台風21号後の、屋根の修理や葺き替え工事に未だ追われる毎日
昨日は予想された1日中の雨

屋根関係の職人さんたちは休息日かと思いきや
普段できない倉庫の片づけや廃棄物の処分など大忙し
予定が遅れてしまうのもプレッシャーに
ほんとうにご苦労様です。
BlogPaint

BlogPaint


◆◆◆

こちらはゆっくり進行中の枚方市O様邸、
地震で剥がれたモルタル壁を金属サイディングに張替え
と同時に1階の6畳を「スッキリ快適に過ごせるお一人様空間」にリフォームします。
床面に何も置かなくてもよい収納を確保するためにクローゼット部を付け足します。

R0077268

これまでは土壁の和室
2戸一の住宅のため壁の向こうの話し声が聞こえる状態
この壁には遮音性も必要ですね。

Beforeを撮り忘れましたが正面に箪笥が二棹、のほかテレビやマッサージ器などが
所狭しと・・・
今度はしっかりと必要なものの置き場所を確保、余裕をもたせた収納にします。
6畳でも床面に何もないとこんなに広いんですよね。
R0077667


反対面は壁を撤去し収納用の空間を確保しました。
左側三分の一の空間には洗濯機置き場を作ります。
先に排水と給水、そして換気扇の取り付け準備をしました。
これまでは2階のベランダに洗濯機を置かれていましたが
これからは普段の生活は1階で済むようにします。

昔づくりの和室の床は隙間だらけ、冷気が畳を通過してきて寒かったのだと思います。
今度は合板を捨て貼りし隙間を退治、その上からフローリングを張ります。

R0077668


この正面の壁にテレビを床から浮かして置こうかな
お一人で寛ぐにほどよい配置とバランスを考えたいと思います。
掃除のし易さもね。スッキリを維持できるように・・・

R0077670



当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com
いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます