素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

古民家リフォーム

夫婦で古民家DIY⓳

いよいよ後から張られた天井を撤去
昔ままの小屋裏が出現(これからは小屋裏ではない?)

Afterから
想像していた以上に美しい、わくわくします。
この下にいろりがあり、家族でこのいろりを囲んで食事をしていたのが記憶の端に・・・
煙が立ち上がり最上部の換気窓から抜けるようになっている
屋根裏は煙で燻されて真っ黒に
白く見えてるのは6年前に屋根を葺き替えた時の野地板
IMG_20200224_103212
 
Before
後付けの天井板は雨漏りのためところどころ破れている
IMG_20200224_080628

解体開始、屋根葺き替え時に落ちた土埃もあり
すごい粉塵。あースッキリした
IMG_20200224_084334

IMG_20200224_084717



IMG_20200224_085515

IMG_20200224_103307
75年間支えてくれたこの梁や柱をきれいに拭き上げ
電気配線類も見えないようにしたいと

◆◆◆
家なかキャンプ生活初日
朝は野菜たっぷりの味噌汁
IMG_20200224_070751

お昼もごはんと味噌汁といただいた手作りの漬物
こんな食生活にあこがれたりします
IMG_20200224_123330

故郷のだいすきな景色
浜に出てみると桜島が近い、空気が澄み切っていました
IMG_20200224_142004




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古民家リフォーム第三弾にやってきました

鹿児島の実家のリフォーム第三弾にやってきました

まずは志布志港着岸後30分、イチゴ農家を営む長男家へ
イチゴ狩りオープン直前に到着。
遠方からも訪ねてきてくださる人気のスポットになっているようです。
昨日の日曜日は午前中だけで250人の来場があったらしい
そういえばグーグルマップで「農ライフ」検索で道案内してくれるようになっていました。
17年前、はじめてこの地に来た時のことを想いだしながら
熱い思いがこみ上げてきました。感謝感謝!ですね。
IMG_20200222_101242

白イチゴ「淡雪」が人気
IMG_20200222_101421

イチゴのスムージーをいただきました
とても贅沢な味。
「人を笑顔にする」しごと。すばらしいとおもいます。
IMG_20200222_102824

イチゴから約2時間の実家へ
まずはご先祖様にごあいさつ。こんなに眺望のいいところ
IMG_20200222_162924

実家に到着、足場資材を下ろし・・・
今回はこの右側外周の増築部分の撤去が目標
IMG_20200223_083040

先日、信楽でもとめた表札替わりのたぬきさん。表情がかわいい。
IMG_20200222_141128_BURST001_COVER

今回どうしても実行しなければならないもうひとつの命題。
まるで震災後を思わせる祖父の家の惨状
現在の所有者も判明、許しを得たので解体を進めます。
近隣の皆様にはさぞ不安だったことでしょう。
IMG_20200222_160224

昨日はいつもお世話になっている従妹宅のBSアンテナ設置のお手伝い
ここも海がみえていい眺めです
IMG_20200223_113908

お昼は「グリーンファーム」にて
なつかしい郷土料理を思わせる豊祭(ほぜ)そばをごちそうになりました。
また食べたい感動の味
IMG_20200223_132619
「夫婦で古民家リフォーム」初日は傷んだ天井の撤去からすすめます。


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古民家オーディオ?

現在、音楽を楽しめる場所はコンクリートとガラスで囲まれた
四角い店内、音響的には困難極まる条件の悪さ

6年前に手にした「リスニングルームの音響学」
著者はテクニクス時代の大先輩、石井伸一郎氏

オーディオ機器は目覚ましく進化する一方、それ以上に大切なはずのリスニング空間については
おざなりにされてきました。そんな中、石井氏は定年後に精力的に研究をすすめられ
実用的な設計法を世に示されました。

その著書を取り出し読んでいて
「そうだ古民家で聴く音楽はどうだろう?」

昨年リフォームに着手した75年の実家を思い出し
おぼろげにここで音楽を聴いたらさぞ開放的ないい音がするだろうな、と
感じていたので
「古民家暮らしのなかのオーディオ」をテーマに
いろいろやってみたい気持ちが湧き上がってきてしまいました
IMG_20200211_045103

IMG_20191228_110625

いつかここで「古民家オーディオ」を語る日がきますように
中学高校時代、縁側でスピーカーボックスやアンプを組み立てて
ああでもないこうでもないと・・・なつかしい光景が思い浮かびます

半世紀の時を経てふたたびあのころの感動を・・・



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

居心地のよい家とは

「心地よい安らぎの空間をつくりたい」
自分の実家の古民家リフォームを考えている中で

これまで数多くのお客様のリフォームをさせていただいた中
思い浮かぶのが
定年退職を機に実家近くの古民家を求めフルリフォームさせていただいた
友人の延岡市Y様邸、11年前。

時折訪れてみたいと思い出す大自然の中の一軒家

採光、風通し、断熱、動線、収納
すべてを総合的に見直し理想を追求したつもり
11年経過後の様子を見てみたい
きっと不便なところもあるにちがいない、と。

完成時を写真で振り返ってみよう

メインの空間は台所と居間を合体したLDK
夏は水回りに向かう北側のドアを開け放つと南北に風が通り抜けます

西面Afterから

九州宮崎県といえども、窓の断熱は大事
当時、九州ではあまり意識されていなかった窓の二重化
窓と断熱窓の間にブラインドを設置しました
この構成はきつい西日対策にも有効です。
給湯と床暖房の熱源は低コストなエコキュートでまかなっています。

清潔を保ちやすい→掃除しやすい→床にものを置かなくて済む収納。
のため壁面をすべて収納付きベンチに

wafter


同アングルBefore
居間と台所、それぞれ仕切られていたので風が通らない。西日のきつい暑い台所でした

wbefore


中ほどの補強壁の裏側には目立たない小物収納棚を
あ、この窓の写真、ブラインドの感じがわかりやすいですね。涼しげです。

5acbdab3-s[1]


床にものを置かなくて済む工夫、テレビも壁かけ
録画機器などはテレビの下をくりぬいて裏の広い玄関側へ
掃除機のかけにくい場所を極力減らす工夫です

P1010304


玄関側から・・・
ベンチの背中の裏に録画機器が収まっています

無題


北面After
使い勝手のいいアイランド型キッチン。ドアを開ければパントリー
お風呂、洗面トイレへと続きます
パントリーの北面に窓があり南北に風が吹き抜けます。
南北に窓があれば無風状態の暑い時でも気温差で風が生じます
nafter


北面Before

nbefore

健康的で心地よい空間には
採光と風通しは欠かせない条件ですね



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

感性を磨く旅 古民家、シェルハウス

毎年、この時期「感性を磨く旅?」と称して旅をします
この数年京都が多かったのですが
今年はすこし足をのばして
江戸東京たてもの園」と「東京現代美術館」
今後の人生を左右するたびになったかも
行ってよかった、見てよかった・・・

◆◆◆

場所は都立小金井公園内
広大な敷地に
よくぞ残していただいた、と思わせる著名な建物が数多く移築再現されています

4時間を費やしたこころに残った場面です
1

江戸時代の古民家、昨日はボランティアの方々のお世話で各所で囲炉裏が焚かれていました
記憶の端に残るなつかしいー光景、におい
雰囲気ぴったりのボランティアのおじさんたちが親しく語って下さいました
IMG_20200119_104619

あー、いいなぁ
IMG_20200119_105006

喫茶スペースにもなっている素敵な洋館
IMG_20200119_111947

IMG_20200119_111507

雰囲気ぴったり、こころよく撮らせてもらいました
IMG_20200119_110626

高橋是清邸、226事件にて暗殺された模様を熱く考察していただいた
ボランティアの方、ありがとうございました
IMG_20200119_112955

事件の舞台は2階の奥の寝室
IMG_20200119_124543

IMG_20200119_113323

江戸から昭和初期までの様々な建物がずらり
IMG_20200119_114731

IMG_20200119_114939

IMG_20200119_115104

IMG_20200119_115153

いまでもどこかにありそうな銭湯
IMG_20200119_120213

IMG_20200119_120245

江戸時代、鵜の木村(現在の大田区)で重職をつとめた旧家、天明家
IMG_20200119_122907

IMG_20200119_123757

村中のお産の場になっていたという座産室
うち鍵がかかり、床は板の間。天井には梁からロープを吊るす穴が・・・
IMG_20200119_123510
・・・まだまだ時間をかけたい場所でした
◆◆◆

夕方になって急ぎ訪れたのは
東京現代美術館
入場券販売窓口に長蛇の列
IMG_20200119_160759

目指すは皆川明「つづく」展
IMG_20200119_163206

IMG_20200119_163241

シェルハウス
自然界のかたちのなかに真のここちよい空間が
構想:皆川明
設計:中村好文
施工:羽根建築工房

家内がどうしても見たかったもの
羽根建築工房でお世話になる三男がかかわらせていただいたこのシェルハウス
たくさんの人が興味深げに見ていたのが印象的
無題


IMG_20200119_163752

IMG_20200119_163613

建築の様子がビデオで紹介されていました
中村好文氏と制作メンバー(右の腕をあげているのが三男)
無題
親ばか半分ですが、見るもの触れるもの
すべてが新鮮でわくわくの連続、これでまた大幅に寿命がのびたかも



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


最小限のもので暮らすことは豊かなくらし?

田舎の実家のリフォームから大阪へ戻っても
テレビを一度もつけない家内
自分はもともとテレビを見る習慣はなかったのですが
テレビっ子の彼女の価値観をも変えてしまった3週間の家なかキャンプ生活
小型冷蔵庫と電子レンジとオーブントースター、IHテーブルコンロのみ作業効率化のために持参

抜けるような青空とおいしい空気、メジロとラジオ
あとは地元産のおいしい野菜や魚介があれば・・・

一旦すべてリセットして最小限のもので暮らしてみるとほんとうに必要なものが見えてくる

ふだんうたた寝タイムのはずの彼女が
何やらたのしそうにチャレンジしているのは

IMG_20200113_190915


かごしまでは道の駅やスーパーでかならず売られている
「ふくれ」とよばれるふくれ菓子、小さいころから祖母や母がよくつくってくれたあれ。
どう?おいしそうにふくれました
甘さを抑えた膨れ加減が難しいようですが
とてもおいしくできました
通常の半分くらいの砂糖の量らしいですがふっくらもちもち、とてもおいしい

IMG_20200113_203154


そういえば夕食に上ったあれも心に染みる味
田舎から頂いてきた大根
おいしそうでしょう、いままでで一番かも
完全に田舎モードの家内です

3


◆◆◆

立派な木材がふんだんに使われた75年の古民家です
白いシート部分は仮の寝室、その向こうに寝室をつくり中
左のガラス戸の向こうは台所
先日のリフォームで外壁ができました
次回、この見えている4部屋分を仕切りなしのワンフロア(54㎡)にして
新建材の傷んだ天井材はすべて撤去の予定

冷暖房がなくても暮らせる空間に工夫したいと思います
この何も無いひろびろ空間をどうアレンジして
ほんとうに豊かなくらしに繋げていくか・・・
廃材を使ってさまざまなものを工夫して作るのも楽しみ

わくわくするような楽しみがあります
たぶんここにはテレビは必要ないと思います
ゆったりと流れる故郷の時間をたのしめる空間に

IMG_20200110_094808のコピー


イメージは京都のブルーボトルカフェ
開放感があってとても落ち着ける空間なのです

e922c103[1]



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

警戒心無くすぐ近くでミカンをついばむメジロに癒やされて

S
かごしまの実家のリフォーム中
庭先に置いた餌台にひっきりなしにやってきてミカンをついばむメジロたち


メジロに逢えなくてさびしいと
家内が言うのでスマホで撮った動画をYouTubeにアップしました

よかったらBGVにしてください(約5分)
もうすこしアップで撮ればよかった、次回チャレンジします。




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

こころに残る味と景色

実家のリフォーム第二弾、最終日の午後に
今後の参考になるかも、というので
家内の調査のもと訪れたのは
知覧の武家屋敷群の入口付近にある
Restaurant&Cafe 「ラ ショミエル」さん
時間ギリギリにもかかわらず運良くランチをいただく事が出来ました
通常は予約されたほうがいいようです

リーズナブルながら本格的なフレンチの味もさることながら
どこを切り撮ってもステキな店内

こりぁ、人気なはずだ
とても勉強になりました

許可を頂いてたくさん写真を撮らせて頂きました

デザート二種から

IMG_20200109_142411

IMG_20200109_142405


あとは目にした順番です

IMG_20200109_133411

IMG_20200109_133425


これはうちもやりたいと思っている、と
袋帯を暖簾風に竹竿に吊したレストルーム入口

IMG_20200109_133436

IMG_20200109_133525 (1)

IMG_20200109_133539

IMG_20200109_133558

IMG_20200109_133718

IMG_20200109_133737

IMG_20200109_134157

IMG_20200109_134929

IMG_20200109_135519

IMG_20200109_135848

IMG_20200109_140141

IMG_20200109_140252

IMG_20200109_140440

IMG_20200109_140624

IMG_20200109_140646

IMG_20200109_142202

IMG_20200109_142327

100年以上正確にはわからないという古民家を補修された建物

IMG_20200109_143430
武家屋敷群の入口付近に
IMG_20200109_144415

大満足のあとは武家屋敷群を散策
何度も訪れたことがある景色ですが人影まばらでこんなに閑散としていたのははじめて
IMG_20200109_150323

南九州へご旅行の際は是非訪れてみてください
最終日の桜島、空の青さがちがいます
IMG_20200109_130726



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


夫婦で古民家DIY ⑱

故郷の冬空は星や月がひときわくっきり
ほんとうにきれいなのです

明日のフェリーから見る月が満月のはず
少しだけ欠けた月を眺めて
『あぁ、もう帰らなあかんのかー』とため息の家内
大阪育ちの家内がこんなに自分の故郷にとけこんで
実家の再生にも意欲的なこと、方言の障壁も完全に乗り越えいつでも楽しんでくれている・・・
この人がいなかったら
これほど大掛かりなリフォームを決意したかどうか?
天国の両親もさぞ喜んでくれていると思います
今回は予定を超える範囲までの作業を無事終えることができました。

このブログを見に来てくださった方にもこころから感謝いたします
IMG_20200109_183537

昨日の桜島
この3週間のうちで噴煙もなくくっきり見えたのははじめて
IMG_20200109_130733

残りの珪藻土を塗って仕上がったトイレ
(ドア枠とドアは先で廃材を活用して製作予定ですが)
あッ、リモコンつけるの忘れてる・・・
IMG_20200109_202903

今回つけた北側の窓に雨戸を取り付けました
IMG_20200109_123937

南面の大きな窓の上、材料が短くて足りなかった外壁を2段にして増し張り完了
雨戸は次回に取り付けます
IMG_20200109_123826

外壁の仕上げに使用した金属サイディングの断面です
隣の板をはめ込むとバッチリ防水構造
ほんとうによく考えられていると思います
軽くて断熱性、防音性も高まります、今回の場合これが最適と判断しました
また深めの軒で雨が直接かかりにくいので長持ちすると思います
IMG_20200109_110550

外から見るとまだこんな感じで何も変わったように見えませんが
IMG_20200109_124137

窓を開けるとあたらしい壁が・・・
IMG_20200109_124144

次回、この古い壁を撤去すると一気にあたらしい外壁が出現します
たのしみです
IMG_20200109_124041

昨日もいい天気
引っ切り無しにやってきてミカンをついばむメジロを楽しみながらの
最後の休憩になりました
はればれ青い空がきもちいい、雨の時以外の休憩とお昼は外で
IMG_20200109_103127

朝食はほぼこのパターン、
電子レンジIHコンロとオーブントースターが使えたので不自由は感じません
昨日のパンは従妹の差し入れ、おいしかった
この料理上手な従妹のさまざまなおいしい差し入れや
叔父叔母が幾度となくおやつをなどをもって覗いてくれたり
ほんとうにありがたいことと・・・感謝
IMG_20200109_070055



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑰

昨日は深夜から昼頃まで台風のような強風が・・・
雨の日の作業にとっておいたトイレの壁塗り作業、家内の担当です
IMG_20200108_083604

現地で調達した珪藻土塗材、ギリギリ足りるかと思ったが
全然足りず追加購入に、残りは今日の作業
IMG_20200108_095609

なかなかいい風合いで仕上がりそうです
IMG_20200108_081049

外壁の部は最後のコーナーを曲がった北面の仕上げ
今回の予定はこの面まで、残りは次回現状壁解体撤去後に
Before
IMG_20200108_083813

After
IMG_20200108_154212

いよいよ今日で今回の予定最終日になります。
昨日は木材の廃材をトラックに満載し処分場へ
IMG_20200108_154418

IMG_20200108_155900
 思えばこの廃材の一つ一つが40年前地元の大工さんが
手間ひまかけて造り上げたもの
そして両親の生活を支え続けてくれていたのだと・・・
じゅうぶん役目をはたしてくれました、ありがとう。



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑯

築後75年の実家の改修、リフォームを楽しんでいます
3週間の日程も残り2日となってしまいました

あいかわらず休憩しているすぐそばまでやってきてミカンをついばむメジロたち
見慣れるとなかなかかわいいものです
昔は捕まえて鳥かごに入れて鑑賞したものですが
この方が自然でいいですね
2

単独行動の渡り鳥らしいジョウビタキも
無心に餌を探します
IMG_20200105_100957

意外と晴れが続いて思わぬところまで開墾を進めている
この人もとても楽しそう

IMG_20200107_134906
IMG_20200107_161045

本題の外壁工事は最も広い東面まで完了
今日は予定の北面を仕上げます
IMG_20200107_160536
IMG_20200107_160548
ただいま早朝1時、外はものすごい雨です
雨漏り確認のチャンスです
最終的に取り壊す外側の壁があるので作業は続行できます
たのしい日々も残り2日、がんばります。
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家 DIY ⑮

かごしまの築後75年の実家を修理&リフォーム中
12月21日から3週間の予定で来ています
作業できるのは今日を入れて残り3日となりました。
昨日も抜けるような青空でとてもあたたかい一日、作業が捗ります。
元旦の午前以外、休まずやってきたので昨日は午前中で
作業を切り上げ、家から40分の指宿温泉の老舗の宿へ・・・
ごちそうの写真も載せました。

いぶすき道の駅にて、晴れ晴れする故郷の景色

IMG_20200106_133953

◆◆◆
作業は外壁の金属サイディング施工
いちばん広い東面の準備
受け材と通気桟の取り付け、壁の裏で空気が上へ抜けるように
隙間を開けて取り付けます
IMG_20200106_100553

サイディングを受け止めるスタート部材には水抜きの穴を開けます
IMG_20200106_111115

金属サイディングを端から順番に桟に止めていきます
この金属サイディング、裏面が断熱フォームになっていて冬暖かく、夏は涼しい。
ここまで準備できると後は早いです。今日でこの面完了予定。
IMG_20200106_122418

◆◆◆
ここからは「いぶすき白水館」でのごちそう
休み明けのもっともお得なプランを家内が予約してくれていました
すばらしい温泉とともに至福のとき
ごほうびタイムです
IMG_20200106_180111

IMG_20200106_180605

IMG_20200106_180625

IMG_20200106_180633_BURST001_COVER

IMG_20200106_180701

IMG_20200106_180744

IMG_20200106_181600

IMG_20200106_181608


IMG_20200106_182413_BURST001_COVER

IMG_20200106_183444

IMG_20200106_184758

IMG_20200106_191633

IMG_20200106_192441



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑭

今回、3週間の予定で
かごしまの実家(築後75年)のリフォームに来ています
実質、作業ができるのが残り3日となりました。

昨日もとてもいい天気であたたかい
屋根の大きな穴あき部分の応急処置や
1470

次回作業のための調査
瓦を下ろし写真右側のタイル壁部分を撤去して屋根の形を整えます
葺き替えた大屋根の続きで深めの軒になります
1469

東面も増築された銅板葺き屋根部分を撤去、瓦を下ろし軒を延長します
現在、瓦の軒の下に新しい壁を作り中
IMG_20200105_132944

壁の仕上げは金属サイディング
本来は板金屋さんの仕事ですが楽しいから自分でやります
というか、やるしかない
IMG_20200105_151833

第2コーナーまで完了、うーんうつくしい
IMG_20200105_160129

東面の床下の通気口は広めにとってあらかじめ黒の金網を
IMG_20200105_073400

深めの軒にするので通常の雨は大丈夫ですが台風時はここから
雨が床下に吹き込みます
最終的には雨除けのガラリをつける予定
IMG_20200105_074255

家内の開墾作業もだいぶ進みました、がまだまだあります
IMG_20200105_150052

掘り出した瓦で作った花壇にジョウビタキがやってきて
無心にえさをついばんでいます、掘り返した土には様々なエサが
IMG_20200105_102852

昼食は基本そとで、きのうはうどん鍋、うーん格別にうまい
『なんで田舎の人は外で食べないのかなー』
IMG_20200105_125116

近くに置いた餌台にミカンを置いてあげると
ひっきりなしにメジロがやってきて無心にチューチュー
お尻を向けてまったく警戒心ありません
見慣れるとなかなかかわいいものです
IMG_20200105_152458




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑬

鹿児島の実家、築後75年の家を夫婦でリフォーム中
40年前に増築された部分が雨漏りによる劣化がひどいので
増築部分を撤去
できるだけ原型に近い形で復元します。

◆◆◆
昨日のかごしまは晴天
日中はあたたかく外での休憩が気持ちいい
IMG_20200104_154121

◆◆◆
7年前に屋根瓦を下ろし庭の脇に積んでおいたらこんなことに
草木が根付き生い茂っている
家内がこの瓦を掘り起こし
IMG_20200104_124718

回収、先で利用方法を考えます。これで300枚
まだこの3倍くらいあるか
IMG_20200104_170126

屋根葺き替え時の様子、7年前
孫たちや親せきの手伝いで
s2

別の荒地部分もきれいに整備
IMG_20200104_085738

庭がひろびろ、家内のがんばりで庭がひろがりました
IMG_20200104_170132

◆◆◆
一方、古い外壁の内側に新しい壁をつくる作業3日目、奮闘しています
IMG_20200104_124837

いくつもの履歴の残る部分に平面の下地合板を垂直に張る
不陸調整に多くの時間を費やしました
IMG_20200104_131405 (1)

下地合板張り完了
IMG_20200104_114111

全体を透湿防水シート、東レエアドライで包みます
壁内の結露を防ぎ雨や冷気を遮断してくれます
IMG_20200104_123606
今はまだ風穴だらけですが完成すると暖かい家になる予定
◆◆◆
夜になってイチゴ農家を営む長男がやってきてくれました
同じかごしまでも車で早くて2時間半の道のりです
いつもの配送便が休みで自ら市場や採用していただいている
レストランやケーキ屋さんへ配達。
のついでにおいしいケーキをたずさえて

ケーキに使用するイチゴを採用していただいている
アトリエ ニコ」さんのケーキ
今まで食べた中でいちばんおいしい
何とも言えないしあわせ感につつまれました
IMG_20200104_191019

IMG_20200104_191142
アトリエニコさんのケーキも長男のイチゴも
人を笑顔にする、すばらしいとおもいます



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑫

かごしまの実家(築後75年)を夫婦で改修リフォーム中
昨日の成果はこの広大な壁下地造り
この面は道路に面しているので窓なしです

IMG_20200103_120331
 
肝心なのは垂直度と平面度
レーザー水準器で常に確認しながらの作業
面が波打っていると素人感が漂うので特に念入りに
仕上げは金属サイディングになります
IMG_20200103_090134 (1)

屋根も土葺き瓦から軽量な金属屋根に葺き替えたので
壁の補強は考慮しなくてよいくらい
そもそも75年狂いなく保ち続けている家に失礼かと
見るからに頑丈そうな梁せい330mm、梁幅130mm
IMG_20200103_072950

IMG_20200103_073002

お昼は胡麻豆乳鍋、しっかり栄養補給
IMG_20200103_123243

早めに切り上げ、資材調達&温泉へ
鹿児島市内の銭湯には煙突がない、そうすべて天然温泉なのです。
疲労回復効果抜群です。
慈眼寺温泉にて

夫婦で古民家DIY ⑪

かごしまの実家(築後75年)を夫婦で改修リフォーム中
今回の予定、残り1週間となりました
リフォームで拡張された家の外壁を元の位置に戻し
新たに造りなおす作業がしばらく続きます

◆◆◆
道の駅(彩花菜館、さかなかん)で150円で売られている薔薇
お風呂があれば薔薇風呂にするところですが・・・

IMG_20200101_142214_BURST001_COVER

この4部屋分プラス1部屋、約25畳分がワンフロアの広いスペースになります
IMG_20200102_065300

昨日は床の間と仏壇部分の解体

ご先祖様には一旦避難していただきました
IMG_20200102_065224

この部分は構造が複雑
廃材を分別しながらの作業に半日かかりました

IMG_20200102_110709

新しい壁の下地造り、今日はここまで
IMG_20200102_145058

家内は洗面台用のカウンターを造るというので材料の切り出し
弁当仕出しの仕事をしていた父が生前使っていたヒノキのまな板テーブルの再利用です
かなり傷んでいる中から85㎝×55㎝を切り出しました
IMG_20200102_114713

IMG_20200102_115401

いつものようにサンディング
IMG_20200102_121604

自然塗料仕上げ、これに合う洗面ボウルをさがして洗面台にします
IMG_20200102_141650


ポカポカ暖かい最高のお天気
晴れの日は外で昼食、きのうはカレーうどん
IMG_20200102_132810
7時からはじめたので9時半休憩、焼餅とコーヒー
外でいただくとなんでもおいしい
IMG_20200102_101835

今日の桜島は珍しく噴煙が上がってない、くっきりキレイ
早めに木材調達と温泉へ・・・
IMG_20200102_151504
正月2日にこんなに働いたのは人生初かも


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

故郷で迎える2020お正月

年越しは叔父宅にて従妹一家と楽しくにぎやかに過ごしました
初詣は薩摩一の宮、枚聞神社へ
8:30到着、すごい列にならび参拝
たのしく充実の1年の予感が・・・
IMG_20200101_082927

スッキリ晴れて気持ちがいい南国の風景
絶景露天風呂ヘルシーランド温泉保養館
最高の休養になりました
IMG_20200101_102038
 
続いて早めの昼食は唐船侠そうめん流し
年間20万人も訪れるという市営そうめん流し
帰省したら外せない
暖房席は満員、暖房苦手のわれわれは涼しい普通席に1番乗り
新型のそうめん流し機が目についたので迷わず着席
2段になったこのマシン、上段は左利き用で右回転
下段は通常の左回転、右利きの人が食べやすい・・・なるほどねー。
いつものB定食、やっぱりおいしい
IMG_20200101_105604

菜の花と池田湖と開聞岳
最高に気持ちいいい
今年も菜の花マラソンが開催されるようです
IMG_20200101_112954
故郷のよさを再発見
これからはたびたびこれるといいな、と



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

謹賀新年

みなさまあけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いします

◆◆◆
ただいまかごしまの実家のリフォームにきています
令和2年の初日の出
両親、兄弟の眠る故郷の墓地にて拝しています。
IMG_20200101_072609

5
皆様にとって楽しくスッキリ過ごせる1年でありますように


夫婦で古民家DIY ⑩

かごしまの実家を夫婦で改修、リフォーム中
10日目の様子です

1日も休まず夢中でやっていたら予想以上の進捗具合
早朝から作業開始、夕方には早めに切り上げ
あちらこちらの温泉へ
わくわく楽しい家なかキャンプ生活
と言ってもトイレとキッチンが出来てだんだん快適に・・・

キッチンのシンク部分を切り抜いた杉板を磨いて
飾り台に、庭の南天をかざり。家内もたのしんでいます。
IMG_20191230_190118

家の周辺の増築部分の屋根材(銅板)が腐食して
あちらこちらで雨漏り
今回のリフォームではこの増築部分を取り壊し
元来の屋根がかかった位置に外壁を造りなおします
気の遠くなる作業ですがこれはこの家を永らえるためには必須の作業です
写真左側屋根部分の新しい野地板が見えている部分は
4年前に家族みんなで葺き替えた部分
最後に右側増築部を撤去し軒を延長します
IMG_20191230_115721

昨日はこれからの作業の基準になる壁位置の墨出し作業や束、柱の追加を行いました。
これから約10m分の壁造り作業が続きます
IMG_20191230_101828

これまでの外壁と新しい壁部分を切り離しました。
あたらしい壁が出来てから外側の壁を撤去します。
IMG_20191230_115326

夢中でやっていたらあっという間に1日が・・・
IMG_20191230_142931

家内はトイレの壁塗りの下準備
ビスの穴やボードの継ぎ目の窪みにパテ入れ作業
この人もけっこうたのしそう
IMG_20191230_083006
あっという間に大晦日、ですが今日も作業続行します



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY ⑨

かごしまの実家のリフォーム9日目
いよいよ外壁に取り掛かります
柱の垂直度をレーザー水準器で確認しました
最も傾きの大きい柱で鴨井から敷居間で1センチ
平均的にはほぼ垂直
75年経った家にしては立派なものだと思います
IMG_20191229_061726

東北角の増築された部屋
縁側、押し入れ部分が雨漏りで傷みがひどい
屋根形状も検討の結果、この障子面を外壁にすることに
IMG_20191229_083104

解体開始、家内もがんばりました
IMG_20191229_091735

現状外壁を残したまま半間内側にあたらしい外壁を造っていきます
最後で旧外壁を撤去します
IMG_20191229_114623

持参した窓を仮設置、昨日はここまで
IMG_20191229_153107

目の前まで目白がやってきます
中学時代、この目白を鳥もちで捕まえ手作りの鳥かごで飼う
このことに一生懸命だった
1本1本竹ひごを削り売り物にできそうな鳥かごづくりが自慢だった
なつかしい光景を想い出し
IMG_20191229_095020


 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索