素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

メンテナンス

テレビが映らない、エラーE202

『受信できません・・・E202』と表示しています。
テレビに関するお問い合わせで最も多いのがこれ

『お掃除しませんでしたか?』

『はいしました』

『じゃあ、後ろの線が抜けているかもしれないので見てください』

『アッ、外れてました。うつりました』

家内とお客様の通話内容でしょっちゅう耳にします。


で単純なコード抜けでなければ
電気屋さんの出番
IMG_20200405_152852

アンテナで受信している場合
ブースターの電源を見てください

たいてい、LED表示の組み合わせで症状が推測できます
昨日お伺いした枚方市O様の場合
「どこかで断線している」ようです
通常は緑のランプだけが点灯
IMG_20200405_152742
この場合
経験上、最も多いのが外部の雨にさらされる部分の分配器や混合器のたぐい、
下流からアンテナに向かって順番に点検していきます

今回の場合、みつかったのはこれ
室内用の分配器が外部で使用され雨水が侵入。
完全に腐食して断線
IMG_20200405_152202

さきほどの電源ボックスからアンテナブースターまで電源を送っています。
電気が流れる部分に水分が侵入すると早期に腐食してしまいます。

防雨タイプに交換するか、雨の進入しない状況で設置します。
今回は価格の安い非防雨型に交換し、雨のかからない軒下に固定して無事解決。
IMG_20200405_152221

みなさん家でテレビを見る時間が長くなっていて
街の電気屋さんの出番も増えているのでは・・・




久しぶりの食卓紹介
春のごちそう

お客様にいただいた庭先で作っておられる春の野菜
三つ葉とほうれん草と椎茸の胡麻和えにたっぷりの鰹節
『うーん、おいしいねーッ』

富山県産のホタルイカ
旬のものをいただくと身体の疲れもどこかへ・・・
IMG_20200406_181326

きょうも誰かの役に立てる一日に・・・

いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY 古瓦を再利用してテラスを造る【動画編】

75年古民家の実家をリフォーム中
7年前に屋根を葺き替えた際
不要瓦の山が・・・
何とか再利用できないかと考えた結果
テラスの囲いとして再利用することに
その作業のようすを動画で記録しました




いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

節水便器に交換したらたびたび配管が詰まる件

最新の便器にリフォームしたら汚水管が詰まりやすい?

リフォーム前は問題なかったのに・・・
そんな場合の原因の多くは洗浄水量不足にあります

昨日、配管詰まりでお伺いしたN様邸の場合
リフォーム後、約1年の間に2回目発生

高圧洗浄機にて解消したものの
気にしながら使わなければならないのは精神衛生上もよくありません

IMG_20200330_143059


その原因の多くは汚水管の勾配が緩い
セメント桝の場合、表面の劣化でペーパーなどが引っ掛かりやすくなっているなど
N様の場合1回目の詰まりのときにセメント桝から樹脂製に交換しました。
なのに再発。
これは従来の洗浄水量に対して節水便器になって三分の一以下に減少したためと思われます
大量の水で流す方がもちろん詰まりにくいですよね

最新の節水型便器は防汚技術の進化により少しの水で流せるのです

IMG_20200220_102507


TOTOカタログによると
従来13リットル程度必要だった洗浄水が4リットル前後でOK
すばらしい節水技術ですね。

でも半面、従来設計の緩勾配の配管君は『もっと流して~』と叫んでいるのです。

無題


N様の便器はTOTO製ピュアレストEX
洗浄水量は大4.8L、小3.6L
女性お一人暮らしなのでペーパー量も多め

対応策として
『常に大で流してください』ということに

おそらくこれで大丈夫かと、
それでも十分節水ですから

もしこれでも再発するようなら配管の設計変更やり直しが必要か、
13L流れる設計の配管に1/3しか流さないのですから
詰まり安いのは道理
リフォーム時にこの点についても十分ご説明したほうがよさそうですね。

いずれにしてもお客様に快適かつ安心してお使いいただけるよう
最適な方策を講じていかなければなりません。


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY 外壁の解体【動画編】75年の古民家を自力でリフォーム中

 実家は築後75年の古民家
40年前に増築リフォームされた部分が雨漏りがひどく傷んでいます。
傷んだ外周部を撤去し
本来の形に戻すリフォームを決行。
あらかじめ内側に新しい壁が完成しています。
旧玄関を含め傷んだ壁を夫婦で撤去する様子、2日分を13分にまとめました。

スマホで撮影していた動画がうまく撮れていたので
二度とないであろう光景を記録しておきたいと思いました



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

素人夫婦が挑んだ屋根と壁の補修工事、馬屋の解体跡

雨漏りで傷んだ馬屋の解体後
母屋側の屋根と壁を補修する必要があります。
昨日、足場をかける様子を投稿しました。
今回は屋根と壁の補修2日間の工事の様子を10分の動画にしてみました。




いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

66歳夫婦でかけた仮設足場

先日来の「夫婦で古民家DIY」では外部の工事が中心でした、
なので仮設足場は必須。
これがなければ安全で効率的な仕事はできません。
手持ちの足場資材をフェリーに積んでいきました。
せっかくなので作業の様子を動画で記録してみました。

所要時間50分を約10分に縮めてあります


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

雨漏り放置で傷んだ馬屋の解体

雨漏りを放置するとこうなります、の見本のようなひどい状況の家
祖父の家の母屋に続く馬屋です。

IMG_20200222_160224


地域の皆様にも多大な不安を与えている状況が続いていたので
人力で解体しました。
その時の様子を動画で記録しました、
ご興味のある方、ご覧ください。
結果的には無事、解体片付けまで完了。
2日分を約8分にまとめました。
大屋根の落ちる瞬間は2分45秒あたりです。

究極の片づけでみんなの心がかるくスッキリ
ともあれ無事に終わってよかったです。
ご近所の皆様には長年、不安な思いをさせて申し訳ありませんでした。



いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

大阪へ

大阪行きサンフラワー出港しました
乗船前検温、レストラン営業停止などコロナの影響が
IMG_20200221_162524

 垂水から志布志への道中、出会った素敵な景色
IMG_20200324_101259

IMG_20200324_103328

ロープで崖を上ると
IMG_20200324_101748

菅原神社が
IMG_20200324_101552

初めて立ち寄った感動的な場所
来られて良かったー。
その時その場所を誰よりも楽しむ達人、家内の行く先は楽しいことばかり。
今回のリフォームもこの人がいなかったら実現したかどうか・・・
IMG_20200324_103039

続いて立ち寄ったのは鹿屋薔薇園
咲き乱れる薔薇を想像しながらきもちいいひととき
IMG_20200324_112713

ハウス内での薔薇摘み体験
IMG_20200324_110938

志布志長男宅へ、大自然の中の素敵な場所
IMG_20200324_141958

イチゴ出荷作業場の前で記念撮影
頑張る顔がたのもしい
IMG_20200324_143057
少しでも誰かのために役に立てる一日に•••


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

夫婦で古民家DIY㊻帰る日 75年の古民家を自力でリフォーム中

鹿児島の実家、自力リフォーム第二弾を終えて
あースッキリ!

何よりうれしいのは地域の方々がとても喜んでくれたこと
IMG_20200323_114141

リフォームに取り組む前はこんなだったのですから
8年前
t_P1030236

6年前
叔父叔母の協力を得ながら定期的にメンテナンス
t_R0023158

長男が施してくれた防草シートの効果で改善されたものの
定期メンテは欠かせませんでした。
地域の人々の目になってみるとやはり申し訳ない状況には変わりありませんでした。
S__10600457

S__10600456

次は未だ手付かずの西側瓦屋根
こちらもご近所に不安を与えています
次はこの屋根の葺き替えを計画します
IMG_20200323_095554

◆◆◆
毎日遠めに眺めた桜島を近くで感じることのできる
鴨池垂水フェリーに乗船
期待通りのすばらしい眺望
IMG_20200323_131812

IMG_20200323_134916

高隅山を背景に渡り鳥の群れに出会う、がんばってー。
IMG_20200323_181434

いつもと反対側から見る錦江湾越しの薩摩半島
中ほどに開聞岳
IMG_20200323_181605

南国を感じる夕景
IMG_20200323_181506

夕刻、見ていたテレビでイチゴ農家の長男夫婦が紹介されていました
無題

たくさんの人たちに支えられながらがんばっている姿は
大きな力になります


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

夫婦で古民家DIY㊺洗面と内部いろいろ 75年の古民家を自力でリフォーム中

今回のリフォームは外部の作業量が多く
内部は床材など搬入したものの時間切れ。
最終日、先日設置した洗面ボウルに給水排水配管接続。
あまり見かけないかたちに
遊びごころを感じる。操作性も良好です。
カランの接続は中華仕様で少し違和感を感じながら何とか接続。
IMG_20200321_084232

IMG_20200321_084225

内部の様子、床全面に断熱板を敷き詰め杉のカフェ板で仕上げる予定。
奥の3畳分のみ敷いてみた、足触りがやさしくとてもいい感じ
IMG_20200322_095831

4部屋をワンフロアに、大きなテラス窓が心地良い。
次回は床が完成するかと
IMG_20200322_095931

ハイレゾ音源を真空管アンプで、梁の上から響く音楽をBGMに
ここでのカフェタイム、なんとも落ち着きます。
IMG_20200322_100106
体力の残っている今でないとできないこと、
人生の中でどうしてもやっておきたいことに取り組んだこのひと月
続きの工事は残りますが、何とかかたちになりました。

大阪でたくさんの用件をいただいています
移動日を含めて明後日には通常業務に戻ります


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

夫婦で古民家DIY㊹外観ビフォーアフター 75年の古民家を自力でリフォーム中

3週間の予定で鹿児島の実家の外壁リフォームを決行しました
(祖父の家の馬屋解体に10日要したので合計1か月)

南面Before
IMG_20200110_094305

南面After
壁の色とシャイングレーの大きな窓がとてもいい、と
道行く人々が・・・うれしいですね。
瓦テラスの黄色い板は次回撤去します。
復元した軒の緑の部分は次回屋根材を葺きます、ブラックに。
そして瓦テラスの一部に木製フェンスを

IMG_20200321_171934

東北面Before
IMG_20200109_124137

東北面After
何よりよかったのは家を縮めて見通しがよくなったこと
IMG_20200321_171832

軒の復元、東面の瓦は残したまま。今回は下地ルーフィングまで。
風で捲れないように両面防水テープを多用しました。
次回、瓦を下ろして屋根材を葺きます。
IMG_20200321_153028

朝から長靴はいて砂遊び?
瓦テラスの地ならし中、次回古瓦をあしらった床をつくります。
IMG_20200321_085733

材料の保護塗装は家内の仕事
今回は大量でした
2

塗ったのは自然塗料いろはの栗川茶色
おかげで復元した軒裏も違和感なく仕上がりました。
IMG_20200320_125714

穏やかないい天気に恵まれて足場撤去まで終了

期間中に二人とも66歳に
祖父の家の馬屋解体を含めて頑張った1か月
よくぞ無事にと安堵、そしてさわやかな達成感。
惜しみなく協力してくれた中学同級生のM君、Sさんに感謝。
そしてさまざま差し入れしてくれた従妹、叔父叔母に感謝。
おかげで体調を崩すこともなく今回の任務完了。


明日はいよいよ最終日、
軒の延長で生じた隙間埋めの作業や洗面台の配管などを・・・

楽しみのひとつ、古民家オーディオはなかなか時間なく。
それでもスピーカーを梁の上から大きなガラス窓に向けると満遍なく
自然な音で聴けることを発見
BOSE301はBGM用にします。
IMG_20200321_071043


いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

夫婦で古民家DIY㊸道路側軒復元 75年の古民家を自力でリフォーム中

昨日の春分の日には親せきや村の人々、多くの来訪者が・・・
涙が出るほどうれしい、なつかしい。

幾度も作業の手が止まりながらも何とか道路面の軒の復元が終了。
本日北面の4mほどの軒復元で今回予定の外部工事を終わります。
IMG_20200320_174400

瓦テラスが瓦礫の山をぜんぶ呑み込んでくれたので玄関前がスッキリ
IMG_20200320_071234

祝日にもかかわらず友人のM君が半日を費やしテラスの階段を造りにきてくれました。
IMG_20200320_082557

そしてSさんも自分の畑からシラスをトラック一杯積んできてくれて
1

今回の瓦テラス工事完了
IMG_20200320_115453

次回、テラス面はこんな風に割れた瓦や玄関に使われていたタイルを敷き詰めようかと
IMG_20200320_071259

最も長い道路面の軒、かろうじてルーフィングまで完了
次回、この瓦を下ろし一体化して屋根材を葺きます。
IMG_20200320_172551

軒の深い瓦テラスのある家、完成に近づきました
IMG_20200320_174327

◆◆◆
夕方になって墓参、ご先祖の眠るお墓からの景色
IMG_20200320_181022

先日解体工事が完了したお墓から見える祖父の家
悲惨な状況を解消できてほんとうに良かったと
IMG_20200320_181054

叔父叔母従妹・・・
おいしいものたくさん届けてくれました。
うれしい、おいしい、なつかしい1日

焼いた鯖が入った大好きな田舎そば、地物タコの入ったお刺身
IMG_20200320_200615

子供のころよく食べたサエン葉(ゲットウ)の風味が最高、ふくれ菓子
IMG_20200320_202813

そして大好きなぼた餅
IMG_20200320_160407
うれしい、おいしい、なつかしい、
最高の1日でした

いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます 

夫婦で古民家DIY㊷瓦テラスⅡ福瓦 75年の古民家を自力でリフォーム中

家内がやりたかったこと
75年間屋根の上で微笑み続けたくさんの人を迎えてくれた
鬼瓦ならず福瓦、顔の表情がとってもいいのです。
訪れる人を和ませてくれそうです。
この福瓦を今度はこの瓦テラスの角に置きたい。
IMG_20200319_064843

さっそくM君に着けてもらいました。
IMG_20200319_104323

うーん、なかなかいいー。
IMG_20200319_105629

両親が生前ここで弁当仕出しや宴会を営んでいました。
道行く人が「ここでよく飲ん方をさせてもらったもんだ」と
懐かしそうに話しかけてくれます。
この笑顔でまた思い出してくれると嬉しいですね。
きっと両親も喜んでくれていると思います。
IMG_20200319_115949

周辺のコンクリートガラや解体で生じた無機質の廃材をすべて
この瓦囲いの中に封じ込めることに

黄色いコンパネのきわにはモルタルを充填しながらコンクリートガラを詰めていきます。
なので最後で取り外し可能。
IMG_20200319_111054

2

みんなよく頑張ってくれみるみるうちに埋まってきました
3
4

廃材をすべてほぼ全量のみこんでくれました。
廃材は高額の処分費とともにどこかで迷惑をかけることになるかもしれません。
廃材と言えどもここでずーっとテラスの土台として役に立ってくれます。

みんなで眺めて
いいねーー。おおきな達成感。みんな本当にありがとう。
長年使われていたものをできるだけ無駄にしない
『ご先祖様もこの家もきっと喜んでくれる、古いものを残してスッキリモダンに』
このリフォームのコンセプトにだいぶ近づいてきました。
5

表面を平らに仕上げ、手前は階段になります。
お客様をここからお迎え、瓦テラスでお茶を・・・
完成がたのしみですね
IMG_20200319_154626

もういちど福瓦
IMG_20200319_154346

◆◆◆
お昼はM君とSさんお奨めの「喜ざくら」さんの
唐揚げ弁当
なるほどまた食べたい味、ごちそうさま。
IMG_20200319_123402

今日の温泉は指宿錦江楼の立ち寄り湯「こらんの湯」へ
すてきな夕景に感動
IMG_20200319_183326
 

いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊶瓦テラスⅠ 75年の古民家を自力でリフォーム中

7年前に葺き替えて不要になった古瓦、
その活用方法について検討、テラスを形成するブロック積みの替わりに
古瓦を積んだらどうだろう?とつぶやいたら
友人のM君がさっそく行動に・・・
友人のSさんの協力も得、素敵な瓦テラス完成の予感が
1

瓦積みの内側にはコンクリートガラ、残土類を封じ込めます
IMG_20200318_095134

たのしいティータイム
IMG_20200318_101205

だいぶできてきました。いーーね~ッ!
2

もう少しです。左側に階段をつけて
この瓦テラスの上でお茶する日がたのしみ
道路側には木製フェンスが似合うか・・・
軒が深いので雨でもだいじょうぶ
3

南側の軒はルーフィングまで完了
今回の日程で屋根材までは無理なので次回早めにこれるように
IMG_20200318_111812

足場を東側道路面に移して同様に軒を作っていきます
瓦テラス、いい感じです。
IMG_20200318_163934

◆◆◆
早朝、7時開店のホームセンターへの道すがら
すてきな光景に・・・
IMG_20200318_063058

お昼はみんなでラーメン
麺匠トンボ」さんへ。健康的でまた食べたい味でした。
IMG_20200318_115743


いつも見て頂いてありがとうございます 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊵軒の張り出しⅡ 75年の古民家を自力でリフォーム中

築後75年の鹿児島の実家、
40年前のリフォームで増築された部分の撤去工事がすべて完了。
増築のため切り落とされた軒の復元2日目の様子です。

元々の軒深さが復元されつつあります
瓦から軽量の金属(ガルバ鋼板)屋根へ変更したため軒強度も
ずいぶん楽になります。
IMG_20200317_154946
                       
保護塗装後の同寸垂木を使用、野地板、ルーフィング、屋根材と葺き進めます。
IMG_20200317_120249

野地板の裏面も同色の栗川茶色の保護材を塗装したので違和感なく仕上がりそうです。
下には古瓦の再利用で囲いを造りその中に廃コンクリートやガラ廃材を充填し
テラスを形成する予定
IMG_20200317_182730
古瓦を積む施工は友達とそのまたともだちの二人が引き受けてくれることに・・・
ありがたいことです。古瓦のテラス、楽しみです。
IMG_20200317_115206

楽しい作業のようす
1

急遽セメント工事が必要になったので臨時の水道も引いてきました。
IMG_20200317_182652

アッという間に1日が・・・
夕暮れ前の桜島。無事に楽しく作業が進んだことに感謝。
IMG_20200317_181513

いつも見て頂いてありがとうございます
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊴祖父の家、解体補修完了

ふたたび先日解体した祖父の家の仕上げに・・・

リフォーム中の実家と同じ集落にある祖父の家
現在は伯母が一人住まい。
雨漏りを放置したらこうなります、
の見本のような状況にまでなってしまった住居棟に続いた馬屋部分、
ある事情で取り壊しが叶わずここまで放置されました。

とにかく危険な状況、一刻も早く近隣の皆様や伯母の不安を取り除かなければ
と思い立ち、現在の所有者の了解を得、自力で解体しました。
終わってみればよくぞ無事にここまでに・・・と


◆◆◆

昨日は廃材の処分最終便と母屋の解体後の補修に1日費やしました

完成形
3

同アングルBefore
before1

大屋根を落とした状態
after1

母屋側の屋根、壁補修
成長しすぎたゆずり葉の大枝も伐採
10


玄関側After
4

玄関側Before
before2

あとの片付けは元気な伯母におまかせします
ずいぶん見通しがよくなりました。
不要なものを処分する、究極のお片付け完了。

after2

終始たのしそうに作業したこの人も体力に自信をつけました
瓦をヒュッと投げて所定の位置に着地
作業の様子を撮り続けたスマホカメラがとらえていました
1

下屋根の古瓦も下ろし板金葺き、
雨仕舞も完了
2
82歳の伯母と家内の3人でよくぞ無事にここまで、と感慨ひとしお
これで伯母の大きなおおきな不安と気苦労を払拭できたかと、
よかったよかった

◆◆◆
昨日はトラックで2回処分場へ
すっかりなじみになり、大変ですねーと労っていただき
IMG_20200316_083530_1

道中の景色がすばらしく故郷のすばらしさを満喫
IMG_20200316_095029

IMG_20200316_095055

◆◆◆
今回は外部の作業に追われているため
内部のリフォームはおあずけ状態。

1日の終わりは春の花と音楽と古民家で豊かな気分・・・
毎日の作業、すこぶる順調大成功の連続。
今日もたのしい1日を・・・
IMG_20200316_190253



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊳軒の延長 75年の古民家を自力でリフォーム中

40年前のリフォームで増築された部分の撤去工事がすべて完了。
次は増築のために切り落とされた軒の復元です。

再び足場を南面へ・・・
大阪から持参した足場が大活躍、これがなければ工事がすすみません。
そしてアシストも、絶妙のタイミングで部材がわたされます。
8

軒の復元に使う杉の角材
反りの少ない乾燥材が入手できました
IMG_20200315_091751

自動カンナで表面をキレイに調整
IMG_20200315_093558

長さカット
3

保護塗装
無題

切り取られた垂木の木口に銅板が張られていました
キレイに撤去
軒の重量を受けながら以前縁側の雨戸の鴨居の役目もしていたこの木材、
なんと継ぎ目なしの1本もの、8mもあります。
中央部が上に少し反って屋根の重量に耐えるようになっています、
中央部の垂木受けの溝深さが両端より15mm程度深いことでそのことに気づき
木材の特性をうまく使いこなしている木造建築のすばらしさに感動
鴨居の役目の下辺は真直ぐの水平が保たれています
75年前の大工の技ですね
IMG_20200315_112112

新しい垂木を取り付ける部分を成形

IMG_20200315_115043

仮並べ、以前はもう少し長かったかと思いますが、
今回は雨樋なしなので下のテラスの位置関係でこの長さに
IMG_20200315_144112

新しい壁3面分の軒を延長していきます
雨が降ってきたので1日目はここまで、
外観の完成形が少し見えてきました。
IMG_20200315_145339
道行く人が『新築になりましたねー』と声をかけてくれます。
自分たちの手で両親の残した家を永らえる工事を・・・
何とも言えない達成感を感じつつの楽しい日々もあと数日になってきました。
 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊲解体完了、新壁あらわに 75年の古民家を自力でリフォーム中

40年前のリフォームで付け足された外周部を撤去すると
金属サイディングで包まれた75年前のかたちが・・・
 
北面After
IMG_20200314_160706

北面Before
IMG_20200314_081609

この部分が最も雨漏りがひどく朽ちていました
IMG_20200314_081534

IMG_20200314_091559

裏面に断熱層を持つ金属サイディングで隙間なく覆われたので
これまでより快適になるはず。
右面の木部は木製雨戸を再利用
IMG_20200314_162905

今回の解体でよかったなー、と思えるのは
円弧状で見通しの悪かった道路がずーっと先まで見通せるようになったこと。
結構な通行量のこの道、行き違い不能な幅。
ちょうどこの場所でどちらかがバックを余儀なくされる場面が多発

これだけ見通しがよくなるとずいぶんちがいます
広くなった庭もどうぞ待避にお使いください
Before
IMG_20200314_115138

After
IMG_20200314_160640

空き地になった円弧状の敷地には塀もつくりません
IMG_20200314_160731

次は本来の屋根面の延長で軒を作っていきます
IMG_20200314_160802

今回の解体で心痛めたこと。
40年前の大工さんが相当の手間暇かけた仕口(写真の鎌継ぎが多用されていました)
を一瞬でチエンソーで切断してしまったこと、
仕方ないとは言えごめんなさい。十分役目を果たしてくれました。
IMG_20200314_113121

昨日は1日強い風、桜島の噴煙も大隅方面に勢いよくなびいていました。
忙しくもたのしい一日が終わり温泉へ
IMG_20200314_163249


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㊱東面の解体Ⅱ 75年の古民家を自力でリフォーム中

東側(道路面)の解体3/4くらいが終了
もう1日で北面まで完了の見込みです。
IMG_20200313_154520

これが
(前回、内側に新しい壁ができた状態)
b7369e26[1]

突然こうなったので
道行く人々も興味深々
車の速度を緩めて見ていかれます
IMG_20200313_154600
解体が完了したら軒を延長します

◆◆◆

早朝作業
テント囲いしている現在の寝室部分の天井も解体の必要があるので
本来寝室にする予定の部屋にカフェ板を置き敷きしてみました。
本来は小根太を入れ釘止めするのですが
べた張り断熱フォームの上に置くだけ・・・
ある程度の平滑度があれば置くだけでもいけそうな雰囲気
1

キレイに掃除して
IMG_20200313_075622

完成、壁はもうすこし先で張ります
とてもいい感じの床に、
25ミリの断熱フォームと30ミリのカフェ板で敷居の高さに揃います。
全体をこの方式でいってみようと思います
IMG_20200313_075946


錦江湾ごしの大隅の山々が幻想的
IMG_20200313_160701

解体工事中はできるだけ鏡石湯
傷や皮膚のトラブルによく効くと評判なのです。
あったはずの工事中の切り傷や擦り傷が消えている
たしかによく効く、夫婦ともに実感。
すごいエネルギーを持つ温泉。

IMG_20200313_172016


 


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY㉟東面解体開始 75年の古民家を自力でリフォーム中

ひたすら解体の日々、
不要部分の外壁を撤去すると前回作ったあたらしい外壁があらわに。
不要外壁の解体4日目終了の様子 。
何人もの人が車を止めて声をかけてくれます
IMG_20200312_155411

増築部分の屋根は銅板葺き
1

あちらこちらに雨漏りの跡が
2

一部の銅板は補修用に保管
3

軒先の重いモルタル部は一気に落とす
4

家内は廃材積み込みのプロに、隙間が最小になるように
IMG_20200312_085753

◆◆◆
今日の桜島は何度も噴火
屋根の上から見えるのです
IMG_20200312_175210

今日の昼食、久しぶりのカレーがうまい
IMG_20200312_123902

夕方、叔母が手作りの惣菜いろいろ届けてくれました。
薄味でおいしい。身体が喜びそうですね。
みなさんのおかげで楽しく快調な日々です。
IMG_20200312_182310



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます
記事検索