初めてエアコンを使用する今頃の時期、多くの連絡を頂くのが

『室内機から水が・・・』のご連絡

室内の空気を冷やすとドレン水というものが発生します。
ドレンパンに溜まった水はドレンホースを通って外へ流れます。

室内から水が漏れ出してくる原因で多いのが外のドレンホース出口付近に蜘蛛の巣が張っていたり
上向きに跳ね上がっていたり水の流れを阻害している場合です。
まずホースの出口を点検しましょう。

次に多いのが室内機のドレンパンの排水口付近にホコリやヌメリが付いて流れが悪い状況

自動掃除機能なしの単純なエアコンだとこのように前面グリルを外すとドレン排水口が確認出来ます
e1


が、最近の自動掃除機能の付いた高機能エアコンはそう簡単にいきません
排水口を確認掃除するにはそこそこの分解作業が必要になります。
この作業はきわめてハードルが高く時間も要します。

昨日、ご連絡頂いた枚方市O様もご主人様が何とかならないかといろいろトライされたようでした。

IMG_20190705_111836

そんなとき、簡易的にとる解消方法をご紹介します

まず常備しているステンレスワイヤ1.5mほどを中央で折り曲げ
クルクルと撚ったものを準備します

IMG_20190705_113241


室内機を出て30~50cmくらいの位置にあるドレンホースの繋ぎ部分を一旦外します。
先ほど作った撚り線の先の丸い側をホースにゆっくり挿入
ドレンパンまで達して止まったら無理に押さないようにそっと前後してみます
たいがいこの時点でホコリやぬめりと一緒に水が流れ出してきます

無題2

室内機の上部から500ml程度のペットボトルでアルミフィンに沿うように水を流してみます
今までの経験上、ほぼこれでOK
室外のドレンホースを元通りに接続します

IMG_20190705_111909_BURST001_COVER

30分ほどで完了
作業を興味深げに見ておられたご主人
『これなら自分でできそうやな』

今回は即席で作ったワイヤを使用しましたが
細くて長いワイヤーブラシがあればそれの方が良いかもしれません
注意点はホース内面を傷つけたり引っかかったりしないものを使用すること

今回の対処法はあくまでも応急処置、
これでも解消しなければ商品固有の原因かもしれません
メーカーへの修理依頼を・・・。
洗浄クリーニングが必要になるかもしれませんね

この記事、電気屋さん向けに書いたつもりですが
自分でやってみようと思われる方がありましたら自己責任でお願いしますね。


当店へのご連絡は
ask@juden-kobo.com

いつも見て頂いてありがとうございます

今日もポチッと1票押していただけると とても嬉しいです


応援ありがとうございます