素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

断捨離

ペーパーレス化、デスクトップ廻りのメモ類も断捨離・・・

目障りで非効率な紙の媒体を
できるだけ目の前から排除したい

目から入ってくるゴチャゴチャ情報は
頭の中までゴチャゴチャにしてしまうのでは、と感じていて

少しずつペーパーレス化を進めているのですが
デスク横の棚の壁面に大量の備忘メモが貼ったままになっていることに
ふと気付き

ぜーんぶPCのデスクトップへ

お客さま側からは見えにくい、とは言え自分の目にはたいそう目障りです
が、確かに大事なものばかり

無題


これらの大事なメモをどこへ貼り付けたかというと

画像やpdfにしてパソコンのデスクトップへ
『大事ボード』です
なぁんだこの方がよほど見やすいじゃないか

IMG_20191009_034641_BURST001_COVER


ついでにパソコンのデスクトップも整理しました
Before

デスクトップBefore


After
上段左の赤いアイコンが『大事ボード』
デスクの横にぺたぺた貼ってあったメモが収まっています
(デスクトップごと安全な場所にバックアップをお忘れ無く)

デスクトップafter


早朝2:00~6:00の
作業に没頭する4時間を過ごすデスクトップがスッキリしました
これで仕事が捗るはず・・・
このエリアから紙とホコリをできるだけ排除し続けなければ

IMG_20191009_040159[1]

ここまでくるとやっぱりこの露出パソコンも目障りか・・・
いやいや
いつも内部が見渡せて何かあればすぐ対処出来るので
これは配線の整理にとどめよう

どうでも良いことにお付き合い下さりありがとうございました
でもこのスッキリ感を皆様にも味わって頂きたいと


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


名刺や思い出の作品、写真などはデーター化すると便利ですよ

みなさまおはようございます。

今日は、身の回りに溢れる名刺やさまざまな思い出などの紙の媒体を
確実に保存して、活用出来る方法をご紹介します


日々やってくる郵便物やFAX、名刺などの紙の媒体は手にした瞬間に
要不要を判断して必要なものはスマホのEVERNOTEアプリで撮影します

ファイルにしまい込んだり、取りあえず引出に・・・はもうしません

保存してしまうとその管理のために少なからず頭を使わなければなりません

たしかこの辺にあったはず、と積み上げた書類をめくって探す手間と時間も
そうとうなロス、見た目もスッキリしません。

身の回りも頭の中もいつもスッキリを目指したいと思っています。

これがないと仕事にならない、ほど
私がスマホアプリで最も活用しているのは
EVERNOTE
すべての情報をこの中にいれて管理しています
ノート数は16,000個を超えました

たとえば名刺の保存と活用方法の一部を紹介してみたいと思います
EVERNOTEはアンドロイドスマホでもiPhoneでもパソコンでも使えて常に同期できる
便利なアプリ(無料版の同期は2台まで)
IMG_0298


スマホの緑のぞうさんアイコンを起動(この例はアンドロイドスマホ)

Screenshot_20191003_035355_com.huawei.android.launcher


ここではカメラを選びます

Screenshot_20191003_041722_com.evernote


冒頭の写真のように対象物を撮影
名前など情報をいれておくとより便利
ですがこのままでもOK
保存ボタンを押します

Screenshot_20191003_035727_com.evernote


以上で登録完了

後に必要に応じて検索
名前や会社名、わからなければサービス内容などでも検索できます
つまり写真に写っている文字を認識して検索対象にしてくれるのです


パソコンをお使いなら
より確実な管理が出来ます

スマホで撮った情報はパソコンのEVERNOTEに同期して保存されています

自分の場合とりあえずデフォルトノートブックというフォルダーに入ります

1


「名刺」というフォルダーを作ってそこへドラッグ

2


すると名刺ばかりがはいったフォルダーに移動します

3


全てのノートを対象にして検索したい場合
キーボードのCtrl+Qを押します
検索窓に例えば 「パナソニック 修理」と入れると

4


名刺に書かれた情報から判断され関連するノートが表示されます

5

積み上げた書類の中から目指す情報を探し出すのは膨大な時間がかかってしまいます

EVERNOTEを活用すれば瞬時に欲しい書類が探し出せます

何より置き場所が一切不要

身の回りをスッキリしてシンプルに暮らしたい人に必須のアプリ
ではないかとおもうのですが

自分の場合
仕事上の各種データーはお客さまごとにタグ付けして管理、活用。
写真や手紙類、孫達の作品などもすべてこの中に

毎日撮影する数十枚の写真もその日のうち整理保存します

まだお使いではない方は是非使ってみて下さい
とても簡単に始められます
どんどん活用して時間の無駄、頭のリソースの無駄を省きましょう


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

ペーパーレス、将来必要になるかもしれない書類は・・・

毎日、頼まないのにやってくるFAXや郵便による紙の情報

明らかに不要なものはその場でポイ


ウーん、要るかも知れない・・・

そんな場合は迷わずスマホでパシャリ

Evernoteアプリに自動で保存

いつでも検索

どこでも閲覧 

具体的には?一例をご紹介します。

たとえば、今は不要だが先で必要になるかもしれない
昨日届いた中にこんな案内が


IMG_20190913_180814_BURST001_COVER

スマホのカメラでパシャリ
Evernoteに保存
IMG_20190913_184613


Evernoteへ共有されたら
パソコンのEvernote、Ctrl+Qで現れる
検索窓に例えば先程保存したチラシに含まれる語句
『漏水』と入れてみると

A



なんと一瞬で表示
ファイル名は日時表示のままで名前を付けて保存したわけではないのに。です
何気にスゴイ検索能力。
10,000件以上も保存された書類の中から瞬時に見つけてくれるのですから

B



スマホのEverenoteアプリで同様に検索しても
ピタリと一発表示してくれました

Screenshot_20190913_184002_com.evernote


どうでしょう、紙のままファイルに仕分けして保存したとしましょう

まずたしかあのホルダーにしまったかもしれない?

あれこれ探し出す手間と時間は明らかに無駄

しかも書棚の場所も必要です。
有効に利用するためには
定期的な更新作業も欠かせませんね

その点、最初にEvernoteに保存しておけばず~っと
いつでもどこでも検索して閲覧できるのです
しかも置き場所も要らなければ、重さもゼロです。
さらにプレミアム版なら保存した写真に写っている文字まで検索対象にしてくれます

長年使ってみてデーターの置き場として安心と感じているので
なんでもかんでもとにかく自分に必要なデーターはここに集約。
元データーはクラウド上にありますが
パソコンにもスマホにも同じデーターを保存する設定にしています、
なのでオフラインでもサクサクデーターを開くことが出来ます。

パソコンがオフラインでもデーターが開ける、と言うことは常に
自動的にバックアップされているのと同じ事。
(念のためにさらに別付けハードディスクに定期的にバックアップしている、
必要性を感じないながらも)


スマホで録音した大切な音声もEvernoteへ
(音声の場合、名前をつけて保存)

旅行の写真もフォルダーごと名前を付けて保存

書籍や分厚い資料などもスキャナーでpdf化して保存したら今まで占領していた
書棚が空っぽに(以前の記事参照)

Evernoteはいわば自分の脳の補助記憶装置

まだお使いではない方、是非お試しいただきたいと思うのです
身の回りからだんだん紙の書類が減ってきて
スッキリと暮らせること間違いないかと

無料(機能制限あり)から始められます
自分は600円/月のプレミアム版を使っています
仕事のデーターから個人的な趣味や家族のことありとあらゆることを
取り敢えず入れています

プレミアム版は1個のデーター容量が大きく
本や取説などのpdfもそのまま保存できます。

すべてをここに保存しておけば
出先での空き時間にEvernoteを開いて読書・・・なんてことも簡単に。

紙の断捨離には欠かせない機能だと思うのです


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

ペーパーレス

どんよりと滞った空気が一掃、家の中にすーッと新鮮な気が流れ込んできて
言いようのない爽快感、を味わった実家の遺品整理

膨大な不要品を整理処分してくれた家内が
今度は自分ちの片付けに精を出しています

そして自分も片づけたい衝動に
とりあえず早朝のひととき、店のバックヤードのカタログ棚の整理をしてみました

Before

上の段左側はデジタル化してしまえば不要なファイルたち
パソコンを使い始める以前(15年前?)の要るかも知れないと思って
ずっとこの場所を占領してきました。
2段目は建材のサンプル類やカタログ類
以前はこの部分が膨大でしたがこのところインターネット上で快適に利用できるので
ここまで減りました。がまだまだ古くなったもの同じ物がダブっている物などが
知らず知らずの間に増えてくる。
お客さまにも極力iPadでお見せするようにしていますが
キッチンの検討やクロスの選択など
どうしてもお渡しした方がいいものが残念ながらこれくらいは必要でした

IMG_20190912_011150


After
だいぶスッキリはしましたがまだこんなに。
このカタログ類、サンプル類もほぼ全てがインターネットで快適に閲覧出来ます
多分これらが全部無くても自分は困らないと思います。
インターネット上には常に新しい情報が快適に閲覧出来るように準備されています。
しかも24時間、いつでもどこでも閲覧出来るのです。

必要な部分だけをインターネットカタログからコピーしてお渡ししたりもしていますが
現状ではまだこれくらいのリアルカタログも必要な状況

5Gがいよいよ普及してくれば
ご家庭の4Kテレビやパーソナル端末で、本物のカタログを開いてお見せするように
いやそれ以上快適に正確に情報が伝わるようになってくると思います

そうなればこれらの紙のカタログは消滅しこの棚も不要になります
各企業が膨大な費用を投じて製作配布してきたこの紙のカタログ文化が
消滅するのもそう時間はかからないと思います

IMG_20190912_024324

毎日届く紙の書類はその場で判断して必要な物だけ電子化してクラウドに保存
いつでもどこでも閲覧出来る

紙の伝達媒体には多くの人手と膨大な費用がかかっています
印刷して出荷、物流にのせて配達され
受け取った人は必要か否かの判断をし、仕分けして整理保存
机の引出や本棚を占領することになってしまいます

ポストに紙の媒体が届かなくなる日、紙のカタログが無くなる日
を待ち望む一人です

当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

断捨離・・・机の引き出し、工具入れ

何とかしなければ・・・
不便を感じながらもなかなか手が付けられなかった手元の引きだし4つの内の工具入れ
この引出は結構な頻度で開けます。

がいつも探さなければならない状況でした

同じ種類の物を1コに
ここに無くても良い物はそれなりの場所へ移動
1年間、使わなかった物は処分

Before
R0079034

After
一目瞭然、必要なものがパット取り出せるようになりました。
一つずつ、引出を整理していくと頭の中までスッキリしてきたような
R0079037

必要な物を探さなければならない状況は時間と頭の無駄

手を伸ばせばそこにある・・・は
仕事の集中を妨げない

この状態を維持しなければ


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com



ペーパーレス化で頭もスッキリ(押し寄せる紙の書類は即刻処理しましょう)

日々押し寄せるファックスや郵便物は目にした瞬間に処理して
ストックしないようにしたら頭の中がスッキリ、すべてが効率よく無駄が省けます。

長年商売をしていると毎日数十枚のFAXが・・・
必要なものはたぶん1割にも満たないかも
FAX不要の連絡を入れても梨のつぶて
R0079076

その中の本当に必要なものはワンタッチでスキャナーで取り込み
またはスマホで撮影
R0079077

パソコンに保存、自分の場合はすべての書類をEvernoteで管理
スマホやタブレットでも同じものが参照できてこの上なく便利に
1万枚以上溜め込んだ書類も簡単に検索できます。
写真に写っている文字まで検索対象にしてくれるのですからすごいですよね

取り込んだ書類は安心してその場で処分
R0079079

最近、一時保存場所にしていた手元の引き出しからも紙を排除しました。
『あとで要るかもしれない』書類はパソコンへ
ここに溜め込んでいたらいつかは整理しなければなりません
『たしかここに・・・の書類がある』ということは頭の中での管理が必要。
その部分をパソコンに任せて、何もない状態にすることが
どれほど頭の中がすっきりすることか

無駄なリソースが減らせて必要なことに集中できる
とても大事なことに気づきました
Before
R0079030

After
R0079036

必要なものはスキャナーやスマホでパソコンへ
R0079035

パソコンの前に貼っていた備忘メモさえも
R0079081

Windowsのメモ機能を使ってデスクトップに
メモの横に必要に応じて参照pdfを置いておけば
R0079082

内容を確認するのも簡単
無題
あとで見よう、要るかもしれないのために紙を溜め込むのはもう止めました。
スッキリはすばらしい


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com



記事検索