素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

古民家リフォーム

夫婦で古民家DIY㉛不要部分解体Ⅱ

気持ちいい青空のもと
いよいよ南面の付け足された屋根解体
まずは玄関上を落とし・・・
IMG_20200308_102058

銅板葺き屋根を剥がし、丹念にモルタル層撤去
5

雨漏りのひどかったのは銅板の継ぎ目部分
今でも下層のルーフィングとの間は濡れていました
IMG_20200308_122709

モルタル層を剥がしたら3方を切り離し
2本の柱を払い屋根落とし
1

2

3
 
銅板が一部切れていなかったようですが
無事、屋根落とし成功
IMG_20200308_154156



◆◆◆
とてもいいお天気で桜島が近くに見えます
毎日ちがう表情を見せてくれるこの景色、車を止めて撮りたくなるのです。
IMG_20200308_155742_1

雨の日の作業のために床用断熱ボードを仕入れてきました
IMG_20200308_185259

長男夫婦から新鮮なヒラマサが届きました
お刺身とアラの味噌汁に
これは美味い最高!
やさしい気持ちも一緒にあじあわせてもらいました
IMG_20200308_125833
叔父叔母、従妹、長男一家、大阪で留守中の世話をかけている次男夫婦。
みんなに支えてもらっての作業、安全第一でがんばります。



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉚故郷で迎える誕生日

築後75年、実家のセルフリフォーム中です。
途中、付け足しリフォームされた部分を撤去すると
「なんということでしょう」
すでに完成した内側の壁が出現します
昨日は午後から大雨、作業はここまで
IMG_20200307_115714

固い床板を剥がすのに頑張ったとアピールする家内
IMG_20200307_094606

友達のともだちが
40年たった古いサッシでも活用したいというのではずしてもらった
ゴミにならなくてよかった
5

◆◆◆

と、突然雨の中孫たちがやってきてくれました
じいちゃんの誕生日にケーキやイチゴをたずさえて
鉄道を乗り継ぎ3時間のみちのりです
IMG_20200307_131238

ここの屋根の葺き替えを一生懸命手伝ってくれたのは7年前
久しぶりに会う孫たちの成長がまぶしく
 s5
おばあちゃんもうれしそう
IMG_20200307_131302

このリフォームにもたいそう興味を示してくれうれしい
IMG_20200307_134346

自分たちが手伝った屋根を下から撮る
『何か手伝うことないの?』と言ってくれるも
雨だし残念ながら・・・また今度
2

そして夕方、従妹よりごちそうが・・・
なんとうれしい48年ぶりの故郷で迎える誕生日でした
あっ、66歳です
IMG_20200307_165707


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉙不要部分解体開始

75年古民家、実家のリフォーム
今回の最大の目的だった取り壊し部分の解体作業開始です。

Before
すでに新しい外壁は完成しています。
約40年前に増築された部分を撤去し元々の間取りに近い形に復元します。
両親が生前営んでいた弁当仕出し、宴会、鶏肉店などのために
広い間取りが必要だったのです。
増築部分の屋根が緩勾配のためあちこちに雨漏りが発生。
今回撤去に至りました。
十分役目を終えて元々の間取りに戻し家を永らえるので
この解体、両親も許してくれると思います。
1
中から見ると・・・
新しい雨戸の前には以前縁側があったのですが
今回は出幅4尺程度のテラスにしようと考えています。
可能なら軒も延長しようかと。
2

足場設置
落ちそうになっていた鬼瓦ならず福瓦を下ろします
3

この家の鬼瓦はめずらしい笑っています
この笑顔にたくさんの人が寄ってきてくれていたのかもしれません
大切に生かして使います。
4

雨樋撤去
5

タイル斫り開始
6

道沿いでよく目立つのでいろんな人が立ち寄ってくれます
『昔、ここでよく宴会をしたもんだ』と
7

1日目はここで終了
8

見通しがよくなってきました
庭がだいぶ広がりますね
IMG_20200306_141838


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉘外壁仕上げ

雨漏り放置で傷んだ母屋に続く馬屋の解体から実質作業7日目。
切り離した母屋側の外壁を張り終えました。
正確には足場の必要な部分は完了、細かい雨仕舞が残っていますが・・・

だいぶできてきたねー。
このころから有難いありがとうの連発の伯母
2

4

足場を撤去する前に杉の破風板に保護塗装
5

力強い家内の助けを借りて足場撤去
6

かんせーい
道行く人が、よーなったねーと
IMG_20200305_164333

庭では何やら作業が・・・
家内の発案で廃材の瓦と瓦葺き土をガーデニングトントン(土を固める道具
で叩き固めています。
トントンは廃材で急遽手作り。
庭に水たまりができるのでちょうどいいと
IMG_20200305_122342


◆◆◆
早朝から教えていただいたもう一軒の産業廃棄物処理センターの下見に。
途中の景色に目を奪われパシャリ。
向こうに見えるのは開聞岳
こんな景色、いいですねー
IMG_20200305_080906

途中、いぶすき道の駅開店直後へ
おいしそうな新鮮野菜が安い!
IMG_20200305_083345

地元特産の採りたてソラマメを買って帰り殻ごと焼いて食べたら
ほくほくおいしい、風味最高
IMG_20200305_105057

残りの床材も引き取りに行ってきました
IMG_20200305_094732

2m×幅20cm×厚み3cm  147枚 うーんいい香り。
杉の無垢板は足触りがよく冬の冷たさが和らぎます。
IMG_20200305_100848

中にはこんな変わり種も、
1枚だけ重いんです。
この床工事はもう少し先になりますが楽しみです。
IMG_20200305_100716
今日からいよいよ本来の自分の実家の解体工事を始めます。
今日も一日、楽しく張り切っていきましょう。

 

夫婦で古民家DIY㉗忍者?電気工事。

雨が残り予定の外壁仕上げが出来ず
実家の不要配線の撤去、電気工事、梁上の埃掃除など

梁の上からの眺めはなかなかGOOD
IMG_20200304_083417

忍者みたい、
必要な電気配線を下から見えないよう工事しました。
本職の電気工事です
2612

以前リフォーム時の天井裏配線はこんな感じでだらしなく
不要な電線もいろいろ放置されて・・・。
雨の半日を費やしきれいにしました
IMG_20200304_080854

午後から雨が上がったので床板を引き取りに
床全面に杉の無垢板、カフェ板を敷き詰めます。
IMG_20200304_134906


雨上がりの錦江湾
IMG_20200304_155533

カフェ板引き取りのついでにいただいた昼食は豊祭そば
9日前、初日のブログで紹介したあれです。
つい大盛に
やっぱりおいしいもう一度たべたい味でした。
IMG_20200304_123740



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉗馬屋解体後の屋根補修

長年の放置で朽ちた祖父の家の馬屋部分の解体が終わり、
棟続き母屋側屋根の補修作業の様子です。
8時作業開始

1

IMG_20200303_101050

破風板のカンナ掛け
IMG_20200303_103921

4

仕上げは母屋の寿命に合わせカラートタンで・・・
母屋ももう10年程度の寿命ではと思われます
IMG_20200303_135859

屋根補修完了。
瓦礫の分別も進みました
IMG_20200303_144105

屋根のラインがスッキリしました。
明日残りの壁を張り、各部雨仕舞をして完了です。
IMG_20200303_154130
IMG_20200303_154630
体力的にはギリギリの感じですが
楽しいから時間を忘れあっという間に1日が・・・


ひな祭り、だったんですね
思いがけなく従妹がとどけてくれたちらし寿司やガネ(郷土料理)
料理上手でやさしい気づかい、最高の味
IMG_20200303_182030


 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉖馬屋解体後の壁張り

長年の放置で朽ちた祖父の家の馬屋部分の解体が終わり、
むき出しになっている母屋の外壁をつくる作業の様子です。

家から30分、鹿児島市内のハンズマン建材館へ
朝7時オープンを待って木材仕入れ
1

凹凸だらけの解体面にまっすぐな壁を作るための
下地桟の取り付け、たっぷり半日かかりました。
2

家内はひたすら瓦礫の仕分け、昨日つくったふるいが役にたっているようです。
いずれにしてもたのしそう。
IMG_20200302_124746

昼からは化粧トタン張り、とりあえず1段目を仕上げます。
3

成長しすぎて家にかかっているゆずり葉の枝を伐採
4

1段目壁がきれいに張れました。横からみてもきれい。
IMG_20200302_164357

明日は複雑な屋根の仕舞にかかります。
IMG_20200302_162843

それにしても皆よく働きますね。
道行く人が興味津々
65歳夫婦と82歳の伯母の3人で5日間の作業でよくぞここまで・・・

Beforeはこれだったんだなぁ、感慨ひとしおです。
IMG_20200225_095605

 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉕雨の作業いろいろ

昨日の日曜日雨の休息日、とはいえいろいろしました。

天井を落としたら大量の埃が降ってきた。
ということは梁や鴨居の上などにも・・・
ブロアで吹き飛ばそうとも思ったのですが所詮撒き散らすだけ。
なので掃除機で丹念に吸い取ることにしました。
こんなとき役立つのが手ぼうきノズル
埃のみをかき出しながら効率よく吸い込んでくれます。
サッシの溝などにも最適なのです。
一部屋分で紙パック2枚がパンパンに。残りは後日に。
IMG_20200301_113401
それにしても魅力的な梁、大切にしなければ・・・
このリフォームを決行しなければ祖父の家の馬屋のように
朽ちていく運命だったかと思うと・・・
IMG_20200301_113352

欄間に積もったほこりも時間をかけて吸い取るしかありません
IMG_20200301_113318

残りの雨戸も組み立て設置完了
これで安心して古い壁を解体できます。
IMG_20200301_091556

家内のリクエスト、目の粗い「ふるい」
ホームセンターには目の細かい園芸用しか売っていなかったとか。
余り材で手早く作ってみました。
祖父の家の解体現場で土と木くずを選別したいのだそうです。
伯母が大量の木くず混じりの残土を別な場所に運ぶのに少しでも軽くしてあげたい。
家内の思いやりのための道具です。
IMG_20200301_102622

IMG_20200301_103658
こうやって使うん?役に立てるか?
今日、試します。
IMG_20200301_103732
あとはホームセンターへ、明日使う資材の調達に
なにかと多忙な休息日でした。


◆◆◆
鹿児島に来てはじめて小豆入り玄米を炊いてくれました。
柔らかく栄養豊富、これが大好きなんです。
多めに焚いて1食分ずつ小分けにして冷凍します。
IMG_20200301_064650

IMG_20200301_064942
連日、これだけ身体を動かせば少しは体重減るかと期待すれど
増加傾向。うまいものが多すぎます。



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉔雨の休息日 雨戸の取り付け

夜中から大雨の昨日は
馬屋の解体ですこし頑張りすぎたからだを休める日になりました。

中断しているリフォーム中の実家
後から付け足された傷んだリフォーム部分(写真左側)を解体撤去すると
すでに出来ているあたらしい壁が顕わになります。
となると
大きな透明ガラスの窓から中がまる見えになってしまいます。
この3枚建てのテラス窓は全開にすると約2/3の大開口になります。

昨日は持参した雨戸を取り付けました
片側のみで半日かかってしまいました。
今日も雨のようなので残りは本日取付けます。
IMG_20200229_154617

◆◆◆ 
早めに温泉へ、泉質のすばらしさにはまっている鏡石湯。
IMG_20200229_143709_1

すこし足を延ばして道の駅川辺へ
昼食の田舎そばが最高
先日グリーンファームでいただいた豊祭(ほぜ)そば同様
なつかしい故郷の味、また食べたい味でした。
IMG_20200229_125328

夜には従妹からうれしい差し入れが・・・
豪華な煮しめやら
大満足、ごちそうさま
IMG_20200229_185907

音楽を流せるようになったので作業がさらにたのしい
音源はハイレゾとラジコ
テレビなしの生活ですがとても贅沢な時間がながれています
IMG_20200229_193647



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉓馬屋の解体Ⅳ

昨日の続き
祖父の家の解体作業4日目の様子です。

大屋根が落ち、残ったこの倉庫部分を撤去します
錆び釘でヒノキの厚板が頑丈にとまっていて想定外の時間が・・・

作業開始、定点ビデオを撮っていたので数枚切り取ってみました。
1

倉庫から祖母が大切にしていたというかめ壺発見
場所を変えて引き続き保管
2

一人で持てないほどの頑丈で重い壁
3

よく働く82歳の伯母
4

5

ひたすらチエンソーで切り刻み仕分けしていく
6

この人は一日中働いてもちっとも疲れない。楽しいのだそうです。
IMG_20200228_103255

途中、高校時代の先輩が通りかかり
手伝わされることに
8

48年のときを経てこんな光景に出会えるとは
9

古い竈跡発見
祖母がここで畑で採れたササゲを炊いてぼた餅を作ってくれた
大きなぼた餅3個も4個も食べた
おいしそうに食べるのを笑顔でみていてくれた
やさしいおばあちゃんを想いだし・・・
自分の餡子好きの原点です
IMG_20200228_135326

解体完了、大阪から持参した足場資材がここでも役立ちます
壁張り作業のために
10

ここでも大活躍の家内です
11

無事足場設置完了
夜から大雨の予想なので雨養生も
12
腕や肩がパンパン状態、だがさわやかな達成感
ここまでする予定じゃなかったのですが、乗りかかった船
最後の仕舞までがんばります。

◆◆◆
いつもの温泉で疲れたからだを癒し
地元産のごちそうをいただき 
IMG_20200228_185158

アンネゾフィームターの艶やかなバイオリンに酔いしれて・・・
充実の一日。

IMG_20200228_192926



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉒馬屋の解体Ⅲ

昨日の続き
連日の重労働で肩や腕がぎこちない、二人とも爆睡
ちょっと寝坊、4時半にブログ書いています。

大屋根が落とせた、とは言え母屋との境目部分を慎重に切り離し
不要部分を撤去する作業が結構たいへん
写真矢印から左の部分をきれいに切り離します
IMG_20200227_092939

手前の瓦部分は不要、きれいに切り離します。
平屋とはいえ2階建ての高さがあるのでちょっと怖い。

写真に写っている82歳の伯母の働きぶりに感心します
長年、農作業で鍛えた仕事力はすごいですね。
IMG_20200227_103818

切り離し成功!
大阪から持参するのを忘れ現地で購入した電気式のチエンソー
これがなければ無理でした
1582828551182

解体3日目終了
この3人の作業でよくぞここまで、という気がします。
IMG_20200227_150659

この人もよく働きます
両足同時の人工股関節置換術を受け、うまく周辺の筋肉を鍛え
すっかり自分のものにした感じ。
この種の手術の大成功事例ではないでしょうか。
いつも楽しそうで周りの雰囲気まで前向きに変えてしまう能力の持ち主。
IMG_20200227_150431


◆◆◆
自分とこの作業は来週からになりそうですが
いい音のある朝食タイムがたのしい

IMG_20200227_062448

今日の桜島は珍しく真上に噴煙が・・・
IMG_20200227_165112

昨夜、初めて一行ってみた指宿の殿様湯
湯温高めで長時間は入れませんがすばらしい泉質
島津の殿様が愛用していたそのままの温泉、感慨深いものがあります
IMG_20200227_182224
今日は夕方から雨の予想
雨仕舞までがんばろう


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉑馬屋の解体Ⅱ

リフォーム中の実家と同じ集落にある祖父の家
現在は伯母が一人住まい。
雨漏りを放置したらこうなります、
の見本のような状況にまでになってしまった住居棟に続いた馬屋部分、
ある事情で取り壊しが叶わずここまで放置されました。

とにかく危険な状況、一刻も早く近隣の皆様や伯母の不安を取り除かなければ
と思い立ち、現在の所有者の了解を得、自力で解体することになりました。
解体着手2日目の様子です。

2日目
Before
IMG_20200226_110812

解2日目After
IMG_20200226_151334

次の3枚の写真は解体の様子をスマホで動画撮影していた中から切り出したもの
大屋根落としの瞬間

2階中央の梁にロープを掛けてトラックで引っ張る方法をとります
崩れかけとはいえ木造の軸組構造体はこれくらいではビクともしません。
要所要所にチエンソーで切れ目を入れミシミシときしむ程度まで、
崩落の瞬間
お借りした極太のクレモナロープがいい仕事をしてくれました。

2
ドドドドー、轟音とともに。やりました。
3

4

IMG_20200226_112331

瓦礫の仕分け作業に1日たっぷりかかりそうです。
IMG_20200226_151333
とにかく無事に大屋根落としができてよかったー。ホッと一安心。

◆◆◆
この景色に癒されます。
今日もスッキリ晴れて桜島の噴煙が大隅方面へ流れているようです。
IMG_20200226_154447

早めに切り上げて癒しの湯、鏡石湯へ
この景色も大好きです
ここの温泉、これまで体験した中でも最高のお湯。実感してます。
IMG_20200226_160422

夕食は叔父が差し入れてくれた鳥刺し、いただいた白菜のお浸し・・・
疲れた筋肉によく効きそうです。
IMG_20200226_175337

こちらはリフォーム中の実家
天井を落として降り積もったほこりを丹念に掃除機で吸い取り
あらわになった大空間で
とりあえず持参したBOSE301を真空管アンプにつないでみた。
いままでの6畳の小空間で聞いていた音とはあきらかに別物
水を得た魚のように音が生き生きと響き渡る
こもった感じがなく耳に爽やか
ちょっと寄り道している我が家の古民家DIYですが
ワイングラスを傾けながらとても贅沢なひと時をすごしています。
IMG_20200226_080051


いつも見て頂いてありがとうございます
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY⑳馬屋の解体

本来はこのシリーズに入れるべきではないかも知れませんが・・・

リフォーム中の実家と同じ集落にある祖父の家
現在は伯母が一人住まい。
雨漏りを放置したらこうなります、
の見本のような状況にまでなってしまった住居棟に続いた馬屋部分、
ある事情で取り壊しが叶わずここまで放置されました。

とにかく危険な状況、一刻も早く近隣の皆様や伯母の不安を取り除かなければ
と思い立ち、現在の所有者の了解を得、自力で解体することになりました。

東入口側Before
IMG_20200222_160224

1日目After
IMG_20200225_125427

西側道路面Before
左右矢印部分の棟瓦が今にも落ちそうで極めて危険な状況
IMG_20200222_160349

西側道路面1日目After
見た目の危険度がだいぶ和らぎました。
周辺監視のもと落とした棟瓦がブロック塀を直撃
これまで通行人を傷つけなくてほんとうによかったと
IMG_20200225_122823

途中雨が降り出しここまで、廃木材を処分場へ
IMG_20200225_150728

慣れている、とはいえ慎重に状況を確認しながらの作業
今日は大屋根をほぼ落とせるとおもいます
1582619312617

1582619346333

廃材の仕分け積み込みは82歳の伯母と家内、何とも逞しいです
IMG_20200225_113509
作業しながら、小学5、6年頃か
この下で飼われていた数頭のブタを鞭をもって畑まで散歩させた
こと、悪さをしておじいさんに納戸に閉じ込められたこと
幼いころのさまざまな経験があって今につながっているのだと

 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY⑲

いよいよ後から張られた天井を撤去
昔ままの小屋裏が出現(これからは小屋裏ではない?)

Afterから
想像していた以上に美しい、わくわくします。
この下にいろりがあり、家族でこのいろりを囲んで食事をしていたのが記憶の端に・・・
煙が立ち上がり最上部の換気窓から抜けるようになっている
屋根裏は煙で燻されて真っ黒に
白く見えてるのは6年前に屋根を葺き替えた時の野地板
IMG_20200224_103212
 
Before
後付けの天井板は雨漏りのためところどころ破れている
IMG_20200224_080628

解体開始、屋根葺き替え時に落ちた土埃もあり
すごい粉塵。あースッキリした
IMG_20200224_084334

IMG_20200224_084717



IMG_20200224_085515

IMG_20200224_103307
75年間支えてくれたこの梁や柱をきれいに拭き上げ
電気配線類も見えないようにしたいと

◆◆◆
家なかキャンプ生活初日
朝は野菜たっぷりの味噌汁
IMG_20200224_070751

お昼もごはんと味噌汁といただいた手作りの漬物
こんな食生活にあこがれたりします
IMG_20200224_123330

故郷のだいすきな景色
浜に出てみると桜島が近い、空気が澄み切っていました
IMG_20200224_142004




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古民家リフォーム第三弾にやってきました

鹿児島の実家のリフォーム第三弾にやってきました

まずは志布志港着岸後30分、イチゴ農家を営む長男家へ
イチゴ狩りオープン直前に到着。
遠方からも訪ねてきてくださる人気のスポットになっているようです。
昨日の日曜日は午前中だけで250人の来場があったらしい
そういえばグーグルマップで「農ライフ」検索で道案内してくれるようになっていました。
17年前、はじめてこの地に来た時のことを想いだしながら
熱い思いがこみ上げてきました。感謝感謝!ですね。
IMG_20200222_101242

白イチゴ「淡雪」が人気
IMG_20200222_101421

イチゴのスムージーをいただきました
とても贅沢な味。
「人を笑顔にする」しごと。すばらしいとおもいます。
IMG_20200222_102824

イチゴから約2時間の実家へ
まずはご先祖様にごあいさつ。こんなに眺望のいいところ
IMG_20200222_162924

実家に到着、足場資材を下ろし・・・
今回はこの右側外周の増築部分の撤去が目標
IMG_20200223_083040

先日、信楽でもとめた表札替わりのたぬきさん。表情がかわいい。
IMG_20200222_141128_BURST001_COVER

今回どうしても実行しなければならないもうひとつの命題。
まるで震災後を思わせる祖父の家の惨状
現在の所有者も判明、許しを得たので解体を進めます。
近隣の皆様にはさぞ不安だったことでしょう。
IMG_20200222_160224

昨日はいつもお世話になっている従妹宅のBSアンテナ設置のお手伝い
ここも海がみえていい眺めです
IMG_20200223_113908

お昼は「グリーンファーム」にて
なつかしい郷土料理を思わせる豊祭(ほぜ)そばをごちそうになりました。
また食べたい感動の味
IMG_20200223_132619
「夫婦で古民家リフォーム」初日は傷んだ天井の撤去からすすめます。


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古民家オーディオ?

現在、音楽を楽しめる場所はコンクリートとガラスで囲まれた
四角い店内、音響的には困難極まる条件の悪さ

6年前に手にした「リスニングルームの音響学」
著者はテクニクス時代の大先輩、石井伸一郎氏

オーディオ機器は目覚ましく進化する一方、それ以上に大切なはずのリスニング空間については
おざなりにされてきました。そんな中、石井氏は定年後に精力的に研究をすすめられ
実用的な設計法を世に示されました。

その著書を取り出し読んでいて
「そうだ古民家で聴く音楽はどうだろう?」

昨年リフォームに着手した75年の実家を思い出し
おぼろげにここで音楽を聴いたらさぞ開放的ないい音がするだろうな、と
感じていたので
「古民家暮らしのなかのオーディオ」をテーマに
いろいろやってみたい気持ちが湧き上がってきてしまいました
IMG_20200211_045103

IMG_20191228_110625

いつかここで「古民家オーディオ」を語る日がきますように
中学高校時代、縁側でスピーカーボックスやアンプを組み立てて
ああでもないこうでもないと・・・なつかしい光景が思い浮かびます

半世紀の時を経てふたたびあのころの感動を・・・



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

居心地のよい家とは

「心地よい安らぎの空間をつくりたい」
自分の実家の古民家リフォームを考えている中で

これまで数多くのお客様のリフォームをさせていただいた中
思い浮かぶのが
定年退職を機に実家近くの古民家を求めフルリフォームさせていただいた
友人の延岡市Y様邸、11年前。

時折訪れてみたいと思い出す大自然の中の一軒家

採光、風通し、断熱、動線、収納
すべてを総合的に見直し理想を追求したつもり
11年経過後の様子を見てみたい
きっと不便なところもあるにちがいない、と。

完成時を写真で振り返ってみよう

メインの空間は台所と居間を合体したLDK
夏は水回りに向かう北側のドアを開け放つと南北に風が通り抜けます

西面Afterから

九州宮崎県といえども、窓の断熱は大事
当時、九州ではあまり意識されていなかった窓の二重化
窓と断熱窓の間にブラインドを設置しました
この構成はきつい西日対策にも有効です。
給湯と床暖房の熱源は低コストなエコキュートでまかなっています。

清潔を保ちやすい→掃除しやすい→床にものを置かなくて済む収納。
のため壁面をすべて収納付きベンチに

wafter


同アングルBefore
居間と台所、それぞれ仕切られていたので風が通らない。西日のきつい暑い台所でした

wbefore


中ほどの補強壁の裏側には目立たない小物収納棚を
あ、この窓の写真、ブラインドの感じがわかりやすいですね。涼しげです。

5acbdab3-s[1]


床にものを置かなくて済む工夫、テレビも壁かけ
録画機器などはテレビの下をくりぬいて裏の広い玄関側へ
掃除機のかけにくい場所を極力減らす工夫です

P1010304


玄関側から・・・
ベンチの背中の裏に録画機器が収まっています

無題


北面After
使い勝手のいいアイランド型キッチン。ドアを開ければパントリー
お風呂、洗面トイレへと続きます
パントリーの北面に窓があり南北に風が吹き抜けます。
南北に窓があれば無風状態の暑い時でも気温差で風が生じます
nafter


北面Before

nbefore

健康的で心地よい空間には
採光と風通しは欠かせない条件ですね



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

感性を磨く旅 古民家、シェルハウス

毎年、この時期「感性を磨く旅?」と称して旅をします
この数年京都が多かったのですが
今年はすこし足をのばして
江戸東京たてもの園」と「東京現代美術館」
今後の人生を左右するたびになったかも
行ってよかった、見てよかった・・・

◆◆◆

場所は都立小金井公園内
広大な敷地に
よくぞ残していただいた、と思わせる著名な建物が数多く移築再現されています

4時間を費やしたこころに残った場面です
1

江戸時代の古民家、昨日はボランティアの方々のお世話で各所で囲炉裏が焚かれていました
記憶の端に残るなつかしいー光景、におい
雰囲気ぴったりのボランティアのおじさんたちが親しく語って下さいました
IMG_20200119_104619

あー、いいなぁ
IMG_20200119_105006

喫茶スペースにもなっている素敵な洋館
IMG_20200119_111947

IMG_20200119_111507

雰囲気ぴったり、こころよく撮らせてもらいました
IMG_20200119_110626

高橋是清邸、226事件にて暗殺された模様を熱く考察していただいた
ボランティアの方、ありがとうございました
IMG_20200119_112955

事件の舞台は2階の奥の寝室
IMG_20200119_124543

IMG_20200119_113323

江戸から昭和初期までの様々な建物がずらり
IMG_20200119_114731

IMG_20200119_114939

IMG_20200119_115104

IMG_20200119_115153

いまでもどこかにありそうな銭湯
IMG_20200119_120213

IMG_20200119_120245

江戸時代、鵜の木村(現在の大田区)で重職をつとめた旧家、天明家
IMG_20200119_122907

IMG_20200119_123757

村中のお産の場になっていたという座産室
うち鍵がかかり、床は板の間。天井には梁からロープを吊るす穴が・・・
IMG_20200119_123510
・・・まだまだ時間をかけたい場所でした
◆◆◆

夕方になって急ぎ訪れたのは
東京現代美術館
入場券販売窓口に長蛇の列
IMG_20200119_160759

目指すは皆川明「つづく」展
IMG_20200119_163206

IMG_20200119_163241

シェルハウス
自然界のかたちのなかに真のここちよい空間が
構想:皆川明
設計:中村好文
施工:羽根建築工房

家内がどうしても見たかったもの
羽根建築工房でお世話になる三男がかかわらせていただいたこのシェルハウス
たくさんの人が興味深げに見ていたのが印象的
無題


IMG_20200119_163752

IMG_20200119_163613

建築の様子がビデオで紹介されていました
中村好文氏と制作メンバー(右の腕をあげているのが三男)
無題
親ばか半分ですが、見るもの触れるもの
すべてが新鮮でわくわくの連続、これでまた大幅に寿命がのびたかも



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


最小限のもので暮らすことは豊かなくらし?

田舎の実家のリフォームから大阪へ戻っても
テレビを一度もつけない家内
自分はもともとテレビを見る習慣はなかったのですが
テレビっ子の彼女の価値観をも変えてしまった3週間の家なかキャンプ生活
小型冷蔵庫と電子レンジとオーブントースター、IHテーブルコンロのみ作業効率化のために持参

抜けるような青空とおいしい空気、メジロとラジオ
あとは地元産のおいしい野菜や魚介があれば・・・

一旦すべてリセットして最小限のもので暮らしてみるとほんとうに必要なものが見えてくる

ふだんうたた寝タイムのはずの彼女が
何やらたのしそうにチャレンジしているのは

IMG_20200113_190915


かごしまでは道の駅やスーパーでかならず売られている
「ふくれ」とよばれるふくれ菓子、小さいころから祖母や母がよくつくってくれたあれ。
どう?おいしそうにふくれました
甘さを抑えた膨れ加減が難しいようですが
とてもおいしくできました
通常の半分くらいの砂糖の量らしいですがふっくらもちもち、とてもおいしい

IMG_20200113_203154


そういえば夕食に上ったあれも心に染みる味
田舎から頂いてきた大根
おいしそうでしょう、いままでで一番かも
完全に田舎モードの家内です

3


◆◆◆

立派な木材がふんだんに使われた75年の古民家です
白いシート部分は仮の寝室、その向こうに寝室をつくり中
左のガラス戸の向こうは台所
先日のリフォームで外壁ができました
次回、この見えている4部屋分を仕切りなしのワンフロア(54㎡)にして
新建材の傷んだ天井材はすべて撤去の予定

冷暖房がなくても暮らせる空間に工夫したいと思います
この何も無いひろびろ空間をどうアレンジして
ほんとうに豊かなくらしに繋げていくか・・・
廃材を使ってさまざまなものを工夫して作るのも楽しみ

わくわくするような楽しみがあります
たぶんここにはテレビは必要ないと思います
ゆったりと流れる故郷の時間をたのしめる空間に

IMG_20200110_094808のコピー


イメージは京都のブルーボトルカフェ
開放感があってとても落ち着ける空間なのです

e922c103[1]



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

警戒心無くすぐ近くでミカンをついばむメジロに癒やされて

S
かごしまの実家のリフォーム中
庭先に置いた餌台にひっきりなしにやってきてミカンをついばむメジロたち


メジロに逢えなくてさびしいと
家内が言うのでスマホで撮った動画をYouTubeにアップしました

よかったらBGVにしてください(約5分)
もうすこしアップで撮ればよかった、次回チャレンジします。




今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索