号で棟が落ちた枚方市MZ様邸

やっぱり日本瓦がいいということで
和形の屋根葺き替えを決断されました。
約1ヶ月を要した工事が完成しました

After
最近ではあまり見かけなくなった5段のし瓦の棟
洗練された和の風格が蘇りました
これで台風にもビクともしない力強い屋根に
こだわりの職人さんが楽しそうに葺き上げた価値ある和の風景です

t_R0074166


Before
台風直後、かなしい状態に
当時の瓦は土葺きでほとんど置いてあるだけの状況
壊れた部分のみの修理ではまた台風ごとに心配しなければなりません

t_S__8527884


After
「キレイになりましたね」
道行く人も立ち止まって見て行かれる
風格ある和の屋根が完成しました

7d3ce5db[1]


Before被災前

t_t_R0070672

今週からすぐ近所のFK様の屋根葺き替えに入ります
なかなか時間を要するこのしごと
現在頂いています屋根関係葺き替え、修理のご依頼だけでも
来年の夏頃までかかる見込みです
1件1軒ていねいに仕上げていきます
楽しみにおまちくださいね・・・

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

いいルーフ屋根ぇー。

台風被害をきっかけに屋根瓦の葺き替えを決断された
枚方市MZ様
のし瓦5段積みの棟は下からもよく見えます。
道行く人が立ち止まって『ほぅ―』と見上げていかれます。
この辺の住宅街では日本瓦への葺き替え自体、あまり見かけなくなってきていますので
瓦職人さんもがぜん張り切っています。
今日は夕暮れ前の屋根上の様子を少し御覧下さい。
t_R0073695


t_R0073689

t_R0073687
ほれぼれする日本瓦、洗練された和の形ですね。

被災時の様子
t_S__8527883
日本瓦の屋根は大幅に軽くなるわけではありませんが
新しい瓦は精度が高いので風雨が侵入しにくく、工法的にも風圧に耐えられそうです。
MZ様の家の構造はT型になっていて地震にも強そうなのでこれで良かったのかなと。
それにしてもよく目立ちます。これを見て日本瓦のファンが増えるといいですね。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

大阪北部地震被害復旧工事、瓦の葺き戻し

先の大阪北部地震で瓦が危険な状態になった交野市OK様邸
ほとんど垂直に近い状態で葺かれた瓦が全体に10センチほどずれて今にも
全体が崩れ落ちそう。これ以上さがらないように足場で受けていました。
7月18日の様子

t_R0068907


やっと工事の順番が来ました。
下地が傷んで来ている可能性があるので全体を一旦下ろして下地補強後
積み替えます。
ところどころ雨漏りによる腐食がみられます。

t_R0073647


瓦を一旦下ろして野地板を張替え防水下葺きの後
1枚1枚釘止めしていきます

t_R0073662

通路に面していたので心配でしたが
これでやっと安心できます。

それにしても地震と台風の被害復旧工事は収束するどころか
いまだに新たな被害が発見される状況です。



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

アスベスト(石綿)と屋根材

1970~1990年にかけて年間30万トンもの石綿が輸入され
その80%以上が建材に使用されていました。

~25%石綿を含有することにより耐火性、保温性、耐候性などを高める効果があり
身の回りの様々な物に利用されてきました。
アスベスト健康被害が叫ばれるようになり2005年に施行された石綿障害予防規則により
その使用量は実質ゼロになりました。

しかしアスベストを含んだ大量の建材が老朽化を迎えその安全な処理に
大きなコストがかかかる時代になってきました。

住宅用屋根材としても1990年まで使用されてきました。
安価で効果の高い材料だったのですね。
その使用が全面禁止された直後のアスベストを含まない屋根材においては
各メーカーで相当の苦慮がうかがえるのですが
結果として商品の物性低下に繋がっているのが現状です。

たとえば1994年に葺かれた屋根材(もうすぐ葺き替え予定)の場合
10年くらい前から劣化が顕著で表面の変色、捲れ、歩くと割れるなどの強度低下が。

t_R0068750


葺き替えに当たって
見た目にアスベストを含んでいないものに間違いないと思うのですが
この種の製品は証明がなければアスベスト含有廃材として
高額な処理費用がかかってしまうことになります。

このような状況にあってメーカーも誠実な対応をしてくれています。
例えばこの事例のセキスイかわらUの場合
刻印の判別出来る写真と全体の状況を提示すると
施工年月を調査してくれ、ゼロアスベスト証明書を発行してくれます。

t_R0073438

t_R0073437

無題

zero


これで安心して一般産業廃棄物としての処分が可能になります。

アスベストを含有する屋根材の場合、古いものをそのまま閉じ込め上から新しい
屋根材を上葺きするカバー工法が一般的になってきました。
アスベストは粉砕され繊維状になって浮遊しない限り危険はないのです。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ


やっぱり和形はいいね

日本瓦として伝統的に使われてきた瓦をJIS規格で和形瓦と呼ばれています。
瓦について詳しく知りたい形は瓦webをご覧頂くといいでしょう。

『やっぱり和形はいいね』と職人さん。

カラーベストや金属屋根に比べて美しくやり甲斐があるのだそうだ。


和形瓦の葺き替えを決断された枚方市MZ様邸

台風21号によりこんな状況に・・・
昔の瓦葺き工法は土を敷いて下地の桟に引っ掛けてある
いわば置いてあるだけの状況なので1枚1枚は簡単に外せます。
今回の想定外の強風で棟瓦が飛ばされたり浮き、割れなどの被害がもたらされてしまいました。

t_S__8527883

古い瓦の撤去中、屋根の上には相当量の葺き土があります。
t_R0073312


出番を待つ淡路産の瓦
昔、よく見た光景です。

1


現代の工法は、新しく張られた野地板の上に改質アスファルトルーフィングと呼ばれる
高性能下葺き材を敷き詰めその上に瓦が1枚1枚釘止めされます。
台風などで瓦の隙間から雨水が浸入したとしてもアスファルトルーフィングが食い止めてくれます。
瓦桟に使われる防腐木材には適度に切り欠きがあり万一雨水が侵入しても
下方へ流れるようになっています。実によく考えられていますね。

4


高精度に仕上げられた現代の瓦は美しい

2


瓦の一番下の列にはこんな形の隙間が出来ます。
昔の工法ではこの隙間(雀口と呼ばれる)には漆喰やセメントが詰められていました。
今はこのような樹脂製の乾式面戸が用いられています
全く土や漆喰を使わなくて済む乾式工法が一般的になってきました。
葺き土や漆喰を使わない分軽量になります。

3

お施主様も『やっぱり和瓦はいいね』とご満悦のご様子。
完成が楽しみですね。

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

和瓦屋根の葺き替え

屋根職人さん不足が深刻な中、お待ち頂いた枚方市MZ様邸
和瓦での葺き替え工事が始まりました。

この台風21号で被害に遭った屋根の多くはこんな形
棟瓦と呼ばれる一番上の半丸状の瓦とその下に3段ほど積まれたのし瓦
強風によりこれが飛ばされてしまったケースがほとんどでした。

この状況をみると飛ばされて当然という気がします。
本来下地の木材に止め付けられている緊結線と呼ばれる銅線が腐食して役目を果たしていないのです。
いわば土を介して乗っかっているだけ状態。
最近の工法ではステンレスビスで確実に下地に固定されるので飛ばされる危険は少ないのです。

t_R0071392


瓦を撤去した状態。
シートの上に瓦を引っ掛ける桟木があり、瓦は土を介して置いてあるだけ、
1枚単位では簡単に抜き差しできます。
よく考えられた瓦は全体では一体化して雨の侵入を防ぐ構造になっています。
が、今般の異常気象は想定外のようです。

今回は下地材の野地板を張替え、丈夫な防水下葺き材の改質ゴムアスルーフィング施工と
最新の工法での淡路産瓦葺き替えです。
雨と風に強い屋根になります。

t_R0073312

根本的な葺き替えをしない限り、今後も続くであろう異常気象による心配は
消えないような気がしますね。

◆◆◆

依然として屋外関係の資材不足が続いています。
波板工事、アンテナ工事、カーポートや門扉など、お待ち頂いているお客様、
今しばらく、いえ気長にお待ち下さいますようお願いいたします。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

不要品はサッサと片づけましょう

お一人暮らしでご高齢のW様
今は亡きご主人様が家の東北角を取り巻くように波板で造った大きな物置。
先の台風で波板が飛ばされ、収納物は水浸し

物がよそ様へ飛んでいかないかと
心配で心配で・・・と

ご相談をいただいていましたので

小雨模様の昨日、急きょ決行


Before

t_R0072348

t_R0072347

t_R0072349

t_R0072353

いろんな事にマメだったご主人が偲ばれる道具たち
t_R0072354

t_R0072362

After
3人がかりで15:00までかかりましたがこんなにスッキリしました。

W奥様、『よかった~』を幾度繰り返されたことか・・・
これからは安心してお休み下さい。

不要品をため込むと精神衛生上もよくありません
さっさと処分して風通しをよくしましょう
気分が晴れ晴れしますよ
t_R0072367

キレイに水で流し、溝もね
t_R0072369

t_R0072371
雨の日のお役立ちでした。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページへ

雨漏り退治

大雨ごとに雨漏りが・・・
長年悩まされた雨漏りが無事なおった枚方市T様邸の事例です

ご相談いただいたのは2ヶ月前
1回目の調査対策では2カ所の内、1カ所はなおったのですが
その後の大雨で結構な雨漏り箇所が・・・

天井を開口し雨漏り箇所を正確に特定します

t_t_R0067404


t_R0066977


ちょうどこの位置

t_R0066971


注意深く瓦を外してみると
下葺きシートが壁際水切り板金に被さっていなければならないところ
めくれたままで瓦が置かれていて隙間から天井裏が見えています
これだ!

t_R0067707


シートを被せて瓦を置きました

t_R0067708

その結果、先日の集中豪雨でも大丈夫だったとのこと
これで一件落着、よかったよかった。

瓦の隙間から侵入した雨水はこのシートの上を伝って軒先へ流れる仕組みになっています。

今では改質アスファルトルーフィングというシートが下葺き材として使用され安心感がありますが
当時はこの黒く薄いシートが使われていました
これはハイトンと呼ばれるビニル系シート
軽くて作業性がよい下葺き材として当時は人気があったようです

しかし過酷な屋根の上です
劣化(収縮)による破れや穴あきが発生し雨漏りの原因になっていることも多いようです。
(今回の事例は工事の不具合)

軽い屋根材への葺き替えがおすすめですが
それぞれに事情が異なります
もう数年しか住まないかもしれない40年ものの屋根に大金を投じるか?

全面が傷んでいて致し方ない場合を除けば比較的簡単な工事ですむ場合も・・・
それぞれのお客様の事情にあわせた対応もさせていただかなければなりません



当店へのご連絡は

ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★

住電工房MaRu

ROOGAの屋根完成

軽い・強い・長持ち
屋根材に求められる理想的な物性を持つROOGAは見た目も美しい
併せて熱を伝えにくい(陶器瓦の約2倍の熱抵抗)
ということは夏も冬も家の中の快適につながります

After

t_R0064549


Before
雨漏り、ズレ、重い。心配事の増えてきた屋根でした。

t_R0064206



工事の様子を写真で報告させていただきました。
当然のことをたいへん喜んで下さいました。

t_R0064226
今回も大切なリフォーム工事を当店にお任せくださり
ありがとうございました。



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

外壁塗装とさまざまなお役立ち

外壁塗装・改修工事が完成した枚方市T様邸
これで長年悩まされていた雨漏りもなくなります。

落ち着いたソフトブラウン色が街並みにとけこんでいます。

t_R0064359

雨樋のあふれの原因になっていた土、苔などきれいに取り除き
t_R0064357

高圧洗浄でも取れなかったポーチの汚れが
アクリルスポンジと水でキレイに落とせることを発見
t_R0064373

極め付きは断熱内窓の設置
さむい寒いとおっしゃっていた台所と居間を劇的改善
暖房した居間から台所側の襖を開くと
戸外かと思うくらいの冷気が入り込んでいました

昨日設置させていただいたキッチン前の内窓
設置後しばらくして内窓を開けると冷蔵庫を開けたかのような冷気が・・・
t_R0064362

台所の掃き出し窓にも
t_R0064369

居間の腰窓、2重になって防犯性も高まりました
t_R0064368

居間の掃き出し窓と欄間も
t_R0064371
作業終了後ここで皆でお茶をいただきました。

あ・た・た・か~い

今までと全くちがう快適空間に生まれ変わったのを実感しました。

さらには不要エアコンの撤去、不要ブラウン管テレビのリサイクル
コンセント増設で蛸足配線の解消
バス換気乾燥機の取替え
重~いスチール製本棚の処分などなど

最後に現在リコール呼びかけ中のパナソニックミキサー対象品を発見

t_R0064372


ということで気がかりだったことが一気に解消しました
『電気屋でリフォーム』のメリット満開のT様邸でした

気付き・提案・実行で
快適な生活をお届けできるようがんばります


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

続・屋根の軽量化工事

屋根の葺き替え時
まずお奨めするのがKMEWのROOGA
和風の屋根の場合は“”洋風の場合は“鉄平

現在工事進行中の枚方市O様邸は築後約35年の和瓦の家
まよわず“雅”をお奨めしました。

屋根の重量が従来の2分の一以下に軽量化
地震に強い家、末永く安心な屋根になります。

奥右隣も同じですね。屋根の上から見渡すとROOGAの屋根が散見されます。

t_R0064326


葺きあがった面、美しいです。

t_R0064338


雨漏りしていた瓦屋根Before

t_R0064197


陶器瓦に匹敵する表面耐候性

rooga


プロ向けカタログは下をクリック↓

cat




当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ


屋根の軽量化工事

こんなに天気予報の気温を気にしたことは久し振りです。
大阪の2月に入ってからの平均気温は3.8℃
実に32年ぶりの低さです。

そんな中で昨日から屋根の葺き替え工事がはじまりました。
土ふきの和瓦から軽量高強度をほこる『ROOGA雅』への葺き替えです。

午後から風も出てきて寒い一日でした。安全第一でおねがいします。

t_R0064203


Before
この辺の天井に染みができています。

t_R0064197


瓦を撤去した同じ場所に穴がぽかり
周辺に雨浸みのあとが
やはり野地板の隙間が大きい部分ですね

t_R0064221


あちらこちらに傷みが見られます。
やはり総葺き替えの時期でした。

t_R0064217


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRuホームページ

記事検索