素敵・快適・エコリフォームはこちら… 住電工房MaRu

住む人の便利・快適を知り尽くした電気屋の目線でリフォームするとこうなる・・・限られた予算を最大限に生かしてみせます。やってよかった、大満足のリフォームを! 断熱内窓「インプラス」、ヒートポンプ式温水床暖房、オール電化、太陽光発電、キッチン、システムバス、節水便器、LED照明、家電各種、アンテナ、パソコン、外構工事など家まるごと・・・夢を叶えるお手伝い。 枚方市 交野市を中心に活動中

オーディオ

ワクワクが止まらない家中どこでもハイレゾ音楽環境完成

21時就寝2時起床、そんなに早く起きてなにするの?
昼間時間が仕事に追われる日々が続いていて
趣味に充てる時間がない・・・
いえいえ誰にでも平等に与えられている時間があります。
夜明けまでのこの時間は誰にも邪魔されない、
この時間の有用性に味をしめて
18年間もこのパターンが続いています。

で、このごろは何してるの?

NASの構築
大量の音楽や、写真やビデオ、仕事のデーターを
1ヶ所に集めてWiFi経由で家中どこからでも自由に利用する。

とりわけ家中どこでもハイレゾ級の音楽が聴けるようになったので
かんたんに記録しておきたいと

これが机の隅っこで活躍するNAS。WiFiに繋がっています。
6TBのハードディスクに全てのデーターが保存されています
IMG_20210226_025604

スマホやパソコンなどでかんたんにNAS内のデーターにアクセスできるのです。
IMG_20210226_021918

とりわけ便利なのが音楽の一元管理
以前このブログで「紹介しましたJRiver Media Center
あの時は音源のハードディスクをパソコンに接続して聴くものでしたが
今回は音源はWiFi経由のNASにあるので
パソコンを持ち歩いて聴けるようになりました
1.5TBにもおよぶ音楽データーがどこでも聴ける。
自分にとっては画期的。
IMG_20210226_025530

もっとコンパクトに持ち運べないか?
8年前に購入したSONYのハイレゾウオークマンNW-ZX1は?
本体に取り込んだ曲はもちろんどこでも聴けますが保存容量に限りが有ります。
これでNAS経由でストリーミング再生できないか
と思い立ち、まず弱った内蔵バッテリーを交換
IMG_20210225_141918

専用アプリをインストールしてみましたが
アンドロイドOSのバージョンが古すぎてだめでした。
うーん、またほしいものが・・・
IMG_20210226_031040
でもパソコンにUSB-DACを繋いで寝室でもハイレゾな音楽が
自由に聴けるようになってうれしい
といってもベッドに入って数分で寝てしまうんですが

外出先でも安定したFiWi環境があれば高音質で楽しむことが可能
IMG_20210226_043108
いずれにしても音楽試聴環境が理想に近づきました。
いつまでもみずみずしい音楽が楽しめるよう耳を鍛えておかなければと

いつも見て頂きありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

Rediscover Music/Technicsに魅せられて

昨年、オーディオシステムをお買い上げいただいたお客様より
アナログレコードプレーヤのご注文をいただきました。
久しぶりにTechnicsのロゴの入ったパッケージを目にし、嬉しさとともに
自身もアナログレコードの良さを再認識。
後ろのレコードプレーヤSL-1200MK、30年使っていますが
その性能は全く問題なし、たぶん一生使い続けると思います。
IMG_20210123_113017

アナログレコードからハイレゾ音源に変換したビートルズの
アビーロードをご自身のシステムでご試聴いただいたら
CDやダウンロードしたデジタル音源より
「音に温かみがあり雰囲気がいい」と感じられたとのこと
IMG_20210123_180240

久しぶりにビートルズのアナログレコードを引っ張り出し
盤面を丁寧に清掃
使用しているのはBalance Washer 33
IMG_20210124_091859

手間をかけるとノイズが減り音の印象まで変わってきます
IMG_20210123_181744

久しぶりに聴くビートルズ、50年前にタイムスリップ
この雰囲気にしびれる人は多いのではないでしょうか
IMG_20210123_180530

試聴用にビートルズの3点セットを携えて納品に
IMG_20210123_184218

音の輪郭がハッキリと聞こえる印象のデジタル音源に耳が慣れたところでの
アナログレコード
アナログレコードを演奏するには
盤面の清掃からカートリッジの針先の確認清掃
自分で針先を盤面に持っていく
その手間も音楽を愉しむ上での大きな要素になっていて
カートリッジを交換して音の変化を楽しんだり
中古レコードを探したり、たのしみは無限。
テクニクスSL-1200GRがやってきたからには
どっぷりとアナログの世界に誘われることになるでしょう
IMG_20210124_100233
忘れかけていた音楽の魅力に気づかれ
日常の生活はもちろん人生にまでも潤いがプラスされるのではと、
すばらしい


古いものを蘇らせる喜び、25年の時を経て再び輝き始めたアンプ

早朝の趣味のひととき
リフォーム中の実家のオーディオ用に
大量の音楽データーをNAS(ネットワーク上のデーター置き場)
にまとめる作業を数日にわたって実行中
115

「テスト用に小型のアンプが必要」といろいろ思案しているとき
どこかに1台眠っているはず
と倉庫から見つけ出してきたのは25年前、店頭で使っていた
AVアンプ「DENON AVC2030」当時の価格10万円
蓋を開けてみるとホコリが積もっているというより埋もれている状態
111

動作するか不安ながら丹念に清掃
特に発熱する部分は基盤を外して念入りに
一通り掃除してスイッチを入れて鳴らしてみた
『ガリガリ、バリバリ』案の定すごい雑音
めげずにボリューム類を分解して接点清掃復活処理
112

前面パネルも磨き上げると新品同様に
当時のDENONの新技術
NEWスーパーオプティカルClassA回路搭載の純粋A級アンプ搭載。
最近のハイレゾ音源を組み合わせるときっといい音が出るはず、
と期待しながら
114
NASへの転送作業はまだ2日くらいかかりそう
だが待ちきれず
作業中のNASからネットワークプレーヤ「DENON DNP800NE」経由で
DALLのスピーカー「MENTOR2」を鳴らしてみた

ハットするほど瑞々しい澄んだ音
自分好みの音質
十分楽しめそうだ
116

何度も断捨離の網をくぐり抜けてきたこのアンプ
生き還らせることが出来てうれしい
これからずーっと愛用しそうな予感が


今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY93 ミニコンサートホールみたいな寝室

みなさまおはようございます
鹿児島はずいぶん過ごしやすくなってきました。

屋根葺き作業が続行できると張り切っていたら
夜明けごろから結構な雨が
IMG_20200909_064054

仕方がないので材料入荷待ち、途中で止まっていた寝室の仕上げをすることに。

昨日Before
IMG_20200909_064518

本来見切り縁に使用する1.8cm角の杉材に
自然保護塗料を塗りこみ乾燥させたもの
80本を等間隔に張っていきます。
接着剤を塗り、隠し釘で止めていきます
5

After
ミニコンサートホール風に仕上がり
見た目は大いに満足
IMG_20200909_085943

床、壁天井とも収音性のすくない面材で構成するのは音響的には不利な条件
カーペットや分厚いカーテンなどでの調整が必要です。
でも出来ればカーテンやカーペットは使用したくない
自然木で囲まれたい

夜になって様々なジャンルの音楽を聴きました
するとどうでしょう
こもり感のないスッキリした音になったような
いつまでも聴いていたい、聴き疲れのしない音
測定したわけではありませんが
低音から中高音までバランスよく吸音してくれているように感じます。
面積の広い合板面は低音を吸収
杉の細材で補強されたりされなかったり、部屋中の壁強度が均一ではなくなったことが
音響的にはいい効果につながっているのではと。
それとこの細かい凹凸形状が高音域の反射を抑えてくれているのでは、
間隔やくぼみの深さをを変えて調整してみるのもおもしろいかもしれませんね
IMG_20200909_090014

昼前から雨が上がってきたので
バイクガレージにする予定のこの部分の解体を
父が作業場にしていた場所です
IMG_20200909_105422

バイクに乗ったままで通過するには狭すぎるので
入口を広げます
2

この部分の屋根も一体化したいので先に壁を付けます
IMG_20200909_132040

海岸に出てみると桜島がくっきりと
この眺めに癒されます
IMG_20200909_142402


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY80 パソコンデスクと音響機器を設置

寝室に設置したパソコンです
22インチのモニターは簡易壁掛け
配線は壁に開けた通線穴からデスク下のPC本体につながっています。
本体は補強を兼ねた隠し板の裏
配線もPC本体もまったく見えなくなりました。
これでまだまだ必要なPC作業もスッキリ快適に
IMG_20200827_144540

PCモニターは
VESA規格のネジ穴があるので金具を準備すれば良かったのですが
軽量なのでこれでもいいかと
壁材と同じ合板をM4のネジ4本で取り付け、壁に固定しました
IMG_20200827_113955

本体周りはどうしてもゴチャゴチャするので
いっそのこと壁材と同じ合板で全体を隠すことにしました
この面には最終的には障子がはいります
PCは大阪から持参したLate2012のMac niniをWindows機として使います
やっぱりノートPCより作業が捗ります、快適です。
IMG_20200827_144519

スピーカーの横に真空管アンプのみ設置
ここにも見えない位置にコンセントを付けました
IMG_20200827_144559

その裏面、ローカ側の見えない位置に
ハイレゾデータのハードディスクと専用PCとUSB DACを設置
選曲操作はタブレットでするので見えない位置でOK
IMG_20200827_144637

時折、ものすごい雨が
こんな日は早めに作業を切り上げて温泉へ
夕方からは音楽三昧
どの位置で聴いても万遍なくいい音を届けてくれる工夫のされた
BOSEのスピーカー
あたらしい部屋で伸び伸びとした聴きやすい音を届けてくれました。
課題はポケットWiFiの通信速度が遅くタブレットでの操作がままならないこと
将来はやはり光回線が必要か

IMG_20200827_102452

木工作業室の屋根の一部はまだこんな状態
晴れたら少しずつ屋根の葺き替えにかかります
IMG_20200827_101542


お昼はいただいたナスやピーマンを焼いて肉みそで、とそうめん。
だいすきな夏のごちそうです
IMG_20200827_120032

夕方、久しぶりに雄姿を見せてくれた桜島
明日は晴れるかな
IMG_20200827_160738


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

夫婦で古民家DIY79 寝室にスピーカー

寝室がほぼ完成
正面の壁が少し味気ない、家内の提案で
この細い杉材、本来は床と壁の接合部などに取り付ける1.8cm角の見切り材
これを縦に規則正しく張ってみたら
これがすごくいい感じ。あるだけ張って不足分を注文しました。
IMG_20200826_082326

ほら、こんなに
IMG_20200826_082337

残りの正面1/3とサイド上部は入荷したら追加で張ります
ここまでくると
この壁といい天井の形といい
コンサートホールに似ていると思いません?
思わない・・・ですよね。
でも何かいい音がしそうな予感がするのです
長年の心の中の願望が自然にかたちになった気がして
IMG_20200826_110226

スピーカーを置いてみることにしました
反対面の見えにくい位置にスピーカーを置くための棚を作ってみました
IMG_20200826_110245

音響機器以外のものは置かないよう
中ほどは棚板なしに
IMG_20200826_110347

ほらそれほどの存在感なく
いかにもいい音が出そう、と思いません?
明日、音出ししてみます
IMG_20200826_110407

出かける直前、ものすごい雨
この感じも好き
故郷でこころの趣くままに好きな作業を
こころゆくまで愉しむ
なんと贅沢で心休まる時間なのだろう
IMG_20200826_110606



昼食を兼ねてかごしま市立図書館へ
2時間ほどたのしみ

城山ホルト
IMG_20200826_173834

おいしいひと時を過ごしてきました
IMG_20200826_174252

IMG_20200826_174337

IMG_20200826_175753

IMG_20200826_180312

はじめてのセミフレッドなるデザート
おいしかった
IMG_20200826_184533

PCで音楽を聴く、音のいい再生ソフトは・・・

早朝3時~6時
もう15年以上続いているでしょうか、自分だけの貴重な時間
ブログ作成にはじまり仕事に関するパソコン作業
傍らでは大概、お預かりしたパソコンが数台なんらかの作業・・・

そしてスピーカーからは大好きな音楽が

静寂の中に流れる音は実に心地よい
コンクリートで囲まれた店内では音を閉じ込めてくれるので普通の音量でも大丈夫

その音楽の聴き方もずいぶん変わってきました

CD→アナログレコード→ハイレゾ音源
これらは自分で選んだ曲やプレイリストを聴くので3時間のうちに
幾度かは選曲作業が必要

最近気に入っているのは
ロスレスストリーミング再生サービスの利用

パソコンミュージックを総合的に管理できる
J River Mwdia Center25
というソフトを導入したら無料で聴ける
Radio JRiver
jazz、classic、rock・・・いくつかのチャンネルごとに
厳選された楽曲が流れる
この選曲がなかなか良くて音質もCD以上
これが実際聴いていて飽きない
なかなかいいのです
PCを起動してRadio JRiverをセットすると
1日中素敵な音楽をいい音で流してくれる

いい時代になったものです

GR.2

J Riverの管理画面
img_07[1]

ハードディスク内のアルバムを一覧表示、とても分かりやすい
IMG_20200719_055433

さまざまなストリーミングサービスに対応
最下段右側がRadio JRiver
IMG_20200719_055354

Radio JRiver

IMG_20200719_055407

好きなジャンルを選ぶと
ジャケットのアートワークが表示され、ずーっと素敵な時間が
IMG_20200719_055339

そしてすばらしいのが
iPadやアンドロイドタブレットでほとんどの操作ができるところ

さらにさらに
なんと出力先をこのiPadに指定すると
iPadからそこそこ高音質の音楽が・・・
WiFiの電波が届く範囲なら家中どこでも

「こんなのあったらいいなぁ」が現実に
IMG_20200719_065121
あなたも試してみませんか?
生活にうるおいを


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

自分好みの空間で聴く音楽は最高・・・

自粛解除後、ありがたくもたくさんの用件をいただき
連日の過密スケジュール。
ブログに残したい内容がたくさんあったにもかかわらず
写真が全く撮れていなかったことを後悔しています。

◆◆◆

そんな中、先日来いっしょに楽しませて頂いた
オーディオを導入頂いたお客様より写真とともに
『オーディオライフ楽しんでます』
とラインで頂きました。
いかにもいい音そうな雰囲気ですね。
目を閉じれば自分のためだけに演奏してくれているかのような錯覚に?

9247


今回導入頂いたシステムは

別室に置かれたオーディオサーバー「サウンドジェニック」に蓄えた
ハイレゾデーターをネットワークに接続

リビングに置かれたオーディオシステムにLAN経由で音楽信号を送ります。
無線LAN接続のアンドロイドタブレットで自由にコントロール出来ます。

パソコンも繋がりオーディオサーバーの中身を編集したり
CDをハイレゾ音源として取り込んだり
ハイレゾ購入サイトからダウンロードしたり

また家中でタブレットやスマホでサーバー内の音楽を結構いい音で
楽しむことが出来ます。

SJ1

2階寝室に置かれたオーディオサーバーシステム
下からサウンドジェニック、ハードディスク、無線LANアクセスポイント
この中の音楽を家中で楽しむことができるようになりました。
9303

オーディオシステムの置かれたこの部屋は
昨年、自分好みのデザインにリフォームさせていただいたもの
その時のビフォーアフター

Before
IMG_20190908_103736

After
6c64750c[1]

リフォームからオーディオまで
一貫してご提案させて頂き
自分好みの環境でいい音楽を聴く大切さを
しみじみとかんじました。


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

片付いた部屋でいい音楽と・・・至福の刻

特製のオーディオラックとともに
オーディオシステムを納入させていただいたのは

実は昨年、当店にてリフォームさせていただいた
枚方市N様
こだわりの詰まった空間をとても気に入られ愉しんでおられます。

「ここにいい音があったらなぁー・・・」
と感じられるのは自然なこと
よーくわかります
IMG_20191101_163609


この雰囲気に溶け込んでいい音に浸れるよう
作製させていただいたラック(N様の形状指示)とともに
日本製ピュアオーディオDENON 2500シリーズの装置と
木の国、デンマークDALI社製のスピーカー
いい音が出ないわけがありませんね。

操作のほとんどをタブレットで行うので
もう少しソフト面の課題が残りますがとりあえず
繊細でこころに響くいい音を確認しました

IMG_20200516_161226

夜になってN様よりラインにて画像が送られてきました
わくわくしながらあれこれ好きな音楽を流しておられる雰囲気が伝わってきます。
明日は日曜、こころゆくまで愉しんでくださいねー。
9200


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

特製オーディオラック 納品前の調整

この写真のテレビの左にある台の替わりにオーディオシステムを置きます。
寸法、形状をお客様より指示頂いての製作です。
音のことも気になるが「雰囲気に合うだろうか」
納品するまで気になります。

IMG_20200201_162103


出来上がったラックに

IMG_20200514_120241


カタログからアンプの顔だけ切り抜いて画像編集ソフトで合成してみました

3

うーん、もう少し濃いほうがいいか
ということでもう一度塗り重ねることに
(アンプの右には同シリーズのネットワークプレーヤーが並びます)
1

完成
IMG_20200516_043051

下段の奥にはスライド式の板をはめ込み
IMG_20200515_153228

前から見えないように配線収納に、
お客様のご希望でした
IMG_20200515_153101
今朝、納品予定ですが
外はすごい雨
どうなりますことやら


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

オーディオラックの製作①

お客様へのオーディーシステム納入にあたり
ラックも特注いただきましたので
久しぶりの夫婦作業です

厚さ30mmのスプルース集成材を使います
500mm幅、長さ4.2m 2枚を作業場へ
IMG_20200512_124153

お客様による希望完成形
無題

寸法切りから、断熱材に使う発泡板を敷くとキレイに切れます。
2

角度調整付きマルノコ定規でコーナーを落とします
3

磨き屋さん
IMG_20200512_150747

設計図通りの形状に
IMG_20200512_150802 - コピー

断面磨き
5

ツルッツルに磨かれた板
IMG_20200512_155341

組み立ては店内で、
仮組してみるとアンプの入る空間が高すぎるので調整してから組み立て塗装します
IMG_20200512_203812
今日はここまで・・・
久しぶりに無心になれた
楽しい時間でした。


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

AMAZON MUSIC HD

「いい音をたくさん聴くことは豊かな人生に不可欠」
昨日のブログでネットワークミュージックプレーヤーを導入したことを書きました

昨日は気に入ってずーっと聴いていた感じ

昨年9月にスタートしたアマゾンの高音質音楽ストリーミングサービスを思い出し
「無料お試し30日間」を始めてみました。

導入したネットワークプレーヤーでも
問題なく利用することができます
タブレットで選曲すると「HD」と表示されている
IMG_20200506_033111


詳細を確認するとFLAC 44.1kHz/16bitとなっている
たしかにハイレゾだ

IMG_0080

同じタイトルの手持ちのハイレゾデーターと再生音を比べてみました。

同じです、少なくとも自分の耳では聴き分けることはできませんでした。

このサービス、スタートして半年以上経過
当初は90日間無料試聴でしたが
今でも30日間は料金がかからないようです。
30日を過ぎて
気に入ったら1980円/月とのこと
毎月1枚程度CDを購入しているような人には超格安ですね

IMG_20200506_042302

数百万曲がULTRA HDのハイレゾ級の音質で聴ける
4

様々な便利機能も
3

このサービスのいいところはスマホで聴いてもいい音
いつでもどこでも楽しめますね
ただし通信料が増加するので注意
WiFi環境での利用がお勧めです

「生の音」により近い音で聴けるのがハイレゾ音源
いい音は心に響きます
いい音は五感を刺激します

いい音をいっぱい聴いて耳の性能維持、感性の向上を


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

音楽を聴くシステムがすごいことになっている HEOS

ステイホームな連休
いつかはやらなければならなかったネットワークオーディオ化
に取り組んでいます。

個人的な楽しみでもありますが
お客様にオーディオの楽しみをお伝え普及しなければならない立場
ワクワクがとまらないおじさんの話をきいてください

さまざま検討の結果
最近すばらしく充実してきている
DENONというメーカーがやっているHEOS(ヒオス)システムを採用

家のWiFiに繋がったネットワークスピーカからすばらしくクオリティーの高い音楽が・・・
手持ちのステレオにつなげることも可能

1


操作はかんたんiPhoneやアンドロイドスマホ、iPadなどで自由に操ることが出来ます

IMG_20200505_041416

アマゾンミュージックなどのストリーミングサービスやインターネットラジオ、
パソコンやスマホ内の音楽
USBメモリーやハードディスクにためた音楽ファイルなど
すべてをわかりやすくコントロール可能
IMG_0077

アマゾンミュージックを選ぶと

IMG_0078


ハードディスク内の大量の音楽も

IMG_0075


ジャケットの画像とともに選曲、音量コントロールも

IMG_0073

IMG_0074


大量のハイレゾ音源のために導入したネットワークオーディオプレーヤー
DENON DNP-800NE

IMG_20200505_033933


ご興味のある方はメーカーサイトをご覧ください

イメージビデオ

今まで聴いていた音源も、別物かと思うほどの高音質に感じる
今だから出会えた最新システム

コロナ対応で大変な方々がたくさんおられる中
不謹慎かもしれませんが
このステイホームの機会がなかったらずーっと出会えなかったかもしれません

いい音楽をたくさん聴くことは豊かな人生に不可欠と思っています。
たくさんの人にご紹介したいと思います。


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

年齢を重ねてもいい音で聴ける耳に、鍛えましょう

オーディオシステムの相談に来られたお客様と
耳の性能維持についてさまざま話しました
スピーカーからは
低音から高音までくまなく音が出ているのに
高音域が感じにくい
このことはなかなか自分では気づけない事です
悲しいかな年齢を重ねるごとにジワジワと劣化していく場合が多いのです

1


ドラムのハイハットのシャンシャン音がよく聞こえる装置にしたいとご所望のN様。
オーディオメーターで高音域がどのレベルまで聴こえるか
測定しました。
10kHzを超えたあたりから聴こえにくい様子です
ドラムのハイハットの音域には約15kHzくらいまで含まれると言われています。
なので装置では如何ともしがたいかも知れません。

だいぶショックのご様子、でも現状を認識していただいて
これ以上進行しないように耳を鍛えれば
十分音楽を楽しめるレベルですよ

もしかしたら15kHzが聴こえるようになるかもしれません。
聞こう聴こうと意識していたら聴こえがレベルアップする可能性を秘めています。
これからいい音楽をたくさん聴いていきましょう・・・

IMG_20200502_163657


他人事ではありません、自分も数年前
高音域が聞こえにくいことに気が付き相当の危機感を覚えたのを思い出します。
いい音で音楽を楽しめなくなったら何よりつらいこと。

2


耳のマッサージが聴こえの改善に効果があるそうですよ

PHP6月号より

IMG_20200502_163930

いい音をいっぱい聴いて
いつまでも楽しく若々しくいきましょう


お家でごちそう
久しぶりのトマトすき焼き
最高に美味かった

IMG_20200502_153810


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

静寂の中から聞こえてくる音楽 二重窓の効果

しむには
静かな環境が欠かせません。

無題
(写真はイメージです。LBLカタログより)

先日、マンションにてLBLスピーカーを中心にオーディオを楽しまれている
枚方市T様宅に内窓を設置させていただきました。

内窓を開け閉めした時の絶大な遮音効果を実感しました。
ガラスの厚さを違えたペアガラスの内窓がよかったのでは感じます。

IMG_20200429_095903


昨日、T様よりうれしいメールをいただきました

3


2重窓の存在を知りお客様にお勧めするようになったきっかけは
14年前の2006年5月
LIXIL(当時はトステム)ショールームに備えられた実験設備での体験
窓の向こうの騒音が内窓を閉めるとピタッと止んだ衝撃
その時のブログ記事がありました
20065/19の記事

◆◆◆
ただいま早朝3:30
ヨーヨーマの奏でるチェロを聴きながらブログを書いています
まさに静寂の中からながれる艶やかな音色に酔いしれながら
静寂の効果は絶大ですね

IMG_20200502_043717


いつも見て頂いてありがとうございます 

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

懐かしい音に聞き惚れて

「次の実家の古民家リフォームにはスピーカーを持って行ってみよう」

ふと思い立ち
お蔵入りしている古いスピーカーの中から取り出してきたのは
約30年前によく聴いていた
BOSE 301AVMoniter
キャビネットの化粧シートは剥がれかなりの歴史を感じるが
スピーカーユニットを点検してみると意外といけるかも

ということで
早朝3時、持ち出してきて掃除、セッティング

IMG_20200220_042605

ちょっと聴いてみようと思っただけなのに
試聴したのがわるかった
キースジャレット ケルンコンサート」のハイレゾ版
とうとう最後まで聴いてしまい
いま感動に包まれている



目を閉じれば
鳴りやまない拍手の中に自分もいるようだ

こんな感動を伝えてくれる道具を長い間、眠らせていたとは
なんともったいないことか

◆◆◆
このスピーカーの仕様をしらべようと
ネット検索したら
なんとリコール品に該当しているらしい

無題
IMG_20200220_042338

20年も30年も経過したものを
最新の機種に無償交換してくれるらしい
(吊り下げ部分の経年劣化で落下の危険)

久しぶりに聴いて感動したあとの自分は
ボーズ社の心意気には敬意を感じるも、新しいものへの興味は全く湧かない
本当に愛用している人は見向きもしないと思う
危険な使い方はしないので
まだまだこれからも大切に使い倒していきたいと・・・


あれあれもうこんな時間
今日は久しぶりのアンテナ工事
準備をはじめよう





今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

古民家オーディオ?

現在、音楽を楽しめる場所はコンクリートとガラスで囲まれた
四角い店内、音響的には困難極まる条件の悪さ

6年前に手にした「リスニングルームの音響学」
著者はテクニクス時代の大先輩、石井伸一郎氏

オーディオ機器は目覚ましく進化する一方、それ以上に大切なはずのリスニング空間については
おざなりにされてきました。そんな中、石井氏は定年後に精力的に研究をすすめられ
実用的な設計法を世に示されました。

その著書を取り出し読んでいて
「そうだ古民家で聴く音楽はどうだろう?」

昨年リフォームに着手した75年の実家を思い出し
おぼろげにここで音楽を聴いたらさぞ開放的ないい音がするだろうな、と
感じていたので
「古民家暮らしのなかのオーディオ」をテーマに
いろいろやってみたい気持ちが湧き上がってきてしまいました
IMG_20200211_045103

IMG_20191228_110625

いつかここで「古民家オーディオ」を語る日がきますように
中学高校時代、縁側でスピーカーボックスやアンプを組み立てて
ああでもないこうでもないと・・・なつかしい光景が思い浮かびます

半世紀の時を経てふたたびあのころの感動を・・・



今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます

サウンドフェスタ2019

HP


プロ音響の分野では様々な研究がなされ魅力的な製品がいっぱいです
プロ用音響機器の祭典
サウンドフェスタ2019に行ってきました
来場者も迎える側もみんな楽しそう・・・

こんな機器類を見るとわくわくします

生まれ変わったらこんな仕事がいいなぁ

IMG_20190620_100459


試聴室では国内外の音響メーカーの最新技術を披露、試聴も

IMG_20190620_111046


ヘッドホン試聴コーナー

IMG_20190620_102310


密閉された反響の多い部屋でも満遍なくはっきり聞こえるという
wrapsounスピーカー
IMG_20190620_101329

IMG_20190619_124243

IMG_20190619_124203

IMG_20190619_124650


終始賑わう展示即売会場

IMG_20190619_133036


ステージスピーカーの名器YAMAHA S2115H
音出る!500円/1台とあります。もちろん中古。
連れて帰って音聴いてみたい衝動にかられましたが大きすぎて持って帰れない、断念。

IMG_20190620_105405


今回ゲットしたのはやりたいことがギュッと詰まってるMASCHINE MK3の解説本
残された人生でかじってみたいこと、来世のための予習?

IMG_20190621_050537_BURST001_COVER

わくわくドキドキのひとときありがとうございました。
さあ今日からまた現実にもどって台風21号被害復旧へ



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます


★快適生活請負人★
住電工房MaRu

ミッドウーハーのエッジ交換で蘇ったJBL4344

先日投稿した
JBL4344ミッドウーハーのエッジ交換の記事
実際の交換作業の様子を書き留めておきたいと思います。

ほとんどの人にとってはどうでもいい内容
興味のある方は見ていって下さいね・・・

◆◆◆

長いので先にポチッと1票押して頂けると嬉しいです
↓↓


◆◆◆

ブルーバッフルのJBLサウンドに憧れて約35年前に購入した4344、
以後、店頭に鎮座しています。
名器4343の後継機種として1982年に発売されたもの。

これ1台96kgもあり一人で動かすのは無理です
低域を受け持つ一番大きなウーハーは数年前にエッジ交換のメンテナンスを実施

その後、どうも音がおかしい。と思っていたら

R0078698


肝心なミッドウーハーが見た目には異常無かったのですが
少し触れるとエッジがボロボロの状態
ウレタンエッジは十数年で加水分解が進み劣化するのは認識していたものの
こんなに酷いことになっているとは・・・うかつでした。
ミッドウーハーは人間の耳に聞こえる中心帯域を受け持つので音がおかしいのは当然ですね。

R0078691

傷んだエッジを丹念に除去していきます。
有機溶剤で拭き取りたい衝動に駆られますがコーン紙に染みこむと物性が変わって
しまう危険があるので指先で少しずつ擦り落とします
ベタベタ、ネチャネチャ
コーン紙の外周裏側とフレーム側に凹凸が無くなるまで落とします
フレーム側はスパティラや綿棒を使っても可
R0078835

指先の感覚を頼りながらの素手が一番、1台約30分かかりました。
R0078837


古いエッジと接着剤の除去完了

R0078841

届いたエッジ、今度は高耐久性とのこと
購入先はFUNTEQさん
エッジ2本で7,398円。接着剤、刷毛、説明書のセットです。
DIYで出来たら安いと思います。
これを自分でつくろうとすると数百万の設備投資が必要になりますし
もし、ユニットを修理に出した場合でも送料込みで5~8万円程度が相場のようです。
R0078842

まずエッジをセットして寸法を確認してみます
R0078843

ここからが本番
ユニットを裏向けに置いてコーン紙の外周裏側に刷毛で接着剤を適量塗ります
R0078845

今度はエッジ側に
R0078846

手早くセットして、できるだけ均等にエッジとコーン紙の外周を接着します
表と裏から指で丹念に押さえます。空気漏れが生じないように。
R0078847

続いてフレーム側に接着剤を塗布
R0078848

ここが肝心
ボイスコイル部分のどこを押してもガサガサ音がしないように
中心決めをしていきます
このユニットの場合ダンパーがしっかりしていてよほどの事が無い限り
偏心しにくいと感じました
確認しながらエッジ外周をフレームに接着します
R0078849

全周が接着できたらその上から接着剤を塗り
ガスケット(化粧リング)を貼り付けます
R0078850

R0078851

完了!この状態で数時間放置して
R0078852

エンクロージャーに取付
R0078855

周波数特性をチェック
R0078859

Before
JBL4344 Before

After
JBL4344 after
明確な差が確認出来ました。
パンチの効いた明るいJBLサウンドが蘇りました
とりあえず渡部貞夫 カリフォルニアシャワーで復活を確認
03291755_56fa43012f813[1]
やっとです
時間が出来たらこれでアナログレコードを聴く会でも開きますね


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com



JBL4344、ミッドバスのエッジ交換Ⅱ

ほとんどの人にとってどうでもいい話の続きです。

音好きな方は見ていって下されば・・・

前回の記事はこちら

JBL4344のエッジの貼り替えが完了しました

エッジの貼り替えの様子は後日のブログで記録に残したいと思います

約25年振りに取り出してみたFR-30SPという周波数測定器
名称はサウンドレスポンス&インピーダンスレコーダー
デジタル時代に超アナログな今では貴重な測定器なのです。
昭和62年6月15日購入の記録が・・・果たして使えるか?

セッティングして電源オン、どうやら本体は問題無く動作します
ただ、測定用コンデンサーマイクロフォンのバッテリーが特殊で入手不能

比較できればいいので今回は手持ちのTASCAM DR-40(リニアPCMレコーダー)
のマイク機能を流用してJBL4344のミッドウーハーのエッジ貼り替え前後の
周波数特性を計ってみました。

測定の様子はこんな感じです。スピーカーの前方1Mの位置にセッティングします。

R0078819


測定結果:ミッドウーハーのエッジ貼り替え前
ミッドウーハーの受け持ち音域は人の聞こえる中心周波数帯なので肝心です
そのミッドウーハーのエッジがボロボロで音が正常に出てこない状況

JBL4344 Before


測定結果:ミッドウーハーのエッジ貼り替え後
効果てきめん、均等な特性に・・・
きれいすぎる感じもありますが同じ条件での測定なので比較にはなると思います。

JBL4344 after


上の測定は軸上1Mなので部屋の特性の影響を受けにくい状況での測定です

ちなみに試聴点(約3M)で測定してみると肝心な音域で特性が暴れています
部屋の形状、壁や床の吸音特性など様々な要因が・・・
これらの改善は今後の課題です。あ~時間がほしい・・・

JBL4344 試聴点3M

とりあえず細かい事は置いといて
キラキラとした明るいJBLサウンドが蘇りました。


驚いたのはこのプリンターのフェルトペン
30年以上放置していたのに普通に使えます(緑ペン)
ただし赤色は残念ながら乾燥してしまっています。
色を変えて重ね書きすると変化がわかりやすいので時間が出来たら
インク注入式に改造してみたいと思います。


R0078862


当店へのご連絡は 

ask@juden-kobo.com


  
記事検索