素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

古民家リフォーム

夫婦で古民家DIY#131第5弾 浴室内装の完成

浴室のかんせーい
と言ってもまだ浴槽もシャワーカランもありません
明日には完成の見込みです
IMG_20210115_143943

昨日は床を張りました
まずはフラットな面を作るための仮固定治具を作り
IMG_20210115_090845

並べた根太材に仮固定
これでほぼ水平面
IMG_20210115_092335

水準器で確認しながらタイルとの間にスペーサを挟んで接着していきます
IMG_20210115_093803

水平出し完了
IMG_20210115_100521

床材をステンレス製専用金物で固定していきます
IMG_20210115_122740

浴槽用排水口にエルボをつけて浴槽設置準備完了
IMG_20210115_143919

採光窓には断熱内窓の機能も持たせます
外枠をつけて
IMG_20210115_151902

ツインカーボ板(中空のポリカーボネイトサンドイッチ構造)を挟み
内枠で固定
これで断熱性、遮音性能が高まります。
なかなかいい感じに仕上がりました
IMG_20210115_153828



昨日の日の出
気温が上がって靄がかかっていましたがきれい
IMG_20210115_073355

桜島の噴煙がこちらに向かっています
IMG_20210115_071912

出番を待つ浴槽
こんな光景はめったに無いので・・・
IMG_20210115_102224


家内は1日ちから仕事
裏の旧排水溝部分に円形ステージの余分な瓦礫を運び入れます
IMG_20210115_092819



IMG_20210115_114421

だいぶスッキリしてきました
ここにはブーゲンビリアを植えるそうです
数年後にはピンクの花が咲き乱れそう
IMG_20210115_115001


IMG_20210115_102414


いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです



応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#130第5弾 浴室の防水工事と故郷ドライブ

壁と天井を桧で仕上げた浴室の床には
ウッドデッキ用の床材を使用します。
木粉と樹脂の複合物、合成木材を使用します。
木の風合いを残しながら水に強い素材です。
写真の桧と床の間のチョコレート色の見切り材も同質材

従来の床タイルは見えなくなりますが
桧壁の裏面に水が侵入しないようにシリコンでシーリングします。
IMG_20210114_084448

これで水が流れても大丈夫
IMG_20210114_084742

従来のステンレス浴槽を撤去した跡にはモルタルを埋めて排水口に
向かって水が流れるようにしました。
この部分も床材で覆われますがこの位置に浴槽を置くので
この面に水が流れ込むことは少ないと思われます。
IMG_20210114_084750
ここまでして一日養生が必要です

◆◆◆

天気もいいし、というので
ちょっとドライブへ

まだ行ったことのなかった頴娃町にある絶景スポット「大野岳展望所」へ
駐車場から108段の階段を上がると
IMG_20210114_101157

すこし靄がかかっていたものの
池田湖から開聞岳、東シナ海が一望できました
すばらしいのひとこと
この高さは開聞岳のちょうど半分だそうです。
IMG_20210114_100310

ほかに人影はなく二人占め、撮影スポットにスマホ台があったので
IMG_20210114_100722

大満足のあとは
フラワーパークかごしま」へ向かいました
道中見かけた大根干し作業
IMG_20210114_104501

JR最南端の駅を経由し
IMG_20210114_111340

はじめてのフラワーパーク
海に面した広大な敷地、歩数計はここだけで8000歩をカウント
ほとんど人と合わない閑散期、また訪れたい素敵な場所
2回分の料金で年間パスポートが買えるというので迷わず購入
IMG_20210114_113538

IMG_20210114_113617

IMG_20210114_121352

IMG_20210114_120108

フラワーパークをあとに帰り道にある
ここは外せない「唐船峡そうめんながし」
うーんやっぱりうまい
IMG_20210114_125952

人影まばらな広大な店内、ハイシーズンは行列のできる人気スポットです
IMG_20210114_131552
少し車を走らせるといいとこいっぱい、大満足の故郷ドライブでした

夫婦で古民家DIY#129第5弾 浴室壁は桧の羽目板でⅢ

デザインが気に入って発注した浴槽が届きました
二重構造のFRP製です。
ここに置いてもいい感じ
配管工事したらここで使えなくもない・・・
IMG_20210113_160555

はいり心地は?
IMG_20210113_154911

うーん、なかなかよさそう
IMG_20210113_154955

・・・で、肝心の浴室は
壁の桧が完了、天井の断熱にかかっています
IMG_20210113_123306

天井は樹脂製のバスリブのつもりでしたが
ここまで来ると桧がいい・・・
残りの数量を確認すると、失敗しなければピッタリ、
ということで
慎重に作業を進めました。
時間はかかりましたが無事終了。
なかなかいい雰囲気になってきました。
桧材のいい香りが・・・
IMG_20210113_151606

あとは、採光窓をつけて
タイル面とのシーリング、浴槽部分の防水モルタル工事
合成木材の床材で仕上げます。
3日後には入浴可能か?
IMG_20210113_160151
今回の主目的の浴室、何とか完成の目処が



昨日の早朝散歩は
かすかな記憶をたどって、幼少期を過ごした母方祖父の家を見に行きました
母屋の一部がそのまま貸家としてまだ使われている様子
IMG_20210113_070530

60年前の記憶を呼び戻しながら
あちこち散策
IMG_20210113_071052

IMG_20210113_073118

60年越しの後輩、元気よく挨拶してくれる小学生の通学風景に胸が熱くなります
IMG_20210113_073300

昔から相撲がさかんだった、今でも同じ場所に立派な土俵が
IMG_20210113_073455

知らなかった「音乃瀬物語」
IMG_20210113_073521

とても有意義な散歩のあと
家内はツルコザクラを植えていました
春になるのが楽しみですね

夫婦で古民家DIY#128第5弾 浴室壁は桧の羽目板でⅡ

なかなか根気のいる作業、3面が張れました
いい雰囲気になってきましたよ。
次は肝心な床の防水処理
合成木材の床張りと続きます
IMG_20210112_105359
いつもの温泉が定休日だったので
作業を早めに切り上げて
少し遠出して川辺道の駅へ
昼食に頂いた田舎そばがお気に入り
IMG_20210112_121938

帰りに立ち寄った「鏡石湯」泉質がすばらしい
IMG_20210112_134145

鹿児島市へ下る国道225号線の途中、絶景スポットからの桜島に感動
市内が一望できます。雲が近くに見えます。
IMG_20210112_134749

夫婦で古民家DIY#127第5弾 浴室壁は桧の羽目板で

浴室の壁には桧を使用しました
通常湿気や水分の影響を受けやすい天然素材を敢えて使用し、
それなりに注意を払いながら使用するとどの程度の耐久性があるのか?
自分の家だからできる実験でもあります。
しっかり断熱し、結露しにくい状況での使用
表面は自然保護処理によりポロポロ水を弾きます。
しっかり換気できる設備やこまめな清掃を心がけ
1年後、3年後、5年後、10年後どう変化するのか
観察していきます。
そこまで手間をかける代償は「桧の癒やし効果」にほかなりません。
いつでも浴室用壁材で再リフォームしやすい、ことも考慮した構造にしました。
昨日正面の壁を張ってみました
期待通りの雰囲気になりそうです
IMG_20210111_111713

桧はステンレス細ビスで固定していきます
IMG_20210111_104223

常時換気も可能な換気扇
IMG_20210111_103043

換気時間は10分〜連続まで細かく設定可能IMG_20210111_103051
完成が楽しみです。



従姉妹たちがリフォームを見に来てくれるというので大掃除
テーブルの下にホットカーペットを敷きました。
これまで暖房なしできましたが
これならさほど目立たなく空気も乾燥しないからいいか、と
足元があたたかいだけでもしあわせですね。
IMG_20210111_145939

早朝散歩で出会った日の出
曇のち雨の予報
IMG_20210111_072726

昨日の桜島
こんなに毎日桜島の姿が気になっって撮影しているのは自分だけかも
IMG_20210111_075805

家内はのこりの福がわらをきれいに磨き東北角に置きました
長年、屋根の上で見守ってくれていた福瓦さんたちに
今度はよく見えるところで・・・
優しい笑顔にいやされます
IMG_20210111_090807


夫婦で古民家DIY#126第5弾 浴室断熱下地

2日連続の雪景色
 子供のようにはしゃぐ家内にさそわれて散歩に出ました
昇ったばかりのお陽さまがきれい
IMG_20210110_072847

畑に上るとめったに見られない冠雪の桜島
IMG_20210110_075328

東の空が朝日にそまってきれい
IMG_20210110_074824

約1時間の散歩、誰一人会いません
『なんでみんな散歩しないんだろう?』
たしかに・・・
日曜早朝の有意義な時間でした
IMG_20210110_074142

IMG_20210110_075854

ポカポカと身体の芯から温まり外を眺めながらのティータイム
めったに無い景色を楽しみました
IMG_20210110_082922

さて、浴室のリフォーム
今日は桧壁を完成させるぞ、と意気込んで取り掛かったものの
最初からか、経年変化かはわかりませんが
タイル壁の不陸がひどい、平面垂直の壁を形成するのにほぼ1日費やしてしまいました。
冷たいタイル面が断熱材で覆われるとヒンヤリ感がうすれ
暖かく感じるから不思議です
やはり断熱は大事ですね。
桧の板を2枚だけ張ってみました
桧壁の浴室、楽しみです。

夫婦で古民家DIY#125第5弾 浴室リフォーム開始

昨朝は薩摩地方にも雪が舞い
1センチほど積もりました
IMG_20210109_085825

IMG_20210109_072711

いよいよ浴室のリフォーム開始です
浴槽や水栓、洗面器など撤去、天井のバスリブも撤去しました
換気扇と照明の配線を新たに施工
大きな窓とタイル壁がいかにも寒そうです

今回は窓は採光窓のみにし、天井と壁を断熱仕様にします
タイマー付き換気扇をセットします
IMG_20210109_093547

基準になる北面の墨出し、垂直平面になるよう垂木を取り付けます
IMG_20210109_093734

25mm厚の断熱フォームを挟み込んでいきます
IMG_20210109_105114

壁4面と天井を断熱処理していきます
内面には自然保護塗装を施した桧を張ります
しっかり断熱することで結露しにくく傷みにくい桧壁になります
IMG_20210109_113333
 


作業を午前中で切り上げ
指宿市にある古民家カフェ「豆屋十六」さんへ
オーナーのご実家をリフォームされたとのこと
プロのデザイナーによるデザイン、設えです
とても落ち着いた居心地のいい雰囲気です。
IMG_20210109_142015

IMG_20210109_140754

芋餅コーヒーセットと
IMG_20210109_141213

たぬきケーキコーヒーセットを注文
かわいいたぬきが大人気のようです
芋餅もコーヒーも美味しかったです
IMG_20210109_141314
すべてがブランディングされた居心地のいい場所
人気の理由がわかります
また行きたいスポットが増えました


澄んだ空気の向こうに夕陽に照らされる桜島
とてもきれいでした

夫婦で古民家DIY#124第5弾 ローカの壁、天井リフォーム完成

昨日の続き
全体の改修が進み目立つようになってきた、
ボロボロに傷んだローカの壁天井の改修がやっと完成しました。
写真の正面はトイレ、左がキッチン右に寝室、トイレの左側が洗面と浴室になっています。
とても合理的な動線で気に入っています。
キッチン側の壁は珪藻土塗り壁にしました。
天井はロックウールを板状に固めた吸音性の天井材
照明器具は40年前から付いていたもの
ガラスセードの内面にサンドブラスト加工が施されとてもいい感じ
だったのできれいに磨き、LED電球に入れ替え再利用しました。
明るく温かみのある空間になりました。
IMG_20210108_113415のコピー

義妹が縫ってくれた着物地の暖簾も気に入っています
IMG_20210108_113433のコピー

洗面所天井
IMG_20210108_113314のコピー

これで洗面所も完成
お湯も出るようになって快適です
手作りの棚も気に入っています
左壁に次男がリフォーム再生してくれたミラーが
カウンターは生前父が使っていた仕事用のまな板から切り出したもの
IMG_20210108_113302のコピー



朝食の後、野山への散歩が日課になっています。
故郷の良さを再発見、とても楽しみになひとときです。
IMG_20210108_070914

IMG_20210108_073538

キリリと身の引き締まるような冬の桜島、すばらしい。
IMG_20210108_073810

6000歩ほど歩いて帰ると
朝日に照らされた福瓦さんが、笑顔で迎えてくれます
IMG_20210108_075039

IMG_20210108_075203

8時前で2.5℃湿度60%(昨日)
北国に比べたらまだ暖かい、今のところ暖房無しでやっています。
お陽さまのありがたさや身体を動かせばポカポカあたたかい感覚
自然に合わせた生活はいろんな気づきもあってなかなか楽しい。
湿度はほぼ60%以上、これが健康保持の秘訣だと思っています。
暖房器具で室温を上げると湿度が急降下
風邪をひきやすい環境を作ってしまいます。
数日後にはまた気温が緩んでくるようです。
今日からお風呂のリフォームにかかります。たのしみです。IMG_20210108_075345


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#123第5弾 ローカの壁、天井リフォーム

手付かずだったローカのリフォーム2日目
天井の大きな雨漏りの跡、ボロボロに剥がれた化粧合板の壁
面積の割に手間と時間がかかります。

before
正面はトイレ(ドアのみ前回手作り新調)
トイレの左に洗面、浴室と続きます
IMG_20210104_114755

傷んだ壁板を剥がすと床下からの明かりが・・・隙間風の元凶です
ここを塞ぎ、断熱材を詰め込み針葉樹構造用合板を張りました
IMG_20210104_114805

基本、自然素材で仕上げたいので珪藻土仕上げにします
パテ埋め作業が仕上がりを大きく左右します
パテが乾いたあと紙やすりで平滑にします
IMG_20210106_085002のコピー

今回はローラーを使用しました
IMG_20210106_095916のコピー

珪藻土壁の完成

パッと明るくなりました。が、まだ天井が残ります。
今日は1日、天井材の施工と見切り材の取り付けで終わりそうです。
IMG_20210106_174840のコピー

昨日の桜島には雪が、
今日は平地でも積もるかもしれませんね
IMG_20210107_162342



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#122第5弾、バーカウンターがアップデート

障子を2枚拝借した部分に作ったバーカウンターが少しアップデートしました
気になっていた左側の壁(古いプリント合板)に
珪藻土を塗ったら全体が引き締まった感じに
IMG_20210105_050140

先で手作りしたいと考えているカウンターチェア、ですが
とりあえず通販で2脚購入、それらしい雰囲気になってきました。
IMG_20210105_050223

これは家内がやりたかっったグラスホルダー
これだけで雰囲気が一変するからふしぎです
IMG_20210105_050235

なんともいい雰囲気になってきました
いまは大勢で集まることはできませんが先々での活用が楽しみです
音楽を聴きながらここで過ごすひとときは格別です
IMG_20210105_050941のコピー

年末年始、大忙しだったイチゴ農園を営む長男から
大粒のイチゴが届きました。
両親が健在だったらどんなにか喜んでくれたことだろうかと
IMG_20210106_182655



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#121第5弾、障子の再利用

寝室に仕上げた部屋は最も傷みがひどく建具もすべて処分していました。
そのためローカ側に障子がない状態でした
さすがに和障子の手作りは無理そう

さまざま考えた末にこうなりました
『内側から見たらこんな感じにしたい・・・』が
実現しました
2面をすべて和障子にする、
どこかの寺院で見て憧れとして残っていた光景
IMG_20210103_173954のコピー

この障子はどこから流用したかといいますと・・・
先日のブログでバーカウンターを作った記事を投稿しました
実はこの障子の部分、浮いた障子を寝室へ
IMG_20201228_074229

このバーカウンターは障子が必要だったから出来た副産物、と言えなくもない
DSC_3960


ところが敷居と鴨居のサイズ狭く全く合わない、高さも15mmほど不足
前後方向にずらして足を追加したり、削ったり
調整に半日を費やしてしまいましたが何とかスムーズに開閉可能になりました
IMG_20210103_093348

これがやりたかった、突き合わせ障子
障子紙は次回家内が張り替える、と言ってくれたので楽しみです
IMG_20210103_173931のコピー
今日はローカの壁、天井を仕上げていきます
やりたかったことを自分の手で、
何物にも代えがたい喜びを感じながら・・・

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#119第5弾、古瓦の再利用で花壇つくり

ラジオ体操、朝食のあと散歩がてらに小高い丘の上にある
墓地まで上がってみると
すばらしい日の出に遭遇
IMG_20210103_073241

土いじり日和、ということで
根っこのはびこった築山の開墾を進めました
ここは家内の担当
埋まっていた石や瓦、木の根を丹念に掘り起こし
庭がこんなに広がりました
車の出入りが格段にらくになりました
ココへ前回の屋根の葺き替えで不要になった古瓦を積んでいくんだそうです
古いものに新たな役割を与える
すばらしいことだと感じています
それにしてもこの人こんなに根気強かった?
終始楽しそうに作業をすすめる姿に
道往く人が
『きれいになるね、きばいやんせ』と
声をかけていかれます
完成したらここに何を植えようかな?夢が広がります
たのしみですね。
IMG_20210103_153652

農作業の先輩にアドバイスをいただきながら・・・
この姿は村の人々の目には、きっと好意的に映っていると信じます
IMG_20210103_152359

お隣の溝に土が流れないように土留をつくりました
ここは自分の担当
古いガス配管用の肉厚鉄管を打ち込みそこへアルミの廃角材を固定
古瓦を3段埋め込み固定しました
意外に頑丈そうです
古いものの再利用に知恵をしぼる
なかなか楽しくなってきましたよ
IMG_20210103_151117

掘り起こした土の上にシジュウカラがやってきてしきりに何かをついばんでいます
食料の宝庫なんでしょうね
IMG_20210103_154620

昨日の桜島は珍しく噴煙がなくきれい
今年こそはここで魚釣ができるといいな、と
IMG_20210103_155653



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#118第5弾 日本画が引き立つ壁に

以前床の間のあったところに新しい壁をつくり
日本画を飾るに相応しい空間作りに挑戦しました。

Afterから
珪藻土壁に映っているモヤモヤは手前の照明のセードの模様
珪藻土塗り壁自体は我ながらまあまあ均質に仕上がったのではと
IMG_20210102_132844のコピーのコピー

Before
床の間を撤去し、新しい壁を作ったところ
IMG_20201227_072401

腰壁部分は繊細な模様の木質
上の面はベージュの珪藻土塗り壁です
下地の石膏ボードを張ったところ
IMG_20201228_141809

目地やビス頭部分が平らになるようにパテ埋めします
乾燥後サンドペーパーで均一な面にします
IMG_20201231_045529

今回はローラー塗にて均等に仕上げました

IMG_20210101_111303

使用した塗材
IMG_20210101_144614

柱との隙間を埋め、見た目をスッキリさせるために杉板を型取り加工後
塗装し取り付けました
歪な形に合わせての加工に手間取りましたが
IMG_20210102_130616

無事、きれいに収まりました
IMG_20210102_131847

絵を引き立たせるための照明も工夫しました
日本画家の従姉妹にいただいた大切な絵をかけてみました
スポット照明ではなく、全体の中に柔らかく浮かび上がらせるほうがよさそう
ということで散光タイプのLEDライトを使用しました。
その方法として、もともと床の間の飾り板として使われていた杉板を再利用
裏面中央に、絵に近づけるように取り付けました
IMG_20210102_131922

やわらかい明かりを全体に届けることができました。
なかなかいい感じに
IMG_20210102_132829

ちなみに着工前、遺品整理前の状況はこんなでした
忘れないために載せておきます
IMG_20190709_100153.jpg改



昨日の桜島
山肌までくっきりと見えるほど澄んでいました
IMG_20210101_095239

断熱調理で作ってくれたおでん、こころに残る味でした
IMG_20210102_155454
夜にはイチゴ農家を営む長男一家から電話あり
リモートでの新年のあいさつを交わす。
正月も関係なく忙しい様子
『多くの人においしい笑顔を届ける』素敵なしごと
身体にきをつけて頑張ってほしい、と


夫婦で古民家DIY#117 第5弾 古民家に似合うバーカウンター完成

酒棚を作り濃いめの自然塗料で仕上げ
左横の壁は桧の羽目板で、
とりあえずあるものでディスプレイ
お正月の主役になりました
上段に並んでいるのは陶器製焼酎用酒器、たしか「ショチュジョカ」って
呼んでいたかと
ここまでできるとは思っていなかったので残念ながら肝心の酒類が不在

ここでいただくお雑煮は格別でした
DSC_3960


DSC_3978

昨年の1月2日
家なかキャンプ生活状態だった一年前
床板の隙間から冷気が吹き上げもしかして外より寒い状態
あのときに比べれば
1年後の今は快適そのもの
暖房なしでも過ごせます
IMG_20200102_065300
隙間を退治するたびにだんだん快適になってくる様子がわかります
「快適」の原理を肌で感じながらの古民家リフォームです
水道の水も少し流した後は温かく感じることも、
地面の下は温かいのです
できるだけ自然に寄り添った生活ができればと改めてかんじながら


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#116 第5弾 古民家に似合うバーカウンター 途中経過

お気に入りのバーカウンターが出来たので
こんどは酒棚を作ります
土間側はまだ隙間だらけで冷気が流入してくるので
とりあえず塞がなければなりません
まだ途中ですが半日でここまで
IMG_20201230_145734

相変わらず設計図なしでスタート
土間側からはこんな感じ、入り口ドアも要りますね
IMG_20201230_145702

棚の高さは1升瓶サイズ、上の段はハーフボトル
ママさん?が立つところは1段低くなっています
横面壁の化粧、棚塗装、照明などまだまだ作業が残ります
オープンは来年になりそうですね
IMG_20201230_145720
外は雪が舞っています(am3:30)
少し積もるかもしれませんね
朝一番に食料の買い出し、窓ガラス磨きも済ませたので
大晦日の今日も作業を続けます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#115 第5弾 古民家に似合うバーカウンター

珪藻土塗り壁作業の予定でしたが
追加で下地調整が必要

予定変更にてバーカウンターの制作に取り掛かりました
いつものように設計図なしでの作業開始

土間からの広すぎる上がり口、この障子2枚分のスペースにバーカウンターを
作ることにしました
IMG_20201229_071904

土間側から見るとこんな感じ
IMG_20201229_071953

障子1枚が開け閉め可能で他はできるだけ密閉可能な構造を考えます
IMG_20201229_093010

カウンターの前板部分は前日と同じく杉の細角材を等間隔で貼っていきます
しかもアール状に丸みをもたせ柔らかい雰囲気にしたい
そのための下地の合板加工
部分曲げ可能な合板は裏から深さ2/3程度の切り込みを入れます
今回は2cm間隔で20本の切り込み加工をしました
IMG_20201229_094714

このように曲げやすくなります
IMG_20201229_095231
 
取り付け成功!
IMG_20201229_102306

IMG_20201229_114719

カウンター下には作業用のカウンター
IMG_20201229_140155

18mmの角材を等間隔で取り付け
だんだんいい感じに
DSC_3918

壁部分完成
IMG_20201229_145038

カウンターに使用することにした屋久杉の磨き作業が終わり
自然塗料を塗っています
IMG_20201229_134217

夕日を受けてしっとりいい感じに
実際に室内で見た感じはこれに近いです
おそらく1000年以上生きてきたであろう屋久杉
IMG_20201229_143051

カウンター取り付け完了
DSC_3929

正面から
屋久杉のカウンターは
10年ほど前に、三男がお世話になっている工務店主催の催しにて
家内が一目惚れして購入し保管されていたもの。
ここ以外かんがえられないピッタリの居場所
ここでずーっと見守り続けてほしいですね
DSC_3922 - コピー

長寿の屋久杉に敬意を表し
釘やビスを使わず楔止めにしました
IMG_20201229_150557
屋久杉以外は安価な国産材にて楽しんで作ることが出来ました
何十年いや幾百年と使い続けられる予感がして
こころみたされる今日の作業でした



たくさんの大根をいただいたので
新鮮な地元産のカンパチのあら煮に
魚好きの自分には最高のごちそうと思えます
ここで食べるから更に美味しい
ごちそうさま
IMG_20201229_123936


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#114 第5弾 装飾壁づくりほか

かごしまは夜明けが遅い
7:30隙間から見える海の向こうから日の出
IMG_20201228_073126

深ーいところまで照らされる光景に
懐かしい哀愁を覚えながら
DSC_3893

この障子2枚分に
バーカウンター的なくつろげる場所を作ろうか、と二人であれこれ相談
IMG_20201228_074318

朝日に照らされる桧の表面がなんともやさしく美しい
DSC_3890

昨日のメイン作業は
進行が止まっていた、床の間と仏壇があった場所の内装
IMG_20201227_072401

装飾カウンターを挟んだ腰壁部分に
1.8cm角の細角材を等間隔に取り付けてみました
下地は天然の木材をかつら剥きにして貼り合わせた針葉樹構造用合板
可能な限り天然素材を使用します
IMG_20201227_143031

After
規則的な陰影が立体感を醸し、なぜか広く見えるようになりました
ほぼ1日がかりの作業でしたが大満足
今日は、この上の壁面に珪藻土を塗る作業です
寝室のときはコンセントの位置を考慮していなかったため非対称になって
しまったのですが今回はいちばん目立つ場所なので
コンセントの位置から始めたので美しく収まりました
IMG_20201228_141809

IMG_20201228_125631


やっとプロパンガスが設置されました
予め設置してあった給湯器に接続してもらいました
今日からお湯が使えます
IMG_20201228_144449

まだ影のながーい早朝から残りの細角材に自然塗料を塗り始めた家内
IMG_20201228_090911


庭の入り口付近の開墾の続きも
IMG_20201228_142255

なんとも力強い、終始生き生き楽しそう
IMG_20201228_135153

日中、20度をこす陽気に、
桜島の火山灰がこちらに向かっています
IMG_20201228_151533
今日も楽しい一日がはじまります


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#112 第5弾 日向ぼっこ 給湯配管、排水管工事など

庭の向こう、隙間から少しだけ見える海のちょうど真ん中から日の出が
7時10分、ちょっと感動的
IMG_20201226_072506

早朝から床下に潜り、給湯器からキッチンと洗面台へ給湯配管
劣化した埋め込み排水管のバイパス工事も
IMG_20201226_114554

昨日に続き浴室壁面用桧材に自然保護塗装
この作業も随分手慣れてきましたね
IMG_20201226_110022

2日間で100枚以上仕上げる
IMG_20201226_143525

休憩時間の日向ぼっこ
アナログレコードからハイレゾ化したJAZZが・・・
とても贅沢な時間に感じます
DSC_3870

門松代わりに
IMG_20201226_102126

1日中いい天気
これまでで一番空が青く感じました
このうえない気持ちよさ
IMG_20201226_121503

今日の桜島
IMG_20201226_144351

夕方、グリーンファーム
ここでしか食べられない豐祭そばに舌づつみ
香ばしく焼かれた鯖が添えられた味噌味の田舎そば
病みつきになりそう
IMG_20201226_151319


夫婦で古民家DIY#111 第5弾 浴室材料準備、感動花火

古民家リフォーム第5弾、作業初日は
大阪から持参した超仕上げされた桧の壁材に自然保護を塗ったり
断熱材や木材の買い出し
それと、週明けにプロパンガス接続に来てくれるので
給湯器の取り付け、給水配管など

とてもいい天気、すっかり手慣れた塗装作業も捗ります
DSC_3853

浴室の壁に貼られる桧材、これで約半部
DSC_3856

寒々しいタイルとガラス窓
どこまで快適にできるか・・・
IMG_20201225_110624

持参した給湯器を設置
ここでも普段の業務が役立ってよかったです
IMG_20201225_154503

影が長ーい季節ですがずいぶん過ごしやすい
水を得た魚のように生き生きとはたらく家内です
DSC_3837

またこの景色が見られて嬉しい
様々な表情を魅せてくれる錦江湾に浮かぶ桜島
IMG_20201225_120300

墓地から
IMG_20201225_155414

中学時代の同級生が差し入れしてくれたお手製の立派な椎茸で
あんこう鍋、絶品でした。
IMG_20201225_180118

従姉妹からの情報『今日、花火があがるよ』で浜に出てみました
かごしまウィンターナイト花火大会
いつもは夏の行事ですが今年は感染防止対応のため時期をずらし
24箇所に分散しての開催。関係者の方々のご苦労が伺えます。
海岸に出てみるとたくさんの人、と言ってもかなりの疎
この花火には強いメッセージが込められているように感じ
感動とともに熱い想いが・・・
早く日常が戻ってくるといいですね
IMG_20201225_191343

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY#110 第5弾 到着〜

福瓦とたぬちゃんが
変わらない笑顔で迎えてくれました
IMG_20201224_192826

とりあえず掃除してホット一息
床面が意外ときれいでした、屋根工事が終わていてほんとに良かったと
こころからのやすらぎのとき
IMG_20201224_140639

いただいた桜島小みかんがおいしい
DSC_3809

とりあえず持参したオーデイオを設置
音出し完了
DSC_3816

前回の作業で隙間を退治したのでこの冬は暖房なしでも平気か
昨年の今頃は隙間風で外より寒い感じでした
とりあえずなんちゃって薪ストーブで凌ぎます
DSC_3824


ガラガラ状態の昨日のフェリー
IMG_20201224_062822

バイキング形式の夕食朝食もちょっとさびしい
はやく以前のように賑わってほしいです
IMG_20201224_070915

さあ、しっかり朝ごはん食べて今日から約3週間
リフォームを楽しんでいきます
DSC_3827



記事検索